【 LPI-Japan 】 L P I 通 信

  • ¥0

    無料

『LinuC通信』は、Linuxやオープンソース関連のニュースやLPIC受験に関する情報、Linuxの利用に役立つTipsやテクニック、LinuC合格者の声などを皆様にご提供するメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【 LPI-Japan 】 L P I 通 信
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年11月30日
 
発行部数
2,648部
メルマガID
0000148025
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > パソコン・IT系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

上記は広告です。LPI-Japanとは関係ありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LinuC通信 by LPI-Japan/第332号 [2018年11月30日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆LPI-Japanからのお知らせ
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▽[New]オープンソースカンファレンス2018 Fukuoka、今年も出展!
https://lpi.or.jp/news/event/page/20181208_01/

▽[New]オープンソースカンファレンス2018 Enterprise(12/14)出展!
https://lpi.or.jp/news/event/page/20181214_01/

▽[New]新規加入のLPI-Japanアカデミック認定校のご紹介
~エンジニアカレッジ(インターノウス株式会社)
https://lpi.or.jp/school/list/internous/

▽12/31まで!【LPIC認定者・試験合格者向け】LinuC認定取得無料優待プログラム
https://linuc.org/linuc/lpic201809.html

▽【有意性の期限を過ぎたLPIC認定者様向け】LinuC受験費用が50%オフ!
https://linuc.org/linuc/lpic02.html

▽Linux技術者認定資格 LinuC(リナック)とは?
https://linuc.org/about/01.html

▽LinuCのインストラクターを目指す方、コミュニティに参加しませんか?
https://lpi.or.jp/instructor/index.php

▽アカデミック認定校制度説明会(LinuC/OSS-DB/HTML5/OPCEL)
 開催日/毎週木曜日実施:【12月】6、13、20日
https://lpi.or.jp/school/index.php

▽ビジネスパートナー制度説明会
 開催日/毎週火曜日実施:【12月】4、11、18日
https://lpi.or.jp/bp/


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆セミナー・イベントのお知らせ
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼受付中:【福岡】Linux従事者必見!LinuCレベル1 ポイント解説セミナー@福岡 12/8(土)
https://lpi.or.jp/news/event/page/20181208_01/#lpi_event

▼受付中:Linux従事者必見!LinuCレベル1 ポイント解説セミナー@渋谷 12/14(金)
https://lpi.or.jp/news/event/page/20181214_01/#lpi_event

▼[New]受付中:HTML5プロフェッショナル認定資格レベル2 無料セミナー@東京/浜松町 2/2(土)
https://html5exam.jp/news/event/page2899.html

▼受付中:OSS-DB Exam Gold 無料セミナー@東京/浜松町 12/2(日)
https://oss-db.jp/news/event/2018/12/event_20181202_01.shtml 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆LinuCを人材育成に役立てる企業のインタビュー
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

◆株式会社セントメディア
『若手エンジニアは自らのチャンスのために。ベテランはチームのモチベーションアップのために。LinuCを持つべき』
【詳細】http://linuc.org/interviews/181112_01.html


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆Linux豆知識〜知っておくと結構役立つ四方山話
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

今回は、「Python」について。

「Python」は、近年急激にシェアを伸ばしているプログラミング言語です。特長は、シンプルな構文で比較的わかりやすいということ、そして「計算・統計処理で利用するライブラリが充実している」ということなどが挙げられます。後者の特長は最近注目されている深層学習(Deep learning)」に向いたプログラミング言語であるということにつながり、最近のシェア拡大の理由にもなっています。また、PythonはWebアプリケーションの作成にも活用されるようになってきており、Pythonを習得しておけば様々な場面で活用できます。

現在、日本国内でPythonを学習するための書籍などの情報も、以前に比べるとシェアの拡大に合わせて増えてきており、Web経由でPythonを習得するということもできます。システム管理者といえどもプログラミングのスキルは持っていたほうが何かと有利ですので、たとえばPythonを基本レベルまでは学習しておくとよいでしょう。

■コラム作成者
株式会社びぎねっと 代表取締役社長 宮原徹氏
※上記の解説とその内容については、コラム作成者の監修です。


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆チャレンジ!LinuCレベル1 101試験サンプル問題
 〜101.2 システムのブート
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

今回は、101試験の試験範囲から、「101.2 システムのブート」についての例題を解いてみます。
systemdの操作方法について確認しておきましょう。

■例題
systemdを採用しているシステムで以下のようにPostfixサービス(postfix.service)の稼働状況を表示したい。
正しい実行方法を選択してください。

======================================================
● postfix.service - Postfix Mail Transport Agent
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/postfix.service; enabled; vendor preset: disabled)
Active: active (running) since 月 2018-10-15 14:29:15 JST; 23h ago
Main PID: 24194 (master)
CGroup: /system.slice/postfix.service
tq24194 /usr/libexec/postfix/master -w
tq24196 qmgr -l -t unix -u
mq26790 pickup -l -t unix -u

10月 16 09:19:38 centos7 postfix/pickup[26138]: BB23A18F1687: uid=0...
10月 16 09:19:38 centos7 postfix/cleanup[26397]: BB23A18F1687: message-id=<2...

Hint: Some lines were ellipsized, use -l to show in full.
======================================================

1. # systemctl enable postfix.service
2. # systemctl start postfix.service
3. # systemctl is-active postfix.service
4. # systemctl status postfix.service

※この例題は実際の試験問題とは異なります。


■例題の解説と回答はこちらから
https://lpi.or.jp/ex/101/ex_3481.shtml

■例題作成・文責
株式会社デージーネット OSS研究室 橋本知里
※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
◆チャレンジ!LinuCレベル1 102試験サンプル問題
 〜110.2 ホストのセキュリティ設定
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

今回は、LinuC 102試験の試験範囲から「110.2 ホストのセキュリティ設定」についての例題を解いてみます。
ユーザログインの規制についてセキュリティを強化するためにもしっかり確認しておきましょう。


■例題
linucユーザのログインを禁止したい。正しい実行方法を選択してください。

1. # chage -s /bin/false linuc
2. # usermod -s /bin/false linuc
3. # changemod -s /bin/false linuc
4. # moduser -s /bin/false linuc

※この例題は実際の試験問題とは異なります。


■例題の解説と回答はこちらから
https://lpi.or.jp/ex/102/ex_3482.shtml

■例題作成・文責
株式会社デージーネット OSS研究室 橋本知里
※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

次号は2018年12月14日(金)発行予定です。次号もお楽しみに。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■ ご意見 mail@lpi.or.jp
■ アドレス変更/配信中止 http://lpi.or.jp/mail/index.shtml
■ LinuC ホームページ  https://linuc.org

━ LinuC通信 by LPI-Japan ━━━━━━━

第332号 [2018年11月30日]
発行:特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
        
Copyright 2018 LPI-Japan
【LPI-Japan】本コンテンツの掲載記事を許可なく転載することを禁じます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ