マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―

  • ¥0

    無料

日本の海事業界の主要専門通信社が提供する国内及び海外の海事情報を配信。“速くて、確実な価値ある情報”を掴んでビジネスチャンスを拡大。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―
発行周期
日刊
最終発行日
2018年12月13日
 
発行部数
1,727部
メルマガID
0000062632
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 機械・メカトロニクス

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-----☆★日刊★☆------------------------------------------2018.12.13-----

マリタイム ニューズ 《海事業界専門通信社提供》

----------------------------☆★一般社団法人日本舶用工業会 発行★☆-----

本メールマガジンは日本の海事業界の主要専門通信社が提供する国内及び海外の
海事情報を配信。“速くて、確実な価値ある情報” を掴んでビジネスチャンスを拡大。
本メールマガジンは海事プレスの提供により発行しております。

◇◆◇◆◇◆◇ 平成30年12月13日の紙面 ◇◆◇◆◇◆◇

<<海事プレス>>
費用と責任の所在、整理必要
SOx規制、従来なかった問題も想定

2020年1月1日の硫黄酸化物(SOx)全海域規制の発効に当たり、
規制適合油の品質や調達、スクラバー性能などに関する責任と負担
で、多くの論点が出てきている。

【海 運】
◇IMOが低硫黄油の安全向上策
MSCで審議、自動船の規則策定日程も決定

◇粗悪油問題の対策など解説
リード保険、都内でセミナー開催

◇国交省、船員養成で第4回検討会

◇鉄道・運輸機構、共有船金利を改定

◇国交省、神戸で海技者セミナー


【コンテナ・物流】
◇来年新たな背後団地の募集開始
釜山港、東京でセミナー

◇埠頭間トラック輸送を安定化
BPA、事業者との交渉継続

◇10月は7%減の50万TEU
北米西航コンテナ荷動き、中国向け3割減


【不定期専用船】
◇プロマン向けメタノール船を命名
商船三井、新造船で安定収益積み増し

◇パナマ型1.2万ドルで1年超貸船
ダイアナ・シッピング

◇ケミカル船2隻を売船・再用船
ナビゲート・ケミカル、中国企業と


【造 船】
◇韓国中堅造船、受注量3割減
STXらの解約響く

◇オフショア支援船、久々の新造成約
武昌船舶重工が8隻受注

◇アルファ・ラバル、ガス燃焼装置の販売100基超え

提供先:マリンネット株式会社 URL http://www.marine-net.com/
       電話:03‐5157‐8757  FAX:03‐5157‐8758
     E-mail でのお問い合わせ:info@marine-net.com
    株式会社海事プレス社 URL http://www.kaiji-press.co.jp/
       電話:03‐5835‐4182  FAX:03‐5835‐4190◇

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ