外国為替ディーラーの心の中

  • ¥0

    無料

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
外国為替ディーラーの心の中
発行周期
日刊
最終発行日
2018年10月19日
 
発行部数
10,326部
メルマガID
0000094647
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━□■
外国為替ディーラーの心の中  2018年10月19日発行
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━……━……━…━…━…━…━□■
※忙しい人のサマリー
株安が円高誘う

ドル円は111円台を一時付ける
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
《10/18 木曜日》    
  ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  112.65  1.1501  129.55
高値  112.73  1.1527  129.73
安値  111.95  1.1449  128.32
終値  112.21  1.1453  128.51
---+---+---+---+---+---+---+--+--
《10/18 木曜日の主要株式指数》
前日終値 前日比
日経  22658.16 -182.96
DOW   25379.45 -327.23
S&P    2768.78 -40.43
Nasdaq  7485.14 -157.56
FTSE   7026.99 -27.61
DAX   11589.21 -125.82
---+---+---+---+---+---+---+--+--
《10/18 木曜日の商品市場》
NY原油先物11月限(WTI)(終値)
1バレル=68.65(-1.10 -1.58%)
NY金先物12 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1230.10(+2.70 +0.22%)
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《10/18 木曜日に発表された主な経済指標》

【日本】
通関ベース貿易収支(9月)8:50
結果 1396億円
予想 -451億円 前回 -4384億円(-4446億円から修正)
結果 -2389億円
予想 -3334億円 前回 -1904億円(季調済)

【豪州】
雇用者数(9月)9:30
結果 0.56万人
予想 1.50万人 前回 4.40万人

失業率(9月)9:30
結果 5.0%
予想 5.3% 前回 5.3%

【韓国】
韓国中銀政策金利 9:57
結果 1.50%
予想 1.50% 現行 1.50%

【ユーロ圏】
ドイツ卸売物価指数(9月)15:00
結果 0.4%
予想 N/A 前回 0.3%(前月比)
結果 3.5%
予想 N/A 前回 3.8%(前年比)

【英国】
小売売上高(9月)17:30
結果 -0.8%
予想 -0.4% 前回 0.4%(0.3%から修正)(前月比)
結果 3.0%
予想 3.6% 前回 3.4%(3.3%から修正)(前年比)

【米国】
フィラデルフィア連銀景況指数(10月)21:30
結果 22.2
予想 20.0 前回 22.9

新規失業保険申請件数(13日までの週)21:30
結果 21.0万件
予想 21.2万件 前回 21.5万件(21.4万件から修正)

景気先行指数(9月)23:00
結果 0.5%
予想 0.5% 前回 0.4%(前月比)

--+---+---+---+---+---+---+--+---+-
《10/18 木曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【日本】
*黒田日銀総裁
2%目標の安定持続に必要な時まで現行の金融緩和を継続。
消費者物価(生鮮除くコア)の前年比は現状で1%程度。
今後2%に向けて上昇率を高めていく。
同指数が2%超となるまでマネタリーベースの拡大を継続していく。
金融システムは安定性を維持している。
金融環境は極めて緩和的な状態にある。
景気は先行きも緩やかな拡大を続ける。

*日銀地域経済報
地震・豪雨の影響で北海道と中国地方が下方修正。
北海道は緩やかに回復から基調としては緩やかに回復も
北海道胆振東部地震の影響による下押し圧力がみられている。
中国は緩やかに拡大から平成30年7月豪雨によりダメージを受けたものの
社会インフラの復旧等に伴い、豪雨の影響が低減する中で、
基調としては緩やかに拡大しているに。

【ユーロ圏】
*サルビーニ・イタリア副首相
欧州委員長の座をねらっっている。
イタリアの予算計画に変更ない。

*マケンティー・アイルランド閣外相 
簡単ではないが、合意することは可能に。
英EU双方が少しずつ譲歩すべき。

*レーン・フィンランド中銀総裁
最初の利上げは2019年第4四半期に、経済見通しが変わらなければ。

*欧州委員会
イタリアが提出した予算案に回答。
予算案は逸脱したもので前例がない。
イタリアの予算案は懸念の源泉。
予算案はEUのルールから大きく逸脱している。
建設的な対話をイタリアに求める。

【英国】
*メイ英首相
バックストップに関して依然として課題が残っている。
移行期間を数か月にわたって延長する選択肢もあるが、可能性は低い。
移行期間は2020年末に満了するとみている。

【米国】
*ブラード・セントルイス連銀総裁
弱いインフレやその他の要因で利上げの必要性後退。
最新のテーラールールでは利上げは不要と示されている。
株式市場の下落は驚きではない。
インフレ圧力の急上昇は予想していない。
利回りの上昇の割にはイールドカーブはフラット。
2018年の成長は3%見込む。
インフレ目標より上の水準はしばらく問題ではない。
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《本日予定されている主な経済指標》

【日本】
全国消費者物価指数(9月)8:30
予想 1.3% 前回 1.3%(前年比)
予想 1.0% 前回 0.9%(生鮮食品除くコア・前年比)

【中国】
実質GDP(第3四半期)11:00
予想 6.6% 前回 6.7%(前年比)

小売売上高(9月)11:00
予想 9.0% 前回 9.0%(前年比)
予想 9.3% 前回 9.3%(年初来・前年比)

鉱工業生産(9月)11:00
予想 6.0% 前回 6.1%(前年比)
予想 6.4% 前回 6.5%(年初来・前年比)

【ユーロ圏】
ユーロ圏経常収支(8月)17:00
予想 N/A 前回 213億ユーロ(季調済)

【香港】
失業率(9月)17:30
予想 2.8% 前回 2.8%

【英国】
公共部門ネット負債(9月)17:30
予想 46億ポンド 前回 59億ポンド

【カナダ】
小売売上高(8月)21:30
予想 0.3% 前回 0.3%(前月比)
予想 0.1% 前回 0.9%(自動車除く・前月比)

消費者物価指数(9月)21:30
予想 0.1% 前回 -0.1%(前月比)
予想 2.7% 前回 2.8%(前年比)

【米国】
中古住宅販売件数(9月)23:00
予想 529万件 前回 534万件

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

おはようございます

今日もよろしくおねがいします
本題です

※重版しました!
「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」
明日香出版社
http://goo.gl/YfzY4Q

【東京市場】株安がやや軟調

 ドル円は前日の海外市場でFOMC議事録後のドル買いなどに112円台後半まで上昇。朝方も流れが継続し、112円73銭近辺まで上値を伸ばした。
 しかし、その後は一転して頭の重い展開に。
 プラス圏推移で始まった日経平均がマイナスに転じる展開に。上海総合は小幅安から値を落とし2%超えまで値を落とす展開に。節目といわれた2500を割り込むなど、売りが続く展開に、リスク警戒の動きに。
 ドル円は112円台半ば割れ。ユーロ円が129円60銭台から129円20銭台まで落とすなどクロス円も軟調。
 ユーロドル、ポンドドルなども頭の重い展開。サルビーニ・イタリア副首相(同盟党首)が、予算を変更しないと発言したことなども重石に。

【ロンドン市場】欧州株はしっかり

 アジアの軟調も欧州株はしっかり。
序盤に買いが強まる局面でドル円は112円60銭台も、さすがに続かず112円台半ばでもみ合いに。

 序盤はドル高の流れでユーロドルが1.14台に。
その後1.15を回復し、1.1527近辺まで。
次期ECB総裁候補のレーン・フィンランド中銀総裁が来年第4四半期の利上げ見通しに振れたことなどが好感。

 ポンドは朝方ユーロにつれ安も、その後戻している。

【NY市場】株安が円高誘う

 株安の動きが強まり、ドル円クロス円が軟調。
ドル円は一時111円台に。

 クロス円は売りが強まる展開でユーロ円、ポンド円に売りが出た。
ダウの下げが一時470ドル超となり売りが広がった。

 

【本日の見通し】調整意識もレンジ取引か

 レンジ取引が基本となりそう。
イタリアの予算問題、米中関係などへの警戒感が広がる中で、リスク警戒の動きが強まっているが、一気のドル売りにも慎重姿勢。

 米国のUPU(万国郵便連合)離脱発言などが警戒感を誘ったが、これから交渉に入るため、即効性のあるものではなく、離脱する場合でも1年は先のため、短期の影響がどこまで続くのかは不透明。

 ドル円は112円台前半のレンジを中心に
海外市場に続いて111円台を試す展開もありえそうだが、大きく崩すことは難しいとみている。

【本日の戦略】押し目買い

 押し目買いの流れが継続。
111円台では買いが入る流れか。

 デイトレはもう少し早めに買いに回る展開で112円台後半では利益確定。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。☆:*・。・。.☆:
ダックビルのプロフィール
本名:山岡和雅
1992年チェースマンハッタン銀行入行、外国為替ディーラーの世界に。
1994年ナショナルウェストミンスター銀行
(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移り、
2003年3月まで10年以上にわたって
インターバンクディーラーとして外国為替市場の最前線で活躍後、
2003年4月からGCIグループに参画、
現在みんかぶ社所属
http://klug-fx.jp/
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:

このレポートの情報・分析・予測でいかなる損害が生じたとしても、その責を負いません
内容の無断転載・コピーを禁止します
このレポートの記載事項はその内容を保証するものではありません
また為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
レンジは銀行間での参考値です。
●…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…○
■作成/発行 株式会社みんかぶ
■配信停止はこちらから http://www.mag2.com/m/0000094647.html
■バックナンバーの閲覧はこちら http://www.mag2.com/m/0000094647.htm
○…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…●

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ