【 LPI-Japan 】 L P I 通 信

  • ¥0

    無料

『LinuC通信』は、Linuxやオープンソース関連のニュースやLPIC受験に関する情報、Linuxの利用に役立つTipsやテクニック、LinuC合格者の声などを皆様にご提供するメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【 LPI-Japan 】 L P I 通 信
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年08月10日
 
発行部数
2,694部
メルマガID
0000148025
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > パソコン・IT系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

上記は広告です。LPI-Japanとは関係ありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■「OSSとOpen Technology」についての情報マガジン
■ 【 LPI-Japan 】LinuC通信
       第325号[2018年08月10日]
------------------------------------
https://linuc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!LPI-Japanメールマガジン編集局です。

【期限迫る!8月31日まで!】

●LinuC取得経過措置プログラム●
LPIC認定者なら簡単な手続きでLinuCの認定も無料で取得できます!
また、5年以内に、1試験でも合格しているかたも、LPICの合格履歴が引き継がれます。
【対象者】LPIC認定者および、合格者
【詳細・お手続方法】https://ma.educo-j.or.jp/caf/Xamman/candidate_area?linuc20180810

その他、LinuCリリースに伴う、LPIC認定者・試験合格者向けプログラムは下記をご参照ください。
https://linuc.org/linuc/lpic.html


本日も、Linux/OSS業界の最新ニュースや、LinuCの例題解説など、皆さまに役立つ情報をお届けします。

□□□ CONTENTS xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
01: LPI-Japan事務局からのお知らせ
02: LinuC無料技術解説セミナー情報
03: LPI-Japanアカデミック認定校からのお知らせ 
04: Linux 豆知識~ 知っておきたいLinuxにまつわる四方山話
05: びぎねっと 宮原先生のコラム ~基本的なコマンドを再確認
06: Linux/OSS News
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 01│LPI-Japan事務局からのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

◆Linux技術者認定資格 LinuC(リナック)とは?
【詳細】https://linuc.org/about/01.html

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◆秋の公開ペーパー試験申込み受付中!
 ~ LinuC/HTML5/OSS-DB/OPCEL ~
【試験会場】日本電子専門学校(新宿区)
【試験日】2018年9月15日(土) ※9/7(金)まで受付中
【詳細・お申込】http://www.lpi.or.jp/pbt/20180915/

9月末までの合格を目指している方!是非お申込みください。

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◆秋のLinux三昧。3つのセミナーを実施!
インフラエンジニア、クラウドエンジニア、Linuxシステム管理者などにお勧め!

【9月29-30日開催(東京)】
●Linuxサーバー構築基礎セミナー
http://www.lpi.or.jp/news/event/page/seminar20180929/
●Linuxセキュリティセミナー
http://www.lpi.or.jp/news/event/page/seminar20180929_02/
●Linuxシステム管理基礎セミナー
http://www.lpi.or.jp/news/event/page/seminar20180930/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◆アカデミック認定校制度説明会(LinuC/OSS-DB/HTML5/OPCEL)
 開催日/毎週木曜日実施:【8月】23、30日【9月】6、13、20、27日
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/school/index.php

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◆ビジネスパートナー制度説明会
 開催日/毎週火曜日実施:【8月】21、28日【9月】4、11、18、25日
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/bp/


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 02│技術解説無料セミナー情報
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
東京会場 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ■ Linux技術者認定試験 LinuC レベル1技術解説無料セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ≫≫ 浜松町 / コンベンションルーム AP浜松町〔開催日:8月26日(日)〕
 http://www.lpi.or.jp/news/event/2018/08/event_20180826_01.shtml

 ■ Linux技術者認定試験 LinuCレベル3 300技術解説無料セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ≫≫ 浜松町 / コンベンションルーム AP浜松町〔開催日:9月2日(日)〕
 http://www.lpi.or.jp/news/event/2018/09/event_20180902_01.shtml


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 03│LPI-Japanアカデミック認定校からのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

● MGTカレッジ  ●●
●●━━━━━━━━●

Vagrant入門セミナー
https://mgt-college.connpass.com/event/97517/

仮想マシン作成やその環境設定などを自動化するツールであるVagrantのセミナーです。
Vagrantの概要を学び、実際に仮想環境の構築から設定を行います。

日程 :2018年8月25日(土)13:30~16:30(受付開始 13:00)
場所 :新宿セミナールーム(新宿区西新宿7丁目4番4号 武蔵ビル 2F)
  ※JR新宿駅,西武新宿駅,小田急線新宿駅,京王線新宿駅 徒歩10分
参加料:5,000円(当日会場払い)



● NECマネジメントパートナー株式会社  ●●
●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

◆◇◆ LinuC(リナック)に合格し、自己のスキルを証明しよう!◆◇◆
 【詳細】https://www.neclearning.jp/search/co_licence/linuc.html

★ LinuCレベル1認定 ★ <<<--- 101試験合格+102試験合格
  ↓●UNIX/Linux基礎コース ●Linuxシステム管理 8/22-24、9/18-20
  ↓●LinuC101試験対策 9/12-14、11/7-9、2/4-6、3/4-6
  ↓●Linuxネットワーク管理1 9/21 ●Linuxセキュリティ 10/30-11/1
  ↓●LinuC102試験対策 8/27-28、11/12-13、2/7-8、3/7-8
★ LinuCレベル2認定 ★ <<<--- 201試験合格+202試験合格
   ●Linuxシステム管理2 9/5-6 ●Linuxトラブルシューティング 9/3-4
   ●LinuC201試験対策 1/30-2/1
   ●Linuxインターネットサーバー構築基礎 11/15-16
   ●Linux Webサーバー構築 2/25-26
   ●LinuC 202試験対策 9/18-20、12/3-5、1/23-25、3/25-27
【詳細】https://www.neclearning.jp/search/coursemap/A06004010.html


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
04│Linux 豆知識
  │~ 知っておきたいLinuxにまつわる四方山話
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
今回は、「/usr/src」ディレクトリについて。

「/usr/src」ディレクトリには、「プログラムのソースコード」が置かれます。カーネルのコンパイルを行う際に、ダウンロードしたカーネルのソースコードをこのディレクトリの下に配置したことがある、という経験のある方も多いのではないでしょうか。もちろん、Linuxカーネルだけでなく、インターネットなどから入手したソフトウェアをソースコードからコンパイルする場合、このディレクトリに配置することが慣例になっています。

ここで「慣例になっています」という表現を使いましたが、これは要するにソースコードは他のディレクトリに配置することも技術的には問題ないということです。ただし、ソースコードをどこに配置したのかがわからなくなってしまうこともあり得ますし、ソースコードを置くディレクトリを統一しておかないと、バージョンの管理もやりづらくなります。

ファイルも実生活と同じで整理整頓が大切!どこに置いても大丈夫だから適当な場所に置こうなどと考えず、たとえば他のユーザーが管理者としてシステムを見た時に、過去の作業を確認できるよう、慣例に従ってソースコードを適切な位置に置いておくことが望ましいでしょう。

また、最近ではバイナリパッケージでシステムを構成することがほとんどになっているため、カーネルやアプリケーションをソースコードからコンパイルしたことがない、という人も増えています。しかし、いつ何時、コンパイルが求められるか分かりませんので、自分の手でソースコードからコンパイルする方法をきちんと事前に確認しておきましょう。


■コラム作成者
株式会社びぎねっと 代表取締役社長 宮原徹氏

※上記の解説とその内容については、コラム作成者の監修です。


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
05│びぎねっと 宮原先生のコラム
  │ ~ 基本的なコマンドを再確認
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
このコラムでは、基本的なコマンドについて、あらためてその機能や便利な使い方などを解説していきます。今回は「manコマンド」で表示される内容について解説します。

前回紹介したmanコマンドはオンラインのマニュアルを表示してくれることを解説しましたが、表示されるマニュアルは複数のセクションに分かれています。主なセクションを確認しておきましょう。

※ここでいうセクションはmanコマンドのセクション番号とは異なります。


SYNOPSIS 書式
コマンドの書式が書かれています。オプションや引数の指定方法が説明されているので、最も重要なセクションと言えます。

DESCRIPTION 説明
コマンドの説明です。さりげなく重要なことが書かれていることがあります。

OPTIONS オプション
オプションについての解説です。オプションの指定方法が複数あったり、デフォルト値が説明されています。

ENVIRONMENT 環境変数
特定の環境変数を参照する場合、ここで解説されます。

FILES ファイル
関連するファイルが解説されます。

SEE ALSO 関連項目
その他の関連するマニュアルです。必要に応じて参照します。


その他マニュアルには実行例など、Linuxを操作、管理する上で重要な情報が沢山解説されています。筆者が初めてUNIXを学習したときには、書籍なども少なく、manコマンドで参照できるマニュアルが重要な学習の情報源でした。是非、隅から隅まで、目を通してみてください。新たな発見があるかもしれません。


□今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
 採用になった方にはLPIオリジナルの記念品を贈呈します。
 ご質問・ご意見はこちら → mail@lpi.or.jp
□構成:宮原 徹(株式会社びぎねっと)


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━
06│Linux/OSS News

━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━
▽18/07/10 「Scientific Linux 6.10」リリース
https://listserv.fnal.gov/scripts/wa.exe?A2=ind1807&L=SCIENTIFIC-LINUX-ANNOUNCE&F=&S=&P=77

▽18/07/16 オープンソースのクラウド構築ツールキット「OpenNebula 5.6」リリース
https://opennebula.org/opennebula-5-6-blue-flash-is-out/

▽18/07/17「VirtualBox 5.2.16」リリース
https://www.virtualbox.org/wiki/Changelog

▽18/07/18 Qt Company、C++統合開発環境「Qt Creator 4.7.0」リリース
http://blog.qt.io/blog/2018/07/18/qt-creator-4-7-0-released/

▽18/07/18 ネットワークプロトコルアナライザ「Wireshark 2.6.2/2.4.8/2.2.16」リリース
https://www.wireshark.org/docs/relnotes/wireshark-2.6.2.html


◆ニュースコメント◆
今回は、「OpenNebula 5.6」リリースについてコメントを。

「OpenNebula」は、オープンソースのクラウド構築ツールキットです。主にプライベートクラウドの構築などに利用されることが多いようです。プライベートクラウドは、非公開の個人的な、あるいは複数人で利用できるクラウド環境です。「OpenNebula」を利用すると比較的短時間でそのようなクラウド環境が構築できます。

「OpenNebula 5.6」では、大規模実装向けにコアを強化・調整を図ったほか、安定性と拡張性の強化、Docker管理機能の統合、VMware vCenterとの統合機能のリファクタリングなど、複数の機能強化などが施されています。すなわち、「OpenNebula」は大規模なクラウドにも対応していく方向で改良が加えられているということです。

未経験の方は、クラウドの構築にも挑戦してみてはいかがでしょうか。


□構成:宮原 徹(株式会社びぎねっと)
□関連リンク
LinuC試験の出題について:https://linuc.org/linuc1/

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

今号のコンテンツはいかがでしたでしょうか?
ご意見をお待ちしております。mail@lpi.or.jp

■学習に役立つ情報
・試験対策
 http://lpi.or.jp/guide/preparation.shtml
・技術解説無料セミナー等のご案内
 http://lpi.or.jp/news/calendar/event.shtml
・試験範囲と概要 https://linuc.org/linuc/levels.html
・出題範囲
 レベル1)https://linuc.org/linuc1/range/
 レベル2)https://linuc.org/linuc2/range/
 300試験)https://linuc.org/linuc3/range/300.html
 303試験)https://linuc.org/linuc3/range/303.html
 304試験)https://linuc.org/linuc3/range/304.html
・受験予約 https://linuc.org/exam/

★LPI-Japanアカデミック認定校一覧
http://lpi.or.jp/school/list/
★LPI-Japanスポンサー一覧
http://lpi.or.jp/sponsor/list/
★LPI-Japanビジネスパートナー一覧
http://lpi.or.jp/bp/list/

『エルピーアイジャパン通信』は、OSSに携わるすべての方とLinux技術者認定試験の受験に挑戦される方のための情報マガジンです。
最新のOSS業界の情報をキャッチしながら、認定取得に向けた知識情報など、役立つ情報を掲載しています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
次回発行予定日は2018年8月24日(金)です。お楽しみに!


■ ご意見               mail@lpi.or.jp
■ アドレス変更、配信中止      http://lpi.or.jp/mail/index.shtml
■ LinuC ホームページ        https://linuc.org


━【LPI-Japan】エルピーアイジャパン通信
No.325(2018年08月10日)
発行:特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
                    
Copyright 2018 LPI-Japan
【LPI-Japan】本コンテンツの掲載記事を許可なく転載することを禁じます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ