旨いものだより「bariuma.net」

  • ¥0

    無料

バリウマ・ドット・ネットが発行するメールマガジン。より楽しい酒ライフのご提案をいたしております。清酒、焼酎、ワインに特化した情報をお送りいたします。季節のお酒と旬の食材をご案内いたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
旨いものだより「bariuma.net」
発行周期
不定期
最終発行日
2019年01月26日
 
発行部数
1,505部
メルマガID
0000184077
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お酒 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

───────バリウマ・ネット────────────────────── http://www.bariuma.net/ ────────────────
───────────────────────────────────────────────────────
平成31年1月26日号





バリウマ・ネットの青木でございます。



また今回初めてメールが届いた方、初めまして。
どうぞ末永く宜しくお願いします。





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このメールマガジンは当サイトでお買い物をされたお客様や抽選販売にご応募されたお客様へお送りしております。
今後ご不要の場合は、誠にお手数ですが下記URLより購読解除の手続きをお願いいたします。
→ http://www.mag2.com/m/0000184077.html (まぐまぐ)
→ http://www.melma.com/backnumber_140712/ (メルマ)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



やがてやってくる二月といえば・・。
そう、酒蔵びらきのシーズンです。
今年も2月16日、17日の土日に久留米市、三潴城島エリアの酒蔵を同時に巡ることができる恒例の「城島酒蔵びらき」が行われます。
※外部リンク(第25回城島酒蔵びらき)
http://nanbu-shoko.jp/sakagura/
こぞってやってくる酔っ払った人たちの、奇行奇態をシラフで観察するのも楽しいものです。

私は、2月17日(日曜日)に花の露の「酒の間」でお手伝いをしております。
お酒の説明をし、その場で4杯選んでもらい酒を注ぎ飲んでいただくというのは個人的にすごく楽しい。
「酒の間」とは外の活況とはまるで違う、太陽光の入らないので時間が分からなくなる、暖かくも暗い、ある種ディープな空間で、ちょうどいい音量のクセのある音楽とともに酒と軽食を味わう事ができるオアシス的な場所。
すごく居心地がいいので、メイン会場の人波に気圧されしたらお寄りください。

────────────────────────────────────








■今月のもくじ





●バレンタインお決まりの。
2004年
http://bariuma.net/category-16/category-17/2004750ml-chateau-calon-segur2004.html
2007年
https://www.bariuma.net/category-16/category-17/2007750ml-chateau-calon-segur2007.html





●福島の生もと お燗でどうぞ
1.8L
http://bariuma.net/category-1/category-5/1.8l-ja-5.html
720ml
http://bariuma.net/category-1/category-5/720ml-ja-5.html






●アトリエで一人作品を作るように?
https://www.bariuma.net/category-9/category-10/product-1671.html





●原料米の名前がついた酒粕焼酎
https://www.bariuma.net/category-9/category-15/720ml-ja.html






●荒濾過の紅薩摩
https://www.bariuma.net/category-9/category-10/1.8l-ja-13.html






●パーカーポイント90点を獲得した筑後の酒
https://www.bariuma.net/category-1/category-2/720ml-ja-8.html



────────────────────────────────────


お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html


────────────────────────────────────










.:*:・'゜☆。.: バレンタインお決まりの。:*:・'゜☆。.:









【赤ワイン】




シャトー・カロン・セギュール 2004&2007 750ml
[ Chateau Calon-segur 2004&2007 ]
産地情報
フランス・ボルドー地方・サン・テステフAC









税込価格 9,504円 
(本体価格8,800円)で販売中。





2004年
http://bariuma.net/category-16/category-17/2004750ml-chateau-calon-segur2004.html

2007年
https://www.bariuma.net/category-16/category-17/2007750ml-chateau-calon-segur2007.html


最近になって、このハートのエチケットの便利さに気づきました。引き出物などには意外と喜ばれました。

昔むかし、セギュール公という人がいました。
彼は「ラフィット」とか「ラトゥール」という当時から有名シャトーのオーナーでしたが、まだ無名だった「カロン」を一番愛してたとのこと。
(台詞が残っているようです。)
で、まぁその愛の印しとしてハートのラベルになったとかならないとか。
個人的な所感ですが、硬いといわれるサンテステフのワイン。ヴィンテージは10年越えしているので、そろそろ味見しても十分魅力は発揮してくれるはず。

ハートのラベルは相当強いインパクトがあります。こりゃ使わない手はない。

2004年
http://bariuma.net/category-16/category-17/2004750ml-chateau-calon-segur2004.html

2007年
https://www.bariuma.net/category-16/category-17/2007750ml-chateau-calon-segur2007.html

────────────────────────────────────









.:*:・'゜☆。.: 福島の生もと お燗でどうぞ :*:・'゜☆。.:









【清酒】




大七 生もと純米
産地情報
福島県二本松市







1.8L
税込価格 2,749円 
(本体価格2,545円)で販売中。
http://bariuma.net/category-1/category-5/1.8l-ja-5.html



720ml
税込価格 1,375円 
(本体価格1,273円)で販売中。
http://bariuma.net/category-1/category-5/720ml-ja-5.html


独自の酒美学を追求し、2003年より鑑評会への出品を辞退するも人気の衰えない蔵です。
原料米ブランドとその精米歩合で酒を語ることなかれ、造り手のスタイルをどう酒に反映させているか語られることが一番重要。と、公式サイトに記されてあり、売る立場としても「ハッ」とさせられることが多いお酒です。
生半可な説明は、叱られそうなくらいの気骨のある蔵なので、詳しく蔵のスタンスを知りたい方は「http://www.daishichi.com/」
をご覧ください。

生もと純米ですがパイ生地や、ポン菓子を思わせる芳ばしい香りがありその輪郭をなぞるように乳酸の香りがあります。
ミディアム~フルボディの口当たり。豊かなコクがあり温めても崩れない酸味と苦味のバランスがホッとさせる大人の酒です。

1.8L
http://bariuma.net/category-1/category-5/1.8l-ja-5.html

720ml
http://bariuma.net/category-1/category-5/720ml-ja-5.html

────────────────────────────────────


お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html


────────────────────────────────────






.:*:・'゜☆。.: アトリエで一人作品を作るように? :*:・'゜☆。.:







【芋焼酎】





一人蔵 / 木場酒造
[ Josh Jensen selection pinot noir / Calera Wine Company ]
産地情報
鹿児島県曽於市







税込価格 2,592円
(本体価格2,400円)



https://www.bariuma.net/category-9/category-10/product-1671.html

一人蔵。
焼酎蔵というと原料の仕込みから蒸留、瓶詰めまでたくさんの手間がかかり蔵男たちの熱気でムンムンしていそうな様子が脳裏に浮かびますが、この木場酒造さんはそれらの手間をお一人で背負うかわりに、原料の枠を超え味わいを追求するような焼酎を造っています。
契約農家に有機栽培で育てられた芋を原料に、麹菌も白麹と黒麹を配合し、出来上がった芋焼酎に風味付けのために麦焼酎や数年熟成した芋焼酎をブレンドし理想の味わいを表現してあります。
香りや味わいは、ぱっと利いたところ地味な印象。しかし口に含んだ後、次第に上がってくる品のいい旨味は絶品。
喉越しも心地よく、複雑さとエレガントな味わいを計算してある印象。

https://www.bariuma.net/category-9/category-10/product-1671.html

────────────────────────────────────






*:・'゜☆。.: 原料米の名前がついた酒粕焼酎 *:・'゜☆。.:




【粕取焼酎】





愛山(酒粕焼酎) 720ml / 研醸(株)
産地情報
福岡県三井郡






税込価格 2,808円
(本体価格2,600円)にて販売中!!





https://www.bariuma.net/category-9/category-15/720ml-ja.html


「愛山」というと清酒に用いられる酒米の名称です。
よって日本酒の名称に使われる事も多く、混同されることのないようご注意ください。
これは、「三井の寿純米大吟醸・愛山」で生じた副産物の酒粕に加水し、再度発酵させることで発生するアルコールを蒸留した粕取焼酎です。
H30年の福岡国税局酒類鑑評会「本格焼酎の部」に於きまして、最高賞の大賞を受賞しました。
【国税庁HP】
https://www.nta.go.jp/about/organization/fukuoka/sake/kanpyokai/h30/list.htm

生産量の少ない焼酎です。品切れの際はご容赦ください。


【参照】
ちなみに日本酒の「純米大吟醸・愛山」はこちら。
去年は米の作柄が思わしくなく、仕込んでいなかったようですが今年はリリースするだろうという話です。
https://www.bariuma.net/category-1/category-2/720ml-ja-2.html


https://www.bariuma.net/category-9/category-15/720ml-ja.html


────────────────────────────────────


お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html


────────────────────────────────────






.:*:・'゜☆。.: 荒濾過の紅薩摩 :*:・'゜☆。.:









【芋焼酎】



利右衛門 新蔵出し紅薩摩25度 / 指宿酒造
産地情報
鹿児島県指宿市







税込価格 2,260円 
(本体価格2,093円)で販売中。





https://www.bariuma.net/category-9/category-10/1.8l-ja-13.html

少し前に入荷していましたが、ご紹介するタイミングを見失っておりました。
品種を表に出さない頃の昔ながらの焼き芋でおなじみの「紅さつま」。この品種は程よい糖度があり焼き芋にすると、どこか懐かしい味わいがあります。
7月~9月ごろに収穫された原料芋を、発酵蒸留の工程を経て11月に出荷されたものです。
荒ろ過仕上げの新酒なので、ストレートだとワイルドな香りと甘さの混同した尖がった濃い味わい。
これにお湯が介在してくると、液中で固まっていた旨味成分がムラ無く浸透し今の時期にしか味わえない柔らかな口当たりの焼酎になります。
おススメの飲み方はお湯割りです。


※ご注意
寒い時期は特に、液中に濁りや浮遊物が見られることがあります。これは旨味成分の塊で、品質自体には問題ありません。

https://www.bariuma.net/category-9/category-10/1.8l-ja-13.html

────────────────────────────────────


お買い物の方法などは↓↓こちら↓↓をご覧下さい。
http://bariuma.net/page-18.html


────────────────────────────────────







.:*:・'゜☆。.: パーカーポイント90点を獲得した筑後の酒 :*:・'゜☆。.:









【清酒】




池亀 純米大吟醸 無濾過・無加水 720ml
産地情報
福岡県久留米市(三潴)







税込価格 2,160円 
(本体価格2,000円)で販売中。






http://bariuma.net/category-1/category-2/720ml-ja-8.html

しぼりから瓶詰めまで一切人の手を加えず、そのまま瓶詰めしてあります。最小限の瓶火入れで、細やかな味わいをそのまま楽しめます。
ところでこのお酒、ワイン批評家のロバート・パーカー氏にワインアヴォケイド誌中の清酒企画に於きましてパーカーポイント100点満点中、90点を獲得したそうです。
彼は800種類の清酒をテイスティングし、90点以上をつけたのは78種類だったとのこと。

ワインにおける彼の好みの味わいが、なんとなく想像できる方はこのお酒の持つ個性を共感できると思います。ぜひワイングラスでお試しください。

同点数帯のフランスワインなどに比べると、大変お手ごろな純米大吟醸です。

http://bariuma.net/category-1/category-2/720ml-ja-8.html



────────────────────────────────────

幻の焼酎「魔王」抽選販売実施中

大好評です。
http://bariuma.net/category-9/category-10-page-2.html


────────────────────────────────────
■□■□■編集後記

先日1月16日水曜日、悪意ある大量のアクセスがありサーバーダウンに陥ってしまいました。
そのため、一時海外からのアクセスを遮断し、サーバーは回復しましたが、その際の影響により国内からのアクセスであってもネット環境(海外のサーバーを経由するなど)によってはつながりにくい状態になったと思われます。

尚、個人情報などの漏洩はございませんのでご安心ください。
加害者側からするといたずら感覚の攻撃だそうですが、なかなか迷惑をこうむります。


/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄

最後までご覧いただきありがとうございます。
あなた様とネット上でお会いできたことをとても喜んでいます。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発行元:バリウマ・ネット(青木酒店通販事業部)
発行責任者:青木敬一
URL:http://www.bariuma.net/
E-mail: info@bariuma.net

〒830-0032
福岡県久留米市西町1179-1
営業時間10:00~21:00 定休日:日曜
【Tel】 0942-35-2233 【Fax】0942-35-2240
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ