おやじのための自炊講座

  • ¥0

    無料

一人暮らしのおやじに送る食マガジン。おいしい、ヘルシー、楽しい自炊のワザをお教えしましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
おやじのための自炊講座
発行周期
週刊
最終発行日
2018年09月19日
 
発行部数
2,294部
メルマガID
0000022606
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > レシピ > 簡単レシピ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号





‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
             おやじのための自炊講座2018

         <週刊> ダンカイのハッピーライフ
                    
             http://jimihen3.exblog.jp/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
         
                第37号  (2018/9/19)



 皆さん、お元気ですか。ジミヘンです。

■肝機能が随分と回復したので、かかりつけの内科医に頼み込んで「肝臓の
クスリ」を止めてもらった。
昨年の1月、朝起きると吐き気やだるさが襲ってきた。酒が過ぎたのだと自己
判断し、近所の医者に血液検査をしてもらったら何故か肝機能の数値を示さ
ずに、いきなり薬を処方された。
そんな訳で、1年半に亘ってクスリを服用してきた。勿論、飲酒量を極端に減
らした。毎日、缶ビールやハイボールを3~4本飲んでいたのを、一日1本ま
でに制限し、後はノンアルコールの「オールフリー」で我慢した。

効果はてきめんで、γ-GTPの値(基準値は50以下)は、142あったものが
18(昨年7月)、24(今年7月)に改善した。
とにかく薬漬けにしたがる医者なので、薬をストップしてもらうのは大変だった。
健康診断の結果を示し、更に自分でまとめた10年間にわたる血液検査デー
タ推移表(エクセル)を見せて説明した。

薬の服用がなくなった今、自己責任で「節酒」しなければならない。
一番の楽しみをセーブしながら、少しだけ楽しむ。そんな綱渡りの日々を送っ
ている。


■大阪へ出たときに、気になる店へ立ち寄った。店名は「大衆食堂スタンド 
そのだ」というが、ランチの定食や中華そばもあるカウンター式の居酒屋で
ある。場所は、天六「空堀商店街」の東端にある。
私が惹かれたのは、その多彩な料理メニューだ。
2年前、最初に訪問したときにいただいたのは、「葱ソースの蒸し鶏」「名物
メンチカツ」「ポテサラ入り竹輪の天ぷら」など。蒸し鶏には和風ジェノベーゼ
のような葱ソースとパクチーが乗っていた。そして、メンチカツはカリッとサク
ッとして絶品の旨さだった。

さて、今回は何を注文しようか。最初は店一番人気の「肉豆腐」にする。温
めた豆腐の上にトロトロの牛すじ煮込みを乗せた一品だった。味が濃いの
で生ビールが進む。続いて「エビパン」を注文。食パンに海老のすり身を塗
って揚げたもので、皿にはパクチーが添えられ、スイートチリソースをつけ
ていただく。これは絶妙だ、文句なしの一品。家でもマネしてみよう。
最後は「ラムの串焼き」をお願いした。押さえつけながら鉄板で焼いたラム
串は塩・クミンパウダー・カレー粉で味をつけており、こちらもハイボールが
進むこと。
料理のアイデアには目を見張るものがある。しかも、すべて美味しい。
B級居酒屋のようでいて、実は新進気鋭のスゴ技居酒屋であった。

  ※好きな人はハマる居酒屋「そのだ」 @大阪・谷六
   ==> https://jimihen2.exblog.jp/238761280/


■更にもう一軒、気になる多国籍居酒屋を訪問した。一見、ごく普通の立
ち呑み居酒屋であるが、マレーシア出身のハンさんが母国の料理を提供
する。

JR大阪環状線・天満駅の駅前にその店はあった。店名は「立呑処 新多
聞酒蔵」。
早速、ホワイトボードのメニューを眺める。刺身やおでんなどの定番メニュ
ーの他に「ハンちゃんアジアンスペシャル料理」があり、マレーカレーや福
健麺、空芯菜炒めなどのエスニックな料理が並んでいる。
とりあえず、生ビールと「ベトナムロール」をオーダー。さて、どんな面白い
料理を出してくれるのか。
ベトナムロールは、すり身のような具材をビーフン様の皮で包んで揚げた
ものだが、タイの「レッドカレーソース」のような香りがする。食感もサクッと
して楽しい。アジアン鶏唐揚げや焼きビーフンにも惹かれたが、「特製焼き
豚」とレモンチューハイを追加オーダーした。

メニューを眺めているだけで楽しい。居酒屋だからポーションも小さいので、
何品も注文できるだろう。次回は、もっと腹を減らせて突撃したい。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ダンカイおやじの日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●月●日

 フランス映画「オーケストラ・クラス」を鑑賞。原題は「LA MELODIE(メロデ
 ィー)」という。
 「パリにある小学校へバイオリニストのシモンが音楽教育プログラムの講
 師としてやってきた。音楽家としては行き詰まり、気難しくて子供も苦手な
 シモンは、やんちゃな子供たちを前にたちまち自信喪失。しかし才能ある
 少年アーノルドとの出会いがシモンを変える。」
                           (映画紹介サイトより)

 荒れた学校へやって来た先生。どう指導すればよいのか悩み、自信を喪
 失する。だが、教えるのではなく、音楽を共に楽しめばよいのだと目覚め、
 ラストのコンサートの場面へ一直線。
 丁度、「スクールウォーズ」のバイオリン版である。
 「予定調和」は、一概に悪くない。悪ガキがケンカをしながらも、徐々に
 上達してゆく。疑心暗鬼だった親たちも協力する。
 如何せん、物語があまりに単調過ぎた。先生のキャラクターが弱く、感動
 的なエピソードもない。
 パリの小学校は、半数が北アフリカやアラブ、アジアからの移民の子が占
 め、多民族国家を形成している。そんなことを思いながら観た。


●月●日

 大阪「そのだ」さんのエビパンが余りに美味しかったので、チャレンジ
 した。
 
 ※料理レシピ 「エビパン」
     ==> http://jimihen3.blog88.fc2.com/blog-entry-1756.html


●月●日

 こちらも、「そのだ」さんのラム串焼きに触発されて作ってみた。

 ※料理レシピ 「ラム肉のスパイシー焼き」
     ==> http://jimihen3.blog88.fc2.com/blog-entry-1754.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】  ジミヘン
        おやじのための自炊講座ブログ
    http://jimihen3.exblog.jp/

■このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
 発行しています。
■メール配信の登録・解除は、まぐまぐhttp://www.mag2.comから
 お願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ