猪股 真のYesなビジネスの作り方(CSRマーケティング)

  • ¥0

    無料

株式公開(IPO)を目指す会社の経営戦略とマーケティング、M&AをメインとしたCSR経営のコンサルタントが、起業・創業期から上場監査前までのコンプライアンス経営やマーケティング、ファイナンス等のお役立ち情報をお送りしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
猪股 真のYesなビジネスの作り方(CSRマーケティング)
発行周期
不定期刊
最終発行日
2019年02月01日
 
発行部数
596部
メルマガID
0000160283
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■猪股真のYesなビジネスの作り方(CSRマーケティング)
~正しいマーケティング経営実践でポジションを強化する~
http://www.mag2.com/m/0000160283.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2019/02/01━

こんにちは。
経営コンサルタントの猪股真です。

株式公開(IPO)を目指す会社の経営戦略とマーケティング
M&Aをメインに、起業・創業期から上場監査前までの
コンプライアンス経営やファイナンス等のお手伝いを
しています。


----------------------------------------------------
◆このメルマガの内容とは?

グローバル経済の時代にあって、企業経営に社会的責任が
求められます。この社会的責任は、自由競争の一方で法令
遵守によるコンプライアンス経営が求められるもので、
安心・確実なマネジメントに繋がります。

多くの企業は、コンプライアンスを「法令遵守」と訳して
いますが、狭義の法令遵守では企業統治はできません。

このメルマガ読者の皆さまは、コンプライアンスを
「お天道様に向かって恥ずかしくないこと」と訳してみて
ください。

今日は何をして、明日はどこに向かうべきか、
自ずと答えは導きだせると思います。


----------------------------------------------------
◆会計と確定申告のデジタル化が進んでいます

2019年に入って、早くも一ヶ月が経ちました。
この週末中には立春・節分の日がきて、暦の上では春に
なります。日の出は相変らず遅いですが日の入りは随分
遅くなり、陽が伸びました。時間の経過は速いですね。

さて、2月になるとそろそろ確定申告シーズンで、TVの
CMや書店、家電量販店の店頭で、宣伝広告を目にする
ようになります。

その確定申告ですが、今年からなんとスマホ(スマート・
フォン)でできるようになりました。国税庁も画面遷移
つきで一生懸命アピールしてます(笑)
http://urx2.nu/PQzp

これまでもe-Taxと称して、PCからウェブサイトにログ
インするスタイルの電子申告が可能でしたが、本人確認の
ためのICカードやカードリーダが別途必要になるため、
制度開始から10年以上経っても所得税申告率が50%に
届かないという、一般に普及したというレベルには程遠い
状況でした。

しかし今年から、WEB一般的なIDとパスワードによる
個人認証方式も導入されることになりましたので、さらに
スマホからWEBアプリにログインできるようになれば、
普及に一段の弾みがつくことが予想されます。

ちなみに、私はいつも渋谷・世田谷・玉川・北沢・目黒の
税務署が合同で開設する巨大な確定申告会場まで、申告に
出向いていましたが、ここは渋谷駅から10分ほど坂道を
登ったオフィスビルにあるため、確定申告は年に一度の
「面倒くさい」作業となっていました。

税申告で進んでいるスウェーデンでは「記入済みの申告書」が
送られてきて、そのままスマホで承認するか、一部修正
すれば申告完了だそうです。日本は遅れていますね。

こういった、一見合理のための不合理性がデジタル化で
早く一掃されることが望まれます。


また確定申告に関連したニュースとして、平成32年分の
申告分から、基礎控除額が現行の38万円から48万円に
増額されます。

一方で、青色申告の特別控除は65万円から55万円に
減額となります。

これだけを読むと差し引きゼロですが、eTaxを使って
電子申告をすれば、引き続き特別控除が65万円のまま
維持される形となり、eTaxを使えば実質的に10万円の
控除拡大となりますので、メリットがある新制度です。

確定申告は、許認可制度との関連で紙申告のままの方が
いいという方もいらっしゃいますが、その場合であっても
原票となる帳簿がデジタル化されて保存されていれば、
この65万円の控除が受けられますので、今年から2年
以内に会計と税申告関連周辺の経理作業を、一気にデジ
タル化するよいチャンスかと思います。

また経済全体という広い視野で見ると、会計のAI化も
同時に並行して進行中です。

これは、クラウド会計サービスに金融機関口座を登録
しておくと、定期的な入出金の部分は自動的に会計記帳
処理をしてくれるサービスですので、経理作業そのものが
なくなる画期的な新技術です。

もちろん、前例のない初めての取引のような例外的な
処理は人間が指示をする必要がありますが、2回目からは
人間が都度指示することはなくなり、経理全体としては
一通りAIが記帳した作業内容を、人間は最終的に確認
するだけで済むようになります。

クラウド会計のfreeeでは、従業員500名規模の企業で
経理1名・労務管理0.5人運用がすでに実現している
とアナウンスしていました。

これはシンプルなビジネスモデルの企業例を挙げている
と思われますが、それを差し引いても日本の殆どの中小
企業では、常勤の経理担当者は不要ということです。

従来の事務担当に営業に回ってもらえば、売上が上がって
間接費はコストダウンになって一石二鳥でしょう。

AIがホワイトカラーの仕事を代替する時代に、本格的に
突入し始めました。

会計事務所や労務事務所に、毎月領収証を郵便で送って
いるようなビジネスの仕方では、今後の環境では生産性が
低すぎて経営は成り立たなくなります。

なお、私の事務所でも数年前からfreeeを導入しており、
AI会計の特性が掴めています。会計分野では「AIの
自動仕訳はまだまだ使えない」という認識ですが、急速に
進歩していますので、「人間の経理処理スピードをコン
ピュータが追い越すのは」時間の問題と言っていいで
しょう。もちろんコストは比較になりません。

もしAI会計やデジタル申告にご興味があるようでしたら、
freeeをご紹介することもできますので、ご一報いただけ
たらと思います。

私の事務所経由でご紹介する場合には、初めてのクラウド
会計でもfreeeの担当者が付いて説明してくれるなど、
初心者に優しいメリットが受けられます。

それでは、今月もよろしくお願いいたします。


----------------------------------------------------
◆コンサルティングのご依頼について

猪股真への経営コンサルティングのご依頼は、公式サイト
と事務所サイトからお願いいたします。

【公式サイト】
http://www.mack-inomata.com/?=mm

【事務所サイト】
http://www.solicitoroffice.com/office/advisor.html?=mm

サイトに詳しい条件を掲載しておりますので、ぜひご一読
下さいますよう、お願い申しあげます。


--------------------------------------------------------
◆CSRマーケティング読者アンケートのお願い


読者の皆さまからのご意見やご感想を、メルマガ内容の改
善のためにアンケートにご協力をお願いします。

ざっくばらんなご感想をいただければ幸いです。

1.一番良かった点はなんですか?
2.一番良くなかった点はなんですか?
3.疑問点はございますか?
4.その他、ご意見・ご感想等、ご自由にお願いします。

上記のどれでも結構ですので、コピーしてメールに貼り付け、
お気軽にご記入・送信くださいませ。

ひとつひとつにご返信することはできないかも知れませんが、
次回以降のメルマガに反映させていきたいと思います。

メールのあて先
mack_inomata☆☆yahoo.co.jp

スパムメール防止のため、☆☆を半角のアットマークに替えて
ください。お手数をお掛けします。


--------------------------------------------------------
●このメールマガジンの転送は自由です。あなたの友人、知人、
同僚、上司、取引先、関与先等へ教えてあげてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■猪股真のYesなビジネスの作り方(CSRマーケティング)
~正しいコンプライアンス経営の実践でマーケットを開拓する~
http://www.mag2.com/m/0000160283.html

●公式サイト:http://www.mack-inomata.com/?=mm
●事務所:http://www.solicitoroffice.com/?=mm
●医療法人設立N&Aセンターhttp://iryou-houjin.jp/?=mm
●KSF株式会社設立:現役MBA講師&行政書士が教える
儲かる会社を設立する方法 http://www.new-company.jp/?=mm
●一般社団法人設立支援センター http://goo.gl/9Kwwso
●パスポート申請支援センター http://goo.gl/BhN5kE
●古物商許可申請書取得支援センター ーhttp://goo.gl/8xdxfY
●軽貨物自動車運送業経営届出センター http://goo.gl/rfXgu8
●利用運送事業登録会社設立支援センター http://goo.gl/UgNQau
●車回送運行許可ディーラーナンバー取得支援センター http://goo.gl/BzUhQO
●中古車販売開業会社設立センター http://goo.gl/qsbkl4

※メルマガは上記のサイトから簡単に登録できます。

●発行者:経営コンサルタント猪股 真
●ご感想はお気軽に! mack_inomata☆☆yahoo.co.jp
※スパムメール防止のため、メールアドレスのアットマークを
☆☆に変えています。メール送信の際には、@に置き換えて
下さい。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

●転送はもちろんOK!です
●発行システム:「まぐまぐ」を使っています。登録解除は
http://www.kaijo.com/からメルマガIDを入力してできます。

--------------------------------------------------------
















































































メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ