ダマされないための探偵『裏』講座

  • ¥0

    無料

日常生活で良くある『詐欺』の手口から回避術!パートナーの浮気を見破るテクニックや「こんな時どうする?」丸秘調査術等!探偵社プライベート・シャドーによるダマされない為の裏講座!※アンケートの実施等購読者が参加出来るメルマガ!プレゼントも有り。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ダマされないための探偵『裏』講座
発行周期
不定期
最終発行日
2018年07月17日
 
発行部数
975部
メルマガID
0000154790
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 家庭 > 防犯・防災

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇―――――――――――――――――――――――――――

 ダ┃マ┃さ┃れ┃な┃い┃た┃め┃の┃探┃偵┃裏┃講┃座┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
              by PRIVATE-SHADOW
―――――――――――――――――――――――――――◇◆

最近、気温が35℃以上の猛暑日が続いていることもあり、多くの方が熱中症により救急車で搬送されております。

以下のような症状が出たら、熱中症の危険性があり!

・めまいや顔のほてり

めまいや立ちくらみ、顔がほてるなどの症状が出たら、熱中症のサインです。
一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状が出る場合もあります。

・筋肉痛や筋肉のけいれん

「こむら返り」と呼ばれる、手足の筋肉がつるなどの症状が出る場合があります。
筋肉がピクピクとけいれんしたり、硬くなることもあります。

・体のだるさや吐き気

体がぐったりし、力が入らない。吐き気やおう吐、頭痛などを伴う場合もあります。

・汗のかきかたがおかしい

ふいてもふいても汗がでる、もしくはまったく汗をかいていないなど、汗のかきかたに異常がある場合には、熱中症にかかっている危険性があります。

・体温が高い、皮ふの異常

体温が高くて皮ふを触るととても熱い、皮ふが赤く乾いているなどの症状も熱中症のサインです。

・呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない

声をかけても反応しなかったり、おかしな返答をする。または、体がガクガクとひきつけを起こしたり、まっすぐ歩けないなどの異常があるときは、重度の熱中症にかかっています。すぐ医療機関を受診しましょう。

・水分補給が出来ない

呼びかけに反応しないなど、自分で上手に水分補給ができない場合は大変危険な状態です。この場合は、むりやり水分を口から飲ませることはやめましょう。すぐ医療機関を受診しましょう。


もし熱中症かな?と思うようなサインがあったときは、すぐに応急処置を行い、病院などの医療機関へ連れて行きましょう。


【応急処置で大切な3つのポイント】

ポイント1
涼しい場所へ移動しましょう

まずはクーラーが効いた室内や車内に移動しましょう。
屋外で、近くにそのような場所がない場合には、風通りのよい日かげに移動し安静にしましょう。

ポイント2
衣服を脱がし、体を冷やして体温を下げましょう

衣服をゆるめて、体の熱を放出しましょう。氷枕や保冷剤で両側の首筋やわき、足の付け根などを冷やします。皮ふに水をかけて、うちわや扇子などであおぐことでも体を冷やすことができます。うちわなどがない場合はタオルや厚紙などであおいで、風を起こしましょう。

ポイント3
塩分や水分を補給しましょう

出来れば水分と塩分を同時に補給できる、スポーツドリンクなどを飲ませましょう。
おう吐の症状が出ていたり意識がない場合は、誤って水分が気道に入る危険性があるので、無理やり水分を飲ませることはやめましょう。

◆◇―――――――――――――――――――――――――――
■発行元 >>> 探偵・興信所 | プライベート・シャドー
■URL >>> http://www.private-shadow.com/
□LINE@ >>> https://line.me/R/ti/p/%40private-shadow
□Facebook > https://www.facebook.com/DetectiveOffice
□Google+ >> https://www.google.com/+PrivateShadowDetective
□Twitter >> https://twitter.com/private_shadow
―――――――――――――――――――――――――――◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ