宝石学の世界

  • ¥0

    無料

[宝石鉱物小事典]が宝石学の世界をご紹介します。品質評価や鑑別、処理について解説しますので、ジュエリーを買う前の基礎知識としても好評。Q&Aでは読者の方々の疑問にお応えします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
宝石学の世界
発行周期
週刊
最終発行日
2015年08月27日
 
発行部数
1,784部
メルマガID
0000017866
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > アクセサリー・小物 > アクセサリー・小物全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

[宝石学の世界]--Vol.450-2015826

記事の全文はこちらからも見ることができます >> http://weblog.gem-land.com
購読解除について >> http://www.gem-land.com/melmaga/

▼ INDEX

1. FGA取得を目指すGem-A宝石学新コース 大阪校で開講-日本宝飾クラフト学院
2. 日本宝飾クラフト学院大阪校で無料宝石セミナー開催
3. 全国ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト-宝飾クラフト教育振興会
4. 宝飾品ネット販売の状況
5. GIAがダイアモンドのカラーグレードについてリコールを発表

====PR:発行人の会社が運営しています====================================
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  ☆宝飾専門電子商店街
 あります!素敵な宝飾    ★ ジェムランド ★★☆ WWW.GEM-LAND.COM
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

>> 出展者募集中 http://www.gem-land.com/introduction.html
==========================================================================

☆∽∝∽∽★∝∽∽∝∽∝☆∝∽∽∽∝∽∝∽∝☆∝∽∽∽∽∝∽∝∝∽∝∽∝∝☆
1. FGA取得を目指すGem-A宝石学新コース 大阪校で開講-日本宝飾クラフト学院

★宝石に興味のある方、鉱物女子にもオススメのコース!

日本宝飾クラフト学院大阪校では、Gem-Aファンデーション通信添削コースと大阪校
での実技承認を組合せたコースを新規開講する。

新コースでは従来東京校のみで行っていた実技承認(必修)を大阪校で受講できる。

現在、受講生を募集中。2016年6月試験の受験をする人は2015年12月20日が締切り。

<費用>入学金60,000円、受講料560,000円 実技承認70,000円の690,000円+税

http://www.jj-craft.com/fga/couse01.html

★今なら各種特典あり

・早期申込の方への割引キャンペーン 8月末までのお申込みで入学金半額
・GIA.GG、JC2級・1級の資格をお持ちの方は入学金免除、JC3級は入学金
 1万円割引。
・自己推薦文の提出、説明会の参加でさらに割引になります。
・分割払いの制度があります。詳細はお問合せください。


☆∽∝∽∽★∝∽∽∝∽∝☆∝∽∽∽∝∽∝∽∝☆∝∽∽∽∽∝∽∝∝∽∝∽∝∝☆
2. 日本宝飾クラフト学院大阪校で無料宝石セミナー開催

日本宝飾クラフト学院大阪校にて無料宝石セミナー、入学説明会&鑑別無料体験を
開催する。要予約。

・日時:2015年9月16日(水) 16:00~無料宝石セミナー
 17:00~入学説明会&鑑別無料体験

お申込み http://www.jj-craft.com/fga/setsumei.html
フリーダイヤル 0120-3388-26


☆∽∝∽∽★∝∽∽∝∽∝☆∝∽∽∽∝∽∝∽∝☆∝∽∽∽∽∝∽∝∝∽∝∽∝∝☆
3. 全国ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト-宝飾クラフト教育振興会

NPO法人宝飾クラフト教育振興会と日本宝飾クラフト学院の共催で行われる全国
ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテストが今年も開催される。

プロ・アマ問わず誰でも応募できる。現在、デザイン画を募集中。

●第1部門 テーマデザイン画部門 <空に舞うジュエリー・アクセサリー>

●第2部門(新設) 宝石デザイン画部門 <今回の宝石はトルコ石>

作品受付は9/1(火)~10/10(土)

応募要項は、NPO法人宝飾クラフト教育振興会のホームページからダウンロード可能。
http://www.npo-jce.jp/


☆∽∝∽∽★∝∽∽∝∽∝☆∝∽∽∽∝∽∝∽∝☆∝∽∽∽∽∝∽∝∝∽∝∽∝∝☆
4. 宝飾品のネット販売の状況

ネットビジネスの隆盛話がかまびすしいが、宝飾品のネット販売はどのような状況
なのか。総務省の情報通信白書を見ても宝飾品の統計は洋服と一体化していてイン
ターネットを介した取引実態は分かりにくいが、デビアスのTHE DIAMOND INSIGHT
REPORT 2014に参考になる統計があるの解説を加えつつ紹介したい。

2013年、ダイアモンドジュエリーの小売市場は世界でおよそ9兆7,500億円
(790億ドル)。前年対比で米国市場は7%の増加、中国は12%の増加だった。

2014年版で目新しいのはオンライン・チャンネルの重要性が世界中で増していると
強調し、頁を重ねている点だ。オンライン・チャンネルとはネット・ショップを含め
インターネットを通じて顧客にリーチする手段と解してよい。すなわち充実した
ウェブサイトを作るということも含まれているが、この理由として次の点を指摘して
いる。

米国内のダイアモンドジュエリーは18%(※)がインターネットを介して取引されて
おり、これは二年前と比較して38%増加している。ブルーナイルのようなネット専業
の他、伝統的な宝飾店が展開するオンラインショップのいずれでも販売が増加して
いる。

米国では実店舗での消費行動を起こす前に、40%の顧客がネット上でまず情報収集を
している。

中国では宝飾品のネット販売は米国ほどの普及を見せていないものの、実店舗で購入
する顧客の25%が価格や品質、ブランドの調査目的、あるいは気に入ったデザインを
あらかじめ探す目的でインターネットを利用している。ネットでダイアモンド・
ジュエリーを最も頻繁に購入するのは経済的に余裕のある独身女性で、これらの女性
の内50%が実際にジュエリーのネット購入経験を持つ。

ネット関連用語に「ショールーミング」 がある。これは店舗で実製品を見てから
ネットで安く買う消費行動だが、宝飾品ではこれとは逆に、ネットで調べて実店舗
で購入をするという実情が統計に表れている。

ネットで見つけたお気に入りのジュエリーそのものを実店舗で購入する消費者は14%
(米国)と少数派だ。それでも14%ものユーザーが、クチコミサイトで今晩食べる
名物料理を予め決めてから目当てのレストランを訪ねるがごとく、ダイアモンド・
ジュエリーですらネット上で何を買うか決定していることに留意する必要があろう。

上記で示した消費行動は、ネット上での存在感の軽重が実店舗での成績に結びつい
ているという実態、また今後ますますその傾向が強まることを予想させる。
貴ビジネスの準備はいかがか!?

※18%:個数ベースの値。価格ベースだと13%。実店舗よりもオンライン取引の方
が単価が安い傾向がある。

※本稿は一般社団法人日本リ・ジュエリー協議会が発行する“リ・ジュエリー
ビジネス・レポート”に出稿した福本の原稿に加筆・修正を加えて掲載した。

関連図表 >> http://weblog.gem-land.com/?p=635


☆∽∝∽∽★∝∽∽∝∽∝☆∝∽∽∽∝∽∝∽∝☆∝∽∽∽∽∝∽∝∝∽∝∽∝∝☆
5. GIAがダイアモンドのカラーグレードについてリコールを発表

GIAがダイアモンドのカラーグレードについてリコールを発表した(2015年5月)。
対象はイスラエルのGIAラボラトリーで受け付けたダイアモンド約424石で、同社
ウェブサイトでレーザー刻印番号を掲示している。理由は、カラーグレードを一時
的に改善する処理が施してあった疑いがあるためとしている。現時点ではその処理
がどのようなものかに関する言及はないが、最大3カラーグレードをよく見せる可
能性がある。対象石は5分代から4cts代まで。

このような処理石は数社から持ち込まれているが、世界的な広がりは見せていないと
いう。


☆∽∝∽∽★∝∽∽∝∽∝☆∝∽∽∽∝∽∝∽∝☆∝∽∽∽∽∝∽∝∝∽∝∽∝∝☆

宝石鉱物小事典は国立国会図書館データベース(Dnavi)に収録されています。

姉妹サイト“ジェムランド”関連
--フェイスブック  >> http://www.facebook.com/gemland
--ツイッター >> http://twitter.com/#!/GemLandNews

発行人のフェイスブックのアドレス >> http://www.facebook.com/fukumotoosamu

バックナンバー: http://www.gem-land.com/about_mail_magazine.shtml

宝石に関するご質問や弊紙に対するご希望などをお寄せ下さい。
http://www.yk.rim.or.jp/~ofukumot/otayori.html
※画像をお送り頂いても宝石鑑別はできませんのでご遠慮下さい。
   
■まぐまぐID:0000017866 (約半数の読者にはまぐまぐ様を経由せずに配信)
■購読申込み  <http://www.gem-land.com>
■受信アドレスの変更  <http://www.gem-land.com/melmaga/change_add.html>
■購読解除  <http://www.gem-land.com/melmaga/>
■発行人:福本 修
■(C)Copyright 2015 by Osamu FUKUMOTO. All Rights Reserved.
■記事を許可なく転載することを禁じます。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ