今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

  • ¥0

    無料

年間約200本の舞台を観劇し、個人サイト「しのぶの演劇レビュー」にて演劇情報を発信する“現代演劇ウォッチャー”の高野しのぶが、今、首都圏で観られる面白い演劇をご紹介!【毎月のお薦め10本+α】とハズレなしの【号外】をお届け♪まぐまぐ大賞2008エンタメ部門ノミネート、まぐまぐ大賞2014無料部門・エンターテイメント・ジャンル第4位入賞メルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台
発行周期
月刊+不定期
最終発行日
2018年08月01日
 
発行部数
2,544部
メルマガID
0000134861
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 演劇 > 公演・チケット情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” Vol. 166    2018.08.01  2,541部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://shinobutakano.com/

   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪
                   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎西日本豪雨の被害が心配です…。全国的な猛暑も災害レベルですよね。

   舞台には、あなたの心を揺さぶり、
   人生の輝きを増してくれる奇跡があります。

  “今から観られる面白い演劇”をご紹介します。
  お友達、ご家族、恋人と一緒に、どうぞ劇場を訪れてください!

 ◎facebookページ↓でブログ更新を報告しています。
   http://www.facebook.com/shinobureview
   よかったら「いいね!」をクリックしてくださいね♪


○○ 今回のもくじ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆1【今月のお薦め9本+α(3000円台、2000円台&以下、他)】
   
   ◎No.1→ヨーロッパ企画20周年ツアー
       『「サマータイムマシン・ブルース」
       「サマータイムマシン・ワンスモア」交互上演』
       ≪滋賀、京都、東京、大阪、愛媛、高知、愛知、
        広島、福岡、北海道、神奈川≫
       http://www.europe-kikaku.com/projects/e37-38/
   
 ◆2【先月のベスト3】

   ◎No.1→東京デスロック+第12言語演劇スタジオ『カルメギ』
       06/30-07/08神奈川芸術劇場・大スタジオ
       ≪神奈川、三重、兵庫、埼玉≫
       http://shinobutakano.com/2018/07/04/10071/

 ◆3【子ども向けの舞台を大人も楽しんじゃおう♪夏は劇場に集合!】

   ◎7月に続き8月も、お薦めしたい子ども向けの舞台をご紹介!

 ◆4【英国演劇の映画館上映情報~NTLiveの再上映など~】

   ◎シネ・リーブル池袋で再上映多数!『誰もいない国』と
    『スカイライト』は新国立劇場で舞台が上演されます♪

 ◆5【編集後記】

   ◎「アヴィニョン演劇祭2018」に行ってきました(2日間だけ)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆1 【今月のお薦め9本+α(3000円台、2000円台&以下、他)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▽★印がいちおし公演です。
 ▽初日の早い順に並べています。
 ▽掲載内容:主催/企画製作・『題名』・日程・会場・税込価格・URL
 ▽氏名は敬称略で並びは順不同。座種の記述がない公演は全席指定。
 ※間違いがあるかもしれません。最新情報や詳細は公式サイトでご確認を。
 ※高額公演を9本に減らし、3000円台、2000円台&以下の欄を設けました。

 ◎7月中に開幕している公演は、メルマガ前月号↓でチェック推奨♪
  http://shinobutakano.com/2018/07/01/10054/


0.TBS/ヴィレッヂ/劇団☆新感線『メタルマクベス disc1』
  07/23-08/31 IHIステージアラウンド東京
  出演:橋本さとし 濱田めぐみ 松下優也 山口馬木也 猫背椿 粟根まこと
   植本純米 橋本じゅん 西岡德馬 山本カナコ 礒野慎吾 吉田メタル
   村木仁 冠徹弥 富川一人 小沢道成 穴沢裕介 Erica 見目真菜 
   齋藤志野 鈴木智久 鈴木奈苗 橋本奈美 原慎一郎 山崎朱菜
   山崎翔太(崎は立つ崎) 米花剛史 渡辺翔史 藤家剛 工藤孝裕
   菊地雄人 熊倉功 あきつ来野良 横田遼 北川裕貴 紀國谷亮輔
  MUSICIANS:岡崎司 高井寿(高ははしご高) 福井ビン 松田翔
   松崎雄一(崎は立つ崎)
  作:宮藤官九郎 演出:いのうえひでのり
  原作:シェイクスピア作「マクベス」松岡和子翻訳版より
  13,500円 ※未就学児のご入場はお断りいたします。
   http://www.tbs.co.jp/stagearound/metalmacbeth_disc1/
  IHIステージアラウンド東京に劇団☆新感線の新シリーズが登場。
  シェイクスピア作『マクベス』を宮藤官九郎さんが翻案した
  『メタルマクベス』は、2218年と1980年代を行き来する物語です。
  生バンドのロック演奏とシャウトされる名ゼリフに興奮♪「disc1」の
  主演は橋本さとしさんと濱田めぐみさん。冠徹弥さんの歌が聴きたい!
  ※8月いっぱい上演がありますのでメルマガ7月号に続き掲載します。


1.亜細亜の骨×亜戯亜『同棲時間 The Brotherhood』
  08/02-05新宿シアターモリエール
  出演:チェン・ホワイチュン、リャオ・ユエンチン、ポン・ハオチン
  脚本:リン・モンホワン 演出:ホワン・ユーチン
  全席自由
  早割(一般)¥3800(※完売)/(U25)¥2800 
  前売(一般)¥4500/(U25)¥3500
  当日(一般)¥4800/(U25)¥3500
  ※中国語上演(日本語・英語字幕)
   https://2018asianrib.stage.corich.jp/stage/74837
  台湾の劇作家リン・モンホワンさんの新作の世界初演。
  モンホワンさんの作品が「台湾の上半期ベスト10の中に2本も」
  選ばれたとのこと。主催者のツイッター↓より
   https://twitter.com/e_run_AsiAn_rib/status/1022400694299447296
  「亜細亜の骨×台湾の劇団、セクシャルマイノリティの人々描く(略) 」↓
   https://natalie.mu/stage/news/293202


2.On7『その頬、熱線に焼かれ(再演)』
  08/09-12東京芸術劇場シアターウエスト
  ≪北海道(函館・札幌・旭川)巡演、東京2か所、広島≫
  出演:小暮智美、尾身美詞、安藤瞳、渋谷はるか、吉田久美、
   保亜美、下池沙知
  脚本:古川健 演出:日澤雄介
  前売一般:4,200円 当日一般:4,500円
  U25前売当日:3,000円 学生前売当日:1,500円
   http://onnana.com/arc_5.php
  女優だけの劇団On7(オンナナ)が、アメリカに渡った原爆乙女の群像劇
  を再演。劇団チョコレートケーキの劇作家、古川健さんが書きおろし、
  同劇団の演出家、日澤雄介さんが演出したお芝居です。
  初演のクチコミ:http://stage.corich.jp/stage/67031/done
  「再び紡がれる原爆乙女の物語、(略)リバイバル公演開幕」↓
   https://natalie.mu/stage/news/293158


3.テアトル・エコー『青い鳥たち、カゴから』
  08/10-22恵比寿・エコー劇場
  出演:テアトル・エコー
  脚本・演出:土田英生
  一般5,000円 初日割引(8/10)4,000円 
  楽日割引(8/22)4,000円 ユースチケット(25歳以下)3,000円
   https://t-echo.co.jp/?p=6672
  喜劇を上演し続けている劇団テアトル・エコーで、MONOの
  土田英生さん↓が作・演出されます。
   https://twitter.com/tsuchidahideo
  劇団公式アカウントのツイート↓
   https://twitter.com/t_echo_/status/1022411391502667777


4.トム・プロジェクト『風間杜夫ひとり芝居「ピース」』
  08/15-16あうるすぽっと
  ≪沖縄2か所、東京、愛知、三重、新潟、広島、鳥取、
   島根、北海道5か所≫
  出演:風間杜夫
  脚本・演出:水谷龍二 
  一般前売¥4,500 当日¥5,000
  U-25(25歳以下)¥2,500 シニア(60歳以上)¥4,000
  未就学児童の入場不可 ※前売り完売
   http://www.tomproject.com/peformance/peace2018.html
  数々の賞を受賞された風間杜夫さんの一人芝居です。
  21年間で計7本も創作されたんですね。ツアーも多数ですごい!


5.劇団文化座『反応工程(再演)』
  08/17-19東京芸術劇場 シアターウエスト
  出演:劇団文化座14名(内、女性2名)
  脚本:宮本研 演出:米山実
  一般:5,000円 Uシート:4,000円 高校生以下:3,000円
   http://bunkaza.com/
  宮本研作『反応工程』は戯曲を読んで面白かったので、いつか
  上演を観たいと思ってきました。初演の感想と舞台写真↓
   http://bunkaza.com/theater/hannoukoutei/hannouan.html
  2016年に劇団俳優座との同時期上演があったのに見逃したんです…。
  宮本研戯曲といえば『美しきものの伝説』がよく上演されますよね。
  『反応工程』は軍需化学工場が舞台の、動員学徒たちの群像劇です。
  8月ですし、戦争関連のお芝居は観ておきたいですね。
  

★6,7.ヨーロッパ企画20周年ツアー
  『「サマータイムマシン・ブルース」
   「サマータイムマシン・ワンスモア」交互上演』
  08/17-09/09本多劇場
  ≪滋賀、京都、東京、大阪、愛媛、高知、愛知、広島、福岡、
   北海道、神奈川≫
  出演:石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、
   中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力
  脚本・演出:上田誠
  前売4,500円/当日5,000円 学生シート(前売のみ)3,000円
   http://www.europe-kikaku.com/projects/e37-38/

 ●お薦めコメント●

  京都の人気劇団ヨーロッパ企画が20周年記念ツアーとして、劇団の
  代表作で映画化↓もされている『サマータイムマシン・ブルース』と、
   https://goo.gl/dUq2RR 2005年のレビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2005/0818003949.html
  その続編の新作『サマータイムマシン・ワンスモア』を交互上演します。

  『~ブルース』は13年ぶりの再演で、『~ワンスモア』は『~ブルース』の
  15年後という設定だそうです。舞台装置は同じ。とにかく超楽しみ!!
  ※東京、大阪、福岡公演の前売りチケットは完売のようです。

  2018年版の戯曲が特別保存版として早川書房から発売↓されます。
   https://www.hayakawabooks.com/n/na44cedd2f330


8.劇団青年座『3組の夫婦による「ぼたん雪が舞うとき」』
  08/22-09/02小劇場B1
  出演:横堀悦夫(A組)、津田真澄(A組)、
   山野史人(B組)、岩倉高子(B組)、
   平尾仁(C組)、井上夏葉(C組)
  脚本:高木達 演出:齊藤理恵子(A組)、伊藤大(B組)、黒岩亮(C組)
  一般:4,500円 U25割引(25歳以下):3,000円
  リピート券(要半券・別組にも適用):4,000円
  3組セット券:12,000円
   http://seinenza.com/performance/public/233.html
  東日本大震災による原発事故をモチーフにした新作二人芝居を、
  異なるキャスト、演出で3チーム交互上演。これはガチなバトルですな!


9.シス・カンパニー『出口なし』
  08/25-09/24新国立劇場小劇場
  ≪東京、大阪≫
  出演:大竹しのぶ 多部未華子 段田安則 本多遼
  作:ジャン=ポール・サルトル
  上演台本・演出:小川絵梨子
  S席¥8,000 A席¥5,000 B席¥3,000
  ※東京公演はイープラスでS席のみ残席あり(7/30時点)
   http://siscompany.com/deguchi/
  小川絵梨子さんがサルトル『出口なし』の上演台本と演出を手掛けます。
  大竹しのぶさん、多部未華子さん、段田安則さんという豪華キャスト。
  2017年に観た『出口なし』のレビュー↓
   http://shinobutakano.com/2017/02/26/4769/


 ☆☆☆────────────────────────────── 
  前売3000円台の気になる作品を7本ご紹介します。
 ──────────────────────────────☆☆☆

[1]東京芸術劇場『芸劇+トーク 異世代作家リーディング
  「自作自演」<第16回>』
  08/02(16:00開演)東京芸術劇場シアターイースト
  出演:永井愛、長田育恵
  トーク聞き手:徳永京子(演劇ジャーナリスト)
  朗読作品:永井愛『ザ・空気』、長田育恵『神舞の庭』
  <全席自由> 一般:3,000円 65歳以上:2,500円
  25歳以下:2,000円 高校生以下:1,000円
  ※未就学児はご入場いただけません。
   http://www.geigeki.jp/performance/theater184/
  劇作家が自作を自分で朗読し、語らう企画の第16弾。
  永井愛さんと長田育恵さんの朗読も、トークも貴重ですね。
  『ザ・空気』↓は読売演劇大賞で優秀作品賞、最優秀演出家賞を受賞。
   http://www.nitosha.net/kuuki/
  ただいまツアー中の『ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ』↓も
   http://shinobutakano.com/2018/06/24/9990/
  今年の同賞・上半期の中間発表↓でノミネートされています。
   https://www.yomiuri.co.jp/culture/20180730-OYT1T50022.html


[2]地人会新社『朗読劇「この子たちの夏 1945・ヒロシマ ナガサキ」』
  08/04-05世田谷パブリックシアター
  出演:かとうかず子、高橋紀恵、床嶋佳子、西山水木、根岸季衣、原日出子
  短歌・俳句の朗読:高安智実(高ははしご高)、都内在学の中・高校生
  構成・演出:木村光一
  一般 3,000円 高校生以下 1,500円 U24 1,500円
  ファミリー割引1,000円 劇場会員、区民割引などあり。
  ※全日程に英語イヤホンガイドあり
   https://goo.gl/hCQ8pv
  長年、上演が継続されている朗読劇。恥ずかしながら私は未見です。
  「せたがやこどもプロジェクト2018 《ステージ編》」ですので、
  お子さまと観に行ける作品かもしれません。


[3]阿佐ヶ谷スパイダース『MAKOTO』
  08/09-20吉祥寺シアター
  ≪東京、大阪、神奈川、新潟、長野≫
  出演:中村まこと、大久保祥太郎、木村美月、坂本慶介、志甫真弓子、
   伊達暁、ちすん、長塚圭史、中山祐一朗、藤間爽子、森一生、李千鶴
   ※藤間爽子は松本公演に出演しません。
  脚本・演出:長塚圭史
  一般 前売:5,000円 当日:5,500円
  アルテ友の会会員価格(前売のみ):4,500円
  バルコニー席(前売・当日共):3,000円
  ※未就学児入場不可
   http://asagayaspiders.com/stage.html
  長塚圭史さんの新生・阿佐ヶ谷スパイダースがとうとうお目見えします。
  俳優だけでなく美術家、照明家などのスタッフも劇団員↓なんですね。
   http://asagayaspiders.com/member.html


★[4,5]ハイバイ『「て」「夫婦」同時上演』
  『て』08/18-09/02東京芸術劇場シアターイースト
  ≪東京、高知、長崎、兵庫≫
   出演:浅野和之、平原テツ、田村健太郎、安藤聖、岩瀬亮、長友郁真、
    今井隆文、能島瑞穂、湯川ひな、佐野剛、松尾英太郎、猪股俊明
  『夫婦』08/23-09/02東京芸術劇場シアターイースト
   出演:山内圭哉、菅原永二、川上友里、遊屋慎太郎、瀬戸さおり、
   渡邊雅廣、八木光太郎、岩井秀人
  脚本・演出:岩井秀人
  前半割前売3,800円 前半割当日4,000円 ※前半割は残席少ないです。
  一般前売4,300円 一般当日4,500円
  学生(前売・当日共)3,000円(要証明)
  高校生以下(前売・当日共)1,000円
  ※18日~23日は前半割引料金で入場できます。
  「て」「夫婦」のセット券(指定・税込・数量限定)7,500円
   http://hi-bye.net/plays/te_fufu
  岩井秀人さんが作・演出・出演される劇団ハイバイの15周年記念公演は、
  代表作『て』と『夫婦』の同時上演です。※『夫婦』は東京公演のみ。
  『て』の初演↓の熱気は凄かったです。再演の度に拝見していますが、
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0618235951.html
  全く古びない家族ドラマの傑作です。再演時にはメルマガ号外↓を発行。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0927103825.html
  『夫婦』↓は『て』の続編です。ぜひ合わせてご覧ください。
   http://shinobutakano.com/2016/01/24/1191/


[6,7]パラドックス定数「シアター風姿花伝プロミシングカンパニー公演」
 『5seconds』08/18-21シアター風姿花伝
  出演:井内勇希 小野ゆたか
   http://pdx-c.com/#stage-41 過去レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/1116000752.html
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2007/0617141825.html
 『Nf3 Nf6』08/23-26シアター風姿花伝
  出演:植村宏司 西原誠吾
   http://pdx-c.com/#stage-42 過去レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2006/1203210341.html
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2007/0614225348.html
  作・演出(2作とも):野木萌葱
  日時指定・整理番号付自由席 3,500円(当日精算)
  野木萌葱さんが作・演出される劇団パラドックス定数が、
  シアター風姿花伝で過去作品を連続上演中。今月は二人芝居が2本。
  今年の読売演劇大賞・上半期の中間発表↓に野木さんのお名前あり。
   https://www.yomiuri.co.jp/culture/20180730-OYT1T50022.html
  2019年7月に新国立劇場に新作を書き下ろすこと↓も発表されています。
   https://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_011676.html


 ★★★────────────────────────────── 
  前売2000円台&以下の気になる作品を4本ご紹介します。
 ──────────────────────────────★★★

《1》新国立劇場演劇研修所『朗読劇「少年口伝隊一九四五」』
  08/01-04新国立劇場 小劇場 THE PIT
  出演:新国立劇場演劇研修所12期生、高倉直人(高ははしご高)、
   椎名一浩 ギター演奏:宮下祥子
  脚本:井上ひさし 演出:栗山民也
  A席2,160円、B席1,620円 ※学生券は大人料金の半額。
  就学前のお子様のご同伴、ご入場はご遠慮いただいております。
   http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_012420.html
  2008年に井上ひさしさんが新国立劇場演劇研修所のために書き下ろした
  朗読劇で、高校の国語教科書にも掲載されています。
  稽古場レポート↓を執筆させていただきました!
   http://shinobutakano.com/2018/07/28/10267/
  本日より開幕。完売ステージが出ていますので、どうぞ今すぐご予約を!
  ※同研修所以外でも、よく上演されるようになりました。
  ・朝倉薫プロデュース公演『朗読劇「少年口伝隊一九四五」』
   08/06なかのZERO
   演出・保坂延彦
    http://aked.jp/index_pc.html ↓こりっちでカンタン予約
    http://stage.corich.jp/stage/92485
  ・B-LUCKS♪『朗読劇「少年口伝隊一九四五」』
   08/25-26広島市青少年センター・ホール
   演出:佐々木宏一
    https://twitter.com/B_LUCKS/status/1022491398828740608


《2》オックスフォード大学演劇協会(OUDS)『十二夜』
  08/07-08東京芸術劇場シアターウエスト
  ≪東京、埼玉、京都≫
  出演:オックスフォード大学演劇協会(OUDS)
  脚本:ウィリアム・シェイクスピア
  演出:オックスフォード大学演劇協会(OUDS)
  一般 2,500円 U-25 2,000円 高校生 1,000円
  ※中学生以下も高校生と同料金です。
   http://www.geigeki.jp/performance/theater178/
  英国名門大学の歴史ある演劇組織によるシェイクスピア戯曲上演。
  きれいな英語のセリフで観られる『十二夜』は特別かも。


《3》非戦を選ぶ演劇人の会・ピースリーディング vol.22
  『それを認めちゃ「9条」じゃなくなる-平和憲法サバイバル大作戦!-』
  [第一部]朗読劇(ピースリーディング)/[第二部]トーク
  08/28-29全労済ホール/スペース・ゼロ
  出演:40人以上の俳優
  脚本:楢原拓 演出:シライケイタ
  大人:1,500円 中高生:1,000円 小学生以下:500円
   http://hisen-engeki.com/information.htm
  毎年恒例、非戦を選ぶ演劇人の会の朗読企画です。今年は楢原拓さんの
  戯曲をシライケイタさんが演出。老若男女の俳優が多数出演。
  [第二部]は8/28(火) 、8/29(水) で登壇者が異なります。

 
《4》Pカンパニー『シリーズ罪と罰CASE3「白い花を隱す」』
  08/31-09/04シアターグリーン BOX in BOX THEATER
  ≪東京、兵庫≫
  出演:内田龍磨 水野ゆふ 円城寺あや 林次樹 福井裕子 大崎由利子
   荻野貴継 一川靖司 吉岡健二 須藤沙耶 五十嵐弘 山田健太 秋田遥香
  脚本:石原燃 演出:小笠原響
  一般:5,000円 シニア割・ 学生割:4,000円
  最前列座布団席:2,500円均一 ※未就学児入場不可
   http://p-company.la.coocan.jp/performance24.html
  ↓こりっちでカンタン予約
   http://stage.corich.jp/stage/92226
  昨年の初演で演出の小笠原響さんが読売演劇大賞・優秀演出賞を受賞した
  社会派作品が早くも再演。題材は2001年のNHK番組改編事件です。


≪首都圏以外≫

 ○NPO法人子どもコミュニティネットひろしま
  『ヒロシマの孫たち』『アフターヒロシマ』
  08/10-11 JMSアステールプラザ 多目的スタジオ
  出演:小学生からシニアまでの地域住民
  『ヒロシマの孫たち』
   脚本:瀬戸山美咲 上演台本:マリーゴールド・ヒューズ、
    ジョナサン・ペサブリッジ、秋葉よりえ
   演出:秋葉よりえ 初演共同演出:ジョナサン・ペサブリッジ
  『アフターヒロシマ』
   原作:サラ・ウッズ 日本語台本:瀬戸山美咲
   演出:秋葉よりえ 初演共同演出:ジョナサン・ペサブリッジ
  『ヒロシマの孫たち』1500円(当日1800円)
  『アフターヒロシマ』1200円(当日1500円)
  二作品セット 2500円(当日3000円)
  全席自由 ※3歳~未就学児は無料
   https://goo.gl/UnQ6dY
   https://www.facebook.com/events/278698249559449/
  2015年8月に広島で創作・初演された地域住民参加劇です。
  脚本に瀬戸山美咲さん(ミナモザ)が関わっていらっしゃいます。
  「戦争のない世界にながらえんことを『(略)』」(谷岡健彦)↓
   http://theatrearts.aict-iatc.jp/201510/3592/


 ○福島県立いわき総合高等学校『春母夏母秋母冬母(いわき総合高校ver.)』
  08/11-12いわき芸術文化交流館アリオス
  作・演出・音楽:糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)
  入場料無料(要予約)
   http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=schedule&H=default&D=06175
   https://twitter.com/sogo13th_drama/status/1015405516992872448
  5月にメルマガ号外を発行↓した二人芝居『春母夏母秋母冬母』が、
   http://shinobutakano.com/2018/05/25/9744/
  福島県立いわき総合高校の生徒たちの公演として新創作されます。
  作・演出・音楽は初演と同じく糸井幸之介さんです。


 ○SCOT「SCOTサマー・シーズン2018」
  08/24-09/02利賀山房、新利賀山房、利賀大山房、岩舞台、野外劇場など
   http://www.scot-suzukicompany.com/sss/2018/index.html
  鈴木忠志さんの劇団SCOTが今年も利賀で、夏の演劇祭を開催します。
  上演作:インドネシア・日本共同制作『ディオニュソス』
  『トロイアの女』『津軽海峡冬景色』『世界の果てからこんにちは』
  アジア演出家フェスティバル『処置』、その他に上映会などあり。
  チケット代:ご随意に。


≪ご参考≫

 「しのぶの演劇レビュー」↓に今月のしのぶの観劇予定あり。
  http://shinobutakano.com/2018/07/31/10325/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆2 【先月のベスト3】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.東京デスロック+第12言語演劇スタジオ『カルメギ』
  06/30-07/08神奈川芸術劇場・大スタジオ
  ≪神奈川、三重、兵庫、埼玉≫
  やはり傑作。チェーホフ作「かもめ」を日帝時代の朝鮮に置き換え、
  支配/被支配の関係にある二国間で翻弄される人々を描く。
  大音量のK-POP、J-POP等で異化し、安易な感情移入を許さないのが、
  笑える上に残酷で私好み。韓国初演時の俳優がほぼ勢ぞろいで、
  演技は深みも余裕もアップ。2018年にアップデートした字幕も強烈。  
   http://shinobutakano.com/2018/07/04/10071/

2.ミュンヘン・カンマーシュピーレ『NO THEATER』
  07/06-08ロームシアター京都サウスホール
  豪雨のため半分も観られていないのですが、道中含め凄い体験でした。
   http://shinobutakano.com/2018/07/06/10208/

3.キム・キド×藤田一樹『セロトニン・フォ・パンク』公開通し稽古
  韓国公演↓前に、関係者に公開されたワーク・イン・プログレス。
   https://www.facebook.com/theatresinchon/posts/2226622717364992
   https://www.facebook.com/theatresinchon/posts/2219181484775782

 その他はserial number『serialnumberのserialnumber「nursery」』、
 project navakov『ヘッダ・ガーブレル』、
 DULL-COLORED POP「福島三部作・第1部『1961・夜に昇る太陽』」、
 ナイロン100℃『睾丸』、地平線『タイピスト』、
 ホリプロ『アンナ・クリスティ』、新国立劇場演劇『消えていくなら朝』、
 東京芸術劇場/マームとジプシー『BOAT』、
 シーエイティプロデュース『マクガワン・トリロジー』
 Anne-Cecile Vandalem『ARCTIQUE』(アヴィニョン演劇祭)、
 Ivo Van Hove『The Things That Pass』(アヴィニョン演劇祭)、
 Richard Brunel『THE BUDDHA IN THE ATTIC』(アヴィニョン演劇祭)、
 モダンスイマーズ『死ンデ、イル。(再演)』等、順不同。

 ◎メルマガのバックナンバーはこちら↓で全て公開中!
   http://archives.mag2.com/0000134861/
  メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。

  2018年7月(観劇数19作品)は残念ながら発行しませんでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆3 【子ども向けの舞台を大人も楽しんじゃおう♪夏は劇場に集合!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎7月に引き続き8月も、お薦めしたい子ども向けの舞台をご紹介!
  “子ども騙し”ではない本物を見つけてください♪

 ○KAAT神奈川芸術劇場『KAATキッズ・プログラム2018
  「ニュー オーナー ー幸せを探してー NEW OWNER」』
  08/04-05神奈川芸術劇場・大スタジオ
  出演:ザ・ラスト・グレート・ハント(オーストラリア)
  脚本・演出:ティム・ワッツ、アリエル・グレイ
  日時指定/入場整理番号付自由席 
  おとな(中学生以上)2500円 こども(小学生)1,000円
  おやこ(おとな1名+こども1名)3,000円
  ※未就学児はご入場いただけません。
   http://www.kaat.jp/d/newowner
  ティム・ワッツ作品は『アルヴィン・スプートニクの深海探検』↓も
   http://spac.or.jp/f12deepsea.html
  『It's Dark Outside おうちにかえろう』↓も素晴らしかったです!
   http://festival-shizuoka.jp/program/its-dark-outside/

 ○KAAT神奈川芸術劇場『KAATキッズ・プログラム2018
  「ホワイト WHITE」』08/07-09神奈川芸術劇場・大スタジオ
  出演:キャサリン・ウィールズ劇団(スコットランド)
  脚本:アンディ・マンレー 演出:ジル・ロバートソン
  全席自由 おとな(中学生以上)2500円
  こども(2歳以上小学生以下)1,000円
  おやこ(おとな1名+こども1名)3,000円
  ※推奨年齢2歳~4歳。2歳未満はご入場いただけません。
   http://www.kaat.jp/d/white
  スコットランドの劇団が白い夢の世界に誘ってくれそう。
  ケベック州から来たコンフェティ劇団作品のレビュー↓(2012年)
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2012/0829224715.html

★○あうるすぽっと『おどる童話「THE GIANT PEACH」』
  08/06-12あうるすぽっと
  としまアート夏まつり2018 子どもに見せたい舞台vol.12
  出演:エリザベス・マリー、清水ゆり、ジョディ、ジントク、
   岩坪成美、スズキ拓朗、ほか
  原作:ロアルド・ダール作「おばけ桃の冒険」
  振付・構成・演出:スズキ拓朗
  おとな2,000円 中高生1,000円 子ども(3歳~小学生)500円
   https://www.owlspot.jp/events/performance/the_giant_peach.html
  スズキ拓朗さんの「おどる~」シリーズは小説も童話も面白い!昨年の
  『まほうのゆび』↓は批評精神に富み、大人にも刺激的で内容でした。
   http://shinobutakano.com/2017/08/21/6541/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆4 【英国演劇の映画館上映情報~NTLiveの再上映など~】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎英国ロイヤル・ナショナル・シアターが選んだ演劇界最高峰の舞台が
  映画館で楽しめるナショナル・シアター・ライヴ(日本では2014年~)。
   http://www.ntlive.jp/

  2018年のラインアップは2017年より1本多い8本!
  「エンジェルス・イン・アメリカ 第一部&第二部」
  「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」
  「アマデウス」「イェルマ」「フォーリーズ」
  「ヤング・マルクス」「ジュリアス・シーザー」

 【「NTLiveアンコール夏祭り in シネ・リーブル池袋」開催!】

 ○「深く青い海」
  8/1(水)・2(木)シネ・リーブル池袋 ←2回限定上映
   https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/movie/0485700.html
  感想:http://shinobutakano.com/2017/07/08/6025/

 ○「スカイライト」
  8/3(金)~9(木)シネ・リーブル池袋
   https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/movie/0485800.html
  感想:http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2015/0704112727.html
  2度観に行きました。新国立劇場↓で12月に上演されます!
   https://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_011668.html

 ○「夜中に犬に起こった奇妙な事件」
  8/3(金)~9(木)シネ・リーブル池袋
   https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/movie/0485900.html
  感想:http://shinobutakano.com/2016/02/19/1983/

 ○「一人の男と二人の主人」
  8/10(金)~16(木)シネ・リーブル池袋
   https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/movie/0486000.html
  感想:http://shinobutakano.com/2017/11/11/7528/

 ○「オーディエンス」
  8/17(金)シネ・リーブル池袋 ←1回限定上映
   https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/movie/0486100.html
  感想:http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0703001204.html

 ○「誰もいない国」
  8/18(土)~8/24(金)神戸アートビレッジセンター
   https://www.kavc.or.jp/cinema/2869/
  感想:http://shinobutakano.com/2017/09/25/6949/

 ・解説講座(神戸)
  日時:8/1(水)、8/8(水)、8/15(水)各回14:00~15:30
  料金:一般7500円/かぶっクラブ6000円※映画鑑賞料含む
  場所:神戸アートビレッジセンター
  講師:喜志哲雄(京都大学名誉教授)
  定員:15名
   https://www.kavc.or.jp/events/2874/
  「誰もいない国」は新国立劇場で11月に上演↓されます!
   https://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_011667.html

  ありがたいことにNTLiveは次々に再上映され、追いかけるのが大変(笑)。
  公式facebook、公式twitterでこまめにご確認を。
   https://www.facebook.com/ntlivejp/
   https://twitter.com/ntlivejapan

  【料金】一般3,000円、学生2,500円


 ◎新国立劇場「公演記録上映会(8月)」で好きな舞台が上映されます。

 ○演劇『夏の夜の夢』(演出:ジョン・ケアード)
  日時:8/5(日)13:30~ (上演時間:約3時間5分)
  場所:新国立劇場5階 情報センター内ビデオシアター
  ※入場無料・事前申込不要(情報センターへ直接お越しください)
  ※当日先着順、限定40名様
   https://www.nntt.jac.go.jp/centre/news/detail/180725_012752.html
  感想:http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0610222954.html
  パック役を演じた成河さんの公式ツイッター↓
   https://twitter.com/tw_de_songha_sc/status/1023858231695663104
   https://twitter.com/tw_de_songha_sc/status/1023903848220385281


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆5 【編集後記など】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎7月は「アヴィニョン演劇祭2018」に行きました。現地滞在は
  2日間でしたが、友人にも会えてとても充実していました。
  しかし帰国時の飛行機のトラブルで延泊したりパニクったり…。
  この2か月ほど、プライベートで驚くべき出来事が続いています。
  常に素直に、柔軟に、前向きに、元気にやっていきたいものですね。


 ◎気になるイベントをご紹介します。

 ・「「演劇×介護×子育て」ナイト 第二夜」@リトルトーキョー
  08/03(金)19:30~
  ホスト:竹中香子(パリを拠点に活動する俳優)
   https://mill-co-run.com/
  ゲスト:原サチコ(ハンブルク・ドイツ劇場専属俳優)
   https://twitter.com/SachikoHaraDE
  参加費:500円+1ドリンク
   https://kosodateengeki.peatix.com/view
  欧州でプロとして活躍する日本人女優2人のトークです。私にとっては、
  とうとうこの日が訪れた…!的なウキウキ興奮イベント。
  「女優の子育て」の話をするので「未就学児同伴可能」とのこと。
   https://www.facebook.com/kyoko.takenaka1/posts/10216835200929234
  アヴィニョン演劇祭で竹中さんが出演するお芝居↓を観てきました。
   https://goo.gl/NMZoKY
  いつも通り命そのものの力強さを全方位に放射するような存在感でした。


 ・日本劇作家協会「劇作家協会公開講座2018年」
  08/04-05座・高円寺2
  劇場を体感するWS+青井陽治さん追悼勉強会+
  渡辺えり会長就任記念トークセッション
  プログラム券:1,000円 通し券:2,000円
  ※各券に杉並区民・劇作家協会会員割引あり
   http://www.jpwa.org/main/activity/openclass
  ↓こりっちでカンタン予約!8/2 (木)までチケプレ実施中!!
   http://stage.corich.jp/stage/93617
  日本劇作家協会は一般客に向けて活発に活動されています。

 ・新国立劇場演劇部門マンスリー・プロジェクト
  「トークセッション「マンスリー・プロジェクト8年間の足跡」」
  日程:8月25日(日)17:00(開場16:30~)
  会場:新国立劇場内 リハーサル室
  出演:宮田慶子、古城十忍、佐藤優、鈴木理映子
  ※入場無料・要申込
   http://www.nntt.jac.go.jp/play/monthly/
  8年間、芸術監督をつとめられた宮田慶子さんは、観客が毎月、無料で
  参加できる企画を実施し続けてくださいました。心から感謝します。

 ・世田谷パブリックシアター・劇場ですごす夏休み最後の一日
  「みんなよりちょっと先輩の話 聞いてみない?」
  09/02(日)13:00~17:30 ※出入り自由
  場所:世田谷パブリックシアター稽古場
  対象:(学校に行くのがめんどうくさい)中学生
  締切なし。当日、急に来てもOK!
   https://setagaya-pt.jp/workshop_lecture/natsuyasumi0902.html
  中学生の皆さんへの周知をお願いいたします! ※私の宣伝ツイート↓
   https://twitter.com/shinorev/status/1021943737960648705


 ◎ご報告しておきたい「しのぶの演劇レビュー」内記事

 ・【稽古場レポート】地平線『タイピスト』
   07/03演劇フリースペース・サブテレニアン
   http://shinobutakano.com/2018/07/07/10102/

 ・【稽古場レポート】新国立劇場演劇研修所12期生
   『朗読劇「少年口伝隊一九四五」』
   07/26新国立劇場地下・Dリハーサル室
   http://shinobutakano.com/2018/07/28/10267/

 ・【意見】「杉田水脈の議員辞職を求める自民党本部前抗議(7/26夜)」
   に参加しました
   http://shinobutakano.com/2018/07/27/10259/


 ◎おすすめ舞台中継など on TV(おすすめがある時だけ掲載)
  ※個人的に、テレビの映像で舞台中継を見ることへの興味が薄れています。
   この欄は網羅性の点でも問題があるので、近々やめるかもしれません。


 【NHK BSプレミアム】8/6(月)0時00分~4時32分[8/5(日)深夜24時~]
  二兎社『鴎外の怪談』
  出演:金田明夫、水崎綾女 ほか
  作・演出:永井愛
   http://www4.nhk.or.jp/p-stage/x/2018-08-05/10/30994/2646255/
   http://www.nitosha.net/ougai/

 【衛星劇場】8/12(日)16:00~、8/31(金) 8:00~
  M&Oplaysプロデュース『市ヶ尾の坂 -伝説の虹の三兄弟-』
  出演:大森南朋、麻生久美子、三浦貴大、森優作、池津祥子、岩松了
  作・演出:岩松了
   http://www.eigeki.com/series?action=index&id=17457&category_id=7
  レビュー:http://shinobutakano.com/2018/05/24/9726/

 【衛星劇場】8/17(金)8:00~
  KAAT神奈川芸術劇場『ミュージカル「HEADS UP!」』(2018年公演)
  出演:哀川翔 相葉裕樹 橋本じゅん 青木さやか 大空ゆうひ 中川晃教 他
  脚本:倉持裕 原案・演出:ラサール石井
   http://www.eigeki.com/series?action=index&id=17432&category_id=7
  レビュー:http://shinobutakano.com/2018/03/03/9002/


 ◎注目している役者さんに「しのぶさんのサイトでいつも
  オーディション情報をチェックしています」と言われて嬉しい!
  「受かりました!」と言われるともっと嬉しい♪
  「しのぶの演劇レビュー」に情報掲載をご希望の方は、
  お問い合わせフォーム↓からどうぞ。
   http://shinobutakano.com/contact/
  ※必ず掲載するわけではありません。ご了承ください。

 ◎ツイッターやってます!フォロワー約8800人に感謝♪
  ⇒ @shinorev : http://twitter.com/shinorev
  観劇感想の速報もたまにつぶやきます。
  震災・原発事故、政治・選挙関連のリツイートも多いです。

 ◎お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらへ↓お気軽にどうぞ♪
   http://shinobutakano.com/contact/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆6 【このメルマガについての注意事項(毎月同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000134861.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://shinobutakano.com/introduction/

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000134861.html

////////////////////////////////////////////////////////////////








メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ