外国為替ディーラーの心の中

  • ¥0

    無料

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
外国為替ディーラーの心の中
発行周期
日刊
最終発行日
2018年08月17日
 
発行部数
10,392部
メルマガID
0000094647
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━□■
外国為替ディーラーの心の中  2018年8月17日発行
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━……━……━…━…━…━…━□■
※忙しい人のサマリー
リラ落ち着き、ドルもレンジ取引

ドル円は一時111円台回復も続かず

ドル売りリラ買いから一時ドル全面安基調でユーロドル1.14台回復も
維持できず、頭の重さ意識

-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
《8/16 木曜日》    
   ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  110.74  1.1345  125.63
高値  111.12  1.1409  126.49
安値  110.46  1.1336  125.29
終値  110.90  1.1377  126.17
---+---+---+---+---+---+---+--+--
《8/16 木曜日の主要株式指数》
前日終値 前日比
日経  22192.04 -12.18
DOW   25558.73 +396.32
S&P    2840.69 +22.32
Nasdaq  7806.52 +32.41
FTSE   7556.38 +58.51
DAX   12237.17 +74.16
---+---+---+---+---+---+---+--+--
《8/16 木曜日の商品市場》
NY原油先物9月限(WTI)(終値)
1バレル=65.46(+0.45 +0.69%)
NY金先物12 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1184.00(-1.00 -0.08%)
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《8/16 木曜日に発表された主な経済指標》
【日本】
通関ベース貿易収支(7月)8:50
結果 -2312億円
予想 -412億円 前回 7208億円(7214億円から修正)
結果 -456億円
予想 207億円 前回 662億円(季調済)

【豪州】
雇用者数(7月)10:30
結果 -0.39万人
予想 1.50万人 前回 5.09万人

失業率(7月)10:30
結果 5.3%
予想 5.4% 前回 5.4%

【ユーロ圏】
ドイツ卸売物価指数(7月)15:00
結果 0.0%
予想 N/A 前回 0.5%(前月比)
結果 3.5%
予想 N/A 前回 3.4%(前年比)

ユーロ圏貿易収支(6月)18:00
結果 225億ユーロ
予想 N/A 前回 165億ユーロ(季調前)
結果 167億ユーロ
予想 169億ユーロ 前回 169億ユーロ(季調済)

【英国】
小売売上高(7月)17:30
結果 0.7%
予想 0.2% 前回 -0.5%(前月比)
結果 3.5%
予想 2.9% 前回 2.9%(前年比)

【米国】
住宅着工件数(7月)21:30
結果 116.8万件
予想 126.0万件 前回 115.8万件(117.3万件から修正)

住宅建設許可件数(7月)21:30
結果 131.1万件
予想 131.0万件 前回 129.2万件(127.3万件から修正)

フィラデルフィア連銀景況指数(8月)21:30
結果 11.9
予想 22.0 前回 25.7

新規失業保険申請件数(11日までの週)21:30
結果 21.2万件
予想 21.5万件 前回 21.4万件(21.3万件から修正)
--+---+---+---+---+---+---+--+---+-
《8/16 木曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【日本】
*早川日銀元理事
日銀が現行の0.2%ではなく、0.4%まで長期金利が上昇することを容認する可能性。

【中国】
*中国商務次官
8月終盤に訪米、米財務省次官級との協議を行う。
中国は米国との対等な関係での対話と協議を歓迎する。
保護主義への反対を改めて表明する。

【トルコ】
*ペクジャン貿易相
WTO提訴のプロセスを開始したことを表明。

*アルバイラク・トルコ財務相
インフレを抑えることが最優先だ。
トルコの銀行セクターは健全かつ強固。
資本規制は断じて検討課題にはならない。
(投資家との電話会議で)

【米国】
*ムニューシン米財務長官
米国人牧師が釈放されなければ追加制裁を準備。

*米中通商協議は8月22日、23日の予定
-+---+---+---+---+---+---+--+---+-
《本日予定されている主な経済指標》

【NZ】
生産者物価指数(第2四半期)7:45
予想 前回 0.2%(生産高・前期比)

【韓国】
失業率(7月)8:00
予想 3.7% 前回 3.7%

【ユーロ圏】
ユーロ圏経常収支(6月)17:00
予想 N/A 前回 224億ユーロ(季調済)

ユーロ圏消費者物価指数・速報値(7月)18:00
予想 -0.3% 前回 0.1%(前月比)
予想 2.1% 前回 2.0%(前年比)
予想 1.1% 前回 1.1%(コア・前年比)

【香港】
失業率(7月)17:30
予想 2.8% 前回 2.8%

【カナダ】
消費者物価指数(7月)21:30
予想 0.1% 前回 0.1%(前月比)
予想 2.5% 前回 2.5%(前年比)

【米国】
景気先行指数(7月)23:00
予想 0.4% 前回 0.5%(前月比)

ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値(8月)23:00
予想 98.0 前回 97.9

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

おはようございます

今日もよろしくおねがいします
本題です

※重版しました!
「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」
明日香出版社
http://goo.gl/YfzY4Q


【東京市場】株の回復など受けてドル円しっかり

 ドル円は110円台後半での推移が続いた。朝方大きく下げて始まり、一時は330円安まで値を落とした日経平均がプラスに転じるなど、株安の動きが収まったことが、ドル円、クロス円の買いを誘った。
 トルコリラの買い戻し基調も継続し、ドルリラが5.8台まで値を落とす(ドル安リラ高)流れとなったことも、リスク警戒感の後退からドル円を支えた。
 もっとも111円を付けに行くだけの勢いには欠けており、もみ合いに。

 ユーロドルは1.1390台まで上昇。1.13近辺の堅調さが支えとなり、買い戻しを誘う展開に。
 ドル円を除くドル高の調整局面もユーロドルを支えた。
 豪ドルは雇用統計が弱め。雇用者数が予想外のマイナスを記録したが、その後ドル全般の売りを受けて対ドルで上昇を見せた。

【ロンドン市場】値動き落ち着く

 もみ合いが続く時間帯となった。

 ドル円は110円台後半での推移。値幅も狭く落ち着いていた。

 他の主要通貨も基本的には落ち着いた動きに。

 トルコリラは19円台を回復。来週1週間丸々の休場となる前に、
ポジション調整の動きが広がった格好に。

 英小売売上高は強めに出てしっかりも続かず。
発表前は売りが優勢な場面も、好結果に買い戻しが入った。
もっとも、高値からは売りが出て1.27ばさみの値動きに。

【NY市場】ドル円しっかり

 序盤はドル売りが優勢に。

 アルバイラクトルコ財務相が、資本規制は政府の議題になっていない発言などに
ドル売りリラ買いの動きが強まり、ドル全般の軟調地合い。

 ドル円は110円50銭台を一時つける動きを見せた。

 しかし、一転してドル円は買い戻し。

 米国人牧師の解放が無ければ追加制裁発言などでドル買いリラ売りが入り
流れが変わったことや、
ドル円に関しては110円台半ばがしっかりで短期の買い戻しも。
ユーロドルがドル全面安局面で1.14台を回復も、
1.14台での売りにまたしても維持できず値を落としたことも
ドル全般の買いにつながった。

【本日の見通し】週末を前に神経質に

 来週、トルコは一週間のお休み。
トルコリラ市場は流動性が極端に下がるとみられ、
かなり神経質な展開に。

 リラ相場が注目される中でのこうした状況を踏まえ
様子見ムードが広がる展開が見込まれる。
ドル円は110円台後半から111円台前半にかけてのレンジを中心とした値動きに。

 リラのポジション調整が大きく荒れた場合は要注意。
ごく短期の売りはスワップ取引の制限などですでにある程度解消済みも
買いなおしのポジションなどを調整に入った場合は荒れる可能性。

 ユーロは1.14台の重さが意識されると下方向のリスク強まる。


【本日の戦略】レンジ取引を意識

 週末でもあり、突っ込んだ売り買いは避けたいところ
特に荒れそうな部分が残っているだけに要注意。
基本的にはレンジ取引を意識し、
110円台前半から半ばにかけての買いか。

 デイトレは110円台半ばの目先のサポートを意識しての振幅へ。

 


※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。☆:*・。・。.☆:
ダックビルのプロフィール
本名:山岡和雅
1992年チェースマンハッタン銀行入行、外国為替ディーラーの世界に。
1994年ナショナルウェストミンスター銀行
(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移り、
2003年3月まで10年以上にわたって
インターバンクディーラーとして外国為替市場の最前線で活躍後、
2003年4月からGCIグループに参画、
現在みんかぶ社所属
http://klug-fx.jp/
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:

このレポートの情報・分析・予測でいかなる損害が生じたとしても、その責を負いません
内容の無断転載・コピーを禁止します
このレポートの記載事項はその内容を保証するものではありません
また為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
レンジは銀行間での参考値です。
●…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…○
■作成/発行 株式会社みんかぶ
■配信停止はこちらから http://www.mag2.com/m/0000094647.html
■バックナンバーの閲覧はこちら http://www.mag2.com/m/0000094647.htm
○…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…●

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ