Webのコツを3分で総おさらいする!Web成功の法則

  • ¥0

    無料

楽しいWebのつくり方、ずーっと楽しめるサイト運営の秘訣。Web成功に必要なタグ、サイトテーマ、アフィリエイト、アクセスなど、私のWebノウハウ体験談を公開。(3分で徹底的に総おさらいします。。。)

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
Webのコツを3分で総おさらいする!Web成功の法則
発行周期
月1~2通
最終発行日
2006年09月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000122541
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
インターネット・パソコン > ホームページ作成 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.0027 ━━

  【ウェブつく】Webのコツを3分で総おさらいする!☆Web成功の法則 ☆
                     http://www.4volente.com/web/
━━4NEWebVolente ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★感謝公開!あなたのサイトを「もっと」大勢の人に見てもらう方法。


ずいぶんとご無沙汰しておりました。霧谷洋平です。
気付けば数ヶ月ぶりの配信となりますが、お元気だったでしょうか?

(↑毎回、こればっかり(笑))

そ〜っと耳を澄ましていると・・・・・


・霧谷は行方不明になった。

・人知れずこっそり引退した。

・なんとなく株式投資にはまっている。

・日頃、漫画しか読まない。

・最近、「デスノート」を連続4回読んだ。



など、さまざまな「噂」があるようですがどうかご安心ください!
霧谷はこうして元気にしています!(笑)

(↑最後の方は本当のことですが(笑))



では、最近の霧谷は一体何をしていたのか?
気になる"答え"は編集後記で!?

(↑どんなに久しぶりでも"物怖じせず"ひっぱりますよ(笑))




PS:

ご無沙汰してしまった「お詫び」というわけでもないのですが、
この「ウェブつく」のために書き下ろしたレポートを公開します。


「数ヶ月に1回の配信なのに、なんて見逃せないんだ!」
とあなたに思っていただけるようなメルマガを目指します(笑)



それでは、「ウェブつく」初となる感謝号をお楽しみください。
今回もパワフルにはじめましょう!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Webのコツを3分で総おさらいするスピードレッスン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★あなたのサイトを「もっと」大勢の人に見てもらう方法



「私は、Webサイトが大好きです。
一生懸命更新してきたし、メールマガジンだって書いてる。

でも、どうしてだろう?全然アクセス数がない・・」



あなたはこのように悩んではいませんか?
今回、そんなあなたの「アクセスの悩み」をズバリ!解決してみせます!



その前に、アクセスとは一体何なのでしょう?
本題に入る前に、私といっしょにちょっとだけ考えてみましょう。



「アクセスとは一体何か?」



アクセスとは、ズバリ!人があなたのサイトに訪れてくれた!
その「証」であり、「あしあと」なのです。


では、人はなぜ、「あしあと」を残していくのでしょうか?
アクセスのあるサイトと、アクセスのないサイトの違いは一体何か?



ということで今回あなたにお伝えすることは、
あるインターネットマーケティングについての「秘訣」ですが、

このマーケティングの「秘訣」は私が実際に複数のWebサイトを運営し、
複数の収入源を得るのに使っているノウハウの1つです。




つまり、あなたは今回この「秘訣」を知ることで、
「大勢の人をあなたのサイトに集める」ことができるだけでなく、
「新しく収入の柱を築くことができる」だって可能になるのです。


今回の「ウェブつく」はできるだけ静かなところで、
しかも、誰もいないあなた一人で"こっそり"とご覧になってください。


そして、読み終わったらすぐに実践しましょう。
ライバルに知られる前に・・・・・

まず、あなたに「成果」を出して欲しいと思います。



半年近く発行をサボってしまった私を、暖かく迎えてくれた、、、
そんな「心優しい」あなたへのプレゼントになればうれしいです。

(↑前置き長いぞ!というのはもはや諦めてください(笑))





■結論から言います。アクセスを集める鍵とはズバリ「SEM」です


あなたのWebサイトに大勢の人を集めるに、
これから、あなたはSEMをマスターしなければなりません。


「SEM?どうせ、SEOの延長だろう?」


あなたはこう考えてはいませんか?
もしも、あなたがそう思っているのならとんでもない!


なぜなら、SEOなんてSEMのほんの一部に過ぎないからです。



確かにSEMはあまり聞きなれない「ことば」ではあります。

ちなみに、SEMとはサーチエンジンマーケティングの略。
つまり「検索エンジンマーケティング」と言い換えることができます。

むずかしく言うと「検索エンジンを出発点として見込み客を集め、
顧客に転換していくマーケティングの手法」ということ。


と、まあこのようにむずかしく説明している本ばかりなので、


「SEM?どうせ、SEOの延長だろう?」と考える人が
あまりにも多く、真剣に実践している人はごく一部・・・。


これはどのような意味か?


アクセスを集める人と、集めることができない人が
はっきりとわかれてしまっている!ということなのです。


もちろんSEMの重要性に気付き実践している人は成功し、
SEMを軽視している人は失敗している、ということです。


もしも、あなたがサイトへの集客にお困りでしたら、
ぜひ今日ここで、このSEMの考え方をマスターしてください。


そして、あなたが魂を込めたWebサイトを、
世界中の人たちに見せてあげましょう。





■実は、SEMはそれほどむずかしくありません

もともと私が行っているあらゆる手法はシンプルなものばかりです。
これは、もちろんSEMについても全く同じです。


では、霧谷の秘訣は何か?と聞かれたら、
「全てをシンプルにすることです」と答えると思います。


ものごとをむずかしく、複雑怪奇に変えていくのは
人間の悪いクセです。

私の関係する会社でも、いつの間にか組織体制が複雑化し、
業務効率が落ちてしまう・・・

そういう光景はよく見てきました。



では、SEMとは何か?検索エンジンマーケティングとは何か?
これは、ことばの意味を考えるととてもよくわかりやすいです。

キーワードはもちろん、「シンプル」です。



::マーケティングとは

「価値を分かりやすく人に伝える」と言う意味です。
セールスなどでは「見込みのあるお客さんを見つける」こと、
「そのお客さんに最適な商品を提供する」と使われることがあります。



::ではSEMとは何か?

それは、検索エンジンを使うことを前提として、
「価値を伝え、価値を提供すること。」そこ一点を集中すること。

です。



「何やらむずかしそうだな〜」

と、あなたは思われたかも知れませんが、先ほども言ったように、
この霧谷洋平はシンプルなことしかやっていません。

(↑シンプルしかできない、ではありませんから(笑))


では、SEMをさらに分解し、シンプルにするとこうなります。


::検索エンジンを意識する

先ほど、検索エンジンを用いたマーケティングと言いましたが、
これはどういうことかというと、

「何かを検索するときどのような使い方をしますか?」
この質問のように、この1言に全てがつめこまれています。

ただ、それではまだ意味がわかりにくいので、
SEMによる集客のポイントをさらに3つのステップにわけました。



::::狙ったキーワードでのSEO対策を行う::::

  基本的なことをいうと検索エンジンに上位表示させたい
  キーワードを決めて、上位表示を試みること。
  これは、検索エンジンからアクセスを引き込む効果があります。



::::複合キーワードを意識した文章を書く::::

  例えば、「ウェブデザイン 副収入」というより実際に検索されやすい
複合キーワードを決め、サイトの文章の中にちりばめることです。
  さらに「ウェブデザイン 小学生」など「人」をより意識して
  ページを増やし、細かいアクセスを引き込むことが可能です。



::::検索された言葉に対するPPC広告を出す::::

  以上の2つは検索エンジンに登録(キャッシュ)されることが必要ですが、
  PPCを使えば設定したその瞬間に上位表示されるため
  お金はかかりますがそこからアクセスが期待できます。


簡単ですが、以上のことが代表的なSEMで、
全て検索エンジンからスタートしていることがよくわかります。

本当は、もっと違う意味もあるし、言うべきこともあるのですが、
ここにも「シンプル」の魔法を使いました。

(↑断じて「手抜き」ではありません!(笑))



さらに、これは先ほども言いましたが、
「何かを検索するときどのような使い方をしますか?」

つまり「キーワード」を何を選ぶのか?
が重要になってくるのです。





■あなたのWebサイトに合うキーワードは何ですか?

あなたに適切なキーワードがいくつ出てくるか?
紙に書き出してみてください。


今日ここで学んだSEMのことは置いとおいて、
あなたのサイトに訪れる人が検索する"ことば"は何か?
検索キーワードにはどのようなものがあるか書いてください。


きっと、スラスラと書ける人もいるでしょう。
また、全く書けない、または全くの検討違いの人もいるでしょう。


では、この「違いを生み出しているもの」は一体何か?
キーワードが出てくるか出てこないかを決めるものは何か?



それが「テーマをしぼりこめているかどうか?」
つまり、ウェブつくではお馴染みの「サイトテーマ」なのです。



「あなたのサイトを「もっと」大勢の人に見てもらうには?」

それは、検索エンジンを中心にしたネットマーケティングSEMを取り入れ、
「人」を意識したタイトル、文章を書くことです。



そして、これこそが「今」もっとも強力な集客の方法なのですが、
SEMをおこなうその前に!最大限の効果を得るために!

あなたは「サイトテーマ」を決める必要があるのです。




「サイトテーマ」をしっかり持たなければ、
SEMの効果がないばかりか、時間の無駄に終わるのです。


例えば、私は「1ページ1商品」である"ミニサイト型"のサイトを
複数持っているのでよく知っています。



「サイトテーマ」がしぼれていないサイトは、
「価値」が少ない(または伝わりにくい)のです。


「価値」が少ない(または伝わりにくい)と、
何も生み出さない、実践の中からこの事実をよく知っています。


(↑ようするに、何度も失敗してきたということ(大暴露:笑))



つまりアクセスを強力に集めるSEMの「秘訣」とは、

「サイトテーマ」を決め、さらにそれを1段も2段も絞込み、
検索エンジンを中心としたキーワードを選び出していくこと。

そして、「サイトテーマ」にそったコンテンツをそろえ、
その中に「キーワード」も含めていく。




SEMを少しかじったことがある人は、
「検索エンジン」と「キーワード」に目を奪われがちですが、
最大のポイントは「サイトテーマ」にあったのです。



あなたも今、この瞬間からあなたのサイトの「サイトテーマ」は何か?
考えてみてください。


あなたが今忙しいことは充分理解しています。
ですが、1度手を止めてこの作業をやる価値は絶対絶対ありますよ!





「私は、Webサイトが大好きです。
一生懸命更新してきたし、メールマガジンだって書いてる。

でも、どうしてだろう?全然アクセス数がない・・」



と悩む、あなたのお役に立てば、心からうれしいです。


------------------------------------------------------

★あなたは忘れてはいませんか?あなたの頼れる兄貴分!?


あなたも今からすぐにサイトテーマを見つけましょう!
そしてそのテーマにもとずくコンテンツを増やしましょう!



「でも、具体的に何からはじめればいいのだろう?」



できることならば1つ1つあなたに説明していきたいのですが・・・
全ての「秘訣」を伝えるには1年以上かかるかもしれません






う〜ん。困った・・・・


あっ!「いいもの」があることをすっかり忘れていました!


ほら、「あれ」ですよ?
もしかして忘れてしまいましたか??



「あれ」とはもちろん!

そう、もちろんWebデザインとサイトテーマに特化した
あなたのWeb制作の頼れる兄貴分「4NEWebVolente」です!!



はっきり言って、ここまで「サイトテーマ」に特化し、
「秘訣」を全て公開してるマニアックなサイトはありません。

サイト作成のすべての出発点となるサイトテーマの決め方、
そして、魅力的な文章の書き方、見せ方とは?




「4NEWebVolente」にはバッチリ特集してありますので、
ぜひ、あなたのWebサイトで活用してくださいね!

⇒ http://www.4volente.com/web


(↑途中、かなりバカっぽい展開でしたが(笑))




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「思わず廃刊したくなりました・・・」




「キャッチャーから見ていて思うのですが、盗塁の上手い人というのは、
"行く勇気"がある人よりも"行かない勇気"をもっている人だと思います」




これは、元ソフトバンク、現在メジャーリーガーの城島選手のことばですが、
思わずハッとし、"こっそり"配信中のメルマガを「廃刊」したくなりました。


サイトやメルマガなどインターネットビジネスを展開していると、
勇気を振り絞って"行く勇気"を出す機会はよくあります。

そうして新しいアイディアを求め、実現させ、
「前へ、前へ」と進んでいくのですが、




「本当にそれをやることが私の人生にとってベストなのか?
もしかすると、それは私の人生には関係ないのではないか?」

このように"行かない勇気"を私は持っていただろうか?
と深く深く考えさせられました。



「胸をはって、情熱的に生きてやる!
自分の人生を取り戻し、精一杯今を生きてやる!」



でも、それは"行く勇気"だけではまだ足りない、
"行かない勇気"を持ってこそ自分の人生なのだ。



など、らしくもなく「人生」について考えていますが、
これはWebサイトにも通じる知恵だと思いました。


・SEOが大事だ!
・これからはSEMだ!


そう聞くと、思わず「そうか〜やっぱりチャレンジしなきゃ!」と
”行く勇気”が全面的にでてきがちですが、そんなときはふと、

この霧谷洋平の「苦悩」を思い出してみてください。




「本当にそれをやることが私のサイトにとってベストなのか?
もしかすると、それは私のサイトには関係ないのではないか?」



あなたが"行く勇気"、"行かない勇気"を意識した瞬間、
あなたのWebサイトも輝きを増していく。

私は、真剣にそう考えています。




久しぶりの「あとがき」がすっかり重々しくなりましたが、
ぜひこの野球の盗塁の秘訣"行く勇気"、"行かない勇気"

あなたもぜひ、活用してみてくださいね。



あなたのWebサイトのために、
そして、あなたらしい「人生」のために。







PS:

もちろん、この「ウェブつく」は廃刊したりしませんからね!
例え読者がたった1人だけになったとしても続けます。

そう。あなたがいてくれている限りずっと・・・・


これからも、さらりと読めて、ズシンと心に残る。
そんなメルマガを目指していきます。。。


それでは、また次回お会いしましょう。
最後までお読みくださりありがとうございました。



・このサイトは毎日ワクワク感を味わいながらサイトをつくる方法を
 全て公開していますので、ぜひ1度ご覧になってくださいね!

 → http://www.4volente.com/web/ (近日中リニューアルします!)


----------------------------------------------------------------------
【ウェブつく】  

 発行元// 4NEWebVolente & 霧谷洋平 
 連絡先// mail@4volente.com

:::読者であるあなたの「声」こそが、霧谷の原動力です。:::
  あなたからのファンレター(?)を本当に楽しみにしています。
  ぜひ、1度といわず、何度でも私を喜ばせてください。

 サイト & ブログ//
 ・4NEWebVolente http://www.4volente.com/web/
 ・4WebdesignLife http://www.4volente.com/blog/
 ・Volente -Boy's Life,Brave songs http://www.4volente.com/life/

----------------------------------------------------------------------
Copyright(C)2006 4NEWebVolente & KiriyaYohei
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★購読解除は→ http://www.4volente.com/web/mt/mm/
(これまでお読みくださり本当にありがとうございました!)
-----------------------------------------------------------------------


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ