「社長と幹部と社員のカン違い」から目を覚ませ!!

  • ¥0

    無料

経営者必見!!現役社長の小山昇が「儲かる仕組み」のノウハウを毎週メルマガにて公開しています。環境整備、経営改革、幹部育成、人事評価、採用、経営計画書、資金運用、銀行対策、コミュニケーション、事業継承、ITなど様々なテーマで配信。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
「社長と幹部と社員のカン違い」から目を覚ませ!!
発行周期
週刊
最終発行日
2019年01月15日
 
発行部数
26,230部
メルマガID
0000158168
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【武蔵野】現役社長 小山昇のメールマガジン
「社長と幹部と社員のカン違い」から目を覚ませ!!

2019年1月15日臨時号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いつもメールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1/30(水)【無料】出版記念講演会
「儲ける社長の24時間365日」

お申込みはこちら http://bit.ly/2PoYCVg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・忙しくてなかなか時間が思うようにとれない
・やりたい事が予想通りの時間に終わらない
・つい予定を入れ忘れてしまう
など、時間に追われている方。


2019年最初の出版記念講演会
「儲ける社長の24時間365日」で
【目から鱗】の時間の使い方を聞いてみませんか?



近々の予定は決められても、半年・1年後となると
なかなか予定が決められないな、と思っていませんか?

1年後よりも、むしろ分からないのは明日の事。
同じ行事が来年の同じ日にあると分かれば、
そのための準備行動も、逆算して始めることができます。


たとえば、毎年5月に、株式会社武蔵野恒例の“バスウォッチング”が始まります。
大型バスを貸し切って、20か所ほどあるすべての拠点を見学する大型イベントですが、
第一回目の日程と担当者は1年前から決まっています。


これは、
「来年の同じ日にバスウォッチングを行う」
「来年の担当者は今年の担当者の次の序列の社員」
と決めて開催しているからです。

すでに1年前から担当と日程が決まっていれば、
時期担当者は今期の担当者からアドバイスをもらえますし、
お手伝いをする事で、自分の準備もやりやすくなります。


年間のスケジュール決めについて小山は、


『どの会社も、毎年、同じ事業活動で、創業記念日も、
経営計画発表会も、入社式も、イベント商品の仕入れも、
社員旅行も、ほぼ同じ時期に繰り返されています。

だとすれば、「毎年変わらないもの」「毎年行っているもの」
をはっきりさせ、パターンをつくれば、年間スケジュールはすぐに決まります。』


と、今回の本の中で記述しています。


今回の講演では「儲ける社長の時間の使い方」をテーマに
●小山昇が「やらない」と決めていること
●「月単位」ではなく「週単位」で考える
●経営は「過去計算」ではなく「未来計算」
●長期構想を持たないと「チャンス」を逃す
など、小山の仕事術についてお話していきます。

今回のゲストは小山のかばん持ちも経験されている
株式会社後藤組代表取締役 後藤茂之氏をお招きしております。
かばん持ちで一体何をご覧になったのか、時間の限りお話頂きます。



いよいよ今月末に迫ってきた出版記念講演会。
お席が埋まりつつありますので、お申込みはお早めに!!


お申込はこちら http://bit.ly/2PoYCVg



【概要】
日時:2019年1月30日(水)14:30~16:40(13:30~受付開始)
会場:品川グランドホール 
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階
http://tg-hall.com/
定員:300名
参加費:無料


このメールは配信専用です。
配信停止は以下から
⇒http://www.m-keiei.jp/magu_bye/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【武蔵野】現役社長 小山昇のメールマガジン
「社長と幹部と社員のカン違い」から目を覚ませ!!
発行:株式会社武蔵野 経営サポート事業本部
メールマガジン係
HP:http://www.m-keiei.jp/
E-mail:market@musashino.jp
電話:042-380-6340
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ