週刊なるほど!消費税

  • ¥0

    無料

消費税をきちんと理解していれば、納税義務が出ても慌てる事はありません。このメルマガでは消費税の仕組みから「この取引は課税?非課税?」といった実務的な内容まで、わかりやすく解説していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
週刊なるほど!消費税
発行周期
週刊
最終発行日
2019年02月02日
 
発行部数
3,144部
メルマガID
0000100218
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

_/_/ Weekly Consumption tax _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

☆☆ 週刊 なるほど!消費税 ☆☆ 第439号(2019/02/02)

【 アトラス総合事務所 】 http://www.cpainoue.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



■◇〔--法人_課税期間の短縮_届出(原則)--〕◇■



【生徒♂】
「・・・・・!!あれ?僕達、久々に登場したと思ったら年が変わって2019年になってんじゃん!」


【生徒♀】
「まあ!ホントですわね!何だか一気にタイムワープしたような気分ですわね。一体ぜんたいどうなっておりますの?」


【先 生】
「どうやらこのメルマガの作成担当者が忙しいふりをして配信作業をサボっていたみたいだわね。」


【生徒♂】
「何と!サボっていたとな!」


【生徒♀】
「むむ~。折角私のスーパーウルトラプリティ笑顔で年越しのご挨拶をしようかと思っておりましたのに何たることですの!その担当者とやらには一度お目にかかってひっぱたいて差し上げないといけませんわね。」


【先 生】
「まあまあ、その辺にしときなさいよ。あなたの偽善に満ち溢れた作り笑いを見ながら年越ししなくて済んだのだから良しとしておきましょ。」


【生徒♀】
「生徒に向かって随分なことを言う先生ですわね・・・」


【生徒♂】
「でもさ、今から前回の続きを始めても前回までの内容を覚えていないよ?読者の人達だって覚えていないんじゃない?」


【先 生】
「大丈夫よ!何とかなるって!さっ、始めるわよ」


【生徒♀】
「年が変わっても大雑把な性格はそのままですわね。」


【生徒♂】
「え~と・・・確か、法人が課税期間を短縮する為の届出の効力についての話しからだったよね?」


【先 生】
「そういえばそうだったわね。法人が課税期間の短縮特例を受ける為には、個人事業者の場合と同様に課税期間特例選択届出書を所轄税務署長へ提出する必要があるのだけれど、その届出書の効力発生日については、原則と特例の2パターンがあるわよ。」


【生徒♀】
「それも個人事業者の場合と同様ですわね。」


【生徒♂】
「じゃあ、先ずは原則から教えてちょ。」


【先 生】
「この届出書の効力発生日の原則は、個人事業者の場合と同様に『当該届出書の提出があった日の属する期間の翌期間の初日以後』となるわ。」


【生徒♂】
「提出があった日の属する期間、つまり、事業年度開始の日以後、3ヶ月毎又は1ヶ月毎に区分された期間の翌期間の初日以後から届出書の効力が生じる訳だね。」


【生徒♀】
「例えば、事業年度が1年間の3月決算法人が、9月25日に3ヶ月毎に課税期間を短縮する為の届出書を提出した場合には、その届出書の効力は、10月1日から発生し、以後、3ヶ月毎に区分した各期間が課税期間となる訳ですわね。」


【先 生】
「ええ、そのとおりよ。もし、事業年度が1年間の3月決算法人が、9月25日に1ヶ月毎に課税期間を短縮する為の届出書を提出した場合には、その届出書の効力は、10月1日から発生し、以後、1ヶ月毎に区分した各期間が課税期間となるって訳よ。」


【生徒♂】
「なるほどね。この点は、個人事業者の場合と同じだからピンときやすいね。」


【先 生】
「確かにそうね。でも、法人の場合は、個人事業者にはない特徴点もあるのよ。」


【生徒♀】
「前回話して頂いた会社設立の日が月の途中である場合で、その設立日の属する期間中に短縮の届出書を提出したときですわね?」


【生徒♂】
「確かその場合、届出書の効力が、会社設立日から発生するから、3ヶ月毎、又は、1ヶ月毎に区分する事となる期間が、中途半端になってしまうんだったよね。」


【先 生】
「ええ、そのとおりよ。例えば、4月20日が設立日で、毎年3月31日を決算日とする法人について、設立の日から3ヶ月毎に短縮する為の効力が発生すれば、各々の課税期間は、次のように区分される事になるわ。」

■4月20日~7月19日まで
■7月20日~10月19日まで
■10月20日~1月19日まで
■1月20日~3月31日まで


【生徒♀】
「そうでしたわね。でも、法人が課税期間を短縮する場合の特徴点というのは、他にはございませんの?」


【先 生】
「その質問を待っていたのよ。法人の場合は、更に『吸収合併』と『吸収分割』に関する特例があるのよ。」


【生徒♂】
「また何やら小難しい用語が出てきたね・・・。それはどういう特例なんだい?」


【先 生】
「吸収合併・吸収分割に関する特例っていうのはね・・・」


【生徒♀】
「ちょっとお待ちになって!どうせまた、『今日から貴方もクレオパトラ♪超美顔エステ』に行かなきゃ、とか、『美味しすぎて舌が失神!激うまイタリアン食べ放題』に行かなきゃ、とか言って授業を放っぽりだすつもりなのでしょ?」


【先 生】
「ムカッ!失礼な事を言う小娘ね!あたしはこう見えても教師なんだから、ちゃんと授業をするわよ・・・と言いたいところだけれど、あなたの提案を頂くとするわ。という訳で、あたしはこれで帰るから続きはまた次回!ばいばい!」


【生徒♂】
「あ~あ、また途中で帰っちゃったよ・・・。誰かあの先生から教師免許を剥奪してよ。。。」




**< アトラス総合事務所 税理士 大森 浩次 >**


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■

▼△アトラス総合事務所では会社の設立を28,000円(税抜)からフルサポートしておりま
す▼△
https://www.cpainoue.com/kaisha/


◆◇設立後の税務会計サポート・社会保険・労働保険・登記手続もおまかせください◇◆

税務会計顧問報酬 月額15,000円(税抜)より
http://www.cpainoue.com/


●◎書籍も多数出版させていただいております◎●
http://www.cpainoue.com/book1/a_book0.html


▽▲今月のアトラスNEWS▲▽
毎号、様々なテーマについてワンポイント解説しております。是非、御覧ください!
http://www.cpainoue.com/news/a_news.html


== 無料メルマガ =======================
無料にて発行しておりますメルマガです。是非、御覧くださいませ。

■■■ 週刊節税教室 ■■■
節税について問答式でやさしく説明しております。
http://www.cpainoue.com/mailmag/a_mailmag.html

■■■ 週刊税務調査日記 ■■■
税務調査の実態、問題点、手法などをちょっと脚色してお伝えしております。
http://www.cpainoue.com/mailmag2/a_mailmag2.html

■■■愉快で楽しい資産税教室■■■
資産税に関する知識や最新情報をマンガ風に楽しくお伝えしております。
http://www.cpainoue.com/sozoku/mailmagazine/

===================================

では、また次号もお楽しみくださいませ。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ