ファンファンからのパリ便り

  • ¥0

    無料

パリで唯一の日本人によるブランド・リサイクルショップ「メゾン・ド・ファンファン」が現地ならではの価格で、エルメス・シャネル・ヴィトンなど新品からヴィンテージまで、入荷をお知らせしています。フランスでのお買物、観光、生活情報なども満載です!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ファンファンからのパリ便り
発行周期
不定期
最終発行日
2019年02月06日
 
発行部数
1,071部
メルマガID
0000165184
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > ブランド > ブランド全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

   ファンファンからのパリ便り・第404号(2019年2月6日)

  =============================


      今週は10度を超える日が続き、

      寒さは和らぐようです。
      
      お天気は相変わらず曇り空で、

      たまに青空が見えると気分良く

      思わず深呼吸したくなります。

      (パリの空気はあまりきれいじゃないですが・・・)


      
      昨日の日没が17時53分。

      いつの間にか日が長くなりました。



   ==============================


           【INDEX】

       ★ ファンファンの最新商品入荷情報 
       ★ フランスで暮らして 「ミロ展」
       ★ ファンファンの独り言
       ★ お願い(メールが届かない場合)
       ★ 初めての読者様へ
       ★ 最後に当店のサイトを全て御紹介しています。



   ==============================

    
       委託・買取に関しての詳細は下記サイトにて
       お問い合わせお待ちしております!
       http://maison-de-fanfan.com/platiques1.html

       インスタグラム(maisondefanfan)
 では最新の入荷情報をお知らせしています。

       
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



★ ファンファンの最新商品入荷情報


  ◎ホームページの新商品  http://maison-de-fanfan.com/


<シャネル>


☆ショルダーバッグ・タイムレスジャンボ

    30センチのダブルフラップ、定番バッグです。
    黒のラムスキン素材にシルバーメタル。
    内側のボルドーカラーに高級感が感じられます。
    タイムレスという名前の通り、
    流行に左右されることなく、
    いつの時代もお持ち頂ける素敵なバッグです。


☆チェーンベルト

    シャンパンゴールドのチェーンにパールの大小の球体が
    付いたかわいいデザインです。
    パールにはライトストーンが細工してあります。
    ネックレスとしてもお使い頂けます。


<エルメス>


☆ジャケット

    サイズ36(7号)
    仕立ての良さが感じられるグレーのジャケットです。
    カシミアが少し混ざったバージンウールは
    軽くて着心地良い素材です。


<ヴィトン>


☆バッグ

    2009年春夏限定モデル
    モノグラムジーンズのロゴの全てが大小カラフルな
    ビーズで飾られ、持ち手も様々なビーズで作られた
    素敵なバッグです。


☆ショートブーツ

    サイズ36(23センチ)
    ゴールドのフラットブーツ。
    ソフトなラムスキン素材です。
    甲の部分にゴールドのチェーンとLVロゴの飾りもあり、
    遊び感覚でおしゃれに履いて頂きたいブーツです。

    
  
    ★ブログ商品情報 http://blog.maison-de-fanfan.com


<フェンディ>


☆ポンポン・チャーム

    全長18センチ ポンポンの直径10センチ
    ゴールドメタル カーフ素材
    フワフワ毛皮のポンポンが愛らしい。
    シンプルなバッグのアクセサリーに、
    寒くて暗い冬も明るい気持ちになれそうです。
    白とピンクがございます。


☆ロングスカーフ

    長さ 約176センチ 幅 約76センチ
    100%シルク
    フェンディカラーのブラウンのグラデーションに
    グリーンが加わったきれいな色合いです。



お店にはサイトに載っていない商品も多数ございま
パリにご旅行の折には、是非お立ち寄り下さいませ。
またその際はお買物以外のことでも、御遠慮なくお尋ねください。


☆営業時間 10時~12時半、14時半~19時
☆定休日 日・月曜日・祭日
     ネット業務は休日も対応しておりますのでご遠慮なくお問い合わせ下さい。
     ただしお返事が多少遅れることもございますが、ご了承ください。

       

     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・



★フランスで暮らして 「ミロ展」
   
ルーブル、オルセー、オランジュリーなどなど、
30分もかからずに行ける美術館がいくつもある環境で
生活しているにもかかわらず、
何かきっかけがないとなかなか行きません。

でも期間限定の特別展になると、
「行っておかないと!」という気持ちになります。

大抵が3〜4ヶ月間開催されますが、
早めに行かないと最後の方は駆け込みで混雑するので、
できるだけ早くに行くようにしていますが・・・。


あっという間に月日が流れて、
最終日まで一週間もなくなってしまい
今回は諦めようかと思っていた
グラン・パレで開催されていた「ミロ展」

「とっても良かったですよ〜!」という
友人からのメールで勢いづいてサイトを見たら
チケット予約もまだまだ可能だったので行ってきました。

感想は一言「楽しかった!」です。
絵画展覧会をこんな風に見たのは
初めてかもしれません。

鮮やかな美しい色使いのミロの絵は
私のように想像力が乏しい者にも
豊かさを与えてくれるように感じました。

先生に引率された小学生のグループと一緒になって、
「この絵は何が書いてあると思いますか?」という質問に、
次々に楽しそうに答えている子供達に影響されたのかも
しれませんね。


ほとんどの作品の題材が「女性、鳥、太陽、星、月、空など」で、
説明を読みながら進んでいくと、
私にもだいたい何が描かれているかわかってきます。

最も多い「女性」の作品は理解困難ですが、
ミロにとってはこれが女性なんだな〜〜っと
わかったようなわからないような・・・(笑)


色彩が美しく、スペインの大地や夜空や
抽象画ながら自然の豊かさが感じられたからでしょうか?

見終わった後もなんとなく心弾む思いがしていました。

同じ抽象画でミロと交流のあったピカソの絵とは
全く違っていました。

ミロの展示会は終わってしまいましたが、
グラン・パレでは常に特別展が開催されます。
ルーブルやオルセー美術館とは違い、
一時間ほどで見て回れる規模ですので、
機会があれば、是非訪れてみて下さい。

グラン・パレの今後の予定は下記サイトで
https://www.grandpalais.fr/en/node/50708



=「フランスで暮らして」はブログにまとめてあります。
  写真も掲載していますので、ご覧ください。
  ブログURL→http://blog.livedoor.jp/maisondefanfan/
=フランス語のアクセントは省略しております。



     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・



☆ファンファンの独り言

十数年前、バルセロナに家族で旅行した時、
ミロの美術館にも行きました。

あの時、子供達と一緒に
「これ、何かしら?」
と話しかけながら見ていたら、
もっと楽しい時間になっただろうな〜っと
残念に思います。

今更ですね(苦笑)




    。.・° °・.。。.・° °・.。。.・°  
           


★お願い★

最近、私共のメールが迷惑メールフォルダに入って
お届けできないというトラブルが多発しております。
また、携帯からのお問い合わせも届かない場合がございます。

休日以外は24時間以内にお返事させて頂きますよう
心がけております。もし返事が来ない場合は、
まず迷惑メールのチェックをお願いいたします。

また、早々のお返事が必要な場合は電話番号を書いて下さい。
場合によってはこちらからお電話でご連絡することもしております。
ホームページの掲示板から届いていない旨を
お知らせ頂くことも可能です。
     
掲示板URL→ http://8047.teacup.com/fan2paris/bbs

ご面倒をお掛けしますがどうぞ宜しくお願いいたします。



     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・°             



★初めてお読み下さいます読者さまへ


ご購読ありがとうございます。

パリの左岸、サンジェルマンに程近いお洒落なパリジェンヌの住む6区で
1995年に「デポ・ヴォント(委託販売の店)」を始めました。
外国人である私たちが経営しているにもかかわらず、心優しいフランス人の
お客様に支えられてこれまで続けてまいりました。

このメルマガではブランド・リサイクルショップ「メゾン・ド・ファンファン」
の入荷状況をお伝えしております。
<エルメス><シャネル><ヴィトン>などの状態の良いリサイクル品や
ヴィンテージ物、もちろん新品も多数ございます。

フランスならではの日本では数の少ない大きなサイズの靴、
また反対にフランスの他のお店にはない小さなサイズの服が
多数ございます。

フランス人のお客様、ブランド店にお勤めの方、ジャーナリスト関係の方など、
個人の方がお持ちになる商品を厳選しております。

試作品やブランド店からのVIP用へのプレゼントなど、
フランスならではのレアー物も入荷します。
毎日新しい発見のあるお店です!

また、ショッピングが好きな方はもちろん、フランスが大好きな方、
フランスに行ってみたいと思っていらっしゃる方にお役に立つ情報を
長年の経験を通してフランスらしいエピソードと共にお届けいたします。

日本に居ながら、フランスの香りを少しでも感じて頂ければ幸いです。



     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・°   
          


     エルメス・シャネル・ヴィトンをご紹介しているホームページ

            http://maison-de-fanfan.com/

         
          商品入荷情報をお知らせするブログ。

           http://blog.maison-de-fanfan.com/ 

      商品に関するご質問などはこちらのメールまでお願い致します。

           info@maison-de-fanfan.com


       フランス生活の様々な出来事を気ままに書いているブログです。
         (メールマガジンもまとめています)

         http://blog.livedoor.jp/maisondefanfan/

          
         掲示板でもご自由に書き込んでくださいね。

         http://8047.teacup.com/fan2paris/bbs


    


     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・° ° °



     最後までお読み下さいましてありがとうございました。
     次回もいろいろな情報をお届けしたいと思いますので、
     どうぞ宜敷く願い致します!

   

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      登録・解除は下記URLからお願い致します

       http://www.mag2.com/m/0000165184.html

      発行システム まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




発行者 : 田中 元英
      MAISON DE FANFAN s.a.r.l.
      4, rue Mayet 75006 Paris FRANCE
      Tel. (33)1-4056-9058
      info@maison-de-fanfan.com
      http://maison-de-fanfan.com/




        


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ