小学校教師用ニュースマガジン

  • ¥0

    無料

小学校教育に役立つ情報満載。授業記録、研究論文、ホームページ情報、雑誌や書籍の紹介、公募情報、研究会情報などで構成。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
小学校教師用ニュースマガジン
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年09月21日
 
発行部数
2,481部
メルマガID
0000016207
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

───────────────────────────────────
□小学校教師用ニュースマガジン2383□総発行部数3600□比嘉俊     
───────────────────────────────────

沖縄のチャンプルーばなし 第19回

              琉球大学 教職大学院准教授 比嘉俊

 今年の初夏にある生物系の学会に行きました。現在,私は外来生物に興味を持ち,これ
を題材にした教育実践を行っています。外来生物は在来の生き物や農作物,人の健康への
被害などイメージが悪いです。採取した外来生物を殺処分にするケースも多いです。これ
は予算の兼ね合いや拡散を防ぐという観点からすると,致し方ありません。学校の授業で
外来生物を扱うと,子ども達は意外にも,外来生物の立場になって考えてくれます。外来
生物との共存を目指す意見が大人より多いような気がします。あくまでも気がします,で
す。実践で子どもから,外来生物であっても,命を大切にするような意識を持たされた私
でした。

 しかし,先の学会へ参加して,大人の立場や科学という大きな壁を感じました。外来生
物を如何に低コストで,手っ取り早く根絶するかの研究がなされていたのです。研究内容
が酷くて,具体的にはここでは書けません。

 学校での子どもとの議論から得た外来生物への私の感覚は,大人(研究者)とこうもズ
レているのか,ということを実感しました。どんな生物であっても,その命を大切にする
子どもの感覚の素晴らしさを改めて確認しました。外来生物を扱った理科の授業での感覚
ですが,子どものこの良さを継続できらたと思います。

 大きな枠で考えると,日本は動物愛護の分野ではどうなっているのだろう。例えば,ペ
ットを大切にするという法整備はなされているのだろうかなど新たな疑問を持ちました。
経済は先進国でも,動物愛護は発展途上にあるかもしれないです。

───────────────────────────────────
編集者より

奄美大島で、外来生物の専門家と外来生物についてとことん議論したことがあります。外
来生物は根絶させるべきという専門家の論理的な主張に、理解はできても共感できないも
どかしさを感じる時間でした。
理科教育なのでしょうが、道徳でも扱いたい教材だと思います。近い授業は試みたことが
あります。

───────────────────────────────────

編集者ニュース  http://urx.mobi/JDkI アマゾンでの検索は「蔵満逸司」

 9月22日 琉球大学(仮題)石川晋さんと考える教師の生き方
         http://www.itsushi.net/custom16.html
 9月  宜野湾市(中)研究公開 道徳 講師
10月 免許更新講習(琉球大学)自然遺産教育 韓国 
11月 中城村(小)算数
11月23日 熊本市 満席
    「主体的・対話的で深い学び」を考えるセミナー2018霜月in熊本」
12月 明治図書『授業力&学級経営力』12月号 原稿掲載 
 2月 市民公開講座 世界自然遺産教育 
◆出前授業 琉球切手で学ぶ沖縄他 随時募集中(小6以上)
───────────────────────────────────

発行基準日一覧 ※掲載は数日前後することがあります。ご了承下さい。
         ☆当月分発行済み
9月

07日 心を育てる道徳教育実践記 丸岡慎弥 
☆08日「放課後の職員室~中学校の風景~」 杉本直樹 
09日「今こそ本気で取り組もう!」学級づくり研究会「ちから」代表 川端成實
☆10日 子どもが大喜びで先生もうれしい!中村のネタ大放出!! 中村健一
☆12日 判決書事例で学ぶ安全教育 石巻専修大学 教授 新福悦郎
14日 高学年女子との付き合い方 旭川市内小学校教諭 宇野弘恵
☆17日 沖縄のチャンプルーばなし 琉球大学 教職大学院准教授 比嘉俊
☆18日 世界のどこかで発見 こんなところに教材 熊本県小学校教諭 笹原信二
20日 正義と勇気を育てる学級&学年集団づくり 鹿児島県小学校教諭 内山義朗
22日 実務家教員トボトボ日記 上越教育大学教職大学院准教授 阿部隆幸
25日 学級通信『きらきらひかる』が紡ぐ物語 札幌市立小学校教諭 大野睦仁
26日 若手教員の役立ち 学級経営のアイディア 静岡県小学校教諭 森竹高裕
27日 三重大学30年 ~教員養成の仕事を振り返る~ 佐藤年明 
28日 教材開発の極意 旅する教師 熊本県小学校教諭 村上浩一

───────────────────────────────────
3月と8月はお休みです。
───────────────────────────────────
2018/9/21 藏滿逸司(琉球大学)編集発行 
  tabibito99+@yahoo.+co.jp (+は抜いてください)
───────────────────────────────────

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ