ソロマガ

  • ¥0

    無料

「そろばん」をキーワードにあらゆる情報をお伝えします。教育、歴史、地域から世界のそろばん情報など、知りたい情報がここにあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ソロマガ
発行周期
月刊
最終発行日
2018年12月01日
 
発行部数
620部
メルマガID
0000066583
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
「そろばん」をキーワードに情報をお届けする
    そろばんメールマガジン
        <<ソ ロ マ ガ>>
             NO.212 2018年12月号
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今月の目次

★≪11月8日 発売!!!!!≫黄 俊豪 (著)
 そろばん式暗算"が子どもの右脳を鍛える! シンプルだけど一番効果のある「地頭力」の伸ばし方


★世界へ広がるそろばん~ドイツ・ポーランド編~

★珍しいそろばんが勢揃い!
アットホームな雰囲気で楽しめる「白井そろばん博物館」

★記憶力を上げる方法と記憶力がいい人の共通点について
               ~いしど式まとめサイト~

★海外での珠算指導(3) 
     白井そろばん博物館館長 石戸謙一

★先生のひとりごと「反抗期かな?どうしよう・・・」
~いしど式まとめサイト~

===================================
■≪11月8日 発売!!!!!≫黄 俊豪 (著)
 そろばん式暗算"が子どもの右脳を鍛える! シンプルだけど一番効果のある「地頭力」の伸ばし方
===================================
早慶、御三家をはじめ難関中学・高校への合格者が続出!
頭の中にそろばんをイメージしながら計算することによって右脳はもちろん、
圧倒的計算力、集中力、先読み力など“地頭”を劇的によくする方法を徹底解説した画期的1冊です!!!

今、ビジネススキル系の言葉の中で、1番のパワーワードになっている「地頭力」
効果的な伸ばし方があるってご存知ですか...?
       
Amazon購入はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/…/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_yQ72BbKZHYT…

黄 俊豪 (著)
出版社: 大和出版 (2018/11/8)

===================================
■世界へ広がるそろばん~ドイツ・ポーランド編~
===================================
9月下旬、ドイツで行われた暗算世界大会!
いしど式 石戸珠算学園 在籍中学生3名が出場し、世界一を獲得しました。
そんな物語盛沢山の暗算世界大会の様子や、
その後訪れたポーランドでのそろばん事情をブログでご紹介します!

【ドイツ・ポーランド訪問の様子は下記ブログより】
1.ドイツ・ポーランド滞在記vol.1~ドイツ暗算世界大会2018~
https://ameblo.jp/ishidosoroban/entry-12417354611.html

2.ドイツ・ポーランド滞在記vol.2~ブロツワフ大学でのそろばんワークショップ~
https://ameblo.jp/ishidosoroban/entry-12413629376.html

3.ドイツ・ポーランド滞在記vol.3~妖精の街&道祖神の町~
https://ameblo.jp/ishidosoroban/entry-12419001259.html

4.ドイツ・ポーランド滞在記vol.4~ポーランド初のいしど式そろばん~
https://ameblo.jp/ishidosoroban/entry-12413638954.html

5.ドイツ・ポーランド滞在記vol.5~ウッチでのいしど式そろばん開校に向けて!!~
https://ameblo.jp/ishidosoroban/entry-12413642403.html

6.ドイツ・ポーランド滞在記vol.6~クラクフ、ワルシャワでそろばん普及~
https://ameblo.jp/ishidosoroban/entry-12413871050.html

===================================
■珍しいそろばんが勢揃い!
アットホームな雰囲気で楽しめる「白井そろばん博物館」
===================================
人気上昇中の子どもの習い事でもある“そろばん”の博物館。
「白井そろばん博物館」は、
日本に伝わってから460年以上の歴史を誇るそろばんについて紹介し、
珍しいそろばんや書籍を多数展示しています。

館内には、数も種類もさまざまなそろばんがずらり! 
日本各地の珍しいそろばんから中国や朝鮮などのものまで、
興味深いレアな品々を間近で見ることができます。

展示物は触れたり、実際に弾いてみることもできるので、
楽しくそろばんに親しめると評判です。

施設では、水滴が落ちる音を楽しむ水琴窟を体験することがもできますよ。
音が鳴る仕組みをお子さまに説明しながら、
美しい音色に親子で耳をすましてみてくださいね。
そろばんで交流のある南米の遺跡をモデルにした、
そろばん神殿「グラン・アバコ」も必見ですよ。

白井そろばん博物館ホームページ
https://soroban-muse.com/

「るるぶ.com」より

===================================
■記憶力を上げる方法と記憶力がいい人の共通点について
                     ~いしど式まとめサイト~
===================================
「ああ、物覚えがもっとよかったらいいのに!」と思うことが誰しもあると思います。
学生時代から暗記ものは苦手だったから、ともはや諦めている人もいるかもしれません。
記憶力を上げることは本当に難しいのでしょうか。。。?

記憶力を向上させる方法って・・・?
記憶力がいい人の共通点などもふまえて考えてみましょう!

続きは、いしど式まとめサイトへ!
http://matome.ishido-soroban.com/I3b36a2b

===================================
■海外での珠算指導(3) 
     白井そろばん博物館館長 石戸謙一
===================================
グアテマラでは、
1997年に第1回の大会を開催してからはその後毎年開催するようになりました。
そして第4回大会の時には在グアテマラ日本大使館の好意により、
「国際交流基金の日本文化紹介派遣助成事業」にも応募することができ認定を受けました。

この認定を受けると、
航空券と宿泊費を国際交流基金が助成してくれましたのでとても助かりました。
この時はグアテマラ国内でもそろばんのことが各メディアで大きく取り上げられ、
テレビ局やラジオ局、新聞社の取材を受けたことを覚えています。

その後さらに2001年、2005年、2009年、
2013年と大会時(11月または12月)に訪問しました。
毎回、在グアテマラ日本大使館が後援してくれたことには本当に感謝しています。

2014年にはジェトロの推進事業としても訪問し、
その時からは首都のグアテマラシティの北部の町ウエウエテナンゴで
空手の道場を開いている松澤先生(空手師範の女性)が石戸グル-プに入り、
そろばん指導を開始しました。

松澤先生の加入で少しでもグアテマラでのそろばん普及が進んでくれることを期待しています。
ただグアテマラは現在でも郵便事情は以前と変わりなく、
政情も不安の所があり、荷物のやり取りはいまだにうまくゆきません。
少しでも早く国が安定してくれることを祈っています。

==================================
■先生のひとりごと「反抗期かな?どうしよう・・・」
==================================
「うちの子、最近親の言うことにいちいち逆らって困ってるんです」

こんな相談を受けると、私は「良かったですね。おめでとう」と言います。



「親に逆らいたい、親の言動が気に入らない」

これは、自立に向けた成長の現れであり成長過程でとても重要なことです。



ただ、近年の傾向として反抗期の時期の現れ方に変化が起こっているのだそうです。

その変化とは・・・?!



続きはいしど式まとめサイトへ・・・
http://matome.ishido-soroban.com/I0cf15d3

[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]
「ソロマガ」発行元 『石戸珠算学園』
  お問い合わせは ishido@soroban.co.jp
御意見、ご感想お待ちしております。

「やるき、いきいき、いしど式」
いしど式ポータルサイト
  http://www.ishido-soroban.com/
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ