講談師 神田山吹の「山吹新聞」

  • ¥0

    無料

講談師、神田山吹の公演情報や日記など。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
講談師 神田山吹の「山吹新聞」
発行周期
月刊
最終発行日
2018年11月29日
 
発行部数
31部
メルマガID
0000181850
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 演劇 > 伝統芸能

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 歴史があり、温泉もあり、食べ物も美味しく、自然豊か、土津神社に眠る会津藩祖 保科正之公に見守られた素晴らしい町、猪苗代に行ってきましたよ~。紅葉もまだ残っていて非常に美しかったです。
そして戊辰百五十周年の講談会は、主催者の猪苗代地方史研究会の皆さんがPRしてくださったお蔭(新聞に掲載されたり、猪苗代駅にもポスター発見!)で町内だけでなく、福島県内から多くの方がご来場してくださいました。本当にありがとうございます。
演目「白虎隊」は、以前かけた原稿を手直しして… と前号にて書きましたが、結局ほぼ書下ろし状態の新作となってしまいました。その甲斐あってより完成度の高いものが出来上がったかなと思っております。
でもそれを、よっく御存じの地元の方々に聴いていただくと云う… 冷や汗ものではあったのですが、皆さん大変に温かく迎えてくださいました。感謝しかない!
 
 そして翌日は、会津のまちをご案内して頂きまして、白虎隊関連だけでなく、新選組ゆかりの地もたっぷり観光させていただきました。
史跡ありまくりなので、相当駆け足となってしまいましたが、とても充実していましたよ~。行けなかった処はまた次回ですね。
会津はやはりこちらと比べて寒かったのですが、思いの他まだ気温も低くはならず、動きやすくて良かったです。
でもどうしても出先で宿泊すると喉をやられてしまったり、また、大きな仕事の後は安堵感からか気持ちが緩んで風邪をひきやすかったりするのですが、今回は大丈夫でした! 
それと云うのも、以前、昌味お姉さんから頂いた かりんはちみつと、紅純さんから教えてもらったマヌカハニーのお陰! 共に風邪予防にとても効力があるんですよ。めっちゃオススメです。よーし、この冬は風邪知らずだ!

 さて、今年締めくくりの講談会は、12月26日水曜日の山吹を聞く会となっております。皆様方のお運びを、心よりお待ち申し上げております♪




    

        今 後 の 公 演 予 定



●12月26日(水) 「山吹を聞く会」(第215回)  ところ:浦和・コミュニティサロンアライ   開演時間:19時
              木戸銭:1000円(1ドリンク付)  問合先:048-822-2660




















すっぽんベビーだけ室内にてヒーター越冬させて、他の草亀さんたちと石亀さんは、冬眠に入りました! 
春の再会が待ち遠しいです(*^-^*)






発行者:神田山吹













メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ