英会話とっさのワンフレーズ

  • ¥0

    無料

「九九のように覚える英会話」ベレ出版「CD BOOK こう聞かれたらこう答える!英会話トレーニングブック」明日香出版などの著者中嶋太一郎「とっさのワンフレーズ表現」を毎日5フレーズお送りします。まぐまぐ殿堂入りマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英会話とっさのワンフレーズ
発行周期
週刊(週3回/月・水・金)
最終発行日
2018年09月20日
 
発行部数
1,790部
メルマガID
0000014582
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メールマガジン:「英会話とっさのワンフレーズ」TEXT版 再発行
      著者 ・発行者 中嶋太一郎(c) Copy right 2005
      Home Pages: http://function.d.dooo.jp/
ファンクションメソッド英語研究会カートhttp://cominica.cart.fc2.com/
  (9月20日発行)/ (平日発行) 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

【お知らせ】
前回お知らせした通り,当研究会で発行しているすべての動画を配信できなくなりました。
以下のソネットのブログではすべてを配信しています。
https://verb-16.blog.so-net.ne.jp/

今回も引き続き、情緒表現」について述べる。
(C) 一般動詞フレーズのファンクションフレーズです。
今まで,have to, want to, like toなども表現展開は同じで,いずれも原形動詞フレーズが結びつくのが特色だ。以下は当音来講座の副教材「話すためのたったこれだけ英文法」からの引用だ。
● 目的語(VO感覚)として使う その2
●一定の動詞がto+原形動詞フレーズを導く表現
情緒動詞はそのまま原形動詞フレーズを導きますが、一定の動詞ではto+原形動詞 フレーズを目的語にとります。これらの動詞は「到達」を表すtoによって「これから」といった「未来志向」の意味が含まれます。
have to, want to, hope to, wish to, expect to, decide to, manage to, fail to, plan to, promise to, prepare to, etc.
■文法を生かして英語表現を■
(3) I hope tosee you again. またお会いしましょう
(6) I'll manage tocome. なんとかして(そちらに)参ります
(7) They plan tomarry. 彼らは結婚するつもりでいる
(8) My father promised never tosmoke again. 父は二度と決して煙草を吸わないと約束した
しかし重要なことは、以上の英文を訳すことではなく,英文の生産だ。つまり肯定、否定、疑問表現,否定疑問,疑問詞付きの疑問表現などの表現展開ができることだ。have toやwant toなどの表現展開ができたらhope to, manage toなどの表現展開ができることを認識してほしい。
私は(1)から(4)までを「事実表現」、そして(5)から始まる文例はすべて「情緒表現」と定義づけている。さらにこの「情緒表現」を3つのタイプに分けている。
  (A) 助動詞のファンクションフレーズ---(5)(6)(7)
  (B) be動詞フレーズのファンクションフレーズ---(8)(9)(10)
  (C) 一般動詞フレーズのファンクションフレーズ---(11)(12)(13) (14)
あえて強調したいのは日本の英語・英会話教育にはこのような発想トレーニングがないということだ。当オンライン講座の存在意義があるとするとこのようなトレーニングを「九九のように覚える英会話」と「オウム返し英会話学習法」を徹底的にし、「イメトレ英語学習法」へと展開することなっている。
 (1) We usually light you up.  「ふだん皆さんをライトアップしている」
 (2) We lighted you up. 「皆さんをライトアップした」
 (3) We will light you up. 「皆さんをライトアップするつもりだ」
 (4) We have lighted you up. 「皆さんをライトアップしたところだ」
-----------------------------------
 (5) We can light you up. 「皆さんをライトアップできるはずだ」
 (6) We may light you up. 「皆さんをライトアップするかもしれない」
 (7) We must light you up. 「皆さんをライトアップしなければならない
-----------------------------------
 (8) We are going to light you up.「皆さんをライトアップする予定だ」 「進行」
 (9) We are sure to light you up.  「きっと皆さんをライトアップするだろう」
 (10) We are able to light you up. 「皆さんをライトアップできる」
-----------------------------------
 (11) We have to light you up. 「皆さんをライトアップしなければならない」
 (12) We want to light you up. 「皆さんをライトアップしたい」
 (13) Let us light you up. 「私たちに皆さんをライトアップさせてください」
 (14) We seem to light you up. 「皆さんをライトアップするようだ」「推測」
 (15) We would have lighted you up. 「皆さんをライトアップすつもりだった」
 (16) We want to have lighted you up. 「皆さんをライトアップしたかった」
以下は,「コミニカ中学英語基礎編」と「英会話発想トレーニング」を動画化したものだ。
音声やテキストはすべてこれらの教材と同じものだ。
英語発想に従えば英会話はこんなに簡単! 英会話発想トレーニング (11) would like to
https://youtu.be/612kcyXOdao

「コミニカ中学英語基礎編>」B-SET
https://function2.thebase.in/items/13005626
「英語発想トレーニング」
 https://function2.thebase.in/items/12989117

【お知らせ】
当ファンクションメソッドの研究会のショッビングカートが変わります。
以下の決済方法が加わりました。当研究会発行の電子書籍(E-BOOKS)が容易に入手できるようになりました。
クレジットカード決済/コンビニ決済・Pay-easy/銀行振込/ドコモ ケータイ払い /auかんたん決済/au WALLET
 https://function2.thebase.in

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メールマガジン:「英会話とっさのワンフレーズ」TEXT版 再発行
      著者 ・発行者: 中嶋太一郎(C) Copy right 2005
  U-Tube 中嶋太一郎動画https://www.youtube.com/user/cominica1
      好評ブログ http://english-info.blog.so-net.ne.jp/
登録の変更・解除: まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000014582.htm
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ