成功への道しるべ(Success Guide Post)

  • ¥0

    無料

発行以来15年になります。成功哲学の内容の質の高い本格派。しかも分り易さで群を抜いているとの評価です。バックナンバーは書籍化され、書店で好評発売中です。バックナンバーをまとめた小冊子を無料プレゼント中です。(期間限定)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
成功への道しるべ(Success Guide Post)
発行周期
第2・第4水曜日
最終発行日
2019年02月13日
 
発行部数
4,656部
メルマガID
0000094697
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

成功への道しるべ (529号)        2019年2月13日

         「努力逆転の法則」を回避する

◆なんとしてでも達成したい目標であるほど、また達成できなかったら
大変なことになる目標であるほど、より頑張って達成しようとしますが
同時に失敗を恐れ心配します。

恐れ、心配は失敗を強くイメージすることになります。
イメージする想像力の方が、頑張るという意志力より強いので失敗を
実現させることになります。

これが「努力逆転の法則」で
「頑張るよりイメージせよ」と云われる所以です。

「心に描いた夢は必ず実現する」とよく言われますが、正確に言えば
「心」に描いていることがその通り実現されるのです。

成功を思い描き、成功した場合も、失敗を思い描き、失敗した場合も
潜在意識が正常に働き、その通りのことが実現されているのです。

地上に置かれた長さ10M、幅30センチの厚板の上を歩くことは
誰でも出来ますが、この厚板を数十メートルもある高いビルとビルの間に
置けば一歩も歩けません。

無理に歩けば落ちてしまうことになります。「落ちるのでは」という
想像力が強く働くからです。

◆自己暗示の創始者仏のエミール・クエ博士の暗示に関する3原則は

1, 意志力と想像力がせめぎ合うと、必ず想像力が勝つ。
2,意志力と想像力が一致する時、その力は和でなく積となる
3, 想像することはコントロールできる

ですから
上手くいかない、失敗を恐れながら頑張るのはNGです。
上手くいった姿、成功を想いながら頑張ることが必要です。
 
ただ目標の達成を目指して、失敗することを全く心配しないでいいと
いうワケにはいきません。

また失敗を100%心配しないでいいなら、それは目標とはいえません。

上手くいかないかもしれない、というリスクがあるから頑張って達成
しようというモティベーションも湧いてきます。

想像することは一時的にコントロールできますが、どんな目標も一貫
して成功した姿を描き続けることは難しいものです。

気が付いたらネガティブなことを考えていることがあります。

◆そこで成功した姿をイメージしやすいように文章にしそれを反復する
のです。「アファーメーション」という手法です。

その場合「私は○○になるだろう」とか「私は○○になりたい」とか
未来形とか願望の形での表現では、必要な行動は先延ばしにされるで
しょう。

いつも「なるだろう」「なりたい」では達成ざれないということです。
潜在意識は、よく言うことを聞くのです。

最初は本当でないことを反復するのに抵抗を感じることがあるかもしれ
ませんが「アファーメーション」は、目標を実現のために言葉を道具
として使うのであって、本当だとか嘘だとかいう問題ではありません。

達成された姿を描きやすいように、また確実に働くように
「アファーメーション」は「私は○○になった」と現在完了形や、
「私は○○だ」と現在形で表現することです。

◆このように表現しても、どうしても達成したいが、難しいという目標に
対して、ネガティブな思いになるのを完全に防ぐことは出来ません。

そこで少しでもそうならないように、アファーメーションの一文に
「ありがとうございます」や「感謝します」を付けるのです。

神様や仏様にお願い事をするときは、もう願いごとは叶えられたもの
として「○○を達成していただき、ありがとうございます」と
感謝の祈りを捧げなさいと云われます。

これは潜在意識の働きという点からも理に適っています。



編集後記
■いつもポジティブな意識で反応するようになるために、普段から
否定形での表現はしないのが良いかもしれません。
 例えば
勝負に負けた場合は「相手が勝った」
 戦争に負けた場合は「戦争が終わった」「終戦」 というのです。

■成功への道しるべ、についてのご感想・ご意見大歓迎です。
                s-naniwa@sgp-jp.com まで
     
■メルマガ登録と解除→ http://www.mag2.com/m/0000094697.html
〒571-0013大阪府門真市千石東町19-14  Tel:072-813-4131 
サクセスなにわ(株) 代表 田中得夫 (090-4302-4308)
  Fax:072-813-4132    E-mail:s-naniwa@sgp-jp.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ