エネルギーの海:スピリット通信

  • ¥0

    無料

体と心をつなぐエネルギー「オーラ(ヒューマンエネルギーフィールド)」の視点で世界を見れば、いろいろな秘密がわかってくる。アメリカのトップヒーリングスクールで教師を務め、今も現場で働くプロのヒーラーが、心とからだ、病気と健康、人間関係や社会現象まで、わかりやすく語ります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
エネルギーの海:スピリット通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年06月13日
 
発行部数
1,590部
メルマガID
0000145857
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆ エネルギーの海:スピリット通信 ☆


2018年6月13日号


目次

1. Web講座「アルケミーと性格構造論」
 受付け開始です


2. 読み物
 「オーラ、チャクラと近代ヒーリング」



ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. 2018年 Web講座スタート

 「統合アルケミー心理学と性格構造論 講義
  こころ・からだ・エネルギーの統合」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 受付けを開始しました。

 開講(最初の講義)は6月23日です。

 
 古典アルケミーの思想である「魂と肉体の対応」
「自己の内面と外的な表現の対応」を枠組みに、
近代の発達心理学・対象関係論、チャクラの発達
心理学、人格構造論、ヒューマンエネルギー
フィールド(HEF)理論を統合し、より全体的、
有機的な形で「自分という存在」を理解して
いきます。

 心と肉体(からだ)は、切り離された別々の
ものではありません。

 心と肉体はどちらも「自分という存在の
動的な表現であり経験」です。

 そしてヒューマンエネルギーフィールド
(HEF、オーラフィールド)は、その経験の
生きて変化する媒体です。

 この足場に立って人間という存在を見る時、
自分自身をより全体的に理解することができる
だけでなく、自分自身の心とからだが変化して
いくための可能性を見ることができます。

 心理や肉体を「すでにできあがって
しまった、固定されたもの」としてではなく、
変化と成長の過程にある、動的な表現であり
経験として見ることができるようになる
のです。

 現在の自分の心と肉体の状態は、自分を
作り上げた過去について理解するための
手がかりであり、同時に未来に向けての
自分自身の土壌(足場であり養分)です。

 これはSHASのアルケミープラクティスの
土台となる考え方ですが、そのままハンズオン
ヒーリングやフラワーエッセンス療法/
フラワーレメディを実践するための土台
にもなります。



 ☆ 講座の詳細とシラバス
 ▼ https://lifeschool.org/2018/06/10/integrative-alchemy-psychology/



ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2. 読み物

「オーラ、チャクラと近代ヒーリング」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 オーラとチャクラについての知識が西洋に
とり入れられたのは、19世紀の終わりから
20世紀のはじめ。おもに神智学協会や、その
流れを汲む精神性分野の活動家によって
取り上げられた。

 「神智学協会」と言われても自分とは関係
なさそうと思う人も多いだろうが、例えば、
今あるような形のヨガが欧米に広がる基礎を
作ったのは神智学協会ということは言って
おきたい。

 さて、チャクラの知識が西洋の体系に
取り入れられる中で、東洋(古代インド)の
伝統の知識を、西洋医学や生理学の知識と
組み合わせ、チャクラが人間の心と肉体の
健康に果たす役割について考える流れが
生まれた。

 その頃の神智学協会には、「透視能力者」
と呼ばれる、さまざまなエネルギー現象を
観察し、詳しく具体的に記述することの
できる人たちが多く輩出した。



(全文は以下のリンクから)
▼ http://alchemical-heart.cocolog-nifty.com/temple/2018/06/post-df56.html




ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー

School of Healing Arts and Sciences
http://lifeschool.org/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新規購読、メアド変更、配信停止などの
手続きは「まぐまぐ」のマイページから
https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do
マガジンID=0000145857

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「エネルギーの海 スピリット通信」
発行 School of Healing Arts and
Sciences
Copyright (C) 2018 School of Healing
Arts and Sciences. All rights resrerved.
あらゆる媒体におけるすべての版権を
所有。このメールマガジン内および
リンク先のすべての文章と画像を含む
コンテンツを、許可なく外部の媒体、
メディア、ブログ、SNS、ポータル
サイト等に転載・転用することを
禁じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<以下はまぐまぐからのお知らせ>

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ