八ケ岳通信

  • ¥0

    無料

八ヶ岳のペンションと宿泊施設、観光情報、地域情報のメールマガジン。ペンションオーナーが共同で作っています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
八ケ岳通信
発行周期
月刊
最終発行日
2018年08月13日
 
発行部数
1,434部
メルマガID
0000007455
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 甲信越

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 八ヶ岳通信・8月号 [Yatsugatake News] 第239号 2018.8.13

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

               20th anniversary

         〜2018年・やつねっとは20週年を迎えます〜

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 東日本大震災ならびに福島第一原発の放射能災害のために避難生活を続けて
 おられる皆様。熊本の地震で被害を受けた地域の皆様。
 この度の西日本大水害で被害に会われた地域の皆様。
 すべての皆様に、一日も早く平安な日々が戻ることを祈っております。

 「八ヶ岳通信」は、八ヶ岳ネットワークが、無報酬で取材、編集、発行する、
 八ヶ岳高原の地域と観光の情報誌です。 月刊で、購読は無料です。
 現地からの生情報としてお役立てください。
 以下のホームページもご利用ください。
 ●やつねっとホームページ     http://yatsugatake.net/
 ●メールマガジン八ヶ岳通信    http://yatsugatake.net/magazin/
 ●やつねっとのFacebookページ  http://www.facebook.com/yatsunet

 ★ご挨拶★
  1998年に「八ヶ岳ペンション通信」としてスタートして以来続けてきた観
  光情報中心の内容でしたが、単なる観光情報から、地域との繋がりの中で
  の地域を知る情報や楽しむ情報が自然と増えてきていました。
  2016年より全体構成を見直し、従来の「特集」「トピックス」という括り
  ではなく、私たちスタッフの八ヶ岳ライフを知っていただくことで、読者
  の皆様にも八ヶ岳により親しんでいただけるような内容を目指しています。
  もちろん観光情報が無くなるわけではなく、観光客と地域在住者や移住者
  という隔てを取り払ったメルマガになっていければと思います。

【コンテンツ】

  1. Nakaのアウトドアライフ
     八ヶ岳のアウトドアガイドがお届けするお薦めアウトドア情報。
     ・30回 酷暑の夏、天国のような川俣渓谷トレッキング
  2. 多賀屋の八ヶ岳与生(タイトル変更)
     「余生」ではなく「与生」を加齢に・あ、華麗に楽しむ四方山話
     ・現在北杜市議会で起っていること その2
  3. 風路の見・味(みみ)より情報
     ペンションの主が集めた新鮮情報です。
     ・ますとみ・やまART2018
     ・HOKUTO SAKE GURUGURU
  4. 森のキコリ日記
     家造りのプロ、キコリが感じた設計・施工の内緒の裏話等々。
     ・八ヶ岳南麓の家の建て方(29)
      「ログハウスの事(2)」
  5. こどもと暮らす八ヶ岳
     ただいま絶賛子育て中!八ヶ岳南麓で子供と暮らすあれこれ。
     ・保育園の "奉仕活動"について
  6. 八ヶ岳鉄分強化研究所
     地域の鉄道を知ると地域の歴史や文化が見えてくる。
     ・中央線各駅停車 48 中央線「西八王子駅」
  7. ろんちーの八ヶ岳移住日記
     北杜市高根町に定住してからの移住の記録とこちらの生活の諸々。
     ・第二十九回 八ヶ岳チワワな生活
  8. はからずも生涯現役(ペンションの日々)
     最初の目論見とは違い、はからずも・・74歳、いまだ現役。
     ・老人の「心の断捨離」
  9. こり庵のコリコリ日記
     八ヶ岳に憧れ続け、流転の果てに住み着いた指圧師「こり庵」
     ・第16回 今月は特別編!! 高校野球のお話
 10. 八ヶ岳いろいろリンク集
     歩いたり婚活したり何でもありのリンク集です。
 11. スタッフの勝手にPRコーナー
     記事を書いているスタッフの本業も少しは知ってくださいな。
 12. クイズ・ここは何処でしょう その171
     好評連載中! ちょっと難しくなったかな?
 13. 編集部から      本紙記事の転載について
              コンピューターウイルスにご注意を
               やつねっとへの連絡方法

【Nakaのアウトドアライフ】

   八ヶ岳のアウトドアガイドがお届けするお薦めアウトドア情報。
   Nakaのアウトドアライフとして記事を書き始め30回、雑誌の様なおしゃ
   れな最先端ギアを扱う知識も財力もありません。
   道具は二の次。でも、北海道生まれのNakaがこの八ヶ岳で生きている様
   がアウトドアライフなんだということで、読んで頂ければと思います。
   今月は酷暑の夏に夢の様なトレッキングコースの紹介です。

 ■酷暑の夏、天国のような川俣渓谷トレッキングはいかが?

   今年の夏は全国的に酷暑。この八ヶ岳の麓の高原(標高1000m)でも日中
   34度超え、朝方だも25℃オーバーの日々が続いたりと10年前にはお盆
   の3日だけ我慢しれば過ごせた天気が連日の様に続いています。
   野辺山の農家さんも雨不足、高温を予想してかレタスを植え付けず、天
   候に比較的強い白菜やキャベツを育てている様です。道理でこの夏はレ
   タスが高いわけです(困)
  
   都会にお住まい方はこの酷暑をどのようにお過ごしですか? ここ八ヶ岳
   の麓では家庭にエアコンを付けている家は極わずか。せいぜい扇風機を
   回して凌ぐだけ。車の中かお店に逃げ込まないと人工的な涼しい空間に
   は飛び込めません。どこか涼しい場所はないかーーと思っていたら、自
   然の中に天然クーラーがありました。

   そこは・・・・吐竜の滝(ドリュウノタキ)がある川俣渓谷です。
   吐竜の滝は駐車場から徒歩10分でたどり着ける観光地。この季節は駐車
   場も朝から一杯、細い道で車がすれ違うにも運転が慣れていないと困惑
   します。でもJRの鉄橋下までたどり着くと川の流れとともに急に空気は
   変わり、夢の様なひゃっとした空間になります。
   橋を渡り、滝の所にたどり着くとそこはパラダイス。川の道は清く澄ん
   で手を3分も浸せないほど冷たいよ。涼しくマイナスイオン一杯の空間
   にずーーと涼んでいたい所ですが、15分もいると逆に体が冷えてきて羽
   織る物が欲しくなるくらい・・・(笑)

   でもせっかく八ヶ岳へお越しでしたら、この吐竜の滝を含めたから川俣
   渓谷を歩いて楽しみませんか? 清泉寮の下のお店ファームショップに車
   を置いて高原らしい牧場や森の中を抜けて川へ向かいます。夏の高山植
   物が咲き、誰もいない自然の中を楽しめます。
   1時間で人で賑やかな吐竜の滝へ。ゆっくり涼んだら先に川上に進みま
   すが、ここからは運動靴では無理。しっかりとしたトレッキングシュー
   ズまたは登山靴で向かいましょう。
   5分進むと人影はなくなり、15分進むと素敵な河原に到達。急流の川俣
   川とは思えない緩やかな流れと浅い瀬で川遊びも可能です。
   ここでシートを広げ、ゆっくり存分にランチをお楽しみください。
   お腹が満たされればお昼寝もいいかも。木々の梢から差し込む日の光で
   起されるかも。。。。

   のんびりゆっくりしたら後半のルートへ。川沿いの崖のルートを駆け上
   り、段々に流れる渓谷の景色を眺めながら、一昨年新設された立派な獅
   子岩橋へ。あとはひと頑張り、清泉寮新館へ出る崖の道を駆け上ったら、
   この7月にグランドオープンしたジャージーハット(名物のソフトクリー
   ム売店)に着いてゴールです。

   写真はこちらのアルバムをご覧ください・・・ 
    https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1954376707947650.1073742089.100001260208293&type=1&l=ce65de2eb1

   ルートは準登山路に属しますので、きちんとした靴とチャレンジする気
   持ちがあれば十分です。ご心配でしたら私なかがランチの手配とともに
   ガイドご案内いたします。
   
   夏休みはぜひ八ヶ岳へ遊びに来て、高原の涼しい空気を目指し、自然の
   中で体と心をサイクリングやトレッキングで解き明かしてあげてくださ
   い!!
お待ちしておりまーーす。

   Naka-Outdoors〜中の外あそび〜のサイクリング・トレッキングツアー
   ・詳細はホームページ  http://naka-soto.jp/ をどうぞ。
                               (Naka)

【多賀屋の八ヶ岳与生】 

   〜「余生」ではなく「与生」を加齢にあ、華麗に(^^;楽しむ四方山話〜

   先月から連載を始めた記事の二回目です。
   北杜市に起きている不可解な問題です。そして何故か、これにからむ
   北杜市の議会と行政の動きがおかしいのです。
   私は関係者から長い詳細なお手紙を預かっております。これを本人にな
   りかわり、連載でUPしていきます。
   話はかなり前からのことになりますが、関心のある方は是非お読み下さ
   い。長いシリーズ連載となります。ぜひその1からお読み下さい。

 ■現在北杜市議会で起っていること その2

   ところが今、その事業が中止を余儀なくされています。(前回最後文)
   いえ、再生協議会側では、極めて難しい議論を重ね、苦渋の選択で中止
   を決めました。
   なぜ、そんなことになってしまったのか。
   一人でも多くの北杜市民の方に知っていただきたいと考えています。
   ただ正直、渦中にいる当事者でさえ、本当に何が起っているのかが、よ
   く分かっていないのが現状です。・・・何故こんなことになったのか。
   本当の、本当の真実を明らかにしたい。そして二度とこのようなことが
   起らないように、再発を防止したいところです。

   2016年10月末の立ち上げ以降、様々な壁にぶつかっては、なんとか乗
   り越えてきた増富再生協議会。
   2017年の5月に入り、メンバーも役員も刷新、2年目もなかなか苦しい
   立ち上げではあったのですが、徐々に動き始めました。月2回は理事会
   を開催し、白熱した議論を交わしました。いつも19:30から初めていま
   したが、2時間以上に及ぶこともあり、遊休地にやまぼうしを植樹して
   増富を「山法師の里」としてブランド化できないか、とか、おばさん達
   のファッションショーをやろうとか、草刈り体験イベントをしようなど、
   具体的な企画を立案しました。健康科学大学とのタイアップ企画も順調
   で、大学の先生方にお越しいただいて、協議会メンバーとのワーク
   ショップを実施しました。

   そんな2017年6月末のことです。急に雲行きが怪しくなり始めました
   「伊藤」さんという医療ジャナーリストの方を、市役所から紹介されま
   した。 (続く)
                          (文責 S・多賀)

【風路の見・味(みみ)より情報】

   小淵沢のペンションの主が集めた新鮮情報をどうぞ。

 ■ 〜今、増冨が熱い!〜「ますとみ・やまART2018」
   なつかしい姿の校舎をそのまま利用した工藤輝日美術館(旧増冨中学
   校)。
   各教室にも見事な作品が展示されていますが、圧巻は体育館!
   天井画と壁画に囲まれたその場所はまさしく異空間。
   ここで創作活動を続ける工藤輝日さんと若き音楽家・大塚直さんの出会
   いから、このイベントが企画されたそうです。
  ・期日/8月11日(土)〜25日(土)
  ・時間/10時〜17時
  ・入場料/500円(中学生以下無料)
  ・出展70〜80名
  ・出演音楽家約30名

  ●8月18日(土)には「ミュージックコレクションinますとみ」と
  「ますとみ・やま音楽祭」も開催されます。

  「ミュージックinますとみ2018」
  ・10時〜14時30分
  ・チャージ/ジャズ1500円(昼食付)(中学生以下無料)
  「ますとみ・やま音楽祭」
  ・14時45分〜21時
  ・参加費/ますとみ・やまART2018の入場料のみ
  ・会場/工藤輝日美術館(旧増冨中学校)
  ・問い合わせ/0551‐45‐0042

 ■HOKUTO SAKE GURUGURU
   お酒好きは要チェックです!
   北杜市にはいくつもの酒蔵・ワイナリー・蒸留所などがあります。
   それらのお酒を満喫できる2日間限定の周遊バスが今秋初めて運行され
   ます。
   バスが停まるのは、「七賢」「シャルマンワイン」「サントリー白州蒸
   留所」「甲斐男山」「武の井」「地ビールタッチダウン」「うちゅうブ
   ルーイング」「谷桜」の他、リゾナーレやシルクロード美術館・道の駅
   など。
   チケットは9月29日・30日の2日間通しで5000円。
  ・詳細はウェブで随時発表とのことです。
    https://hokutosakeguru.com/

【森のキコリ日記】

   「森のキコリ日記」のコーナーでは、川崎市から30年程前に移住してき
   た私こと「キコリ」が普段感じた事や仕事であるログハウスや木造建築
   の設計・施工の裏話等を赤裸々に(笑)お話ししていこうと思います。

 ■八ヶ岳南麓の家の建て方(29)
        「ログハウスの事(2)」

   一口にログハウスと言っても色々な種類があり現在、日本で建てられて
   いるログハウスは大きく3つの種類に分けられます。

   1番目は最もログハウスらしい「サドルノッチログハウス」別名・丸太
    組工法
   皆さんが良く目にする太い丸太を横に組んでいく工法で造られた建物で
   す。カナダから日本に伝えられたこの工法は日本にログハウスブームを
   呼び起こした30年程前の当時、最も多く建てられたログハウスです。

   2番目は「マシンカットログハウス」
   現代のログハウスの発祥地とされるヨーロッパで多く見受けられるログ
   ハウスで「マシンカット」すなわち機械で丸太を成型したものを組み合
   わせたログハウスで、サドルノッチログハウスがワイルドが雰囲気を醸
   し出すのに対して、マシンカットログハウスは成型してあるためにヨー
   ロッパらしくお洒落な雰囲気を漂わせています。

   3番目は「ポスト&ビームログハウス」
   ポストは「柱」ビームは「梁」を表しその名の通り丸太の柱と梁を組み
   合わせたログハウスです。どちらかというと工法的には日本の在来軸組
   工法に由来し、日本ならではのログハウスと言えます。
   これまでのログハウスが横に木を積み上げて造られているのに対して、
   「ポスト&ビーム工法ログハウス」は丸太を縦に使う点で大きく違って
   います。

   現在、日本で建てられているログハウスをその棟数の多い順番に並べて
   みると、最も多く建てられているログハウスは「マシンカットログハウ
   ス」で海外で生産された多彩なデザインや、お洒落な色と外観が人気を
   呼んでいます。
   次が「P&Bログハウス」これは昔から日本人に好まれる太い木の柱と
   梁で構成された構造美の外観と、間取りの自由性と、明るい室内が好ま
   れています。
   最後がサドルノッチログハウスで、この工法は昔から変わらない圧倒的
   な迫力とハンドメイドの野性味からキング・オブ・ログハウスとしてロ
   グハウスマニアの中ではこれ以外のログハウスはログハウスではないと
   まで言われる根強い人気を誇っています。

   ログハウスの種類をその躯体に使用される木の種類で分類してみると、
   サドルノッチログハウスで良く使用されるダグラスファー、ウエスタン
   レッドシダー。マシンカットで良く利用されるパイン、スプルース。
   P&Bログハウスで利用される国産杉・檜等が上げられます。
                             (kikori)

【こどもと暮らす八ヶ岳】

 ■保育園の "奉仕活動"について

   先月は足を怪我したり、子供が溶連菌に感染したりとバタバタしていた
   ため、記事をお休みさせていただきました。おかげさまで子供達も元気
   になる、自分の怪我もだいぶ良くなりました。皆さんも体には十分気を
   つけていただければと思います。

   今回は保育園の"奉仕活動"について。
   他地区の保育園でもあるのかもしれませんが、保育園では年数回奉仕活
   動があります。この奉仕活動ですが、奉仕活動とは名ばかりの"強制労
   働"です。しかも、全て土曜日。。。
   以前通っていた保育園でも年4回奉仕活動があり、そのうちの2回に参加
   すればよかったのですが、平日の設定もあったので無理なく参加するこ
   ともできました。しかし我が家では土曜日も仕事があり、なかなか参加
   することは難しい状況です。そして参加できなければ代理人を立てるか、
   別の日に個別で奉仕作業をしなければならないのです。我が家は親戚が
   近くにいるわけでもないので、必然的に別の日に個別参加という形にな
   ります。

   どうも、別の日に個別参加をしている保護者の方も割といらっしゃるよ
   うなので、こういった機会に他の親御さんとお話もしたいと思っている
   ので、平日の設定もあればいいのになあと思っています。
                               (KAN)

【八ヶ岳鉄分強化研究所】

   八ヶ岳鉄分強化研究所は、所長(Shimizu)の趣味的な鉄道ネタです。
   鉄道というものは昔から地域の発展や地域外との交流など、色々な面で
   地域との繋がりがとても強いものです。
   鉄道を知っていくことで、地域の歴史や文化、地域そのものを知ること
   になるし、地域での暮らしを楽しむことになるのではないでしょうか。

   既に、篠ノ井線の松本駅まで、辰野支線を含めた全駅のご紹介が済み、
   今回は八王子駅です。
   八王子ー新宿の区間は、私としては今までほとんど通過するだけの、あ
   まり関わりのない区間なので、今回の八王子駅で最終回といたします。

 ■中央線各駅停車 49 中央線「八王子駅」

   山梨側から東京に入って最初の特急停車駅である八王子(はちおうじ)
   駅です。
   中央線で東京都に入って3つ目の駅です。
   1889(明治22)年に甲武鉄道の駅として開業しています。
   1906(明治39)年、甲武鉄道が国有化され、官設鉄道の駅となります。
   1945(昭和20)年8月2日、八王子空襲にて焼失。翌日運転を再開しまし
      たが、仮駅舎が出来たのは終戦後の10月でした。
   1949(昭和24)年、日本国有鉄道が発足し、国鉄の駅になります。
   1987(昭和62)年、国鉄民営化でJR東日本・JR貨物の駅となりました。

   JR直営駅ですが、JR貨物の駅としては神奈川臨海鉄道が受託する業務委
   託駅とななっています。
   みどりの窓口(びゅうプラザ八王子駅内)および指定席券売機、VIEW
   ALTTEが設置され、ICカード「Suica」の利用もできます。

   島式ホーム3面6線の地上駅で、横浜線ホームは南側に離れています。
   路線としては、中央線、横浜線、八高線、川越線、相模線(朝晩のみ)
   が入っています。
   貨物利用のため側線が複数あり、待避線や引込線も多数あります。

   橋上駅舎で、北口駅ビルに直接つながっていますが、南側は自由通路の
   跨線橋で南口駅ビルとつながっていいます。
   エレベーター、エスカレーターは全ホームに設置されています。
   KIOSK、駅そばも全ホームにあり、その他の店も各ホームや2階コンコー
   スなどにあり、全体としては相当数の店が構内にあります。

   駅敷地内にはJR東日本八王子支社があります。
   また、駅構内にはかつてJR貨物八王子総合鉄道部(旧・八王子機関区)
   がありましたが、2008年に新鶴見機関区甲府派出と統合廃止され、機関
   区時代の名残りの側線や留置線も2011年までにほぼ撤去されました。
   転車台も2013年2月に撤去されましたが、むしろそれまで残っていたこ
   との方が奇跡的と言うべきでしょう。

   駅前は南北ともロータリーが整備され、路線バスやタクシーの利用の便
   が図られています。
   駅周辺は商業施設が多く、特に北口には繁華街が形成されています。

   八王子駅の写真が下のURLにあります。
    http://kumapapa.jp/blog/?p=22054
    http://kumapapa.jp/blog/?p=22057
    http://kumapapa.jp/blog/?p=22061

   「中央線各駅停車」は今回で八王子駅から中央東線の終点塩尻駅まで、
   辰野支線を含めた全駅、更に特急列車の終点である篠ノ井線松本駅まで
   すべての駅の紹介が済みました。
   今回で最終回となります。

   来月(9月号)では一度お休みをいただき、次のシリーズの予定を決め
   たいと思います。
                            (T.Shimizu)

【ろんちーの八ヶ岳移住日記】

   北杜市高根町に定住して丸六年と3ヶ月が経ちました。ここに至る移
   住の記録だけで無く、こちらの生活の諸々を書いてみます。

 ■第二十九回 八ヶ岳チワワな生活

   子犬たち3匹は益々元気で大きくなっています。かわいい盛りです。
   それはさておき、暇である。そして今年は暑い。
   私は毎朝起きてから血圧を測っていて記録をとっています。ここのと
   ころに血圧は正常値を続けています。

   その時に一緒にその日の朝の最低気温と前日の最高気温の記録もノー
   トに記入しています。それは毎日ネットに上がってくるアメダスの記
   録です。我が家から一番近いと思われるアメダスポイントは大泉ポイ
   ントだと思いますので、その数字を記録しています。
   ただし、普通は最低気温は朝の早い時間に、最高気温は昼間の二時頃
   に出ますが、時々夜中の12時頃に最低気温が出てその後はドンドン
   上がって来たり、最高気温が夜中の1時頃に出たり、普段と違う時間
   に記録が付いたりします。
   そんな時は朝の5時頃や昼の14時頃の気温を記録していますので、
   気象庁の正式な数値とは若干違う事があります。でも朝の頃の低い気
   温と昼間の暑い気温の記録として毎日付けています。
   今残っているノートは29年から今年まであります。27年は携帯の
   アプリの「メモ」アプリに入れて有ったのですが間違って全部消えて
   しまいました。26年分はノートが紛失していますが別のノートに暑
   かった記録がメモで残して有りました。

   今年の分は今日8月8日までの記録しか有りませんが、いかに地球が
   温暖化しているかが分かると思います。
   うまく表になるか分かりませんが等幅フォントなら何とかなるかと思
   います。数字は回数です。

  年度  26年  27年  28年  29年  30年(8/8まで)
  気温(以上)    記録なし
  36度ーー0ーーーーーーーーー0ーーーー0ーーーー0
  35度ーー0ーーーーーーーーー0ーーーー0ーーーー3
  34度ーー0ーーーーーーーーー0ーーーー0ーーーー8
  33度ーー1ーーーーーーーーー3ーーーー0ーーーー6
  32度ーー1ーーーーーーーーー5ーーーー4ーーーー3
  31度ーー2ーーーーーーーーー7ーーーー7ーーーー4
  30度ーー6ーーーーーーーー11ーーー11ーーーー5

   まあ正確ではありませんが毎年はこんな感じです。以前は夏に暑いと
   思う日は数日でお盆を過ぎると秋らしい気温になっていたように思い
   ます。ところが今年は30度オーバーの日がすでに28日も有ります。
   今日は台風の影響か朝の最低気温が19.8度、昼間の最高気温が30.3度
   でした。まだまだ暑い日が出て来ると思いますが熱中症に気をつけて
   お過ごし下さい。
                         by 暇なろんちー

【はからずも生涯現役】(ペンションの日々)

   長坂町中丸で「ペンション時計館」を生業として30余年。
   74歳いまだ現役です。

  ■老人の「心の断捨離」

   物の断捨離は老人の間では進んでいる。
   さて、では心の断捨離と言うべきものはどうであろうか。
   歳を重ねた者にとって心の安らぎが一番の望みである。
   若い方はくれぐれも「心の断捨離」などと言うことを考えてはいけま
   せん。
   これは普通の年寄りがどう生きたらよいかというひとつの生き方のお
   話ですから。

   麻雀を最近やることが多くなりました。
   9時ころから午後の4時ころまでやるのですが、昼食の時少しの時間
   お話が弾みます。
   麻雀中は込み入った話は出来ません。
   会話は有るが主にアドリブです。(まあそれも楽しいが)

   対戦2度目のご老人。
   82歳だと言う。
   もう日本人男性の平均寿命も少し超えた。
   後は付録の人生です。
   とのたまう。

   生き方、安らぎ論の話になった。
   「心を空にすることです」
   禅問答か。
   よい思い出だけを残し、嫌な思い出は捨て去る。
   恨み、辛み、憎しみは捨てる。
   良い思い出だけ残し、悪い思い出は捨て去る。
   そうすると心が軽くなる。
   まさに「心の断捨離」です。

   意欲を見せ新しいことなんぞやらない。
   自分にとって新しいことやってもそこには長年やって来たベテラン連
   がワンさといる。
   そういう奴らの指導というやつを受けることになる。
   ベテラン(特に年寄り)連の餌食となる。
   今更、人に説教されてるみたいでこれはストレスとなる。
   今までやって来た楽しみをやる。
   例えばこの麻雀のように。
   それは心の負担にならない。
   そして十分に脳みそは活躍している。
   (麻雀はよいですぞ、年寄りになる前に始めなさい)

   過去を悔やまない。
   後悔しない。(後悔したって過去は戻らない)
   未来を考えない。(未来に何が有る)
   未来は棺桶じゃ。
   この今がすべてでしょう。

   余計なことは言わないが、言いたいことは言う。
   が、自分に火の粉がかかりそうなときはさりげなくする。

   最近お亡くなりになった日野原重明さん。
   100歳過ぎても現役のお医者さんで新しいことに挑戦し、社会活動も
   し、素晴らしい、尊敬はする。
   が、彼は特別の才能の持ち主、スーパーマンです。
   凡人の我らが彼の生き方をまねても挫折し、虚しさ、自己の才能の無
   さを感じるだけです。

   いろいろ蘊蓄の言葉はこのほかにも沢山有りました。
   が私も老人の初心者。
   少しボケが始まっているんでしょう、思い出せない。

   連れ合いはもう亡くなった。
   子供たちは自立しそこそこにやっている。
   食事は時には自分で作る。
   が外食とかコンビニ弁当がおおいかなあ。

   そして最後は生活費のこと。
   年金と貯えでまままあ足りている。
   これが最重要だと爺さんは言う。
   なんだかんだ理屈のたまわっても生活が成り立たぬ収入では惨めで
   しょう。
   中年後、やはり日本では老後のことを自身で考えねばいかん。
   それが現実。

   そして昼食後麻雀は再開しました。
   彼は少しのプラスでした。
   人生の達人だと思いました。
   お年寄りの方々「心の断捨離」しないと心の安らぎは望めませんぜ。
                     (田島/ペンション時計館)

【こり庵のコリコリ日記】

   八ケ岳南麓の訪問マッサージ「こり庵」こと岡幹也です。
   なぜ八ケ岳で・・というお話を書いています。

 ■第16回 今月は特別編!! 高校野球のお話

   今年の高校野球は100回の記念大会です。
   何を隠そう私は小さい頃、プロ野球の選手に成る事が夢でした。
   小学生の頃は地域の野球チームに入り、中学の時は部活に入り野球漬
   けの毎日でした。
   中学ではキャッチャーで副キャプテン、だいたいクリーンナップの打
   順でした。
   今年北埼玉代表になった花咲徳栄と決勝で対戦した埼玉県立上尾高校
   が母校です。
   私が中学3年の時に上尾高校が甲子園に出場し上尾旋風を巻き起こし
   た事が高校を決めた一因でありました。
   この時の投手は松久さんと言う人でこの前少年チャンピオンで永きに
   掲載されていたドカベンの里中君のモデルになった人でした。
   小柄でアンダースローの投手でした。
   カッコ良かったです。

   当時の埼玉県は私立の高校より県立の高校の方が断然強かったのです。
   毎年代表は熊谷商業、川口工業、大宮工業、越谷工業などなど、私立
   の私も出てこない程でした。
   今はどの県も私立だらけですけどね〜。
   埼玉も2校とも私立ですね、花咲徳栄と浦和学院、両校とも全国制覇
   してる高校です。
   浦和学院といえば、この高校は私が高校を卒業して何年後かに出来た
   高校なのですが、何と野球部創立時の監督さんが前年まで上尾高校野
   球部の監督さんでした。
   うろ覚えなのですが浦和学院野球部は創立3年後位に甲子園に出場し
   た筈です。

   高校受験し合格し、良しここから俺のプロ野球選手の輝かしい野球人
   生が始まると思っていたが、入学早々に心が折れました。
   入部希望者が120人以上、前年甲子園に出場したのですからね〜、そ
   りゃ多いに決まってます。
   てな事で早々に諦めまして応援の方に回り1年生の時に甲子園連続出
   場し何とベスト4まで行ったのです。
   その年は準々決勝で東海大相模と戦い勝利しました。
   確か、あの原監督が3番、津末さんが4番だったはずです。
   原監督はたしかまだ2年生でした、原監督俺よりイッコ上です。

   あの時夢を追って野球部に入ってたらどんなになってたかな〜何て
   思ったりして、
   今年100回記念大会、今書いてる時点で山梨学院敗退、花咲徳栄逆転
   勝利、まだまだ熱い戦いが続きます。
   皆さま故郷の高校頑張って応援しましょう。

   今回は特別編で、
   こり庵のコリコリ日記
   上尾高校出身の岡ちゃんでした。
                            (こり庵/岡)

【八ヶ岳いろいろリンク集】

 ■八ヶ岳フォトフェスタ
  恵まれた自然を有する八ヶ岳周辺は、移住先、旅行先の候補としても注目
  される場所となっています。しかし同時に環境に関わる色々な問題も発生
  しています。写真コンテストやワークショップを通じ、あらためて八ヶ岳
  周辺地域の環境の良さを確かめ、世界に向けて発信するきっかけにしたい
  と思います。
   http://photo.yatsugatake.net

 ■婚活de八ヶ岳推進委員会
  「本気×気楽」「幸せ創生」を合言葉に年間約40回の体験型婚活プログラ
  ムを実施しています。「八ヶ岳に移住したいから」という参加動機も最近
  増えてきており、日本中から応募があります。
  地元の方も地元でない方も、一緒に幸せを創生していきましょう。
   http://konkatsu8.com/

 ■八ヶ岳歩こう会
  八ケ岳の山麓・里山を中心に歩くウォーキングの会です。原則として予約
  無しで参加できます。プログラムを見て集合場所・集合時間通りに来て下
  されば、どなたも歓迎です、一緒に里山ウォーキングを楽しみましょう。
  参加費は基本500円。雨具・お弁当・飲み物をご持参下さい。
   http://ywa.jp/

 ■そろんそろんフットパス
  5km程度の短い距離を、ガイド(道守)さんの案内で歩きます。
  月に1〜2度の開催で、どなたも参加できます。「町歩き・里歩き」が趣旨
  ですから思わぬ郷土発見・地元発見があり、案外知らなかった身近な「宝」
  に出会うことが多いです。
   https://www.facebook.com/soron.footpath


【スタッフの勝手にPRコーナー】

   メルマガの記事執筆や編集をボランティアでやっているやつねっとの
   スタッフですが、それぞれいろいろな本業を持っています。
   何をしているのかな? ちょっとPRさせていただいてもいいですか?

 ●デザイン、写真、画像、ウェブ制作、サポート、KUMA GRAPHICS
  http://kuma.graphics (やつねっとカンパニー/清水=くまぱぱ)

 ●婚活企画・運営、フットパス企画・ガイド、余生相談・万引受
  http://www.pairhat.jp/(多賀屋/多賀)

 ●八ヶ岳でのアウトドア体験。夏はサイクリング、ウォーキング、トレッ
  キング、冬はスノーシュー。 森の中とっておきの秘密の場所へお連れ
  しますよ。 http://naka-soto.jp/ (Naka Outdoors/中川)

 ●ログハウス・木造住宅の設計、施工管理、リフォーム等
  八ヶ岳移住、万相談なら「森のすまい工房」へお気軽にどうぞ。
  http://yatsugatake-assist.jp (アシスト/畠中)

 ●八ヶ岳南麓小淵沢の小さな宿。B&B(1泊朝食)素泊歓迎。夕食も可。
  http://p-furo.net/(ホームページ)
  http://kazemiti.exblog.jp/(ブログ) (ペンション風路/風路)

 ●わんちゃん大歓迎のペンション。ご一緒泊OK。当宿にも愛犬がいます。
  http://pension.or.jp/~tokeikan/ (ペンション時計館/田島)


【クイズ・ここは何処でしょう】

 ■連載その171
    ----今月は、夏のお楽しみの大きな一つ・・その施設です。----

  1枚の写真から、その場所をあてる。いたって簡単なクイズです。正解
  率90%は下らないと思われる場所から正解率3%も行かないと思われる場
  所まで、毎月1箇所選んで、出題します。
  正解も同時にUPしますので解答を応募するには及びません。
  ホントは応募してもらい正解率を出したいところですが、正解者に差し上
  げる景品の予算がありませんので悪しからず (〜_〜;)

  読者諸兄の「ここは何処でしょう」の写真もお待ちしております。
  「自分の別荘の写真」とか「ポチの好きな場所」なんかダメですよ。
  八ヶ岳ファンとして面白い場所ならメルマガに掲載させて頂きます。

  ではさっそく今月のココドコをお送りいたします。
  こちらへアクセス→ http://yatsugatake.net/kokodoko/no171/


【編集部から】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 ■本紙記事の転載について
  本誌掲載の情報は基本的に転載可能です。
  ただし、記事の著作権まで放棄している訳ではありませんし、記事の中に
  登場する施設や人物の権利もございます。
  転載を希望される場合には必ず事前連絡をいただくことを条件とさせてい
  ただきます。

 ●八ヶ岳ネットワークのFacebookページを公開しています。
  メルマガ八ヶ岳通信の記事に関連した写真やリンクも掲載します。
   http://www.facebook.com/yatsunet をご覧ください。

 ■コンピューターウイルスにご注意を
  最近のウイルスの特徴として、送信者、感染者の特定を困難にするために
  感染者のパソコン内にある任意のメールアドレスを送信元アドレスとして
  詐称するという点があげられます。
 ・先ずはご自分のパソコンのウイルスチェックをしてください。
 ・ウイルス対策は、インターネットを使う全ての人の義務です。
  感染すると自分が被害者であるだけでなく加害者になってしまいます。
 ・ウイルスソフトは古い状態のままチェックしても意味がありません。
  必ず最新のウイルスデータにアップデートしてからチェックしてください。
 ・詳しい操作方法や情報はウイルスソフトのメーカーのホームページなどを
  見てください。
   http://www.symantec.com/ja/jp/norton/security_response/index.jsp

 ★八ヶ岳通信では掲載情報を募集中です。 価値ある情報は無料で掲載させ
  ていただきます。 地元観光施設の方もぜひご利用ください。
 ★プレゼント用商品などの提供スポンサーは、常時募集しています。


【購読の申込と中止・アドレス変更の方法】★★★★★★★★★★★★★★★

 下記ホームページで購読の申込と中止ができます。 購読料は無料です。
 バックナンバーもご覧いただけます。

  http://yatsugatake.net/magazin/

 ★読者アドレス変更の場合は、やつねっとでは代行できません。
  上記のサイトにアクセスし、ご自身で変更可能です。
  「八ヶ岳通信を購読する」をクリックすると、登録と解除が出来るフォー
  ムが出てきます。
  古いアドレスを解除してから、新アドレスを登録してください。

 ★アドレス変更を編集部にご依頼される方が、時々いらっしゃいます。
  大変申し訳ございませんが、メルマガ発行の「まぐまぐ」では、発行者に
  代理登録の権限はありませんので、ご自身でお願いいたします。

 ■やつねっとへの連絡方法
  1. 八ヶ岳通信の発行アドレスであるmagazin@yatsugatake.netは送信
    専用アドレスとなっております。
  2. magazin@yatsugatake.netに送信されたメールは全て自動的に削除
    されてしまいますので、ご了承ください。
  3. やつねっとへ連絡したい場合は以下のURLにアクセスしてください。
     http://yatsugatake.net/mailform/form01.html
  4. なお、お問い合わせの際はご自分のメールアドレスを正確にご記入く
    ださい。間違えていると返事を差し上げられません。


【編集後記】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  いよいよお盆ですね。どこへ言っても渋滞で、観光施設も激混みとい
  う状況でしょう。狙い時は皆同じということで、ある程度仕方のない
  ことなのですが出発の時間をちょっと早めたり夜にしたり・・・少し
  の工夫で負担がかなり軽減されることもあります。
  先月も描きましたが、要は「人と同じ行動をしたら負け」って事なの
  ですよ。

  読者の皆さまが、無事に八ヶ岳へおいでになれるよう、スタッフ一同
  お祈りしております。

  やつねっとの情報はFacebookページでも発信しています。
  Facebook会員でなくてもご覧になれますので、是非アクセスしてみて
  ください。 URLは https://www.facebook.com/yatsunet です。

                     (編集長・DEBBY SHIMIZU)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           編集・発行/八ケ岳通信編集部
    ご連絡は http://yatsugatake.net/mailform/form01.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




 「八ケ岳通信」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行
 しています。( http://www.mag2.com/ )
-------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ