TOEICリスニング・リーディング特効薬!

  • ¥0

    無料

TOEICリスニング満点、スコア大幅アップ続出で知られる英語教材「スーパーエルマー」 開発元の(株)東京SIM外語研究所が発行する【英語のNEWS音声】付きメルマガです。「SIM同時通訳方式」で世界のNEWSが読めて聴ける本格派!TOEIC、英検、TOEFL、ビジネス英語に効果を発揮します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
TOEICリスニング・リーディング特効薬!
発行周期
月2回(第2・第4木曜日)
最終発行日
2018年10月11日
 
発行部数
25,036部
メルマガID
0000094849
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > TOEIC/TOEFL

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「もっと早く知っていれば」喜びの声をご紹介

━━━━━━━━━━
TOEICリスニング・リーディング特効薬!
<No.728> 10/11/2018
━━━━━━━━━━

こんにちは。東京SIM外語研究所 所長の上野です。本日もまず、当研究所の英語教材でTOEICスコアアップに定評のある「スーパーエルマー」受講生の声をいくつかご紹介します。すべて、習熟度テスト提出時に感想欄にいただいたものです。
※コメントは個人の感想です。

--------------------
■喜びの声をご紹介「もっと早く知っていれば」
--------------------
さてここで、スーパーエルマー受講生の喜びの声をご紹介します。習熟テストの感想欄には喜びの声が書かれていることが多く、我々スタッフもそれを読むのが毎日の楽しみであり、より良い教材作りへのモチベーションにもなっています。本日はその中から3名の方の感想をご紹介しますね。
※コメントは個人の感想です。

最初にお届けするのは、初・中級者向け「VOAコース」を受講された、大阪府にお住まいのM・Mさんのご感想です。

--------------------
スーパーエルマー同時通訳方式でのリスニング練習は本当に画期的なやり方だと思います。

英文内容も楽しく、自然と英語力がついていくような気がして毎日欠かさず聞いています。

今後もがんばって続けていきたいので、どんどん新しい教材の開発もよろしくお願いします!
--------------------

次に、中・上級者向け「CBSコース」を受講された、川崎市にお住まいのU・Tさんです。

--------------------
米国駐在8年の帰任後にこの教材に出会いました。

もっと早くから知っていればと思うほど、密度の濃い内容でした。

題材も実際のニュースから幅広く取り入れられており、全く飽きることがありませんでしたので、毎日通勤電車で有意義な時間を過ごすことができました。

ネイティブとの会話も本当に楽になったので、またアメリカに行きたくなってきました。ありがとうございました。
--------------------

最後に、CBSコースを受講された、大阪府にお住まいのW・Yさんのご感想です。

--------------------
これまで一つの教材を最後までやりきれたことがなかったのですが、スーパーエルマーは非常に楽しく取り組むことができたので、続けることができたのだと思います。

先日初めてTOEICを受けました。結果はまだわかりませんが、なかなかよくできたと思います。

あとはさらにスーパーエルマーのトレーニング、特にSIMリピーティングとシャドウイング、それにSIM音読をくり返し行い、宣伝されているようにTOEICリスニング満点を目指してがんばります!
--------------------

たくさん寄せられる喜びの声から3人の方をご紹介しました。8年間アメリカに駐在された後に受講されたU・Tさんが、「密度の濃い内容」と言ってくださっているように、教材の内容充実度には我々スタッフも自信をもっています。W・Yさんのように、「ひとつの教材を初めて最後までやり遂げられた」という方が多いのもスーパーエルマーの特徴でもあります。

%NAME%さんもスーパーエルマー受講生の先輩たちのように「ネイティブ思考法」を身につけて、英語総合力の大幅アップを体感してみませんか?

今ならスーパーエルマーの解説本「TOEIC満点続出の謎を解く!」を無料で入手できます。ただし先着250名様限定となっていますので、ご希望の方はお早めに!

↓今すぐゲット↓
http://www.tokyo-sim.com/sb_tky/



・・・それでは学習スタート!

━━━━━━━━━━
◆CONTENTS◆
━━━━━━━━━━
1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイントアドバイス: 保持(retention)その1
5.英語の聖書を読む


━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story
━━━━━━━━━━
──────────
☆初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください☆

< 同時通訳方式とは?>
http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html

< 学習の仕方>
http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

──────────
■本日のニュース音声を聞く
http://tokyo-sim.com/atkyd/sound728/
──────────

━━━━━━━━━━
Trump and Obama Face Off in Midterm Battle
━━━━━━━━━━
米中間選挙でトランプ氏とオバマ氏、対決の様相
━━━━━━━━━━

Former President Barack Obama is back
バラク・オバマ前大統領が戻ってきました

on the campaign trail.
選挙遊説に。


In Illinois, he urged young Democrats
イリノイ州で、彼は若い民主党員に強く訴えました

to keep up the fight
闘いを続けるように

for social and economic justice.
社会的、経済的公平をめぐる正義のための。


"Each time we've gotten closer
「我々が近づくたびに

to those ideals,
そうした理想に(近づくたびに)

somebody somewhere has pushed back.
誰かがどこかで押し返してきました。


It did not start
これは始まったのではありません

with Donald Trump.
ドナルド・トランプ氏で。


He is a symptom,
彼は症状です

not the cause.
原因ではありません。


He is just capitalizing on resentment
彼はただ付け込んでいるだけなのです、怒りに

that politicians have been fanning
政治家たちが煽ってきた

for years."
何年も」


In California, Obama encouraged Democrats
カリフォルニア州で、オバマ氏は民主党員に促しました

to turn out in November.
投票に行くように、11月に。


"When we are not participating,
「我々が参加しなければ

we're not paying attention,
我々が注意を払わなければ

when we're not stepping up,
我々が取り組みを強化しなければ

other voices fill the void.
他の票がその隙間を埋めてしまいます。


But the good news is,
しかし良いニュースは

in two months,
2か月後に、

we have a chance
我々にチャンスが来るということです

to restore some sanity
何らかの正気を取り戻すための

in our politics."
我が国の政治に」


Obama finds himself competing
オバマ氏は競い合っていると認識しています

against the man
男と

who succeeded him,
自分を引き継いだ(男と)

and moved to undo many of his accomplishments.
そして自分の業績の多くを台無しにするように取り組んだ(男と)。


President Donald Trump,
それはドナルド・トランプ大統領です

who has also been active
彼もまた活動的に行ってきました

on the campaign trail
選挙遊説を

including this rally in Montana.
この集会を含め、モンタナ州の。


"This election is about jobs.
「今回の選挙は雇用に関するものです。


Thanks to Republican leadership,
共和党のリーダーシップのおかげで

our economy is booming
我が国の経済は好況を呈しています

like never before
過去にないくらいに

in our history.
我が国の歴史上。


Nobody knew
誰も知りませんでした

this was going to happen."
こんなことが起こるとは」


Trump also warns supporters
トランプ氏はまた支持者に警告しています

a Democratic takeover of the House of Representatives
民主党が下院を奪還することは

in November
11月に

could lead to his impeachment.
自身の弾劾につながりかねないと。


"We'll worry about that
「我々はそのことを心配するものです

if it ever happens.
そんなことが起きるのだろうかと。


But if it does happen,
しかし実際にそんなことが起きたら

it's your fault
それは皆さんのせいです

'cause you didn't go out to vote."
皆さんが投票に行かなかったからです」


Trump has embraced the notion
トランプ氏は考え方を受け入れています

the November congressional vote will be a referendum
11月の議会選挙の投票は国民投票になるという(考え方を)

on his presidency.
自身の大統領職に対する。


Trump and Obama may never appear
トランプ氏とオバマ氏は決して現れることはないかもしれません

on a ballot together
投票に、一緒には

as opponents,
対戦相手として

but they are facing off
しかし二人は対決しています

in a pivotal proxy battle
極めて重要な代理戦争で

in this year's midterm campaign
今年の中間選挙の選挙戦における

where party control of Congress is at stake.
そこには議会における各党の支配権がかかっています。


Jim Malone, VOA News, Washington.



■このニュースストーリーの音声を聞く
http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound728/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/728.html

■オリジナル英文を見る
http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/728.html



>> WARNING!
本メルマガの音声は、当研究所が開発したロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の学習理論である「Hop, Skip&Jump」のうちのJumpに当たります。

Jumpそのものは元の英語そのままです。
ですからJumpばかり聴いていても「本物の英語力」は身につきません。

「英語の語順」で英語が理解できる「ネイティブ思考法」を身につけるためには、「Hop, Skip」が最も重要です。

英語総合力を伸ばしたい方には「スーパーエルマー」をお勧めします。

詳しくはスーパーエルマー総合サイトへ!
http://www.tokyo-sim.com/index.php?k=TKP



━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases
━━━━━━━━━━
◆Trump and Obama Face Off in Midterm Battle
face off = 対決する、対戦する
*Midtermは、11月に予定される米国のmidterm elections(中間選挙)のこと。連邦議会の上院の3分1と下院の全員が改選されるため、congressional electionsともいう。

◆on the campaign trail.
campaign trail = 選挙遊説

◆In Illinois, he urged young Democrats
urge = 説得する、促す、強く訴える

◆to keep up the fight
keep up = 維持する、保持する

◆for social and economic justice.
justice = 正義、公正、公平
*社会的、経済的格差をなくすための正義といったニュアンスで言っている。

◆"Each time we've gotten closer
each time = ~するたびに

◆He is a symptom,
symptom = 症状

◆He is just capitalizing on resentment
capitalize on = 利用する、(利用するために)付け込む
resentment = 怒り、憤慨、恨み

◆that politicians have been fanning
fan =(うちわなどで)あおぐ、(感情を)煽る

◆In California, Obama encouraged Democrats
encourage = 勇気づける、勧める、促す

◆to turn out in November.
turn out =(行事、会合などに)繰り出す、集まる
*ここは「選挙・投票に行く」という意味で言っていることが自明なので、その旨訳出している。

◆we're not paying attention,
*直前、くり返しになるのでwhenが省略されている。

◆when we're not stepping up,
step up = (取り組みなどを)強化する

◆other voices fill the void.
voice = 声、意見、発言権、投票権、影響力
*ここはSIM訳では意訳している。
fill =(すき間、空洞を)うめる
void = 空間、すきま

◆to restore some sanity
restore = 取り戻す、修復する、復元する
sanity = 正気、(思考、判断、精神状態の)正常さ、健全さ

◆Obama finds himself competing
find oneself ~= …が~であると認識する、気づく

◆who succeeded him,
succeed = 引き継ぐ

◆and moved to undo many of his accomplishments.
moved to ~ = ~ するように取り組む
undo = 帳消しにする、台無しにする
accomplishment = 業績

◆President Donald Trump,
*ここは前文の「男」がドナルド・トランプ大統領であることを示すために固有名詞を置いたもので文の形になっていない。

◆including this rally in Montana.
rally = 集会

◆our economy is booming
boom = 好景気の、好況の

◆a Democratic takeover of the House of Representatives
takeover = 奪取、乗っ取り
House of Representatives = 下院
*現時点で、下院は435議席中、43議席差、上院は100議席中、4議席差で、共和党が過半数を維持している。現在、上院の与野党逆転が現実味を増すなか、下院の情勢も不透明感が増している。

◆could lead to his impeachment.
impeachment = 弾劾
*弾劾手続は、議会(立法府)が、大統領を含む行政官(行政府)、もしくは裁判官(司法府)に対して裁判を行い、罷免(辞職)させる法的手続のこと。議会は大統領を、上院の過半数をもって訴追でき、下院の3分の2以上をもって罷免することができる。

◆Trump has embraced the notion
embrace = 受け入れる、抱擁する
notion = 概念、考え方

◆the November congressional vote will be a referendum
referendum = 住民投票
※referendumは、事案の正否を問う投票なので、ここではトランプ氏の信任投票といった意味合いで使われている。

◆on a ballot together
ballot = 投票、投票用紙

◆in a pivotal proxy battle
pivotal = 中枢の、中心の、極めて重要な
proxy = 代理(の)

◆where party control of Congress is at stake.
at stake = 問題となっていて、(利害が)かかっていて、危険にさらされて

--------------------
語注情報の一部は、英辞郎を利用して作成しました。制作グループ「EDP」(http://www.eijiro.jp/)の許諾取得済み。
--------------------


━━━━━━━━━━
■3■ 解説 ■
━━━━━━━━━━
いかがでしたか?

それではここで、この記事をどのようにしたら速く正確に読めるのか、具体的に解説していきます。

冒頭、Former President Barack Obama is back で始まる文と次の文を取り上げてみたいと思います。

まず、
Former President Barack Obama is back ですから、

「バラク・オバマ前大統領が戻ってきました」ですね。

いったい「どこに」戻ってきたのでしょうか。

その答えを期待しながら進んでみましょう。


すると次に、
on the campaign trail. とありますので、

「選挙遊説に」戻ってきたことがわかりますね。


次の文に進みましょう。

まず、
In Illinois, he urged young Democrats とあります。

「イリノイ州で、彼は若い民主党員に強く訴えました」と言っています。

「何を」訴えたのでしょうか。


次に、
to keep up the fight とありますので、

「闘いを続けるように」訴えたわけですね。


そして最後に、
for social and economic justice. とあります。」

つまり、「社会的、経済的公平をめぐる正義のための」闘いを続けるように訴えた、ということですね。



このように前からどんどん理解していけば、戻る必要はありませんよ。
このような感じでぜひ、SIM音読を実行してください!!


──────────
SIM音読が学習のカギを握る!
──────────
SIM音読とは、上記「解説」にあるようなやり方で英文を音読することです。

SIM音読が学習のカギを握りますので、必ず実行しましょう。

英語の部分を大きな声で読み、区切りごとに頭の中で意味を考えたり、次を期待(Anticipation)したりしながら実行します。

ただし「期待」はすべての文でする必要はありません。

何度も音読しているうちに「期待」できる部分も少しずつ増えてきます。

区切りごとに意味を考えるわけですが、これは声には出さず、頭の中で考えます。

※詳しい学習の仕方はこちらをご参照ください。

< 学習の仕方> → http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

──────────


━━━━━━━━━━
■4■ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━

【今日のテーマ】

保持(retention)その1

「ワンポイントアドバイス」では、アグレッシブ・リスニングについてさらに深く突っ込んだお話を展開しています。

前回まで、「期待」anticipation について解説してきましたが、今日は、保持 retention についてお話しましょう。

その前に、ちょっと前回の復習をしましょう。

まず例文です。


----------------------
Henry and Anna Polivoda were active retirees until they were hit while out for a walk in their Los Angeles neighborhood by a car fleeing police because of missing license plates.
----------------------


この英文をセンスグループで区切り、SIM訳を付けて読むと下記のようになります。

----------------------
Henry and Anna Polivoda were active retirees …
ヘンリーとアナ・ポリヴォダは活動的に引退生活を送っていました

until they were hit …
彼らがはねられるまでは

while out for a walk in their Los Angeles neighborhood …
彼らのロサンゼルスの家の近辺を散歩中に

by a car fleeing police …
警察から逃げていた車に

because of missing license plates.
ナンバープレートが無いために(逃げていた)。
----------------------

そして、この英文の<期待>と<充足>の流れをまとめると、下記のようになります。

----------------------
<期待>
いつはねられたの?

<充足>
散歩中に

<期待>
何にはねられたの

<充足>
逃走中の車に

<期待>
何で逃げていたの?

<充足>
ナンバープレートがなかったから
----------------------

このように先を「期待」しながら読んだり聴いたりするから、センスグループは次々に有機的につながって行く、ということでしたね。

今回は、ここからです。

さて、これまでかなりの回数を割いて「期待」(anticipation)について説明してきましたが、英語をスムーズに理解するためには実は、これだけでは不十分なんです。

円滑な英語コミュニケーション能力を育成するために、もうひとつ大事がことがあります。

それが「保持」(retention)です。

結論から言いますと、いくら「期待」が大切だといっても、「保持」がなされていないならば、スムーズな英語の理解は難しくなります。

これほど重要な「保持」とは一体何なのでしょうか?

さっそくご説明しましょう。

まず例文を見てください。わかりやすいように、あえて簡単な英文にしました。

----------------------
I went to Harajuku to meet with Ichiro the day before yesterday.
----------------------

これにSIM訳をつけてみましょう。

----------------------
I went to Harajuku
私は原宿に行きました

to meet with Ichiro
イチローに会うために

the day before yesterday.
おととい。
----------------------

この英文の意味の流れは、次のようになっています。

----------------------
(A) 私は原宿に行きました

(B)イチローに会うために

(C)おととい。

----------------------

このように、英語はセンスグループごとに、内容が次々と展開していく言語です。

この例文も、「A→B→C」という意味の流れがあります。

「保持」(retention)とは、「A→B→C」という意味の流れをたどる時に、前のセンスグループごとの内容をしっかり記憶した上で先に進みましょう、ということです。

特に英語の場合は日本語と違って、述語動詞Vが最初のセンスグループに来ることが多いですが、このVの「保持」が充分になされないと、全体の意味がぼやけてしまいます。

そして、保持が弱いと前のセンスグループに戻って確認しなければならないので、「返り読み」に戻ってしまうのです。

「A→B→C→B→A」という感じです。

これでは、元のもくあみですよね。


…この続きはまた次回。
…お楽しみに!



━━━━━━━━━━
学習相談室
━━━━━━━━━━

■どうしても英語力が伸びない!
■効果的な学習法がわからない!
■スーパーエルマー効果って本当?

>>> Leave it to me!

おまかせください!英語の悩み。
あなたの英語学習に関するご質問をお寄せください。
所長の上野がていねいにお答えします。

もちろん無料です。
http://www.tokyo-sim.com/sodan/



━━━━━━━━━━
■5■ 英語で聖書を読む
━━━━━━━━━━

【今日の英語の聖句】

If only for this life we have hope in Christ, we are of all people most to be pitied.

Bible(1 Corinthians 15:19)


もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。"

聖書(コリント人への手紙 第一 15:19)



Until next time.

──────────
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!>(第2・第4木曜日配信)
発行: 東京SIM外語研究所 教育企画室
tokyosim★tokyo-sim.com(メール送信時は★を@にしてください)
配信システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
配信システム: melma! http://www.melma.com/
※本メールマガジンの無断転載はできません。 All rights reserved.
※本メールマガジン内音声リンクは配信60日後に削除します。
※登録解除・配信先変更は上記各配信スタンドにて、ご自身で行ってください。代理解除は受け付けていません。
──────────
http://www.tokyo-sim.com/index.php?k=TKP
──────────


免責事項:弊誌はあくまで英語学習を目的とした読み物です。従って、東京SIM外語研究所は、本サービスを介した情報により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、またはその情報自体の合法性正確さについての責任を負いません。













.




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ