RAFIQ Magazine

  • ¥0

    無料

「RAFIQ」とはアフガニスタン・ダリ語で「友だち」と言う意味です。おもに、西日本入国管理センター(大阪府茨木市)がある関西で活動しています。活動のお知らせや報告、難民・入管問題を月1回程度でお知らせします。難民問題に関心のある人はぜひ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
RAFIQ Magazine
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年09月15日
 
発行部数
471部
メルマガID
0000157082
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◯●◯---------------------------------------------------------●◯●
          在日難民との共生ネットワーク
       ★ RAFIQ  Magazine ★
    2018年9月号 No.161 2018年 9 月 15 日(土)発行
◯●◯---------------------------------------------------------●◯●

 RAFIQのホームページ → http://rafiq.jp
 RAFIQの Twitter   → http://twitter.com/RAFIQ_network
 RAFIQのFacebook   → https://www.facebook.com/rafiqjapan/
 なんみんハウスWeb  → http://rafiq.jp/N-house/index.html

★★ ===========================
 RAFIQ緊急支援のお願い → http://rafiq.jp/donate.html
=========================== ★★

暑かった夏もちょっと一段落したでしょうか。今夏は西と北で大きな地震があ
り、各地で大雨の被害がもたらされました。皆さまのところは大丈夫でしたか。
たくさんの災害の被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
ニュース映像を見て、心が潰れる思いでいるのは、編集子だけではないと思い
ます。
困ったときはお互い様。この気持を忘れずにいたいと思います。


■■■ 今月のもくじ ■■■

1. 10/7「OSAKAなんみんハウスオープンデー」のお知らせ
2. 法務省発表 2018年上半期で難民認定数22人!
3. 読売新聞と毎日新聞で難民問題、RAFIQの紹介記事
4. RAFIQよりお知らせ
5. 今までの活動報告
6. これからの予定
7. 編集後記


1.==========================
 10/7「OSAKAなんみんハウスオープンデー」のお知らせ
===========================

【この項目拡散可】

※※※ 10/7 OSAKAなんみんハウスオープンデー ※※※

RAFIQ(ラフィック)はペルシャ語・アラビア語で「友だち」の意味。関西中
心に「難民と一緒に暮せる街」を目指して、2002年から様々な活動を行ってい
る市民団体です。
2016年10月に新大阪駅の近くの東三国に「OSAKAなんみんハウス」を開設して2
年になります。
これまでのRAFIQの活動やなんみんハウスをもっと市民の方に知っていただき
たく、オープンデーを開催いたします。是非お誘い合わせの上、ご来場くださ
い。

日時:2018年10月7日(日)10:00~16:00(予約不要・入退室自由)
場所:OSAKAなんみんハウス
   http://rafiq.jp/N-house/access.html
   大阪市淀川区東三国四丁目9-13 電話:06-6335-4440
入場料:500円~
   (入場料は支援金として在日難民支援に使わせていただきます。)

内容:RAFIQの活動と難民関係の書籍の展示
    難民・難民問題について知ろう!
    難民の出身国のごはんをたべよう!

詳細・チラシ:http://rafiq.jp/N-house/181007OpenDay.html

スケジュール:
 10:00~    オープン カフェオープン(1F)
 10:30~11:00 難民問題ミニレクチャー(2F学習室)
 11:20~12:00 ワークショップ(1)「もし自分が難民になったら…
          国外避難編」(2F学習室)
 12:30~13:00 難民問題ミニレクチャー(2F学習室)
 13:30~15:00 ワークショップ(2)「もし自分が難民になったら…
          入管収容編」(2F学習室)
 15 :00~16:00 難民の話を聞いて見よう。(2Fシェルター)

 終了後 懇親会


2.==========================
 法務省発表 2018年上半期で難民認定数22人!
===========================

8月31日、法務省は「難民認定制度の運用の更なる見直し後の状況について」
と題する上半期の難民認定申請者数等を発表しました。

難民認定数は22名で、すでに昨年1年の認定数20名を超えました。
ちなみに大阪入管管内は5名認定しています。
(RAFIQ Magazine 8月号に大阪入管管内の1~6月分の数字を掲載)
昨年よりは増えていますが、難民先進国の認定数とは程遠い数です。

今回の内容について、処理数が申請数を上回ったと成果のように書かれていま
すが、難民申請が出来ないように窓口で規制を行い、やっとできたとしても、
「迅速」に不認定を出し、二重に「反難民政策」を強化したように感じました。

難民支援協会が的確なコメントを発表していますのでご参照ください。


・難民認定制度の運用の更なる見直し後の状況について(18/8/31 法務省)
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri03_00116.html
 ※ PDFファイルに詳細があります。

・法務省入国管理局広報資料「難民認定制度の運用の更なる見直し後の状況に
ついて」に関するコメント(18/8/31 難民支援協会)
 https://www.refugee.or.jp/jar/report/2018/08/31-0000.shtml

・難民申請が急減、就労制限影響か 上半期、8年ぶり減少(18/8/31 朝日
新聞)
 https://www.asahi.com/articles/ASL804VT1L80UTIL02R.html


3.==========================
 読売新聞と毎日新聞で難民問題、RAFIQの紹介記事
===========================

RAFIQが取材協力をした記事が2紙で掲載されましたので、ご紹介いたします。

・難民狭き日本の門 昨年の認定20人・国連指針に合意(18/8/30 読売新聞)
 http://rafiq.jp/media/180830yom.html

・難民問題を学ぶ:とよなか人権文化まちづくり協会
 http://toyonakajinken.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-aa3d.html
 上記の読売新聞の記事を読まれた感想などが書かれています。

・おおさかの市民パワー:ラフィック 認定申請や生活を支援 難民と共に暮
らせる街へ /大阪(18/9/3 毎日新聞)
 http://rafiq.jp/media/180903mai.html


4.==========================
 RAFIQからのお知らせ
===========================

RAFIQからのお知らせです。よろしくお願いします。

★ RAFIQ Magazine 11月号よりリニューアル!

2005年の発行以来、RAFIQ Magazineは月刊でテキストのみのメールマガジンを
配信してきました。11月号より、画像つきのメール(htmlメール)になります。

・RAFIQ Magazine
  毎月15日発行(予定) 画像つきメール(htmlメール)
・RAFIQ Magazine RAFIQ スケジュール版(タイトル未定)
  毎月初旬発行予定

★ メルマガを購読されている方の変更は?

お使いのメールソフトで「テキストメールのみ受信」とされている方は、
「htmlメール受信」を設定変更される(変更後もテキストメールは受信できま
す)か、htmlメール受信が可能なメールアドレスに変更し、まぐまぐへの登録
をお願い申し上げます(最下段に「登録・解除」のご案内)。


5.==========================
 今までの活動報告
===========================

【活動報告】

・8/21 難民カフェ(主催:ネオ難民カフェネットワーク /大阪市内)

・8/29 出前講座 豊中人権まちづくりセンター

・9/1 「GLORRYゼミ(難民問題研究会)ワークショップ」(なんみんハウス)

・9/8 難民初級講座「難民についてもっと知りたい」(なんみんハウス)

・9/8 ボランティア説明会(なんみんハウス)

・9/11 RAFIQ大阪入管面会

【ホームページ更新履歴】(8/11~9/10)日にちは更新日
RAFIQのホームページのRAFIQ magazineで紹介しきれていない記事等を紹介し
ます。

・8/12 難民申請から10年...エチオピア出身の女性が勝訴!(18/8/9 難民
支援協会)
 https://www.refugee.or.jp/jar/report/2018/08/09-0000.shtml

・8/12 14年間難民認定されず…収容施設のクルド人が語った日本での現実
(18/8/10 FNN)
 https://www.fnn.jp/posts/00348040HDK

・8/19 福島第1原発の作業員に「深刻なリスク」=日本は即刻対応を-国連
報告者(18/8/17 時事通信)
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081700772&g=soc

・8/24 RAFIQ English Page:Updated by "RAFIQ Magazine" August issue
   Refugees News http://rafiq.jp/eng/refugees_news.html
   RAFIQ Activites http://rafiq.jp/eng/activities2018.html

・8/26 先見えず自殺者も…入管に強制収容、期間長期化(18/8/25 読売新
聞)
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20180824-OYT1T50126.html

・8/26 在日ベトナム人強制送還 日本でも家族分断「人道配慮欠く」
(18/8/26 東京新聞)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201808/CK2018082602000119.html
・9/1 【追補版】収容・送還・難民についての国連勧告 まとめ 20180830
人種差別撤廃委員会勧告追加(18/9/1 代々木上原の弁護士マイルストーン総
合法律事務所のブログ)
 https://ameblo.jp/yoyogiuehara-milestone/entry-12401828562.html

・9/3 「パパはいつ帰ってくるの?」日本でバラバラにされた難民一家、妻
の叫び(18/9/1 BuzzFeed News)
 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/immi-moj2?utm_term=.jk1k2B13J#.rp2R7EJgV

・9/3 なんみんハウスWeb:資料室の所蔵書籍・資料のリストを更新
 http://rafiq.jp/N-house/siryousitu/siryousitu_index.html

・9/6 ビルマ・ロヒンギャ:8/30までの記事を一挙紹介
 http://rafiq.jp/nanmin/rohingya.html#news

・9/7 「おまえは見捨てられたんだ」 職員の暴言、自殺者…… 入管施設の
“異変”(18/9/6 Yahoo!ニュース)
 https://news.yahoo.co.jp/feature/1063


6.==========================
 これからの予定
===========================

・9/16(日)14:00~ なんみんハウス改修・大掃除+懇親会
  ボランティア募集中!

・9/17(月・祝)14:00~ 第七回難民理解講座-拡大版-なぜ難民を受け入れ
るの?世界、イギリス、日本
 場所:ウィンクあいち1004室(10階)
 参加費:500円
 申込方法:メール(info@door-to-asylum.jp)で以下を記載しお申込ください。
     件名:難民理解講座申込 本文:お名前、ご所属
 講師:橋本直子氏
 主催:特定NPO法人 名古屋難民支援室
 詳細:http://door-to-asylum.jp/dan_website/20180917flyer.pdf

・9/18(火)19:00~ 難民カフェ
 場所:朱夏 大阪市北区中崎町1-1-18
    http://amanto.jp/groups/shuka/access/
 参加費:1500円(軽食と飲み物付き)
 主催:ネオ難民カフェネットワーク

・9/22(土)18:00~ 2018年夏の国境訪問報告会
 場所:大阪市 クレオ大阪西会議室(2階)
    http://www.creo-osaka.or.jp/west/index.html
 主催:日本ビルマ救援センター
 詳細:http://www.brcj.org/2018/08/2018.html

・9/30(日)16:00~ スタディツアー(メラ難民キャンプ等訪問)報告会
 場所:Cafe FLEUR(カフェ・フルー)
    https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27007519/
 主催:NPO法人FAIR ROAD、日本ビルマ救援センター共催
 協力:RAFIQ
   報告会の中で、RAFIQが在日難民問題についてお話いたします。

・10/7(日)10:00~ 「OSAKAなんみんハウスオープンデー」
 詳細:「1」を参照

・10/9(火)13:00~ RAFIQ大阪入管面会
 集合場所:大阪地下鉄中央線「コスモスクエア駅」改札口付近
 要予約。 当日、身分証明書お忘れなく。
 詳細・予約:http://rafiq.jp/active/menkai_iko.html

・10/10(水) RAFIQ記者懇談会(マスコミ対応)

・10/13(土)10:00~ 高槻食の文化祭「社会貢献のひろば」にブース出店
 場所:高槻市城跡公園
 主催:同実行委員会
 詳細:http://www.food-festival.jp/

・10/13(土)13:15~ 全難連総会2018名古屋(懇親会あり)
 場所:ウィンクあいち1110号室(11階)
 申し込み・問い合わせ:jlnr@izumibashi-law.net
  (どなたでも参加できます)
 主催:全国難民弁護団連絡会議(全難連)
 詳細:http://www.jlnr.jp/

・10/13(土)14:00~ 難民初級講座「難民についてもっと知りたい」
 場所:なんみんハウス
 参加費:1,500円(RAFIQ会員1,300円・学生1,000円)要予約
 詳細:http://rafiq.jp/active/nanminkouza.html

・10/13(土)16:00~ ボランティア説明会
 場所:なんみんハウス
 対象:初級講座「難民についてもっと知りたい」を受講された方
 詳細・予約:http://rafiq.jp/active/nanminkouza.html

・10/14(日)11:00~ 「よどがわ河川敷フェスティバル」にブース出店。
 場所:西中島の淀川河川敷
 詳細:https://www.facebook.com/events/220797865399167/

・10/16(火)19:00~ 難民カフェ
 場所:朱夏 大阪市北区中崎町1-1-18
    http://amanto.jp/groups/shuka/access/
 参加費:1500円(軽食と飲み物付き)
 主催:ネオ難民カフェネットワーク

・11/11(日)14:00~ RAFIQ総会


7.==========================
 編集後記
===========================

9月6日の「北海道での地震」について、電力をはじめ、被害の大きさの内容が
日に日に大きくなっており、余震もありまだ心配な日が続いています。

この中で外国人への対応がどのようになっているのか心配でしたが、外国人向
けにも発信がされていることがわかりましたのでサイトをご紹介します。

日本のどこでも、いつ災害が起こるかわかないらしいので、「お気に入り」な
どに登録しておいて、お近くの外国人に教えてあげてくださいね。
大阪北部地震で被災しましたが、市のサイトがダウンしたので情報が入らな
かったのが一番不安でした。

・【北海道地震】日本語がわからない外国人等とのコミュニケーションに使え
る無料多言語支援ツール集(田中宝紀) (18/9/6 Yahoo!ニュース)
 https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaiki/20180906-00095894/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※このメールは「まぐまぐ」を利用して配信しております。
※登録・解除はこちらでご自身の手でなさってください。
※ http://www.mag2.com/m/0000157082.html (まぐまぐから)
※ http://rafiq.jp/mag/mag_index.html (RAFIQ HPから)

バックナンバー: http://rafiq.jp/mag/mag_index.html

RAFIQ Magazine 2018年 9 月号 2018年 9 月 15 日発行

発行:在日難民との共生ネットワーク RAFIQ
ホームページ: http://rafiq.jp
お問い合わせ:TEL・FAX:06-6335-4440
       rafiqtomodati@yahoo.co.jp
発行責任者:Carlan

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ