LPIC レベル2・レベル3を受けてみよう!

  • ¥0

    無料

『LPIC Level2/Level3を受けてみよう!』は、Level2/Level3の例題解説、Level2/Level3を取得することのメリット、活用の事例など、Level2/Level3を目指す皆さんに役立つメールマガジンです。もちろんLevel1をお持ちでない方にも楽しめる学習に役立つメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
LPIC レベル2・レベル3を受けてみよう!
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年08月03日
 
発行部数
1,891部
メルマガID
0000161444
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > パソコン・IT系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

上記は広告です。LPI-Japanとは関係ありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○○「OSSとOpen Technology」の学習に役立つ情報マガジン
○ 【 LPI-Japan 】LinuC Level2・Level3を受けてみよう!

       No.313[2018年08月03日]
------------------------------------
https://linuc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!LPI-Japanメールマガジン編集局です。

Linuxエンジニアのニーズが高いセミナーを企画しました!
【大阪】初開催!LinuCレベル1セミナー、
【東京】Linuxエンジニア向けの、毎回大好評のセミナーをご紹介します。

【8月5日大阪開催】LinuCレベル1無料セミナー
http://www.lpi.or.jp/news/event/2018/08/event_20180805_01.shtml

【9月29-30日開催(東京)】Linuxエンジニア向け3つのセミナー
●Linuxサーバー構築基礎セミナー
http://www.lpi.or.jp/news/event/page/seminar20180929/
●Linuxセキュリティセミナー
http://www.lpi.or.jp/news/event/page/seminar20180929_02/
●Linuxシステム管理基礎セミナー
http://www.lpi.or.jp/news/event/page/seminar20180930/

ご興味をお持ちいただけましたら、是非お誘いあわせの上、ご参加ください!

それでは本日も、Linux/OSS業界の最新ニュースやLinuCの例題解説など、皆さまに役立つ情報をお届けします。

□□□ CONTENTS xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
01: 【期間限定】LinuC受験/認定優遇プログラム、キャンペーン
02: LPI-Japan事務局からのお知らせ 
03: 技術解説無料セミナー情報
04: LPI-Japanアカデミック認定校からのお知らせ 
05: レベル2 例題解説
06: レベル3 例題解説
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 01│【期間限定】LinuC受験/認定優遇プログラム、キャンペーン
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

★★★ LinuC認定者2万人突破!★★★
【 2018年8月末までの限定プログラム 】

┏━┓
┃1┃ 全員対象!1試験から受験料割引! 
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

 ●特典:受験料が5%OFF~
 ●対象期間:~2018年8月31日まで
 ●対象者:どなたでも
【詳細・お手続方法】 https://linuc.org/pages/20180301_01.html


┏━┓
┃2┃ 締切間近!期間限定LinuC取得経過措置プログラム 
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

LPIC認定者なら簡単な手続きでLinuC(リナック)の認定も無料で取得できます!
また、5年以内に、1試験でも合格しているかたも、LPICの合格履歴が引き継がれます。
 ●対象期間:~2018年8月31日まで
 ●対象者:LPIC認定者および、合格者
【詳細・お手続方法】 https://ma.educo-j.or.jp/caf/Xamman/candidate_area?linuc20180803


┏━┓
┃3┃ LPIC有意性の期限切れの認定者様への「LinuC取得優待プログラム」
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

「LPIC」の有意性の期限切れの方は、同一試験につき2回まで、50%OFFで「LinuC」の受験が可能です。
【詳細・お手続方法】https://linuc.org/linuc/lpic.html#s-2


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 02│LPI-Japan事務局からのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

■ LinuCを人材育成に活用する企業の記事が掲載されました!(ZDNet)
『新たなLinux認定試験「LinuC」--オープンソースを推進するNECグループが人材育成に活用へ』
https://japan.zdnet.com/article/35122180/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■ 秋の公開ペーパー試験出願開始!
 LinuC/HTML5/OSS-DB/OPCEL
試験会場:日本電子専門学校(新宿区)
試験日:2018年9月15日(土) ※9/7(金)まで受付中
詳細・お申込 ⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M803509&c=26253&d=dde4

目標を設定して学習を進めたい方などにお勧めです。

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ 【出展中!】オープンソースカンファレンス2018 Kyoto(8/3、4)
【詳細】http://lpi.or.jp/news/event/page/20180803_01/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ 「登録インストラクターコミュニティ」に登録しませんか?
LPIC/LinuC、OSS-DB、HTML5各種認定を取得している方、ぜひ登録しませんか?
このコミュニティでは、インストラクターの方々やインストラクターを目指す方々をサポートし、またインストラクターとしての活躍の場を広げるための活動を展開しています。
【詳細】 https://www.lpi.or.jp/instructor/index.php/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ アカデミック認定校制度説明会(LinuC/OSS-DB/HTML5/OPCEL)
 開催日/毎週木曜日実施:【8月】9、23、30日
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/school/index.php

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ ビジネスパートナー制度説明会
 開催日/毎週火曜日実施:【8月】7、21、28日
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/bp/


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 03│技術解説無料セミナー情報
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
関西会場 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ■ HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1ポイント解説セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【受験者応援!セミナー特別スポンサー】当日参加者限定!1か月間無料で教材が使用可能。
 株式会社Ping-t提供/HTML5認定教材
 『最強WEB問題集HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1(v2.0)』1か月間完全無料利用特典

 ≫≫ 京都・丹波口 / 京都リサーチパーク 〔開催日:8月4日(土)〕
 http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M803514&c=26253&d=dde4


 ■ Linux従事者必見!LinuC レベル1ポイント解説セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ≫≫ 大阪・本町 / つるやホール第二ビル 〔開催日:8月5日(日)〕
 http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M803515&c=26253&d=dde4


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
東京会場 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ■ Linux技術者認定試験 LinuC レベル1技術解説無料セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ≫≫ 浜松町 / コンベンションルーム AP浜松町〔開催日:8月26日(日)〕
 http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M803517&c=26253&d=dde4

 ■ Linux技術者認定試験 LinuCレベル3 300技術解説無料セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ≫≫ 浜松町 / コンベンションルーム AP浜松町〔開催日:9月2日(日)〕
 http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M803518&c=26253&d=dde4


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 04│LPI-Japanアカデミック認定校からのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

● NECマネジメントパートナー株式会社
●●━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ LinuC(リナック)に合格し、自己のスキルを証明しよう!◆◇◆
 【詳細】https://www.neclearning.jp/search/co_licence/linuc.html

★ LinuCレベル1認定 ★ <<<--- 101試験合格+102試験合格
  ↓●UNIX/Linux基礎コース ●Linuxシステム管理 8/22-24、9/18-20
  ↓●LinuC101試験対策 9/12-14、11/7-9、2/4-6、3/4-6
  ↓●Linuxネットワーク管理1 9/21 ●Linuxセキュリティ 10/30-11/1
  ↓●LinuC102試験対策 8/27-28、11/12-13、2/7-8、3/7-8
★ LinuCレベル2認定 ★ <<<--- 201試験合格+202試験合格
   ●Linuxシステム管理2 9/5-6 ●Linuxトラブルシューティング 9/3-4
   ●LinuC201試験対策 1/30-2/1
   ●Linuxインターネットサーバー構築基礎 11/15-16
   ●Linux Webサーバー構築 2/25-26
   ●LinuC 202試験対策 9/18-20、12/3-5、1/23-25、3/25-27
【詳細】https://www.neclearning.jp/search/coursemap/A06004010.html


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 05│LinuC レベル2 例題解説
  │ ~200.1 リソースの使用率の測定とトラブルシューティング
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
今回は、LinuC 201試験の試験範囲から「200.1 リソースの使用率の測定とトラブルシューティング」についての例題を解いてみます。

■トピックの概要
このトピックの内容は以下の通りです。

<200.1 リソースの使用率の測定とトラブルシューティング>
重要度 6

<説明>
ハードウェアリソースとネットワーク帯域幅の使用率を測定でき、リソースの問題を解決できること。

<主要な知識範囲>
* CPU使用率を測定する
* メモリ使用量を測定する
* ディスクI/Oを測定する
* ネットワークI/Oを測定する
* ファイアウォール機能とルーティングスループットを測定する
* クライアントの帯域幅使用率をマップする
* システムトラブルの徴候と発生しそうな問題の突き合わせ / 関連付けを行う
* ネットワーキングを含むシステムにおいてスループットを推定し、ボトルネックを見つけ出す

<重要なファイル、用語、ユーティリティ>
* iostat
* iotop
* vmstat
* netstat
* ss
* iptraf
* pstree, ps
* w
* lsof
* top
* htop
* uptime
* sar
* swap
* processes blocked on I/O
* blocks in
* blocks out


■例題
sarコマンドを使うことで得られる情報として正しいものを2つ答えてください。

1. sar -q を実行することで、CPUのロードアベレージの推移を確認できる。
2. sar -W を実行することで、メモリの使用率の推移を確認できる。
3. sar -u を実行することで、CPUの使用率やI/O待ち率の推移を確認できる。
4. sar -r を実行することで、スワップイン/スワップアウトのページ数の推移を確認できる。

※この例題は実際の試験問題とは異なります。


■解答と解説はこちら ⇒ http://www.lpi.or.jp/ex/201/ex_3394.shtml

■例題作成者
株式会社デージーネット OSS研究室 後藤慎司

※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。


□関連リンク
LinuC レベル2試験の出題について:https://linuc.org/linuc2/range/

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 06│LinuC レベル3 例題解説
  │~397.1 CIFS連携
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
今回は、LinuC 300試験の試験範囲から「397.1 CIFS連携」についての例題を解いてみます。

■トピックの概要
このトピックの内容は以下の通りです。

<397.1 CIFS連携>
重要度 3

<説明>
混在環境におけるCIFSの使い方に習熟している。

<主要な知識範囲>
* SMB/CIFSの概念を理解する 
* LinuxクライアントからリモートCIFS 共有にアクセスしマウントする
* CIFS認証情報を安全に保存する
* CIFSの機能と利点を理解する
* リモートCIFS 共有のファイル所有権および許可について理解する

<重要なファイル、用語、ユーティリティ>
* SMB/CIFS
* mount、 mount.cifs
* smbclient
* smbget
* smbtar
* smbtree
* findsmb
* smb.conf
* smbcquotas
* /etc/fstab


■例題
CIFSファイルシステムをマウントするmountコマンドのオプションの説明として、誤っているものを選択してください。

1. username=<user>
CIFSに接続するユーザ名を<user>に指定する。
2. password=<password>
CIFSに接続するパスワードを<password>に指定する。
3. secret=<filename>
CIFS接続時に使用するユーザ、パスワード、ドメインを記載したファイルを<filename>に指定する。
4. uid=<username or uid>
マウントされたファイルシステムの全ファイル・ディレクトリの所有者を<username or uid>に設定する。

※この例題は実際の試験問題とは異なります。


■解答と解説はこちら ⇒ http://www.lpi.or.jp/ex/300/ex_3395.shtml

■例題作成者
株式会社デージーネット OSS研究室 大野公善

※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。


□関連リンク
300試験の出題について:https://linuc.org/linuc3/range/300.html

□今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
 採用になった方にはLPIオリジナルの記念品を贈呈します。
 ご質問・ご意見はこちら → mail@lpi.or.jp

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

今号のコンテンツはいかがでしたでしょうか?
ご意見をお待ちしております。mail@lpi.or.jp


■学習に役立つ情報
・試験対策
 http://lpi.or.jp/guide/preparation.shtml
・技術解説無料セミナー等のご案内
 http://lpi.or.jp/news/calendar/event.shtml
・試験範囲と概要 https://linuc.org/linuc/levels.html
・出題範囲
 レベル1)https://linuc.org/linuc1/range/
 レベル2)https://linuc.org/linuc2/range/
 300試験)https://linuc.org/linuc3/range/300.html
 303試験)https://linuc.org/linuc3/range/303.html
 304試験)https://linuc.org/linuc3/range/304.html
・受験予約 https://linuc.org/exam/

★LPI-Japanアカデミック認定校一覧
http://lpi.or.jp/school/list/
★LPI-Japanスポンサー一覧
http://lpi.or.jp/sponsor/list/
★LPI-Japanビジネスパートナー一覧
http://lpi.or.jp/bp/list/


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
次回発行予定日は2018年8月24日(金)です。お楽しみに!


■ ご意見               mail@lpi.or.jp
■ アドレス変更、配信中止      http://lpi.or.jp/mail/index.shtml
■ LinuC ホームページ        https://linuc.org


━【 LPI-Japan 】LinuC Level2・Level3を受けてみよう!
  No.313 2018年08月03日
■発行:特定非営利活動法人エルピーアイジャパン 
 Copyright 2018 LPI-Japan
【LPI-Japan】本コンテンツの掲載記事を許可なく転載することを禁じます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ