e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

  • ¥0

    無料

読者の質問に、内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気・治療に関すること・治療費のこと・健康保険のことなど、何でも相談してください。医者には聞けない事、聞くのが恥ずかしい事など、どんな質問でも、全ての質問にメルマガ上でお答えします。しかし、個別にお答えは致しません。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月28日
 
発行部数
2,714部
メルマガID
0000106985
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 生活習慣病

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    e-doctor   ドクタースマートの医学なんでも相談室
                              
vol.806(2018.2.28) 

最終号                       発行部数6054部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 ドクタースマートです。
 長い間メルマガをご愛読して戴き本当にありがとうございました。  

 最近、ご相談の数も減り、メルマガの発行数も減少しておりました。
 ドクタースマートも年は取るし、麹町内科の仕事は超忙しくなるし、
 メルマガの発行が続けられなくなってしまいました。 

 大変申し訳ないのですが、本号が最後のメルマガになります。
 
 長い間、愚メルマガをご購読下さり、本当にありがとうございました。

 この場をお借りしまして、
 ドクタースマートのメルマガ最終号のご挨拶とさせていただきます。
 本当に長期間のご購読、ありがとうございました。
     
*********************************************************************

(目次)

1)喀血と吐血の違いを教えて下さい
   

編集後記 「大豆発酵食品を食べると血圧が上がりにくいんだって?」


興味のあるところ、読みたいところだけ読むようにしてください。


*********************************************************************

1)喀血と吐血の違いを教えて下さい
寝る前に毛布や掛布団が乱れていたので、それらを整えている際に、毛布や布団の塵
のようなものを喉に感じました。
これらの塵のようなものを吸い込んだとした場合に、何か身体への害はあるのでしょうか?

外出先から自宅に戻り嗽をしたときに、赤い点のようなものが2つ出ました。
一つは爪楊枝の先の大きさ程と同じくらいで爪楊枝の先で取れましたが、徐々にばらばらに
なってしまいました。 もうひとつは、それよりもまだ小さい点でした。
これが血液なのかどうか分かりませんが、仮に血液ならば何かの病気の症状でしょうか?
それともしばらくは様子をみることでよいのでしょうか?

なお、私は64歳の男性で、年1回、健康診断は定期的に行っています。
昨年、血痰のようなものが出たので昨年の12月に肺のヘリカルCT検査を受け異常なし、
耳鼻咽喉科では鼻の中に傷がありましたが、今年の1月にその傷も治り、併せて喉も診て
もらい異常なし、胃カメラ検査は昨年の11月末に胃カメラ検査を受けて組織を採取は
ありませんでした。

喀血も吐血もともに、気分の悪いときに食べたものを戻すように、身体の中から血液を
口から出すことでよいのでしょうか?

嗽をしているときに、吐き出した中に血の点のようなものがあるのは、喀血とも吐血とも
言わないのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか?


(回答)
喀血と吐血の違いを教えて下さいというドクタースマートへ最後のご相談です。

この方は、以前より何回もご相談された方ですが、メールの題名が医学相談に
なって無かったので、回答が遅れてしまいました。

それから、メールが3日続けて来ましたので、まとめて回答致します。

毛布や布団の塵を吸い込んでも、体に害はありません。
外出後に赤い点が咳と一緒にでたそうですが、それが何かは分かりません。
もし、今後同じ物が出たら、それを持って近所の医者に診てもらいましょう。

喀血は、肺からの出血の事で、通常、咳と共に出て来ます。
喀血は、肺や気管支にある血管が切れて出血するのです。
痰の中に血液が混じっているのは、血痰(けったん)と云い喀血とは違います。

吐血は、胃や食道からの出血です。
病気は色々あります。有名なのは、胃潰瘍とか食道静脈瘤の破裂です。
咳とは関係がありません。

********************************************************************

(編集後記)
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

今日は、大豆発酵食品を食べると血圧が上がりにくいんだって?というお話です。
味噌や納豆などの大豆発酵食品を多く食べる人は血圧が上がりにくいことが、
国立がんセンターなどの研究で分かりました。

一方で、豆腐などの発酵していない大豆食品の摂取量については、血圧高値となる
リスクとの関連は認められませんでした。

良質なたんぱく質が豊富な大豆や大豆食品は、近年ではレシチンや大豆イソフラボン
といった有効成分のさまざまな効果が研究されていますが、これらの摂取量と血圧
との関係については明らかにされていませんでした。

研究グループは今回、参加した一般住民を対象に、豆腐などの大豆食品と味噌や
納豆などの大豆発酵食品の摂取量と5年後の高血圧発症との関連を調べました。

対象は、1993年に全国6地域に在住し、研究開始時点(1993~1994年)で循環器疾患
の既往がなく、正常血圧だった40~69歳の男女4,165人(うち男性が926人)。
対象者には研究開始時点と追跡5年の時点で血圧を測定した。

大豆食品の摂取量は、食物摂取頻度調査票を用いた調査結果から推定した。
なお、収縮期血圧が130mmHg以上、拡張期血圧が85mmHg以上あるいは降圧薬の使用を
「血圧高値」と定義しました。

対象者を大豆食品および大豆発酵食品の摂取量により3群に分けて、血圧高値となる
リスクを比較したところ、大豆発酵食品の摂取量が最も少ない群に比べて最も多い群
では血圧高値となるリスクが低下していました。

こうした関連は、大豆発酵食品からの大豆イソフラボンの摂取量でも認められたが、
大豆食品および大豆食品からの大豆イソフラボンの摂取量と血圧高値リスクとの間
には関連は認められませんでした。

これまでの研究で、大豆や大豆食品に含まれる大豆イソフラボンには血管壁の肥厚を
来す血管平滑筋細胞の増殖を抑える働きのほか、腸内細菌の作用などで「大豆イソ
フラボンアグリコン」に変化してエストロゲンに似た働きをすることが報告されている。

研究グループは、大豆発酵食品にはこの大豆イソフラボンアグリコンや細胞の増殖や
分化を促すとされる成分(ポリアミン)が多く含まれており、これらが血圧高値と
なるリスクの低下と関連した可能性があるとしています。

一方で、解析時には緑黄色野菜や果物、魚といった降圧作用が期待される食品の摂取量
を考慮したものの、これらの食品の影響を完全に否定することはできないとも付け加え
ています。

そうなんですか?大豆発酵食品がいいんですね!
皆様も、味噌汁とか納豆を朝食に摂るようにしましょうね。
ただ、高血圧の人は、味噌汁の塩分が多いので、取り過ぎに気を付けましょうね。


ドクタースマートの掲示板を廃止しました。長い間ありがとうございました。


ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.koujimachi-naika.jp/
       http://www.koujimachinaika.com/


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本メルマガ記載の内容に誤りがあったために生じた損害等についての責任は、
負いかねます。
本メルマガの記事を読んだために何らかの損害等が生じるとお考えの方、
またはお思いの方は、直ぐこのメールマガジンの購読をお止めください。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

■ドクタースマート医学相談室 ■廃刊します。 ■発行:(株)PRINCESSE
      編集人:ドクタースマート  drsmart@koujimachi-naika.jp
■232-0012横浜市南区南吉田町2-28-402 TEL:045-262-6630 FAX:045-262-6634
------------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ