会計事務所の本音

  • ¥0

    無料

会計事務所のホットな裏話から、経営・税務・会計・労務・助成金・セミナー情報etc、肩のこらない話が主体です。本音トークと有益な情報をお届け致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
会計事務所の本音
発行周期
月2回
最終発行日
2018年07月23日
 
発行部数
635部
メルマガID
0000100287
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


     ~会計事務所の本音~   第377号 2018/7/20
        【発行 水垣公認会計士事務所】  
 
        http://www.mizugaki-kaikei.com
  

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


こんにちは!水垣会計です。

このメルマガでは、公認会計士・税理士による
専門家ならではの視点でビジネスに役立つ“こばなし”をお届けします。

今回の“こばなし”は、公認会計士 水垣 嘉男による
『電子申告義務化』です。


--------------------------------------


【 電子申告義務化 】


いよいよと言うべきか、ついにと言うべきか、税務申告書の電子申告が義務化され
ます。時代のIT化の流れに乗って、いつの日かそんな日がやって来るかとは思って
いましたが、その日がやって来たようです。

以前にもお話したことがありましたが、こと税務申告に関しては、大企業ほど
電子申告の導入が遅れている傾向がありました。一般的には、中小企業に比べて
IT化がはるかに進んでいるはずの大企業で、何故、電子申告の導入が遅れている
のかと奇異な印象を受けるかもしれません。中小企業では、税務申告を顧問の
会計事務所に依頼するケースがほとんどです。そして、いま時の会計事務所では、
ほとんどの会計事務所が電子申告を利用しています。いまだに申告書を昔ながらの
紙ベースで書面提出している会計事務所は、絶滅危惧種のような会計事務所です。
そんな事情から、中小企業の税務申告のほとんどは絶滅危惧種のような会計事務所
以外の会計事務所を経由して申告することになり、結果的に電子申告利用割合が
高くなっています。

一方、大企業は人材も豊富であり、自社独自の社内システムを構築していて、
税務顧問は抱えていても税務申告は会計事務所には頼らず、自社で行っています。
市販の会計ソフトを利用せず、独自に構築した社内システムを電子申告に対応する
ように修正することは容易ではなく、かつ費用の問題もあります。そんな事情から、
大企業の税務申告は従前通り紙ベースの書面申告が多く、電子申告の利用割合が
低くなっています。そこで、大企業が中々重い腰を上げようとせず、いつまで経って
も電子申告の利用が低迷している現状に国税庁もついに業を煮やしたのでしょう。
国税庁は佐川さんには業を煮やしませんでしたが、大企業には業を煮やしたよう
です。

今回、税務申告書の電子申告が義務化されるのは資本金1億円超の法人、いわゆる
大企業です。資本金1億以下の中小企業は、今回の義務化の対象外で、これまで通り
電子申告して良し、紙ベースで書面申告して良しです。お好きな方で申告できます。
義務化は、東京オリンピックの少し前、2020年4月1日以降開始する事業年度から
スタートします。義務化以降、電子申告ではなく書面申告した場合には、その申告は
無効になります。無申告の取り扱いとなり、無申告加算税等のペナルティの対象に
なります。大企業にとっては、まだまだ時間的余裕はたっぷりあるので、対応に
問題はないでしょう。大企業の義務化が一段落したその後には、中小企業を含めた
全法人義務化の日がやって来ることでしょう。

その日まで絶滅危惧種は生き残っていられるのでしょうか・・・?



─ 文責 水垣 ─
         

         
--------------------------------------


税務のお悩みの事がありましたら、お気軽にご相談ください。

初回ご相談・お見積りは無料です↓
http://www.mizugaki-kaikei.com/opinion/index.html

最後までお読み頂いてありがとうございます。
次号は、8/10(金)発行予定です。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

発行者 
MMC Mizugaki Management center
水垣公認会計士事務所

〒120-0005 東京都足立区綾瀬4-24-13
      TEL(03)5697-8666 
      FAX(03)5697-8665

URL: http://www.mizugaki-kaikei.com
ブログ:  http://ameblo.jp/mizugaki-kaikei/       
E-mail:  info@mizugaki-kaikei.com

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000100287.htm から。 】


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ