小学生に必要なこと  まめの木塾通信

  • ¥0

    無料

補習塾で日々接している小学生たちにとって、大切なことを皆様と考えていきたいと思います。皆様のご意見もお待ちしております。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
小学生に必要なこと  まめの木塾通信
発行周期
週刊
最終発行日
2014年11月24日
 
発行部数
114部
メルマガID
0000103850
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 先生・専門家の声

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。

読解力向上委員会の二宮です。



過去問対策講座受講中のSさん。

合格まであと5点、

というところまできました。




くわしくは編集後記で




■■ 二宮からの講座・教材のご紹介 ■■


■ 二宮中学受験クラス プレ講座が12月からスタート、

二宮オリジナルの『読解の公式』を使った読解の授業はもちろん、
わかりやすすぎると評判の算数の授業を受けることができます。

それ以上に大事なことが、家庭学習の習慣化に取り組めることです。

塾で一生懸命勉強するのは大事なことですが、それ以上に大切なのは家庭での学習です。
ですから、塾の勉強と家庭での勉強を有機的に結びつけられれば、まさに鬼に金棒です

このことを2か月早くから取り組めるので、有利になること間違いなしです。

定員がありますので、お申込みは先着順に受け付けます。

興味のある方はお早目にどうぞ。

   ⇒ http://dokkai.jp/nino/chuju/ 





■ プレミアムFAX講座や二宮司令塔講座を受講している
  お子さんに特別授業をプレゼントしました。

  そんなことを別のメールマガジンで書いたところ、
  「その授業をうちの子にも受けさせたい。」
  「そういうのをシリーズ化して受講させてくれないか。」
  という声を何人かの方からいただきました。

  確かに、正式な授業ではないけれど、知っておくと有利
  なことはたくさんありますね。

  ただし、学年によって必要なことが変わってきますので、
  小学3年生以上の中学受験のための算数と国語・
  中学生の高校受験のための国語読解
  に絞ることにします。

  重要な講座を受講して下さっている方へのプレゼント授業
  なので、本来はプライスレスなのですが、
  もし、本気で継続的に受講してくださるとお約束
  いただけるなら、販売を考えることにします。

  受験に役立つ二宮オリジナル授業に興味のある方は
  下記から仮登録しておいてください。

   ⇒ http://ws.formzu.net/fgen/S34198178/





■ 「読解の公式」FAX通信講座にハーフ講座が登場しました。
  二宮以外のスタッフの指導なので、受講料もお手頃です。
  10名限り、または、11月末日までの募集ですので、
  お早目にどうぞ。

  ⇒ http://adzdzikri.com/dksikihalf.html

  受験生や受け取る力の弱いお子さんは、二宮の指導をオススメします。




■ 小学2~3年生向け

  「インプット・アウトプットで考える力を伸ばす講座」
  今なら30%引きで受講できます。
  (先着10名限り)

  http://adzdzikri.com/inout.html

  「読解の公式」教材をお持ちの方もぜひ受講してください。




■ 親子で1日5分。
  楽しみながら計算力をアップさせます。
  「親子で楽しむ計算法」(小学低学年から中学年向け)

 ⇒ http://dokkai.jp/nino/praten/

10名まで、または11月30日までです。




■ 小学4年生以上の読解力を伸ばすなら、
  「読解の公式」FAX通信講座

  ⇒ http://dokkai.jp/tusin/2010/

  1~3年生の家庭学習用講座を受講した方は、
  10,000円の割引をします。




■ 小学3年生 読解力を伸ばす家庭学習用教材

  ⇒ http://dokkai.jp/kyozai/3se/


■ 小学2年・1年生向けもあります。

  ⇒ http://dokkai.jp/kyuozai/2se/





■  『過去問対策講座』

  あと1年数カ月、どのような勉強が必要か、
  チェックしておけば、安心して試験当日を迎えられます。

   ⇒ http://dokkai.jp/kakomon/newkako/

  5年・中2生は、5名限り
  6年・中3生は、あと1名

  プレミアム講座受講生は、大幅割引いたします。
  メールにてお問合せください




■■ 編集後記 ■


模試では、常に合格可能性20%未満に甘んじていました

が、昨日、ある年度の過去問を採点すると、

合格まであと5点、

となっていました。


Sさんもびっくり!


あと2か月ありますから、5点の上乗せは簡単なことです。

さらに、よく出る傾向のある問題を徹底的にマスター

すれば、20点から30点ほど上乗せ可能です。


これまでに何度も書いてきましたが、

模試の結果と実際の入試は異なります。

これまででも、合格可能性20%以下のお子さんを

何人も合格させてきた私が言うのですから間違いありません。


合格を勝ち取るためには、過去問対策が必須です。

私が正しい過去問の使い方を指導しますので、

ぜひ、11月中に始めてください。


過去問対策講座
 ⇒ http://dokkai.jp/kakomon/newkako/

過去問対策と合格のための二宮の指導付き
 ⇒ http://adzdzikri.com/sireito.html

小6、または中3なら、過去問お試しもあります。
 ⇒ この下をご覧ください。


11月中なら、まだ間に合います。

急いでお申込みください。




■ 『お試し過去問対策講座』

  合格するためには、過去問を上手に使わなければ
  なりません。
  しかし、多くの方は過去問をどのように使えば
  合格に近づくのかご存知ないと思います。

  私たちはこれまで、模試で合格可能性20%以下
  と評価されてきた子たちの多くを合格させてきました。

  それは、過去問対策をして、志望校の問題を解ける
  ようにしてきたからです。

  そこで、せっかく私のメルマガを読んでくださっている 
  のですから、過去問対策の「お試し」ということで
  正しい過去問対策を体験していただこうと決心しました。

  過去問の一番古いもの2回分を実施していただき、
  合格可能性と、合格のために何をするべきか、を
  お伝えします。

  その後、私の指導は終了するもよし、過去問対策を継続するも
  よし、その後の指導までするのもよし、です。

  一人でも多くのお子さんが、夢を達成できるように
  精一杯のお手伝いをさせていただきます。

  過去問対策講座 http://dokkai.jp/kakomon/newkako/

  このページにある受講料の35%の受講料で、
  2回分解いていただいたものを分析し、指導します。

  35%引きではなく、35%ですから10万円ちょっとです。
  
  対象者は、受験直前の小学6年生と中学3年生。
  中学受験生は国語・算数のみ、高校受験生は国語・数学英語のみ。

  このメルマガ読者だけのサービスで、先着10名限定です。
  お申込みはこちらから

   ⇒ http://ws.formzu.net/fgen/S11964467/




■ 「二宮の学力診断」

  ⇒ http://dokkai.jp/taiken/

  有料ですが、1か月以内に教材購入・受講して
  いただければ、そちらの受講料に充当します。




■ 二宮の算数・国語、あるいは二宮の数学・英語・国語
  の指導に興味のある4年生・5年生・中1・中2生
  のお子さんをお持ちでしたら、仮登録しておいてください。

  ⇒ http://ws.formzu.net/fgen/S93322987/





■ 学校の勉強なら通信講座を

小学生 ⇒ http://dokkai.jp/nino/schooltusin/




■ 二宮の算数・国語、あるいは二宮の数学・英語・国語
  の指導に興味のある4年生・5年生・中1・中2生
  のお子さんをお持ちでしたら、仮登録しておいてください。

  ⇒ http://ws.formzu.net/fgen/S93322987/




お子さんが問題意識を持ったら、お問い合わせください。

   まめの木塾

    ⇒ http://tmsystems.co.jp/mame/






読解力向上委員会のブログに
バックナンバーがあります。

 ⇒ http://ameblo.jp/dokkai/

ご覧になりましたら、ぜひとも、ぜひとも、
ブログランキングのクリックをお願いします。

忘れずにお願いします。<m(__)m>
あなたのクリックが私のやる気の源です。



あなたが「二宮に出会ってよかった」と喜んで
いただきたいのです。
お子さんの勉強のこと以外でも、何か困っていることが
ありましたら、ぜひご相談ください。


「読解力をつけるには読書をさせてください。」
こんな指導をされていると、子どもがかわいそうです。
塾の講師として、同業者に嫌われたり憎まれたりするかも
しれませんが、あえて、生徒の読解力を伸ばすことができない
国語の先生に対して宣戦布告をしていきます。
応援メール、またはもしそれは違っているとお考えなら
反対メールもお待ちしております。

tomo ★ dokkai.jp (★を@に変更してください。)

よろしくお願いします。




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

二宮 智宏

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ