Dr.ハセのクスリとサプリメントのお役立ち最新情報

  • ¥0

    無料

こっそり、目からウロコの情報をお教えします。「あるある○○」などの偽情報なし!世界の医学誌からの信頼情報のみです。営利を目的としていないのでご安心を。専門家も知らない情報を先取りして、健康維持に。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
Dr.ハセのクスリとサプリメントのお役立ち最新情報
発行周期
週2回
最終発行日
2019年01月17日
 
発行部数
3,514部
メルマガID
0000115735
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 健康食品

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

<暑いとテストの成績が下がる: 気温と成績の関係>
 
今週末からセンター試験が始まります。 いよいよ、受験シーズンの開始です。
そこで今日は、温度と試験成績の関係についての話題です。

暑すぎない快適な温度のもとで勉強したほうが、成績が良くなるという研究結果がでています。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校のパク助教授らが、13年間にわたり、1,000万人に及ぶ米国人学生のPSAT(アメリカ版の大学入試センター試験の模擬テスト)の点数を調べたところ、気温が高い年は成績が低くなる傾向が見られました。

年間平均気温が0.55℃(華氏1度)上昇すると、生徒のテストの点数が1%下がったとされています。
このような成績の低下は気温が24℃を超えると現れるようになり、気温が上がるごとに、顕著になりました。
こうした高温がもたらすテストへの悪影響は、学校や自宅でのエアコンの普及率が低い低所得者層やマイノリティの生徒に大きく見られたということです。

この他に、気温と数学の成績に関する興味深い研究があります。
カリフォルニア大学サンディエゴ校のジビン教授らが、8,000人の数学の試験の点数と、試験を受けた部屋の気温との関係を調べました。
その結果、気温が21℃を超えると学生の数学の点数が低下し、26℃以上になるとより顕著に下がることが分かりました。

また軍事研究からも、気温が高いときは低いときに比べて、複雑な課題に取り組んだ兵士にミスが出やすいという結果が出ています。

では気になる、暑いところに住む人と、そうでない場所に住む人とに、学力の差があるのでしょうか。
セントラル・ミシガン大学の心理学者ライアン教授は、年平均気温と学生のIQには反比例の関係があり、年平均気温が低いと、学生のIQが高い傾向があるとしています。

同様に、カリフォルニア心理学専門大学院のテンプラー氏が120か国以上の気候と国民のIQを調査した結果、気温が低い国の国民は気温が高い国に比べ、IQが高いという傾向が見られたそうです。

確かに、暑いとやる気も根気もなくなりますので、暑すぎない環境を作ることも成績アップの鍵となるのかもしれません。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ