TOKYO環境局ニュース

  • ¥0

    無料

東京都環境局が発行するメールマガジンです。当局所管の報道発表、イベント、HPの新着・更新状況、注目施策などについて最新の情報をお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
TOKYO環境局ニュース
発行周期
月2回(概ね毎月1日、15日)
最終発行日
2018年08月03日
 
発行部数
2,477部
メルマガID
0000182822
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 地方自治体

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

…………… TOKYO環境局ニュース 【第333号】 ……………  

            2018年8月3日発行

■ I N D E X ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
1.新着ニュース(16件)
【環境全般】
┏★ 「チームもったいない」への加入者募集のお知らせ

【温暖化・エネルギー】
┏★ 「東京ゼロカーボン4デイズ in 2020」の実現と「東京2020大会のカーボンオフセット」への協力の呼び掛けを開始 大会開催の2年前となる7月24日から、クレジット寄付の受付開始
┏★ 九都県市首脳会議環境問題対策委員会主催 「すずきまどか先生のeco実験パフォーマンスショー」の開催について
┏★ 「親子で学ぶ!燃料電池バスで行く水素エネルギーツアー」を開催します

【環境改善】
┏★ 平成30年度第2回「土壌汚染対策検討委員会」を開催しました
┏★ 「大気環境モニタリングに関する検討会」開催のお知らせ
┏★ 側車付二輪自動車及び原動機付自転車から排出される二酸化炭素の削減を図るため、電動バイクの普及促進事業を開始します

【自然環境】
┏★ 東豊田緑地保全地域(黒川清流公園)における白濁水の発生等について
┏★ 中学生向け「聞き書き」プログラム 「きく・かく・えがく 東京のふるさと・自然公園」ご応募をお待ちしています!

【資源循環】
┏★ 平成30年7月豪雨への都の対応 広島県への災害廃棄物処理支援のための職員派遣について
┏★ 東京都食品ロス削減パートナーシップ会議(第4回)の開催について
┏★ 建設リサイクル法に関する一斉パトロールを実施しました
┏★ 太陽光発電設備の3Rに向けた検討の開始について
┏★ 「海ごみパネル展」を都庁展望室で開催します! ~東京のポイ捨てが、太平洋の海ごみになっている!~

【その他】
┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」第一部会(第4回)を開催しました
┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」第4回総会を開催しました


2.お知らせ(6件)
【温暖化・エネルギー】
┏★ 水素情報館「東京スイソミル」スイソミルのわくわく夏休み 開催(8月1日(水)から8月5日(日)まで)
┏★ 水素情報館「東京スイソミル」ぐるっと3館夏休み自由研究スタンプラリー 開催(8月1日から8月31日まで)

【資源循環】
┏★ 平成30年度「産業廃棄物処理業者向け講習会」(初級編、中級編)のご案内(申込受付中)
┏★ 平成30年度「産業廃棄物管理責任者講習会」(オフィスビル・製造物流系、建設系)のご案内(申込受付中)
┏★【大学生向け】環境業界研究!スーパーエコタウン見学ツアー~資源循環分野の仕事

【その他】
┏★ 認識から行動へ。学生から社会人までが参加する学びの場 市民のための環境公開講座 2018年度受講者募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
1.新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【環境全般】
┏★ 「チームもったいない」への加入者募集のお知らせ
東京を持続可能な都市として更に発展させていくためには、個人一人ひとりの行動が環境全体に大きな影響をもたらすことから、一人ひとりの行動変容を促すことが重要となります。  
このたび、都は、個人の「もったいない意識」を高め、消費行動に結びつけていただくことを目的に「チームもったいない」を創設することといたしました。
当チームには、幅広く様々な場面で一般消費者に対し「もったいない」の意識を伝え、行動変容のきっかけをつくる活動に取り組む企業、NGOなどの団体や都民の方々に広くご参加いただきたいと考えております。
平成30年8月1日より、チームもったいないに加入していただける企業等の募集を開始しますので、お知らせいたします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/08/01/11.html


【温暖化・エネルギー】
┏★ 「東京ゼロカーボン4デイズ in 2020」の実現と「東京2020大会のカーボンオフセット」への協力の呼び掛けを開始 大会開催の2年前となる7月24日から、クレジット寄付の受付開始
都は、CO2を排出しない「ゼロエミッション東京」を目指す取組を実施しています。
その一環として、東京2020大会の開会式と閉会式の合計4日間、都内で排出される全てのCO2をゼロにする「東京ゼロカーボン4デイズ in 2020」の実現に向けて、東京都キャップ&トレード制度の対象事業者等の皆様へ、保有されているクレジット提供への御協力を呼び掛けることとしました。
また、大会のホストシティとして、東京2020組織委員会が「持続可能性に配慮した運営計画 第二版(2018年6月公表)」で掲げた「東京2020大会の開催に伴い発生するCO2をオフセットする取組」に新たに協力するため、これについても併せてクレジット提供を呼び掛けていくこととしましたので、お知らせします。
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/large_scale/zc4d2020/index.html

┏★ 九都県市首脳会議環境問題対策委員会主催 「すずきまどか先生のeco実験パフォーマンスショー」の開催について
九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、再生可能エネルギーの普及啓発を目的として、すずきまどか先生のeco実験パフォーマンスショーを開催します。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/20/08.html

┏★ 「親子で学ぶ!燃料電池バスで行く水素エネルギーツアー」を開催します
 九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、地球にやさしい水素エネルギーをより多くの方々に知ってもらうため、水素で走る燃料電池バスに乗って、水素サイエンスショーを見に行くツアーを開催します。
みなさまのご参加をお待ちしています。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/30/08.html


【環境改善】
┏★ 平成30年度第2回「土壌汚染対策検討委員会」を開催しました
「土壌汚染対策検討委員会」は、都内の土壌汚染の調査及び対策等について、専門的な見地から学識経験者の意見を聴くために設置している専門家会議です。
平成30年度第2回の検討会を下記のとおり開催しましたので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/25/04.html

┏★ 「大気環境モニタリングに関する検討会」開催のお知らせ
「平成30年度大気環境モニタリングに関する検討会」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/31/07.html

┏★ 側車付二輪自動車及び原動機付自転車から排出される二酸化炭素の削減を図るため、電動バイクの普及促進事業を開始します
東京都は、2030年までに温室効果ガスを2000年比で30%削減する目標を掲げており、運輸部門では60%削減することとしています。また、CO2を排出しない環境先進都市「ゼロエミッション東京」を目指し、電気自動車等のゼロエミッションビークルの普及を進めています。
そのため、走行時にCO2等の排出ガスを出さない電動バイクの普及促進に向けて、新たな補助の申請受付を本日から開始します。
この事業は、2018年度から2022年度までの5年間実施します。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/31/08.html


【自然環境】
┏★ 東豊田緑地保全地域(黒川清流公園)における白濁水の発生等について
東豊田緑地保全地域内(日野市)の湧水地から白濁水の発生等がありましたので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/25/18.html

┏★ 中学生向け「聞き書き」プログラム 「きく・かく・えがく 東京のふるさと・自然公園」ご応募をお待ちしています!
東京都は、檜原村及びNPO法人共存の森ネットワークと連携して「きく・かく・えがく 東京のふるさと・自然公園」を開催します。
この催しは、都内(一部を除く)の中学生が、東京の自然公園の広がるエリアで働き、暮らし、自然との関わり方を熟知している「名人」の知恵や技術、生き方などについて「聞き書き」を行うことを通じて、自然公園が広がるエリアと都内のその他エリアとの交流、青少年と熟年者の世代間交流を図るものです。これにより、「東京の自然公園ビジョン(平成29年5月)」で目標とする「人と自然との関係をとりもつ自然公園」の実現に寄与することを目的としています。
中学生の皆さん、ぜひ奮ってご応募下さい。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/26/19.html


【資源循環】
┏★ 平成30年7月豪雨への都の対応 広島県への災害廃棄物処理支援のための職員派遣について
環境省及び広島県からの要請に基づき、以下のとおり職員を派遣しますのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/20/10.html
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/27/09.html
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/08/02/05.html

┏★ 東京都食品ロス削減パートナーシップ会議(第4回)の開催について
東京都は、食品製造業から卸売業、小売業までの各事業者団体、消費者団体及び有識者が一堂に会し、食品流通段階で発生する食品ロスの削減策を検討し、協働で取り組んでいく場として、「東京都食品ロス削減パートナーシップ会議」を設置しています。
この度、食品ロス削減策とその推進について協議するため、東京都食品ロス削減パートナーシップ会議(第4回)を下記のとおり開催いたしましたので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/24/11.html

┏★ 建設リサイクル法に関する一斉パトロールを実施しました
東京都では区市と共に、建築物解体現場等における建設副産物のリサイクル等を適正に進めるために都内全域で一斉パトロールを行っています。今回のパトロールでは、石綿含有建材(スレート板等の成形板等を含む)の分別状況等についても重点的に確認しました。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/24/08.html

┏★ 太陽光発電設備の3Rに向けた検討の開始について
都では、今後、大量廃棄が見込まれる使用済太陽光発電設備の3R及び適正処理が促進されるよう、学識経験者及び関係者で構成する「東京都使用済太陽光発電設備リサイクル検討会」(以下「検討会」という。)を設置し、使用済太陽光発電設備に含まれる有用金属及びガラスの効果的なリサイクル手法などについての検討を開始します。
ついては、検討会(第1回)を下記のとおり開催しますのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/30/10.html

┏★ 「海ごみパネル展」を都庁展望室で開催します! ~東京のポイ捨てが、太平洋の海ごみになっている!~
いま、世界の海では海ごみによる海洋生物の生態系への影響等が大きな問題になっています。
街で発生したごみが、雨や風に流されて河川や水路等に入り込み、やがて海まで流れ出て「海ごみ」となっています。
このたび、都庁に来訪された皆様に「海ごみを減らすために私たちが出来ること」をテーマに、「海ごみパネル展」を開催しますので、下記のとおりお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/08/01/10.html


【その他】
┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」第一部会(第4回)を開催しました
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/19/08.html

┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」第4回総会を開催しました
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/24/10.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
2.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

【温暖化・エネルギー】

┏★ 水素情報館「東京スイソミル」スイソミルのわくわく夏休み 開催(8月1日(水)から8月5日(日)まで)
公益財団法人東京都環境公社では、江東区潮見にある水素情報館「東京スイソミル」の夏休みイベントを実施します。特別企画「水素ってなんだろう?」では、水素エネルギーを自分で「作って」「運んで」「使う」ことを体験し、楽しみながら水素エネルギーについて学ぶことができます。そのほか、音楽や科学実験など日替わりのショーステージや屋台(有料)なども行いますので、夏休みの楽しい1日をぜひスイソミルでお過ごしください。ご来館の方には、毎日先着でスイソミル2周年ボトルを差し上げます。入館無料。
https://www.tokyo-suisomiru.jp/event/

┏★ 水素情報館「東京スイソミル」ぐるっと3館夏休み自由研究スタンプラリー 開催(8月1日から8月31日まで)
公益財団法人東京都環境公社では、運営する水素情報館「東京スイソミル」において、8月1日から31日の1ヶ月間、「がすてなーに ガスの科学館」・「パナソニックセンター東京」と連携して、3館をぐるっと巡るスタンプラリーを実施します!
各館の特色に合わせた夏休みの自由研究に活用できるイベント(一部事前予約が必要)を開催しますので、見て、聞いて、調べて、体験して、自由研究のヒントを探してもらうことができます。
8月19日(日)には、1日限定で3館を結ぶ燃料電池バスシャトル運行を実施します!
エネルギー、地球環境、理数の原理などなど、楽しく学べる3館に行って、自由研究のテーマを見つけよう!
詳しくは、各施設のHPをチェック!!
https://www.tokyokankyo.jp/18119.html


【資源循環】
┏★ 平成30年度「産業廃棄物処理業者向け講習会」(初級編・中級編)のご案内(申込受付中)
 東京都において、産業廃棄物処理業の許可を取得している事業者の従業員の方を対象に、廃棄物処理法のポイントや実務に必要な知識を学べる講習会を開催します。
初級編(実務経験1~4年目程度の方向け)、中級編(実務経験が概ね5年以上の方向け)の2コースご用意しています。ぜひご参加ください!
【開催日】
平成30年 9月13日(木曜日)初級編
平成30年 9月27日(木曜日)初級編
平成30年10月10日(水曜日)初級編
平成30年10月22日(月曜日)初級編
平成31年 1月24日(木曜日)中級編
平成31年 2月12日(火曜日)中級編
【受講費用】無料
【場所】回によって異なりますので、東京都環境公社ホームページを御参照ください
【対象】東京都において、産業廃棄物処理業の許可を取得している事業者の従業員の方

詳細・お申込はこちら>>
https://www.tokyokankyo.jp/resource-circulation/lecture/shorih30

公益財団法人東京都環境公社
環境事業部 環境事業課 管理係 TEL:03-3634-4030

┏★ 平成30年度「産業廃棄物管理責任者講習会」(オフィスビル・製造物流系、建設系)のご案内(申込受付中)
東京都廃棄物条例により、事業場ごとに産業廃棄物管理責任者を選任しなければならないことをご存知ですか?産業廃棄物管理責任者の実務等について学べる講習会を開催します。ぜひご参加ください!
【開催日】
平成30年9月10日(月曜日)建設系
平成30年10月15日(月曜日)オフィスビル、製造・物流系
平成30年11月14日(水曜日)建設系
【受講費用】6,480円(テキスト代、税込)
【場所】回によって異なりますので、ホームページを御参照ください
【対象】東京都廃棄物条例に基づく、「産業廃棄物管理責任者」(業務に従事される方も含みます)
詳細・お申込はこちら>>
https://www.tokyokankyo.jp/resource-circulation/lecture/kanrih30

公益財団法人東京都環境公社
環境事業部 環境事業課 管理係 TEL:03-3634-4030

┏★【大学生向け】環境業界研究!スーパーエコタウン見学ツアー~資源循環分野の仕事を研究しよう~の開催について(参加費無料)
東京都環境公社は、廃棄物処理業界への就職を考えている又は興味のある大学生・大学院生に対象に、資源循環分野の業界研究ができる「スーパーエコタウン見学ツアー」を開催いたします。
○お申込はこちらから>>
https://www.tokyokankyo.jp/resource-circulation/kengakukai

【開催概要】
■開催日時:平成30年9月5日(水) 9:30~16:30    
■開催プログラム
1.業界研究講義「循環型社会の形成に向けた産業廃棄物処理業の役割」
2.スーパーエコタウン企業見学 東京臨海リサイクルパワー株式会社
3.スーパーエコタウン企業見学 バイオエナジー株式会社 
4.スーパーエコタウン企業見学 株式会社タケエイ
5.先輩社員との意見交換会
■対象者:廃棄物処理業界への就職を考えている又は興味のある大学生・大学院生
■参加費用:無料
※昼食は当方でご用意します。ただし、集合(解散)場所までの交通費は自己負担となります。
■定  員:20名 ※先着順、定員になり次第受付を締切らせていただきます。
■主  催:公益財団法人東京都環境公社
■後  援:東京都環境局

公益財団法人東京都環境公社
環境事業部 環境事業課 管理係 TEL:03-3634-4030


【その他】
┏★ 認識から行動へ。学生から社会人までが参加する学びの場 市民のための環境公開講座 2018年度受講者募集
今年で26年目を迎える「市民のための環境公開講座」は市民の皆さんと環境問題について考え行動していく講座です。是非ご参加ください。
http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2018 [通年講座は全て火曜日、新宿会場で行ないます。シリーズで開催していますが、一回のみの参加も可能です]

【通年講座】
■パート1:生きものの変化と気候変動を知る
(3)8/7 生き物が直面する環境変化“気候変動による生き物への影響を「多面的」に考える
     市川大悟 氏 世界自然保護基金(WWF)ジャパン 気候変動・エネルギーG

■パート2: 消費とごみの問題から環境を考える
(1)9/11 食品ロスはなぜ生まれるのか
      井出留美 氏 株式会社office3.11、ジャーナリスト
(2)9/18 羽毛リサイクルを通じた新価値創造~100年以上再利用できる循環資源~
      長井一浩 氏 一般社団法人Green Down Project 理事長
(3)9/25 石貨の島から見える日本と世界のゴミ問題
      高野孝子 氏 早稲田大学教授、特定非営利活動法人エコプラス代表理事

■パート3: わたしたちの暮らしをシフトする
(1)11/6 SDGsについて「知る」ことで、新しい暮らしをデザインする~学校×SDGsから地域×SDGsへ~
     山藤 旅聞 氏 東京都武蔵高等学校・附属中学校生物科教員
(2)11/20 持続可能な社会の実現~イオンの挑戦~
      金丸治子 氏 イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部 部長
(3)12/4 市民工房=ファブラボから始める解決モデル~専門家にならないススメ~
      テンダー(小崎悠太) 氏 ヒッピー
      
<会場・時間>
  損保ジャパン日本興亜本社ビル2F大会議室
  (新宿駅西口より徒歩7分)
   18:30~20:15 *18:00受付開始
<詳細・申込>http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2018
<定 員>各パート250名
<受講料>年間パスポート[9回分] 2,000円(学生 1,000円)
     各パート[3回分] 1,000円(学生500円)
     *受講料は当日受付にて現金でお支払いください。
◆年間パスポートでお得に受講いただけます!ぜひご利用ください!◆

<主 催> (公社)日本環境教育フォーラム
      (公財)損保ジャパン日本興亜環境財団、損害保険ジャパン日本興亜(株)
<お問合せ>「市民のための環境公開講座」事務局
       TEL:03-3349-9598 FAX:03-3349-3304
       Mail: eco@sjnk.co.jp


★:::::::::::::::::::::::::::::::::::★

『環境局ホームページ』http://www.kankyo.metro.tokyo.jp

ツイッターとフェイスブックによる情報発信を行っています。
『ツイッター』https://twitter.com/tochokankyo
『フェイスブック(日本語版)』http://www.facebook.com/kankyo.metro.tokyo.jp
『フェイスブック(英語版)』https://www.facebook.com/Environment.TMG

また、東京動画にて、東京都の環境施策に関する動画を配信しています。
『東京動画』https://tokyodouga.jp/

★:::::::::::::::::::::::::::::::::::★

  ☆メールマガジンに関するご質問やご感想、ご要望は以下のアドレスへお願
いします!

   e-mail kouhou@kankyo.metro.tokyo.jp

  ◎TOKYO環境局ニュース のバックナンバー・配信停止はこちら
 
⇒ http://arc hive.mag2.com/0000182822/index.html

お申込み・詳細については、環境局ホームページをご覧ください。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ