実践!管理者心得

  • ¥0

    無料

「言ったはずだ!」「聞いていません」など海外の日系企業では日本では考えられないトラブルが日常茶飯事です。海外の日系企業駐在員向けに現地社員の管理、教育の手法を解説します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
実践!管理者心得
発行周期
月刊
最終発行日
2018年12月24日
 
発行部数
648部
メルマガID
0000007399
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          立川 剛の「実践!管理者心得」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

■ 日々の仕事の参考にするために、管理手法を学ぼうとネットを使うことも多いと思います。私も以前、YouTubeで管理手法を
学べるチャンネルが無いかを探したことがありますが、殆ど無いのが実情です。「YouTubeで管理手法を説明している動画が
無いのであれば、自分で作って役立てて貰おう」と思い、私自身が動画で管理手法を解説したYouTubeチャンネル「5分で分かる
管理者研修」を立ち上げました。、YouTube内で「5分で分かる管理者研修」と検索すれば、直ぐに使える管理手法を解説した動画を
30本以上の動画を見ることが出来ます。皆さんの日常管理の参考にした頂ければ幸いです。

■5分で分かる管理者研修
https://www.youtube.com/channel/UC0DqK2MWbm8_-DcC3qec0cw?view_as=subscriber


■ 今回の実践!管理者心得は年末の恒例行事「年末恒例!今年の私の10大ニュース」を紹介します。今年も色々なところに行き、
面白い年になりました

=============================================================

年末恒例!今年の私の10大ニュース

年末は日記やフェイスブックを読み返して自分の10大ニュースをまとめるのが、私にとって大事な行事です。
今回は年末特集として、今年2018年の私の10大ニュースをご紹介致します。

第1位:シリントン王女の謁見
私が所属しているスリゥオン・ロータリークラブのタイへの貢献活動が認められて、王宮にてシリントン王女に謁見することが
できました。当日は他の団体共に大広間で謁見しましたが、シリントン王女は団体の読み上げる感状を直立で聴き、
本を献上されたら、直ぐにお付きのスタッフに渡すのではなく、必ず自分が本を持ってパラパラとページをめくり、
目を通すことを繰り返しており、この気配りに「さすがは国民的なに人気を誇る王女だなあ」と感心しました。
この様子は当日TVニュースで全国放映され、翌日は知り合いのタイ人から「ニュースで見ました!」と大反響でした。

第2位:ポール・マッカートニーの東京ドームコンサート
10月31日にポール・マッカートニーの東京ドーム公演を観てきました。私にとって02年大阪、05年シアトル、
13年福岡、15年東京、17年東京に続く6回目の公演です!ポールは76歳ですが、昨年の東京ドームよりさらに
パワーアップしていました!もちろん声は20代のビートルズの時より衰えていますが、それでもギター1本で当時と
同じキーで歌う「イエスタデイ」に素直に感動しました。ポールの立ち振る舞いは、日本が抱える超高齢社会への回答を
示していると思いました。

第3位:オランダの売春博物館で学ぶ
アムステルダムの「Red Light」と呼ばれる売春街にある「売春婦博物館」に行って来ました。この博物館は「売春は合法であり
、職業に貴賎無しである」との趣旨で、売春婦への偏見を解消させる啓蒙博物館です。大学生の売春婦の
「今の職業にはプライドは持てないが、恥ずべきこととは全然思っていない」とのコメントが印象的でした。
博物館を出た後は売春婦への偏見がなくなり、一つの職業に就いている女性との見方ができるインパクトのある博物館でした。

第4位:チェコで核戦争用シェルターを体験
チェコのプラハで1950年代に建造された核戦争用の核シェルターに入って来ました。狭いトンネルのシェルターで
1000人が膝を抱えて床に座ったまま、核ミサイルの攻撃後、被爆の危険が無くなる約3週間を過ごすことを聞いて
、本当に驚くと共に核戦争の恐ろしさを感じました。

第5位:チェコのKGB博物館に感動
プラハにある普通に見たら10分もあれば十分な小さな博物館なのですが、元KGBの強元のおじさんが
特殊ナイフで相手を殺す方法を、笑いを交えて実演するショーは面白くて怖かったです。ナイフ1本で
博物館をエンターテイメントの場に変換したのは、完全にアイディアの勝利ですね!本当に楽しかったKGB博物館でした。

第6位:神々が宿る島「バリ島」でコーヒーを楽しむ
バリ島はコーヒーの産地ですから、コーヒー好きの私にとっては嬉しい場所です。特にバリ島ではジャコウネコの糞
から取ったコーヒー豆で作った「コピ・ルアック」は高級コーヒーとして世界的に有名です。昭和初期の雰囲気が
あるバリ島の高地で、美しい棚田を眺めながら飲むコーヒーは至福のひとときでした。

第7位:7つ星ホテルで非日常を楽しむ
ブルネイにある5つ星を遙かに超えた7つ星ホテル「エンパイアホテル」に宿泊しました。石油で潤うブルネイの国王が、
大量のお金を掛けて大理石で作ったホテルで、王宮の雰囲気に満ち溢れた非日常の空間をたっぷりと味わうことが出来ました。
2泊3日ホテルから出ないで十分に楽しめました。

第8位:ジュース・ダイエットで5日間の断食
ソンクラン休みに野菜や果物を押しつぶして作る特殊なミキサーを使い、熱や水分を一切加えないため、
体に必要な酵素などの栄養素を豊富に含むジュースだけを飲んで断食を行うダイエット方法に挑戦しました。
3日間のジュース断食が終わった後は、味噌汁だけで2日間断食を続け、合計5日間の断食となりました
。断食はデトックスに最適ですね。

第9位:記念戦艦「三笠」
日露戦争の日本海海戦で日本の連合艦隊はロシアのバルチック艦隊を撃滅しました。その連合艦隊の旗艦、
三笠が横須賀に保存されています。東郷平八郎司令長官が戦闘の指揮をとった最上艦橋に立つと
「こんな無防備な場所で、よく冷静に指揮がとれたものだ」と感心しました。船の中は当時の様子を解説した
博物館となっており、とても見応えのある記念艦でした。

第10位:ウーマン村本と2ショット
「よしもとお笑い祭り」「555ライブ」タイ住みます芸人の「お笑い花月」などお笑いイベントも多くあった中、
ウーマンラッシュアワー村本のバンコク独演会は素晴らしかったです。その後、彼の有料音声配信コンテンツの
「シークレットコメディショー」を毎週聞いています。村本との握手と2ショットの写真は私のお宝になりました。

毎年、10大ニュースを書いている時に必ず「今年は本当に面白かった!これほど面白かったのだから、
来年はこれを超えられないだろう」と心配になるのですが、毎年軽く超えていますねえ〜。
来年も2018年を超えるような年になりそうです!

■ 「5分で分かる管理者研修」
私が管理手法を解説している動画を見て下さい。YouTubeで「5分で分かる管理者研修」で検索すれば、
多くの動画が見れます。皆様の管理の参考になれば幸いです。

https://www.youtube.com/channel/UC0DqK2MWbm8_-DcC3qec0cw?view_as=subscriber


=========================================================

● 12月22日の夜からベルギーとフランスへ旅行に行きます。今年行ったオランダが良かったので、
隣の国に行ってみようと思い、ベルギーにしました。フランスまでは鉄道で1時間半なので、行ったことがない
フランスも見に行きます。

●本年もお世話になりまして、ありがとうございました。
来年も皆様のお役に立つ記事を掲載していきますので、よろしくお願い致します。

==========================================================

立川 剛の「実践!管理者心得」
編集発行人:立川 剛(たちかわ たけし)
UNIVERSAL VIDEO COOPERATION CO.,LTD
899/307 Soi Nantawan-Onnut,
Onnut Road Pravete Bangkok 10250
Thailand
Tel:(02)349-6110 Fax:(02)349-6110
ホームページ http://www.uvcth.com/
Eメール uvctachikawa@gmail.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ