マヤ先住民の宇宙的教育に触れて~マヤン・カレンダー

  • ¥0

    無料

「マヤと日本の架け橋」として1996年から活動するNAGA K'U(ナガク’)奥義学校の一般宛のメルマガです。在校生でなくてもお申し込みいただける情報やご案内を送らせていただきます。マヤ・カレンダー(マヤ暦)やマヤ文明に興味のある方は是非どうぞ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
マヤ先住民の宇宙的教育に触れて~マヤン・カレンダー
発行周期
不定期
最終発行日
2018年09月08日
 
発行部数
638部
メルマガID
0000170699
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > 中南米

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


.
.
.
.
.
.
.
.


「マヤと日本の架け橋」として1996年から活動する
NAGA K'U(ナガク’)奥義学校の一般宛のメルマガです。

この一般のカテゴリーで今後は、
「マヤの伝統文化 紹介センター」の他に、
「日本の農村文化 紹介センター」としても
ご縁ある様々なことを発信してゆきたいと思っています。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


さて今回は、
奥義学校に入学して約半年の女性からのメール紹介と、
マヤ暦の「手帳+風の表」を進呈する特典をご案内いたします。

++++++++++++


「入学生からのメール」

すーっかり、レポートを出せないままの7月8月で、
帰省やらお盆やらでドタバタなのに、
夫は全く家におらず(仕事やら、商工会やらで)、
忙しさのあまりプンプンした気持ちになっていました。

テキスト「マヤの性教育」が読めず、しかたないので、その前に
「マヤの性教育を思い出すために必要なこと 巻之一」を読みました。

もう、目から鱗がボロボロ!
「直線時間を生きている限り、
 永遠に善悪二元論の罠から抜け出すことはできません」。
今まさに私が夫に感じていることの原因が、
「直線的な時間の過ごし方にあった!」と感じて、がーん!です。
そして、マヤ・カレンダーを眺め、
意図して過ごしているつもりであっても、
全然抜け出せていない、気づけていない自分にさらにがーん!です。
ちょっと怖すぎて、日中に外でしか読めないので、
まだ読み終えられていません!
もう少し咀嚼できたら、レポート書きます。

それにしても、まさゆきさん、みなこさんがしつこく(失礼!)、
「カレンダーと性教育、カレンダーと性教育・・・」と
言っている意味がやっとわかりました。
平行する直線時間がどんなに並んでいても
ライブで関わることができません。
人はイメージの中に埋没しています。
プラスチックの殻に閉じこもって、
そこを宇宙と感じているようなものです。
その殻を外さなければ、ライブで関わることができないから・・・。
その鍵はカレンダーにあるのですね。
でもそれは、
その中にいる人にとっては恐ろしいと感じることかもしれません。
自分を守っている(と思い込んでいる)ものがなくなるのですから。
それを笑いながらやっちゃおうという、お二人のマヤ魂が大好きです。
この気づきと笑いをもって、もう一回マヤ・カレンダーのテキストも
読み直してみようと思っています。

++++++++++++


当方が作成した冊子をじっくり読んで少しでも理解しようと努めてくれ、
またそれを自分自身の心や日常生活に反映させようとしてくださっています。
これこそが「マヤ的生き方」であり、
そういった人が増えてゆくことが私達夫婦の望みでもあります。
しかし長年続けてきて思うのは、現代システムはなかなか手強く、
マヤ的に生きるのは本当に難しいことだと実感しています。
それでも、時代がいよいよ大きく変わってきていますから、
人々の意識も、またそれに伴う社会構造も
徐々にマヤ的になるものと信じています(^^)
何があっても、太陽に顔を向けるだけでいつもそこに希望の光があります!

さてさて、いただいたメールに関連して、
マヤ暦本年もそろそろ半分を経過しますので、
以下のセットをご購入の方に、
楽しい手づくりマヤ暦制作の「手帳+風の表」を
無料進呈する特典をご用意いたしました。

数量限定の企画ですので、
興味があった方は、この良い機会に是非どうぞ!

1、マヤ暦 新規ユーザー登録 希望者
 マヤン・カレンダー・チャート「基本 3種セット」
 http://nagaku.cart.fc2.com/ca23/224/p-r23-s/

2、マヤ暦チャート・ユーザー 対象
 教化書「マヤの性教育を思い出すために必要なこと」
 マヤ暦チャート「廻る深奥暦 step 1」のセット
 (「早見表」をお持ちでない方は、同時購入となります)
 http://nagaku.cart.fc2.com/ca23/223/p-r23-s/

3、マヤ暦ユーザーで、上記の品を全てお持ちの方
 何らかの商品を合計¥3,500以上ご購入で進呈!
 http://nagaku.cart.fc2.com/?ca=all

ご注文、ご確認は各リンク先のページで m(__)m
お問い合わせは、このメルマガの返信かメールでどうぞ!
 maya.and.japan@gmail.com

☆------☆------☆------☆------☆------☆------☆


それでは皆様、太陽の日「秋分」に向けて準備を進めながら、
共につながってまいりましょう。

イン・ラケ’ッチ!(私はあなた、あなたは私)

「マヤと日本の架け橋」in NAGA K'U
 ・マヤの伝統文化 紹介センター
 ・日本の農村文化 紹介センター
 http://www6.plala.or.jp/nagaku/top-general.html
 http://www.facebook.com/NagaKu3c

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ