弾けないのは、あなただけじゃない!

  • ¥0

    無料

「好きな曲を弾き語る楽しさ」をあなたにも伝えたい!はじめは誰でも弾けないんだからあきらめないで!弾き語りできたらメチャメチャ楽しいんだから!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
弾けないのは、あなただけじゃない!
発行周期
隔週刊
最終発行日
2006年07月09日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000134132
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > 楽器

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。好きな曲ギターで弾き語りの滝田です。
例によってごぶさたしております。

おもしろおかしく暮らすこと、これが僕の、なんというか行動指針なんで
すが最近はおもしろおかしく暮らしております。(仕事は多忙)

しかし、べつに特別なことをやっているわけではなくて、
日常のなかに、おもしろおかしさを発見できるようになってきたような気
がします。


ある人にとって大人になることは、
責任と義務に縛られることかもしれません。

仕事・家庭・社会いろんなところで「こうあらねばならぬ」という自分を
つくって、その姿に縛られてしまうことってよくあると思います。


でも、なるべくなら、大人になるにつれ、時間を重ねるにつれ
自分を楽しくする方法を身につけれたらいいな、と思いながら
日々暮らしております。

ただでさえ、人生というやつは、悲劇的な色をつけていきやすいので
自分の力で、喜劇的な味にしてあげないとね、と思います。


今回のメルマガは、ギターの奏法とは直接関係ありませんが、
そんな僕のトラジック・コミックな一面をとりだしたものになってます。


というより、私生活の暴露です!(笑)


なんだか、最近プライベートと仕事の境目がよくわからなくて怖いです。
おもしろかったらいいか?みたいな。

これを読んでも、ギターはうまくならないと思いますが
こういう、楽しむ心構えというのは音楽をやる上で大事だ

とうことにしておいてください(笑)


まあまあ、それではいってみましょー。
------------------------------------------------------------------

━━弾けないのは、あなただけじゃない!━━━━━━ transmiles ━━


★好きな曲をギターで弾き語りする方法をあなたに届けます!★vol.022

 「今回のメルマガは、こんなあなたに役立ちます!」

 ★「いろいろ悩みがちなあなたへ」

   ギター講師 滝田信二  http://www.transmiles.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音楽って自由なイメージがある。自分勝手にやればいいと思っていた。
でも、それじゃあ上手い人は相手にしてくれないし、お客さんも喜ばない

「ギターを弾け」なんて誰も言ってくれない。だから自分でやるしかない
課題を決めて、演奏して、反省して、モチベーションを維持して続ける。
そんな「ちいさな自分との戦い」みたいなのに勝てたとき、続けれた時に
すごく達成感を感じる、楽しめる。自信が持てる、自分が好きになれる。

すべては音楽が教えてくれた。
だから、恩返しに、音楽の素晴らしさをあなたに伝えたい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■目次■


1.「暮らしの哲学」
2.「けっきょく残ったもの」
3.「方法を身につけると、それは素材になる」
4.「近くにギター教室がないけど、ギター習ってみたいという人へ」
5.「みんなの悩みコーナーを作りました!質問受付中!」
6.「ギターが習いたい人大募集!」
7.「編集後記」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.暮らしの哲学:いろんなモヤモヤは全てネタにして昇華しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
冒頭でもいったのですが、ようは気持ちの持ちようだと思っております。

暮らしているといろんなことがあるんですけど、
まあなんとかやっていこうじゃないかと。

いろんな辛いことがあるけど、できるだけいろいろ味わい、
楽しもうじゃないか、とおもいます。


そのコツは全部をネタにしてしまうことだと思うんです。


自分の自己表現っていったらたいそうですけど、表現のネタに。

そうすることで、嘆きや愚痴ではない、なんだかOKな出口がみつかる気
がします。


ということで、最近かいた日記を公開してみます。

これは公開しすぎのような気もするんですが、まあいいか、
と軽く考えてやっちゃいます。


では、ぼくのプライベートな(mixiですが)日記です。
よかったらどうぞ。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2. けっきょく残ったもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんなことを書くのは適切でもないし、後々めんどうなことになりかねないと
わかっているんだけど、どうしても言ってしまいたいことがある。

近くの公園までいって、穴を掘って叫んでこようかなと思うくらい
我慢ならない。はやく言って楽になりたい。
王様の耳はロバの耳の主人公の気持ちがわかる。

なんの話?って、簡単にいうとこれは恋愛と料理の話です。



今日は僕にとって休日で、朝からぼんやりと過ごし、
最近友人から教えてもらった「エビのチリソース」を作っていた。

はじめてにしては、それほど悪くない味にしあがったんだけど、
まだまだ改善の余地があるな、
と自分の作った料理を食べながら考えていた。


そんな風にぼんやりと自分の料理したエビに舌鼓をうっていると
「そういえば僕は自分の得意料理というものをどうやって身につけたのか?」
という疑問が浮かんだ。


一人暮らしをしてもう10年以上たっており、
その間基本的には定期的に料理をしてきた。

よく考えてみたら、とてつもない回数、
自分で料理を作ってきたはずだと思った。


もちろん、今まで作った料理のなかには、味がいまいちのものもあるし、
これはうまいぞ、と人に誇れるものもある。

そんな中で、僕は自分の得意料理のレパートリーを
大きくわけて2つの方法で身につけたんだ、と気づいた。


ひとつは自分の研究によって。

ある日なんの前触れもなく
「ああ、○○という料理ができたらいいだろうな」と思いたち、
まず自分で作ってみる。

そしてそのできに少し満足できずに本を読んで研究したり、
外食した際にお店の味を分析したりして身につけたもの。
(レパートリーの中ではパスタ系はこうやって身につけてきた。)



もうひとつは、料理を作ってくれた人のレシピを拝借することによって。

その料理を作ってくれた人っていうのが誰だったのかがポイントなんだけど
まあ、それは、その、なんというか…
大抵において、僕とつきあった「元」彼女達なわけです。

つきあった人達が得意としていた料理を
ひとつひとつ自分のものにしてきたわけです。
(レパートリーを明かすと後々めんどうなので秘密にしときます)


今日ぼんやりと自分の得意料理のレパートリーをいくつか思い出したとき

「あれ?これは○○から聞いて覚えたんだよな。」
「あの料理は△△がよく作ってくれたやつを別れたあとに練習したんだっけ?」

なんて思っていた。

ある料理=モトカノA
ある料理=モトカノB

みたいな図式が出来上がって、
自分的にはなんというかいたたまれない気分になりました。


もし、とっても暇なときがあるなら、
「モトカノから教えてもらった料理のフルコース」
なんてのを作ってみたらおもしろいかもしれない。


でも、そんなん作ってしまったら、
過去の恋愛の痛みや別れ際のやりとりやなんかが、
ありありと思い出されてきて、
ぜんぜん食欲なんかなくなっちゃいそうだけど…まいったまいった。



その話の流れでいくと、
よく男同士で集まったときにありえない話としてこんな話をします。


「もし、歴代彼女が集会を開いたらどんな話になるだろう?」

これです。


考えるだけで恐ろしい光景です。
なんだか、「お腹が痛いので休みたいのですが…」と見え透いたウソの
電話をかけてしまうくらい怖いです。


元カノA「わたしとつきあっていた時、○○はすごく冷たかった」

元カノB「あれ?私の時はけっこうやさしくしてくれたわよ」

元カノC「それはあなた(A)とあなた(B)の間に私(C)が付き合って
ちゃんと教育したからよ」


とかなんとか、あれは私の影響だとか、あれは私が教えたんだとか
あいつは全然○○ができなかったとか、いや私の頃にそれは克服されてたとか、
ワイワイがやがややられたら、その場で舌かんで死にたいと思います。


逆に、へんに女同士のプライドのぶつかりあいみたいになっても怖い。


元カノA「わたしとつきあっていた時、○○はすごく思いやりがあった」

元カノB「それをいうなら、わたしにはかなり尽くしてくれたのよ!」

元カノA「なによ!あんたなんか全然○○の愛を受けとってないのよ!」

元カノB「ムキー!猿みたいな顔してなにゆうのこの女!」



そんなこと、絶対におこらなとわかっているけど、
考えただけこの夏乗り切れるくらい涼しくなりませんか?


彼女達とは結局別れることになったけど、
いくつかの素敵な思い出と、いくつかのやりきれない思い出を
僕に残してくれたわけです。

それだけでも十分なのに、おいしい料理のレシピまで
おまけにつけてくれているんだから、
これはもう「ありがとう」というしかないよな、という気分です。


みなさん幸せにしているといいなーという
ほのぼのとした願いをこめて
結びの言葉にかえさせていただきたいとおもいます。


あー、スッキリした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.方法を身につけると、それは素材になる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こういうのを書いて、メルマガで公開するなんてやりすぎではないか?
とおもうんだけど、その辺のさじ加減は、あなたにおまかせします(笑)

しかし、いいたいのは、あなたが色々かんじる悩みや苦しみは
それを表現する方法、たとえば音楽、たとえば絵、たとえば文章、を
身につけたときに素材にかわるということです。

だってそうでしょ?このよにある芸術のほとんどが
人のもつ苦しみを昇華したもののように思えるのですが、
いかがでしょうか?


まあ、

なにごともほどほどに、もしくはなにごとも極端に!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 4.近くにギター教室がないけど、ギター習ってみたいという人へ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、滝田です。
去年くらいから、ちらりほらりと、

「私の住んでいる所にはギター教室がありません、でも習いたい」とか
「滝田さんに習いたいのに、私は関東に住んでます、残念」とか

>滝田さんにとても共感したので、
>京都にいたら真っ先に生徒になるところですが、私は横浜(T_T)
>ううっ、残念です。

(こんな感じでね↑)

いやいや、うれしいお便りをいただきます。
(メールありがとうございます!)

ということで、遠くに住んでいる人にもレッスンできたらなー
とぼんやり考えてまして、1月から通信レッスンを試験的にはじめて
おります。


今この文章を読んでいるあなたは、
ギターを習いたいけど、ちょっと、遠いし、どうなるか分からないし

なんて、迷ったりしてませんか?


一回目のメチャメチャ簡単なところから、
どんどんと本格的になるレッスンをしております。

(一回目なんか本当に簡単ですが、それが後になって効いてくるのです!)



実はですね、対面レッスンだったら、ほとんどの場合、
生徒さんを上手くすることができるのです、僕。

だって、それが職業なんだもの。(笑)


僕のレッスンはですね。

・僕はこうして、上手くなったという体験談的な方法ではありません。

・200人以上に教えてきて、結果が出るように
 試行錯誤しながら作った順番・カリキュラムです。


・短期の目標も明確に定めてあります。(企業秘密なのだ)


・長期の目標は

・最終的には、自分の好きな曲をコピーできるようになる
・そのコピーから奏法を学べる
・それらをまとめて曲を作る

です。


やることの順番も、誰でも登れるように組んであります。

下は小学校6年生のH君から上は59歳のNさんに教えてですね、
初心者の方から、自分でコピー出来る、テクニック的には問題ない
という方まで、さまざまな人に対面レッスンをしてきてます。


その対面レッスンで得たノウハウを、あなたにも伝えたい思っています。
(だって、ギター弾けたら楽しいと思うので)


なので、もし、少しでも、習いたい気持ちがあるのなら、
遠くに住んでいてもいいですから、お便り頂けるとありがたいです。
色々とお話しましょう。

はじめは、どんなものかメールをやりとりすれば
より具体的なお話ができると思いますよー。

(しかし、いま手一杯のため、連絡いただいてから
じっさいレッスンをはじめるまで時間がかかるとおもいます。
興味のある方はお問い合わせくださいなー)


お便りはコチラから

mailto:good@transmiles.com


送信できない場合は、こちらから

good@transmiles.com

------------------------------------------------------------------
↓疑問と意見はすぐメールで解決↓
mailto:good@transmlies.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 5.みんなの悩みコーナーを作りました!質問受付中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたが考えた事、気づいた事、感想、意見内容をメールしてもらえると
とっても嬉しいです!あなたのメールが僕のやる気につながりますし
あなたの疑問にも答えることが出来ます!ぜひお気軽にメール下さい!

「メールを出してみたいけど、ちょっと不安だなー…」
という方はこちらをお読み下さい。
http://transmiles.com/basic/mail.html
あなたからのメールお待ちしてます!
mailto:good@transmlies.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 6.ギターが習いたい人大募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はいはーい、ここまで読んでいる人はいるんだろうか?


滝田ギター教室では、ただいま生徒募集中です。
京都市、大阪におすまいでギターを始めたいという方は
こちらをごらんくださいませ。

http://transmiles.com/music-craft/motive.html

最近は、結構遠方から習いに来る人もいて
一番遠い人では、東京から!来ようとしているつわものもます!
なぜだか知らないけど、奈良から習いにきてくれている方もいます。
(遠いところありがとう!)


すごい!


ギター上手くなりたい!という想いを、ぜひ、行動に変えてくださいな!


では!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 7.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■はい、編集後記です。

今回は、メルマガの内容自体が編集後記の拡大版みたいですのでおやすみ

といいたいところですが、何点か書いてみます。


■いま、あたらしいサイトをつくってます。すごく遅々として進まず
イライラしております。でもそういうのは好きです。

■プールに週4で通っております。休館日が月曜なんだけど、
その休館日にも泳ぎたいため、ほかのスポーツクラブに通おうかどうか
迷ってます!

■いま、7カキで25m泳げるようになりました。一番はじめ24カキ
だったから、3倍楽に泳げるようになった!

■最近、インテリアの「椅子」にはまっております。
いま、一番すきなデザイナーは、ポール・ケアホルムで、二番が
アルネ・ヤコブセンです。

凝りだすと、なんでも研究したくなる性格なんだな、とおもいました。

■いま一番ほしい椅子は、ケアホルムの”スリーレッグ・チェア”
なんですが、値段が一脚45万します!


なんだ45万って!

■というわけで、この辺で終わりたいとおもいます。

-----------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガの登録/解除をしたい方はこちらへどうぞ
http://www.mag2.com/m/0000134132.htm

まだ、このメルマガに登録されていない方へ
基本的に、バックナンバーも公開する予定なんですが、
あまりに、講師としての「企業秘密」を出しているために
公開をやめる可能性も大アリです!(ほんとうに秘訣に触れるので)

もしかしたら、メルマガでしか、読めない情報も出てくるかも知れません
読み逃しがないようにしたい方には、登録をオススメしてます。
http://www.mag2.com/m/0000134132.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■当メルマガ「弾けないのは、あなただけじゃない!」
 〜好きな曲を弾き語る楽しさをあなたにも伝えたい!〜
                 ⇒ http://www.transmiles.com

は転送自由です。
「ギターが弾きたい人」や「このメルマガに興味がありそうな方」に
転送してあげて下さい。

ただし、
メルマガ名「弾けないのは、あなただけじゃない!」
http://transmiles.com/mm/mm.html と
E-mailアドレス ( mm@transmlies.com )を
表記していただけると嬉しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】 滝田信二
【連絡先】 mm@transmlies.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2005 Shinji Takida & transmiles. All rights reserved
転載、引用をされる際は出典を明記してくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ