天風哲学のすすめ 新風

  • ¥0

    無料

天風哲学には、人が幸せに活きるための、具体的なノウハウが、ふんだんに盛り込まれています。学力倍増法、寝ぎわの心得、ストレス撃退法、眉間呼吸法などなど。ぜひご一緒に、楽しく学び、愉快に実践しましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
天風哲学のすすめ 新風
発行周期
週2回(火、金)
最終発行日
2018年09月14日
 
発行部数
2,514部
メルマガID
0000089091
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 心理学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 ■特別発刊:「中村天風 成功哲学三部作」<講演CD付>
 「成功の実現」発刊20周年を記念して、代表著作3冊と貴重な
 講演CD(35分)をセットにした特別記念版。各巻とも特薄の
 最高級辞書用紙を用い、表装に高級スエードを使用した軽く携帯
 至便な造作ながら風格がにじむ、天風ファン待望の特別愛蔵版。
 https://secure.jmca.jp/sale/1107?&id=60

----------------------------------------------------------------------
 天風哲学のすすめ 新風  第1016号 2018/09/14 配布数数2,518部
----------------------------------------------------------------------

さて今日は、木南さんの「経営のこころ」の紹介です。
□ 果実は         
□ 至誠の作用        
□ 言志録「至誠の作用」補講  


 木南さんは、
昭和54年1月生まれ。兵庫県たつの市在住。
運輸会社の社長というお仕事でお忙しいなか、
地域振興の活動も巾広くされています。
 多くの従業員を束ねて、会社を維持・発展
させるには、創業者以上の気概と人格を必要
とします。
そこを鍵山社長の掃除道をベースにしながら、
自己研鑽にはげんでおられます。

ありがとうございます。
ありがとうございます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
   経営のこころ154  果 実 は         
      木南 一志  
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


実りの秋は、その時にならないとわからない。
 見えもしない予想は、星占いよりも当たるまい。
果実は実をつけた全てが育つわけではない。 
 生き抜いていくために実を落とす。
 自分の命を無くしてまでも、子を守る動物とは違う。
 豊かな実りを人間は期待する。
 果実は、その幹を生かすために身を落とすのだ。
 選ばれたものだけが生き残る。
 譲り合って、生かすのだ。
 人間はここに学びたい。


 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 至誠の作用  木南 一志
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


 雲烟(うんえん)は已むを得ざるに聚(あつま)り、
風雨は已むを得ざるに洩(も)れ、
雷霆(らいてい)は已むを得ざるに震(ふる)う。
斯(ここ)に以(もつ)て至誠(しせい)の
  作用(さよう)を観(み)るべし。
(言志録124)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*             

雲や、もやは、決して作ろうとして作ったもので
はない。空気中の水蒸気がやむを得ず自然に凝結し
て生じたものである。
同様に、風雨もやむを得ずして発生するものであり、
雷もやむを得ずして轟きわたるものである。
 これらを見て、やむにやまれぬ至誠の発露を観る
ことができる。
人間学言志録より


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 言志録「至誠の作用 」補講
木南 一志
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
かくすれば
かくなるものとしりながら
 やむにやまれぬ
大和魂
明治の幕開けとなったペリー来航、我々は歴史として学ん
でいるから、次はこうなると分かる。
 現実には、明日どうなるのか、今を生きる私達には全く分
からない。
 吉田松陰先生は、
「至誠而不動者未之」
至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり。
と、示されて我が身をもって試さんと臨まれた。
 そして、明治維新は生まれたのだ。
多くの志士達の至誠が近代日本への幕を已むを得ざるによっ
て開いたと言える。
 低劣な人欲から発するものを「至誠の作用」とは言わない。
天から発せられるものが、私の心の中にも存在するというこ
と。
 それほど純度の高い心をどうすれば手に入れることができ
るのか。
 心を美しくするという掃除に取り組んで二十年を経ても、
未(いま)だに欲が前に出てくる。
 人の為(ため)と書いて偽(いつわ)りと読むが、本物になる
ためには、通らねばならない道があるように感じる。
”公(おおやけ)”のために自分の身を投げ出してお役に立つ
ということである。
公共の場を美しくする行動は不知不識(しらずしらず)のう
ちに自分の心が試される。
 掃除だけではない。
公共交通機関や公道、皆が利用する場を気持ち良く使えるよ
うに、何ができるかを問い掛けてみることだ。
 公共の場を乱して使うようなら、罪人扱いをされても仕方
ないと思えるほど、私達の前の時代を歩んできた人たちは
”公”を大切にしてきた。
 そして、”お互いさま”とか、”おかげさま”という習慣を
繋(つな)いできたのだ。
 この考え方が全世界に広がれば、必ず平和な世の中がやっ
てくる。
 ほんの少し譲ることで貴方が世の中を変えていく。
実践を続けていくと、心が穏(おだ)やかになって、純度が
上がり始めていくのだ。至誠息(や)むことなし。
         ありがとうございます。

    <こころ便り 第222号 平成30年9月号より>
 
------------------------
      ∩_∩      *
     (≧∵≦)   \|/
       ∞       ■
------------------------


   ------------------------
播磨掃除に学ぶ会
------------------------
第228回  10月14日(日) 6:30~8:30
第229回  11月11日(日) 6:30~8:30
場所 :    たつの市立 小宅小学校
参加費:    500円(高校生まで無料)
掃除のできる服装で
サンダルか長靴を ご持参ください。
トイレ掃除には見えない隠された力があります。
どなたでも参加できます。
ヨロシク!!

------------------------
■ お知らせ  第16回 播磨人間フォーラム ■ 
だれも見捨てない!
谷口 仁史氏
------------------------
若者たちの未来を支える生き方と人作り
自らSOSを出せない若者にたいして、”訪問支援”と呼ばれる
「攻める支援」を実践する谷口仁史氏から、その生き方と考え方
を学びます。「一歩踏み込む勇気」を持つ、「ボーダーを越える実
践力」お発揮する・・・
私たちの人間力を高めるための講演会です。
■1 日時 平成30年9月30日
◆受付開始   14:30-
◆講演会    15:00-17:00
■2 参加費  2,000円(会費は当日会場にて) 
■3 会場 姫路キャッスル・グランヴィリオ・ホテル 
JR姫路益より徒歩7分(700m)
■4 申し込み kiminami@shingu.co.jp
  会員数に達し次第、締め切りとさせていただきます。

------------------------
 ★ご意見、ご要望はこちらまで また
みなさんの投稿を募集しています。
       → imciwasaki@gmail.com(いわさき)



-------------------お知らせ-------------------------------------------
■メールマガジンは無料です。お友達にもぜひご紹介を!!
■「天風哲学のすすめ 幸せに活きる」もご愛読くだされば幸せです。
■メールマガジンのご購読・解除は http://tempu.typepad.jp/ でお願い
 いたします。
○バックナンバー→ http://backno.mag2.com/reader/Back id=0000089091
----------------------------------------------------------------------
天風哲学のすすめ  新風
発行元:   株式会社アイ エム シー
発行・編集: 岩崎 澄男
       問い合わせ → imciwasaki@gmail.com
無断転載はお断りいたします。
本メールマガジンは下記のサービスで発行しています
「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------------------
天風会公式HPは
                  http://www.tempukai.or.jp/
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ