デキビジ 経営と仕事のヒント

  • ¥0

    無料

“不況なんか恐くない。”そう言ってみたいと思いませんか? こんな時代でも成果をあげている仕事の方法は?本物のリーダーシップについて、心がまえ、仕事の取り組み方について、具体的に説明いたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
デキビジ 経営と仕事のヒント
発行周期
月1回 第3金曜日
最終発行日
2018年10月26日
 
発行部数
741部
メルマガID
0000101623
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


≪デキビジ 経営と仕事のヒント≫

★★★一歩ずつ、仕事を通じて豊かになっていただくために★★★
 ~大切な皆様へ~ 株式会社 空心
-------------------------------------------------

こんにちは。
荒井です。

みなさん、お元気でいらっしゃいますか?

さて、、、

最近、
自分たちが、
「常識」
「正しい」
と考えているって、

本当は常識じゃない?
自分の周り・一部だけで通用するものでは?
今の時代だけに当てはまるものでは?

と考えるようになりました。

実際、そのように思います。

特に、時代によって、「今、正しいこと」であっても、
10年後には、「それは、誤っていること」になることも
たくさんあるようです。

「過去の正しさ」にばかりこだわっていると、
時代が変わり、
今では明らかに間違っていることになっていても、
それに気づかず、執着して継続して行ってしまい、
問題になってしまうこともありえるわけでして。

大事なことは、、、

今の常識
今、正しい

と思われるようなことでも、
それは、「今」の時点だけであって、
将来もそう思われる保証はないということを知っておき。

常に、時代や、環境に合わせて、
その時代や環境にとって、
「今、正しい」ことをすることが、
問題を起こさず、
時代や環境の流れに合わせて、
経営をしていくことにつながるのではと思っています。

古臭いと言われないように、、、
頭を柔らかくして、
時代や環境の波に、うまく乗っていきたいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆≪デキビジ 経営と仕事のヒント≫◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------------------
■1.経営講座
----------------------------------------------------------------------
 ………………………………………………………………………………………
  「ゲンキだけがとりえ起業」物語
 ………………………………………………………………………………………

 <はじまり>………………………………………………………<はじまり>
 
 山田:ネットビジネスで起業を開始。
      
 ドムス:企業再生・起業家支援コンサルタント

ドムス:
こんにちは!

山田:
こんにちは!

ドムス:
最近、絶好調みたいですね!

山田:
はい!

お客様に、前よりも、とても満足していただいているようです。

クレームは減りましたし、
お客様から褒められることが増えています。

お陰で、社員のやる気も倍増して、
すごく充実した日々を送らせてもらっています。

今年は、ボーナスたくさん払えそうです。(笑)

ドムス:
おー。

やりますね!

やっぱり、お客様のことを考えた仕事のやり方に
切り替えたから、効果がどんどん、でているんですね!

山田:
はい!

ドムスさんからアドバイスをしていただいた、、、

チラシ、ホームページ、接客などで、
商品を宣伝する際に、

「お客様が実際に商品を使い、
 しかも、
 お客様がとても満足する姿」

をイメージし、
イメージ通りに満足していただくようにするには
どうすればよいのかを考えながら?
仕事をするようにしたら、
劇的に成果が変わりました。

たとえば、、、

あるデジタルビデオカメラのチラシを作る際には、、、

そのカメラを使って、
子供さんの運動会や発表会で、
お客様が嬉しそうに撮影をしていたり、
撮影した映像を家族で楽しく見ている姿を想像しながら、
作るようにしたんです。

宣伝・接客では、
単なるカメラの機能をアピールするのではなく、
そのカメラは
「家族の会話が弾む。
 会話のない家庭とは、さようならー。

 絆・キズナカメラ」
というように、宣伝をしたら。

予想よりもたくさん買っていただけました!

実際、会話のない家族は多いようで、、(苦笑)

カメラで撮影したことで、
会話が増えたという、
お喜びの声もたくさんいただきました。

嬉しいですね!

ドムス:

うんうん。

商品を売ることばかり考えて、
お客様のことが見えていないと、
正直、お客様の心には響かないし、
売れない。

けれど、
「お客様が喜ぶこと、
商品を買って、使って、満足していること」
をイメージしながら、
それを実現できるように、
仕事をすることで、
お客様に伝わる仕事ができるようになるんです。

山田:

はい!

本当に効果抜群ですね。

お客様に喜んでもらえるし、
商品もたくさん売れるし、
自分たちも楽しくて満足できるし、
良いことばかりです。

これからも、
「お客様が商品を使って喜んでいる姿」を
イメージして、
その姿を実現できるように、
どんどん宣伝や接客をしていきます。
そして、お客様に、ますます、喜んでもらえたら
すごく自分たちも嬉しいです!

ドムス:
いいですねー。

そのお客様視点があれば、
経営はどんどん順調に行きますよー。

・・・・続く。。。

<お客様、同僚の満足している姿を想像する>

お客様が商品を使って、
喜んでいる姿をイメージし、
それが本当に実現できるように仕事をすること。

これは、今回のストーリーにも書いていましたように、
とても効果が高いです。

このイメージをたくさんしながら、
仕事をしていけば、お客様に満足していただける確率が高く、
遥かに商品は売れるようになります。

このイメージは、お客様だけでなく、同僚にも使えます。

たまにで良いので、
「自分が仕事をすることで、
 同僚が喜んでいる姿をイメージ」し、
それが実現するように仕事を行えば、
今よりも、同僚からも満足をして頂ける機会が増えます。

そうなれば、
人間関係がすごく良くなって、仕事がスムーズに進んだり、
楽しくなってきます。

すごい効果が高いですよ。
----------------------------------------------------------------------
■後書き 背伸びしない・・・
----------------------------------------------------------------------

自分をよく見せたい

なぜか、人というのは、
このような思考が出るようになっており、
無理して頑張りすぎようとしたり、
欠点を徹底的に隠そうとしたり、
他人と比較して、他人に追いつこうとしたり、
無理にかっこよさ・凄さを見せようとしたりしてしまうようです。

背伸びしたり、
無理に自分を良く見せようとするのは、
本来の自分を抑えてしまい、
精神的にも肉体的にも、
しんどいことが続くことになります。

また、周りからの評価も、
「なんだか、いつも偉そうだなぁ。」
「かっこつけすぎているなぁ。」
「ピリピリしているなぁ。」
「いつも不満そうだなぁ。」
「大切な個性が抑えられているなぁ。」
「面白みがないなぁ。」
「無理しているなぁ、余裕が無いなぁ。」
などという評価になりやすいかもしれません。

本当はもっと楽に生きてもよいのかもしれません。

・今のまま
・ありのまま
・欠点だって何の問題もない
・自分らしく

こんな生き方ができれば最高だし、
仕事でも
人間関係でも
良い結果を出せるでしょう。

そのためには、、、

・無理をしない
・背伸びをしない

ことを、意識していくことで、
だんだんと、
余裕ができて、無理のない、自分らしく
生きたり生活できるようになると思います。

ありのまま、
自然のように、
これが一番楽な生き方かもしれませんね。

次回の発行は2月28日(木)です。
(4ヶ月に1回程度の発行になります点、
ご了承ください。)

↓ご意見・ご感想はこちらまで↓
osakadesu@keiei-support.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行元:株式会社 空心
         代表取締役:荒井 幹也
■Ku-Shin CONSULTING SERVICE
■当メールマガジンは転載・複製、全く自由です。
■配信中止・登録内容の変更は、以下のホームページからお願いします。
  まぐまぐ!の場合http://www.mag2.com/m/0000101623.html
  メルマの場合 http://www.melma.com/backnumber_80011/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ