マスコミでは言えないこと

  • ¥0

    無料

月刊正論「ネットバスターズ」連載中の宮脇睦が氾濫するメディア情報から社会のホントを指摘しています。悪名高き「楽天ポイント祭り」。報道した大メディアは日経新聞の夕刊。それも社会面。どうしてでしょう?

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
マスコミでは言えないこと
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年02月13日
 
発行部数
2,344部
メルマガID
0000125990
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

はじめに。読み上げソフトをご利用になられてお読みいただく方は
∇のマークが先頭にある行は飾り記号ですので読み飛ばしください。
■は主にタイトル箇所に使用しております。
∇=============================
・本文抜粋!!チェック!
《古市憲寿を使い続けるテレビの目論見》

∇タイトル始め=======================
∇+++++++++++++++++++++++++++++
∇/ ̄ ̄ ̄ ̄\「テレビは真実をキリトリとっています」
∇\/\/\/  情報を読み解く「マスコミでは言えないこと」
∇□NEWS□=======================
∇/\/\/\ ほぼ、毎回「書き下ろし」をモットーとして、
∇\____/ 続けております。
∇+++++++++++++++++++++++++++++

∇======「マスコミでは言えないこと」======

                   通算発行No.1126
∇+++++++++++++++++++++++++++++
タイトル終わり∇======================

目次♪

0:告知・宣伝コーナーです!

1:「言えないこと」プレイバック【期間掲載】
〜過去のメルマガより選りすぐりの一部を紹介します〜

2:今日の「言えないこと」【毎回更新】

3:新着情報【不定期更新】

4:相互紹介・相互広告【期間掲載・毎回更新】
〜相互紹介・相互広告は随時受け付けております。〜

5:読者の感想・ご意見・ご指摘・感謝!【不定期更新】

編集後記:きまぐれに掲載・・・と思いましたが毎回更新中


それでは始まりです!!!

∇=============================
「情報読解力」が時代の鍵!
与えられる情報を裏と斜めから読み解すメルマガ
「マスコミでは言えないこと」

【登録と解除はこちらから、ご登録のスタンドをお選びください】

■まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000125990.html

■メルマ!
http://www.melma.com/backnumber_110955/

■ブログ版
http://www.miyawakiatsushi.net/


∇=============================

・0:本日開店!告知・お知らせコーナー。

∇=============================


■#YouTubeを国会招致せよ〜朝日新聞とYouTubeによる「言論弾圧」
と「国防の危機」
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B07K8XGX8M

∇=============================

 ウェブの悩み、トラブル、活用のすべてに対応する新サービス「
東京ホームページセンター」が始まりました。

まずはお気軽にお声かけください♪
http://www.homepagecenter.tokyo/

※「東京ホームページセンター」は有限会社アズモードのウェブ部
門のブランド名です。

∇=============================


■悪夢そのものだった民主党政権の岡田さんを、安倍さんが完全論
破#359
https://youtu.be/Dv6bzZSYm0A
■バカスタグラム(不適切動画)が投稿される理由と千葉の県立校
長らが組織的に学校内で窃盗#359
https://youtu.be/A8gjVPZLkF8
■「日本会議」が元号に苦言。なぜ「建国記念の日」なのか?みや
わきチャンネル(仮)#358
https://youtu.be/OrMwB8xCPJE
■(新企画)1週間の話題を10分で振り返る+α、変更されるYouTube
の方針#357
https://youtu.be/6gZrkZMLk2g
■文在寅大統領の娘夫婦に亡命疑惑。新井浩文容疑者を巡る報道の
「優しさ」#357
https://youtu.be/qkm6WL4_drY
■ウソつき文在寅大統領とトランプ激オコ。米朝接近でぼっちの韓
国#356
https://youtu.be/eI7fVoQpF_U
■辻元清美さんの「疑惑のてんこ盛り定食」。林明美的な在日違法
献金#355R
https://youtu.be/VwL_xXreLaM
■田原総一郎さんの敗北宣言。カップヌードルが語る「実質賃金」
#354
https://youtu.be/oYlZ-SkxuPo



■FRESH LIVE
https://freshlive.tv/miyawaki-ch
■ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/user/13610165
■FC2動画
https://video.fc2.com/account/16696711
■YouTube(理不尽に消えることあり)
https://t.co/vvQRTO11T3

そして「ワンコのコーナー」の専用チャンネルを作りました。
いつ「BAN」されても大丈夫(笑)
https://www.youtube.com/channel/UChwYKDlRVfIfyVd0XfEHx5w



■みやわきチャンネルSHOP 開設しました!
https://miyachan.base.shop/
番組内で紹介している「スマホケース」を販売しております!

■ユーチューブ「ミヤワキちゃんねる」で大活躍の「芝犬」のイラ
ストが「スタンプ」になりました。「柴犬との日々好日」
https://store.line.me/stickershop/product/1079176



本日開店!告知・お知らせコーナー終わり♪
∇=============================

1:「言えないこと」プレイバック
∇=============================

■まぐまぐバックナンバーは↓をクリック!
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000125990

∇=============================

2:今日の「言えないこと」【毎回更新】

∇=============================

■#YouTubeを国会招致せよ〜朝日新聞とYouTubeによる「言論弾圧」
と「国防の危機」
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B07K8XGX8M

 本編|古市憲寿を使い続けるテレビの目論見
 書評|(再掲)ネコノミクス宣言 猫組長
 編集後記|書評にまで辿り着けませんでした

■古市憲寿を使い続けるテレビの目論見

 バカスタグラムが相次いでおります。

 かつてバイト先などでの、不適切な動画の投稿は「ツイッター」
で行われており、ここから「バカッター」という言葉が生まれまし
たが、いまバカの舞台が写真共有SNS「インスタグラム」になっ
ていることからの造語です。

 インスタグラムには15秒以内の動画を投稿すると24時間で消える
「ストーリー」という機能があり、消えることから、身内で楽しむ
だけのつもりが、その動画が保存され、そして同時多発的に拡散さ
れているのです。

 私は先日の自分のネット番組「みやわきチャンネル(仮)」で、
この理由を「道徳の崩潰」としました。

 もちろん、事情のなかのひとつですが、近頃、報じられるその大
半が「食べ物」をオモチャにしており、食べ物を粗末にしてはなら
ないという道徳の崩潰と、

「仕事は一所懸命する」

 という、日本人がもっとも大切にした「勤勉」という「道徳」の
崩潰こそが、バカスタグラムが同時多発的に拡散された最大の理由
という見立です。

 道徳が崩潰した理由はなにか。大きく分けて2つと見ており、そ
のひとつは「教育」です。

 いわゆる「戦後教育」による徳育の崩潰、または徳育を崩潰させ
るカリキュラムによって破壊された、日本人が長い年月かけて育ん
できた「道徳」を蝕みました。

 すでに「じーじ」「ばーば」という孫を持つ世代が、戦後教育を
受けており、その一定数は戦後教育を疑いもしません。

 私の番組の視聴者のなかには、こうした「じーじ」「ばーば」の
世代も多く、やはり「戦後教育に洗脳されていた」と、いま気づい
て学び直している方も少なくないのですが、やはりそれでも、多数
は戦後教育を鵜呑みしています。

 すると現実主義と呼び替えた功利主義がまかり通ります。

「食べ物を粗末にするな」

 という道徳が消えかけているのは、食べ物を粗末にしても買い直
せば良いという功利主義の結論です。

 具体的には賞味期限が過ぎた食材を、匂いや味で確認してまでも
粗末にしない、それどころか、賞味期限を優先して献立を考えるよ
り、いま、食べたいものを食べる利益を優先し、賞味期限のために
食べられない「機会損失」を惜しむのは、すべて銭金に変換して考
えることを、当然と考える思考回路を批判する声が少なくなったか
らです。

 もっと平易な言葉にすればこうです。

「オレの金はどう使ってもよい」

 だから、自分の金が形を変えただけと考え、食材を捨てることを
気にもしません。食材が肉や魚はもちろん、植物でも、そこにかつ
ては命があって、その命をいただいている、という感謝ともよばれ
る「道徳」は、その発想にはありません。

 これを建て直すのは相当大変ではあります。繰り返しますが、祖
父祖母の世代までもが功利主義を当然と思ってしまっているからで
す。

 一方で、社会的な祖父母の世代のなかには、戦前育ちの親を持つ
方が多く、いまの「不道徳社会」に首をかしげる人も少なくなく、
彼らが声を上げることで社会は絶対に変わります。

 なぜなら、先ほど旅立った堺屋太一氏が命名した「団塊の世代」
とは、いま現時点の日本社会において、最大の人口ボリュームゾー
ンであり、つまりは票田であり消費者だからです。

 「かつて」を肉声で語れる世代がいるウチにしか、かつての道徳
の立て直しは難しくなり、ただし、声を上げれば教育カリキュラム
の抜本的な立て直しも不可能ではない、とわたしは考えます。

 私が「高齢ユーチューバーが増えるべきだ」と主張する理由のひ
とつもここにありますが、今回は割愛。

 道徳が崩潰したもう1つは「マスコミ」です。

 私はながらくこのメルマガで「マスコミ批判」を行っていました。
それは「報道が触れないのはおかしい。報道内容がおかしい」こと
を指摘することで、読者の皆さんに「考える材料」を提供するため
でしたが、この数年、すこし、その目的が変わりました。

 端的にいえばこうです。

「マスコミは国民の敵」

 正確を期せば「大半のマスコミ」となりますが、こうした道徳の
崩潰もマスコミ主導で行われていることに気がついたのです。とり
わけ「テレビ」は最悪です。

 かつてもバラエティやお笑い番組で「道徳」に外れることは多々
ありました。

 一例を挙げれば漫才コンビ「ツービート」の有名なネタ

「赤信号、みんなで渡れば恐くない」

 など、当時、社会的に批判を浴びたものですが、しかし、お笑い
ネタという枠内で社会的な立場を与えられます。

 ところが人気がでれば、つまりテレビ的には視聴率が稼げれば、
道徳なんて吹っ飛んで、繰り返し放送するウチに、それはある種の
コンセンサスとなります。

 正確な発言者は覚えていませんが、このネタが古典になった、悪
夢の民主党政権の誕生前夜だったと記憶していますが、

「かつての“赤信号、みんなで渡れば恐くない”のように、一致団
結すれば不可能も可能になる」

 という、クルクルな意見を述べる大人に呆れたものですが、これ
など「コンセンサス」として悪用された一例です。

 TBS「8時だよ!全員集合」での、志村けんさんの「スイカの
早食い」にしてもそうです。当時、同番組はPTAから「子供に見
せたくない番組」の上位にランクインしており、とりわけ、このス
イカの早食いは「食べ物を粗末にしている」と批判されたものです。

 しかし、人気がでれば道理が引っ込み、この番組以外でも真似る
ものがでてきて、いまではひとつの定番ネタで、それはお笑いトリ
オ「ダチョウ倶楽部」の「熱々おでん早食い」も同じくです。

 お笑いに目くじらを立てるのは野暮。その通りながら、こうして
大らかに構えているウチに、道徳は破壊されていき、いまや、報道
を前提とした番組でも繰り返されています。

 2019年2月7日のフジテレビ「とくダネ!」では、SNSに
よる炎上騒動を特集し、バカスタグラムに対して出演者がありきた
りのコメントを並べます。

 そのとき、かつて「社会学者」を名乗り、いまは「作家」と紹介
されることもある古市憲寿(アレなので敬称略)は、店員が魚の塊
をゴミ箱に捨てた映像を拡散した「くら寿司」の事例をこう言い垂
れます。

「みんながやってきたことで、昔からああいうことは、くら寿司の
従業員はやっていて、社会とかってもともと大したことなくて、社
会の汚さが見えただけで、僕たちは過剰反応しなければ良い(要点
のみ)」

 司会を務める小倉智昭さんはすかさず「くら寿司の人が見ていた
ら怒るよ」的にフォローしていましたが、真面目に働く飲食業界を
侮辱したのが古市です。

 食材をゴミ箱にいれる。アホか。という言葉では怒りがおさまら
ないほど、飲食業界の人間を舐め腐った発言です。

 この冬の寒いとき、鮮度をそこなわず、そして衛生管理のために、
つめたい真水をそのまま使い、指先の感覚がなくなることなど日常
のこと。それが飲食の世界。

 どれだけ徹底的に管理をしても、それでも希にでるのが食中毒で、
仮に食中毒がでれば、その店は終わりです。

 古市は「くら寿司」と限定しましたが、国内外に429店舗の従
業員が、魚をゴミ箱にドボンとしていたならば、それは正当な対価
を払って飲食をしようとするお客への詐欺行為であり、健康を害す
ことも想定できる傷害容疑も浮上する犯罪的ふるまいで、いつお客
の中に健康被害がでても不思議ではありません。

 また、社会運動家を名乗る藤田孝典氏はブログで、正社員比率の
低さから、アルバイトやパートの低賃金を理由と挙げますが、高賃
金なら真面目に働くという論拠に乏しいのは、高年収の「NHK」
の職員が繰り返す犯罪をあげるまでもないでしょう。

 なお、くら寿司のホームページによると「パート・アルバイト12,
535名」とあり、当事者と撮影者の2人による「犯罪」とみるなら、
その発生率は0.015%で、2016年のデータながら、人口1
万人あたりの犯罪発生件数は大坂では158.78件。

 すなわち1.58%で、くら寿司における「犯罪発生率」は、そ
の100分の1となります。

 逆説的に考えれば、古市にせよ藤田氏にせよ、いずれも論拠に乏
しい主張で、とりわけ、なんら根拠を示さずに

「みんながやってきたこと。くら寿司の従業員はみんなやっていて」

 と語る古市のものは、虚言であり、風説の流布で、営業妨害であっ
て、社会不安を煽る工作員の発言といっても過言では無いでしょう。

 ただし、古市が「社会を汚い」と思うことは彼の自由です。

 ネットの噂によれば、フェミニズム活動家の上野千鶴子氏の覚え
めでたく世にでて、マスコミ遊泳をする裏側に、彼がみつけた「汚
い」があるのかもしれません。

 国際政治学者の三浦瑠麗氏が、ご自身の連載で「古市憲寿さんに
紹介して貰ってテレビにでた(論旨)」を語っていたように、コネ
と情実によりマスコミは動いていたとするならば、確かに社会正義
から見て綺麗とはいえはしません。

 大学進学もAO入試という、いわゆる「一芸入試」で進学し、俗
に学歴ロンダリングと呼ばれる「東京大学大学院」にすすみます。

 これはネット民が「偏差値28」と揶揄するSEALDsの主要
メンバーが、同じくAO入試の大学進学から、一橋大学の大学院に
進んだことによく似ています。

 いわば、こうした「裏技」を古市はよく知っているのかもしれま
せん。

 また、最近では「文藝春秋社」から発表した小説が、同じく文藝
春秋社の息のかかった「芥川賞」の「候補」となって、落選はした
ものの「候補作」という肩書きをゲット。

 直木賞研究家を名乗る川口則弘氏によれば、タレント本と出版業
界は密接で、商業出版においてはごく自然なことで、高評価します。

《出版物を売るための宣伝だけを目指してきたわけではない。かと
いって、純粋に文芸的価値を議論することに特化した事業でもない。
作品の宣伝と、作家の発掘・顕彰(けんしょう)。両者を組み合わ
せて相乗効果を起こす。起こしたいと願って悪戦苦闘する。それが
この賞の特徴ではなかったか。(東洋経済オンライン)》

 ちなみに、古市は「社会学者」の触れ込みで、マスコミを遊泳し、
数年前までは「東京大学大学院博士課程」とウィキペディアにあり、
その実績は不明ながらも、学者を名乗れなくも無いという理屈が立
ちましたが、いまはそれすらありません。

 私が定点観測で視認した限り「博士課程修了」となかったので、
修了できなかったのでしょう。

 それでもいまだに「社会学者」と紹介されることもあり、その実
状、内情は存じ上げませんが、そこに「汚い社会」を見つけている
のかもしれませんが、私の知っている街場の社会は、上品さには多
少かけても「真っ当な人」は少なくありません。

 例えばとある焼肉屋。繁盛店ながら、店が閉まった午前0時から、
朝日が昇るまで翌日の肉を切る「仕込み」をしています。そこに嘘
偽りはなく、バカスタグラムもありません。

 かつて、店内調理の比率が高かった時代、あるファミレスチェー
ン店では、客にだせない「失敗メニュー」をすべて買い取っている
店長がいました。スタッフにちゃんと指導しなかった自分のミスだ
と。

 古市がどんな世界を見てきたか、そしてどう思おうが自由。

 かつて読売新聞の「空想書店」という連載で、珍説を披露してい
ました。その時のことを2013年5月13日の、私のブログで指
摘しているのでそこを引用します。

《「画像処理技術が発達した現代では、本物は往々にして偽物に負
けてしまう」
 ほ、ほう。で、例としてあげるのはサグラダ・ファミリアや、パ
ルテノン神殿で、フランスのサン・ミッシェルにいたっては「ただ
のひなびた観光地」。他国の宗教施設をこうもくさせる「社会学者」
とは大したものです。》

http://www.miyawakiatsushi.net/2013/05/furuichitosinori-fool.
html

 こんな人物をフジテレビ「とくダネ!」は使い続け、お客の笑顔
を見るために、かじかんだ手を吐く息で温めながら、仕込みをする
飲食店を嘲笑させ続けます。

 そしていまでも、一定数というより、かなりの割合で

「テレビのいっていることは正しい」

 と思う視聴者がいます。

 司会の小倉智昭さんがフォローしたのは「くら寿司」だけで、飲
食店全体ではなく、たしか彼は、いまはどうだか分かりませんが、
ラーメン屋と焼肉屋を経営していたはず。

 彼の店は古市に小馬鹿にされても反論できない程度のオペレーショ
ンだったということでしょうか。

 一方、私とて社会の全てを知ることなどできません。

 しかし、私の知る限り、大半の飲食店は真面目に働いており、そ
れはくら寿司の店舗数と、食中毒などの事故の発生件数、そして従
業員数とバカスタグラムの発生比率からみても、むしろ論拠はどち
らにあるかは明らかではないか、私はそう考えます。

 かように、古市のような暴言というか、社会に不信の種を蒔く、
その発言を野放しにしているフジテレビ「とくダネ!」。

 だけではありません。

 私は私の時間を、こうした「監視活動」以外で古市のように、ほ
ぼ100%不機嫌になるタレントに接したくなくテレビ欄を見てい
るのですが、そこに古市の名前を見つけることが少なくありません。

 つまり、フジテレビだけでなく、テレビ業界全体が「道徳の破壊」
に積極的に加担している、少なくとも私には、そう見えるのです。

 いささか大袈裟に感じるでしょうか。

 しかし、古市が世に出はじめたとき、このメルマガでは彼をたび
たび批判してきた危惧は、いま確実に形になって表れている、それ
がバカスタグラムであり「道徳」の崩潰です。

∇=============================
■(再掲)ネコノミクス宣言 猫組長
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4594080014

 元山口組系経済ヤクザの著者による経済の指南書。ではなく、ヤ
クザと言えば、アンダーグラウンドな世界で、せいぜいおしぼりや
観葉植物をスナックに卸しているぐらいかというのは古代の話。

 オイルマネーはもちろん、仮想通貨にも手を出しているとのこと。

 そういえばこんな話を聞いたことがあります。

「いいもん喰って、いい車に乗れなきゃヤクザをやっている意味が
無い」

 暴力とは切り離せないとはいいながら、武闘派ばかりならば、そ
れは漫画「ドラゴンボール」に登場する「天下一武道界」のように、
最強を決める競技を開催すれば良いだけで、そうではなく、現世利
益の最大化を求めた果てに「非合法」に接しているだけ。

 だから、儲け話には食らいつき、また、奴隷目的はもちろん、臓
器売買を目的とした「人身売買」の現場にも足を踏み入れる。

 そして「実利」を軸に捉え直せば、外交官だって米国政府だって、
すべてがつながります。さらにはNGOまでもが。

 また、いまデモが頻発し、暴徒化する「パリ」に、テロリストが
贔屓にする銀行があるのも、すべては「実利」によって。

 漠然と表舞台のニュースをみていて、ときおり感じた小さなミッ
シングリングが繋がったような気分になる一冊です。

■ネコノミクス宣言 猫組長
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4594080014

∇=============================

4:相互紹介・相互広告【期間掲載・不定期更新】

∇=============================

※オモシロイモノなら部数はこだわりませんので、
お気軽にお声をお掛けください。

∇=============================

5:読者の感想・ご意見・ご指摘・感謝!【不定期更新】

∇=============================

※匿名、ハンドルネームは問いませんが、あまりにも一方的な意見
の押しつけや、主義主張の垂れ流しについては、そのままゴミ箱に
入れております。

 厳しいご意見は謹んで頂戴しますが礼を失する文面に答えを
出せないほど多忙であることあらかじめお詫びいたします。

∇=============================

※無記名のメールにはお返事しない場合がございます。
ハンドルネーム・ペンネームでも結構ですからお名前入りで
お願いします。

∇=============================
ミヤワキ及び、アズモード社関連発行のメルマガ

■「マスコミでは言えないこと」<ほぼ週刊>
http://www.as-mode.com/mailmagazine/


∇=============================
編集後記

■書評にまで辿り着けませんでした

 いま、週に1冊ペースで読了しており、何冊も紹介したい書籍が
溜まっているのですが、このメルマガを書いていると、どうしても
時間がなくなり辿り着けません。

 すいません、来週こそは必ず。



∇================<相互紹介受付中>====
発行人署名
発行・文責:営業戦略付きホームページ屋さん 有限会社アズモー

代  表 :宮脇 睦(みやわき あつし)
https://www.as-mode.com/
〒121-0831
東京都足立区舎人3=3=3

メルマガの登録・解除
https://www.as-mode.com/mailmagazine/
ご意見・リクエスト  mailto:mailmagazine@as-mode.com

【みやわきぶろぐ】
https://www.miyawakiatsushi.net/

※無断転載・無断流用はご自由にどうぞ!!
※文責分の著作権は放棄してませんが。
∇================<相互紹介受付中>====




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ