データマイニングで宝物を見つける

  • ¥0

    無料

各企業に蓄積されているあらゆるデータの活用と分析を、特に情報活用能力の高い経営者・管理職の方はもちろん、企業の新入社員の方や、企業に日々蓄積されるデータ・情報を扱おうとする方、統計・データマイニング(データ分析)を習得したい方に超お勧め!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
データマイニングで宝物を見つける
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年07月04日
 
発行部数
1,447部
メルマガID
0000041942
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

データマイニングで宝物を見つける! No.291

 ~ 見えてきた根底に流れる大きなメッセージ ~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

配信解除・配信先変更: http://www.mag2.com/m/0000041942.html
  ★まぐまぐ 読者ヘルプ「どうしても解除できないので、助けてほしい」
   http://help.mag2.com/000017.html


==========================================================================
        自主開催のセミナーがあります
==========================================================================
 
インターネット番組「伝えるch.(伝えるチャンネル、略して「ツタチャン」)の
配信場所でお世話になっている地元のコワーキングスペースで、自主開催セミナーを
開催することにしました。

まずは最初に理解しておこうという内容について、「Excelナシ」のセミナーと
「Excel実習つき」のセミナーの合計2つを企画しました。
ただいま受講お申込み受付中です。

◆優しい会社になる~伝えるためのデータ活用
https://www.street-academy.com/myclass/36338?conversion_name=direct_message&tracking_code=5c72bc7a623aeaa746dd88d3eb5a9c33

 2018年7月21日(土)14時~@川口

 あなたのお店や会社で、トレンドを見抜く力や売れ行きを予測する天才的な力を
 発揮している人がいるとします。
 このとき、もしその人が何らかの事情で居ない場合、同じような意思決定が
 できるでしょうか?
 また同じような人材を育てることは可能でしょうか?
 
 昨今では教育に時間とお金をかけることが更に減ってきている印象があります。
 誰出も最初から、技術があったわけではありません。
 教育や経験を経て、技術を身につけてきたのです。
 
 そしてあなたの会社で、次のような会話が無ければ良いと思っているのですが……

   「半年もここで働いてて、そんなこともわからんのか!」
 
 わたくしは、この言葉を一切否定しているのではありません。
 しかしデータがあっていつでもその内容を参照できる状態にあるなら、
 経験や体感的なものに頼らず、データによる根拠を全員が把握することが
 できるのならば、こうした会話は1つずつ無くなってゆくのだろうと
 考えているのです。
 
 ……そこで、数字やデータが社内にあること
 使える状態になっていること
 そして正しく読み取ることができること
 こうしたことが整えば整うほど、人に優しい組織ができあがります。
 
 「日本で生活していてよかった」
 「日本で働いて良かった」
 「対日ビジネスは任せろ」
 
 と自信をもって考えることができるでしょう。

 ◆先着3名様まで、受講料金は1,800円!(通常3,000円)


◆Excelでビジネスデータ活用の基本セミナー
https://www.street-academy.com/myclass/22876?conversion_name=direct_message&tracking_code=f8adfd7cecb4854bf9927ca3002f25a1
 
 2018年8月18日(土)13時~@川口
 
 データや数字を正しく扱うことで、意思決定により役立てることができるのです。
 数字だけでは足りません。
 人と人とが関わることで生まれる発想、また業界の動向や大きな方針などを基に
 意思決定をしてゆく中で、データや数字「も」ウマく活用してゆく必要があります。
 
 このとき、Excelなど機械に振り回されてはなりません。
 データ周りの作業を「Excelでやろう」と考えるまでは良いのですが、何となく 
 使えてしまっているばっかりに、正しく教わった経験は少ない方も多いのでは
 ないでしょうか。

 そこで今回のセミナーは、ビジネスデータを扱うときの考え方と統計学の基本を 
 Excelの実習つきセミナーでわかりやすく説明します。

 ◆先着3名様まで、受講料金は12,000円!(通常16,000円)


==========================================================================
      こちらのセミナーにも登壇します
==========================================================================

 2018年8月6日(月)13時~@東京・茅場町
 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301463.html

 売上高、粗利益、利用者数、その他件数などの数字の予測に役立つ重回帰分析を
 Excelでサクッと理解できるセミナーです。
 
 例えば売上高を予測するのに、複数の要因が左右して売上高が変化しているとき、
 複数の要因を使って、売上高を予測する式を作れるよういなることが大切です。 
 
 そして複数の要因のうち、どの要因が売上高が増えたり減ったりするのにより影響
 しているのかを探ることができるのです。
 

==========================================================================
      拙著の中国語版が出ました
==========================================================================
 
 拙著2冊目「ビジネスマンのためのデータ分析&活用術(フォレスト出版)」の
 繁体字中国語版が発売されました。
 もちろん日本では入手できないものですが、台湾などに進出ということです。
 
 しかし考えてみてください。
 中国の一部や台湾にこの内容が浸透しだすということです。
 日本でも更に浸透させなければ、と思いを新たにしました。
 
 引き続き拡散に努めます。ありがとうございます。
  
 
==========================================================================
      2つのアンケートをまだオープンしています
==========================================================================
 
(1)
書店で「入門」と謳う本と出会ったときの、あなたのニーズや期待、またあなたが
その本を読んだときの感想、役立ち具合について、お訊ねするアンケート調査を
行っています。
ご協力をいただけると幸いです。
 
https://docs.google.com/forms/d/1NMBaUWfJZxqW3GQPSBdae2SSeI0d5MlSYKdn9CAE9_Q/viewform
 
 
(2)
【予備調査】こんなデータ活用はイヤだ!
あなたのお店や会社でデータ活用をして意思決定を図ろうとしたときに、困ったことを
お尋ねします。
 
https://docs.google.com/forms/d/1YzltgV3aYqSUDBbk7PjMjtqilFf0E3O0C6rLO2pBwpg/viewform
 
試しに、Googleフォームを使っています 
 
 
==========================================================================

久しぶりのメールマガジンです。
やはり怠けてしまってダメですねぇ。
しかし自ら「ダメ」と言ってはいけないので、「人情だ」と一旦考えることにしますww。
 
2冊の商業出版が世に出て、根底に流れるメッセージがようやく固まったのが、2016年暮れのこと。
それは、
 
  
  会社、産業を動かすのは「感情もある生身の人間」なのです
 
 
そしてインターネト番組のタイトルを決めたのも、このころでした。
「伝える」という言葉が2冊目「ビジネスマンのためのデータ分析&活用術」の最後に出てきます。
統計学はコミュニケーションツールと位置づけています。
 
説明ができることは大切だということです。
 
このメールマガジン本文で出てきた
「半年もここで働いてて、そんなこともわからんのか!」
という会話。
 
まず産業や会社を動かすのは、「感情もある生身の人間」です。
数字やデータで説明できることを、人間の理解に頼りすぎると、そこで働く
人間は、心身をだんだん患ってゆくのかもしれません。

成果は大切です。
売上や利益などの業績は大切です。
しかしそこには、人間が関わっているのだということを忘れてはならないのでしょう。 


==========================================================================

発行: 米谷 学
     ハロー!データマイニング(旧・上田データマイニング塾)
                   http://www.datamining.jp
     池田データメーション研究所 http://www.datamation.jp
 
  「ハロー!データマイニング」問い合わせフォーム:
    https://kuron-datamining.ssl-lolipop.jp/toiawase/form.cgi
    (回答にお時間をいただくことがございます。予めご了承ください。)
 
 
   Twitter: manab7
   Facebook: https://www.facebook.com/manabuyoneya
 
 
配信解除・配信先変更: http://www.mag2.com/m/0000041942.html
  ★まぐまぐ 読者ヘルプ「どうしても解除できないので、助けてほしい」
   http://help.mag2.com/000017.html
 
==========================================================================
 
 記載の内容について転載等をされる場合は、出典を明記していただくよう、
 お願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ