資産ビジネスのプロ向け バードレポート メルマガ版

  • ¥0

    無料

▼不動産・金融・生命保険・FP・相続コンサル・税理士等の財産関連ビジネスの専門家向けレポート。▼独自の記事と切り口。▼プロだけでなく誰にも役立ち、得します。▼あなたの領域がドカーンと広がります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
資産ビジネスのプロ向け バードレポート メルマガ版
発行周期
月2回
最終発行日
2018年11月08日
 
発行部数
5,647部
メルマガID
0000083940
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 不動産 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

▼バードレポート トピックス
3度目の「これで有象無象が一掃されて…」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼ 資産ビジネスのプロ向け バードレポート メルマガ版
▼▼ バードレポート http://www.bird-net.co.jp/
▼ 保険選びネット http://www.hoken-erabi.net/
▼バードレポート メルマガ版 2018.11.8.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018.11.1.バードレポート トピックス

------------------------------------------------------------
●3度目の「これで有象無象が一掃されて…」

1990年、バブル潰しの不動産融資規制。当初の声には「地価暴騰に
踊った有象無象の悪徳業者が一掃されマーケットは正常になる」。
旧財閥等のエスタブリッシュメント層は成り上りバブル紳士が目障
り…。

2008年、リーマン破綻で不動産資金出し手の外資が総引揚げ。飛ぶ
鳥を落としたカタカナ不動産会社が壊滅。エスタブ層からは、目障
りな連中が消えて「これで有象無象の悪徳業者が一掃され…」の声。


2018年、かぼちゃ&スルガ銀行「ぼくでも瞬速10億円」のサラリー
マン投資家やその周辺業者が消滅、今回も「これで有象無象が…」
の声。

前2回は不動産崩壊のプロセスでした。今回の影響は今のところ極
めて局地的です。ただこれは何らかのシグナル?
(日刊不動産経済通信2018.10.15.)

------------------------------------------------------------
●スルガ銀行の自己資本比率と預金流出

「偽装が一切ない案件は100件中あって1-2件」。

18年6月の自己資本比率12%、自己資本3283億円です。保つべき4%
基準は1080億円です。余裕か?

しかし投資向け融資残は1.9兆円です。その1割の1900億円を引当て
ると自己資金減で残1383億円。

4%は目前。そして預金流出中です。18年3月の預金残高4.1兆円が6
月に3.9兆円へ。地域密着の他の地銀のような預金の粘着性があり
ません。11月14日に中間決算を迎えます。
(FACTA2018.11月号)

------------------------------------------------------------
●保証協会保証付融資からプロパー融資へ

長銀山一破たん後の1999年の金融機関の設備資金貸付残の8割以上
は保証協会の保証付。銀行はリスクを負いませんでした。2018年は
それが4割以下に。銀行がリスクを取りプロパー融資(保証なし)へ。


融資先企業の事業性を自主的に評価し審査するようになったのか、
それともスルガのように無謀になったのか。かつての貸し渋り対応
から平常時の金融に戻ったということでしょうか。
(日経2018.10.19.)

------------------------------------------------------------
●まだバブルの過熱感はないけれど

10月22日の日銀リポートには、銀行が中小企業や不動産向けで低採
算融資を積極化とあります。

優良企業が金を借りないからと、低信用企業への融資増、立地等そ
れ程でもない不動産への融資も増。

半年前の前回レポート「目立った過熱感はうかがわれない」、今回
「バブル期にみられたような過熱感はうかがわれない」。微妙な変
化。
(日経2018.10.23)

------------------------------------------------------------
●金融機関(地銀でしょうか?)の資金運用例

「また最近の例では、将来の代替的な収益の当てもないまま、当期
の収益確保の目的で高利回りの債券や投資信託商品を売却して含み
益を実現したり、……一定方向の相場に対し反対の値動きをする 2
本の投資信託を購入し、実際の相場を見て利益を上げている方だ
けを売却して利益を計上する……」

(金融庁 健全性政策基本方針案 2018年6月)

------------------------------------------------------------
●金融審議会での議論…LINEペイと楽天銀行

スマホ決済「LINEペイ」の残金は、いわばLINE社に預けた預金と同
じ。厚労省が給与支払をデジタルマネーで可にするのでいずれ「LI
NEペイ」もOK?

楽天等が銀行参入し「楽天は銀行を傘下に持てるのに、銀行は楽天
を傘下に持てない」、銀行の業務範囲緩和を。介護施設運営を含め
「金融と非金融サービスをシームレス提供できる。」
(日経2018.10.26.)

------------------------------------------------------------
●ゴールドマン・サックス証券が日本で銀行設立へ

無店舗オンラインで、高金利で消費者から貯金を集め消費者に融資
します。大企業投資家相手のビジネスではなく一般個人客相手。(
日経2018.10.26.)

------------------------------------------------------------
●リーマン10年。何が日本の製造業を救ったか。

一つは中国の4兆元(57兆円)の経済対策。対中国輸出急回復で日本
の製造業は息をつきました。

もう一つは日本政府の支援策。雇用調整助成金の申請最多は愛知県、
つまり自動車産業。そしてエコカー補助金等での自動車や家電製品
の購入支援です。

高度成長期、政府は製造業への直接支援は控え、経団連は政府介入
に反発しました。しかしリーマンを機に今や製造業は農業同様に政
府におんぶにダッコ状態。

従来型企業を政府が守り、経済界も介入を歓迎します。3年限定の
はずのエコカー減税は今も続き、新しい産業や企業の誕生を阻害し
ます。世界経済は変貌しても日本では旧タイプが温存され続けます。

(週刊ダイヤモンド2018.10.20.野口悠紀雄氏)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bird発行人:山浦邦夫 yamaura@bird-net.co.jp
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-37 ストーク西新宿102
株式会社バード財産コンサルタンツ
TEL:03-5389-0988 FAX:03-5389-0933
▼▼ バードレポート  http://www.bird-net.co.jp/

──────────────────────────────
当メルマガの購読の購読・解除は、ご自身でこちらから出来ます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000083940.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ