ちょいワルおやじがズバリ解答!女を磨く恋愛相談室!

  • ¥0

    無料

「男ってどうして浮気するの?」「不倫はどうしていけないの?」などなど、あなたの恋愛に関する疑問に、ちょいワルおやじ“ガク・喜嶋”が、修羅場をくぐりぬけてきた男(おやじ)の視点からスバリ答えます。

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ちょいワルおやじがズバリ解答!女を磨く恋愛相談室!
発行周期
不定期(相談あり次第発行)
最終発行日
2006年03月05日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000184947
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 悩み

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ちょいワルおやじがズバリ解答!女を磨く恋愛相談室!

平成18年3月5日
第4号

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

 こんにちは、ガク・喜嶋です。
このメールマガジンは、主に女性の恋愛の悩みに、ちょいワルおやじ(自称)ガク・喜嶋がズ
バリお答えしようという主旨のもとに発行されています。

「彼の気持ちが分からない」「男ってどうしてこうなの?」という疑問や、あなたの恋愛の悩み
をどしどしお寄せください。
 お悩み相談はこちらまで → artistk@apost.plala.or.jp


恋する女性に朗報です・・・・!
☆もう片思いなんてサヨナラ!
☆あなたの恋愛はいつも勝ち組に!
☆モテモテの人生があなたを待っています。
 そのひみつは・・・
 今なら、先着100名様限定に「無料恋愛メール相談サポート」がついています。
 「幸せパパが伝授する!恋愛成就!男心をワシづかみにする7つの秘訣」
 ここから→ http://www.geocities.jp/smiletk2001/ren/siawasetop.htm


‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐
◆一日一通のメルマガで、ちょっと知的な自分を演出してみませんか??
‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐

メルマガ  「これであなたも読書通!話題の本をほぼ日刊でご紹介。」

趣味は読書、ってかっこよくないですか?
それでも、ほんとは読む暇なんてない人がほとんどだと思います。
そんなあなたに、話題の本のご案内をほぼ日刊でお届けです。

普段の会話に、商談に、本の話題をさらっと出してみませんか?

ご登録、バックナンバーはこちらから
http://www.mag2.com/m/0000176248.html

‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐+‐

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<本編>

今日の相談:【 〜彼氏の暴力!どうしたらやめさせられますか?〜 】

こんにちは、24歳OLです。
彼氏は25歳、大手銀行に勤務しています。

彼氏とは、付き合い始めて1年半ほどになるのですが、3ヶ月くらい前から怒ると暴力を振る
うようになりました。

きっかけは、私が会社の同僚の男性と2人で飲みに行ったことでした。
その同僚とは、別に何があった訳でもなく、その日一緒に残業をしていたので、軽く食事をす
る感覚で飲みに行っただけです。
普通に飲みながら仕事の話をして、明日もあるからと10時頃にはお店を出ました。

次の日、彼から電話があり「お前、他の男と飲みにいっただろう。何でそんなことすんだよ。
そいつとヤッたのかよ。」
と、いきなり怒鳴られました。
どうやら、彼の友達が、その居酒屋でたまたま私と同僚を見かけたらしいのです。
私は別にやましいことはしていないので
「なにをそんなに怒ってるの?バカじゃないの?」と、ちょっと強い口調で反論しまし
た。そうしたら、「今から行く」と言って、彼は電話を切りました。

彼は部屋に入るなり、私を突き飛ばし、私の頬を強くたたきました。
私がびっくりしていると、「俺がそんなことしたら、お前も嫌な気分になるだろう。てめえ、俺
を怒らせんじゃねぇぞ」と怒鳴りました。

私は、怖くて「ごめんなさい。ごめんなさい」と何度もあやまりました。
彼もやりすぎたと思ったのか、その後は、「俺も悪かったよ。いきなり殴って悪かったな。でも、
お前が好きだからこんなに怒ったんだぞ」と私を優しく抱きしめました。

彼の意外な一面に動揺したものの、今回は私も悪いのだからと彼を許すことにしました。

しかし、それからというもの、些細なことで口論になると彼の手がでるようになりました。
まあ、今のところ暴力と呼べるほどではないのですが、これからエスカレートするのではない
かという不安もあります。

彼は普段はすごく優しくて「お前だけを愛してる」と言ってくれるのですが、キレた時の顔が
すごく怖いのです。

優しい時の彼のことはすごく好きなのですが、ちょっとこの先不安です。
彼が手をださないようにするにはどうしたらいいでしょうか?

??????????????????????????????????????????
<ちょいワルおやじのアドバイス>

相談してくれてありがとう。
今日のテーマは、彼氏の暴力についてだね。

まず、僕があなたに言っておきたいのは、あなたは大変な思い違いをしているってことです。

あなたは、「今のところ暴力と呼べるほどでは・・・」と言っていますが、頬をひっぱたくとい
う行為は、りっぱな暴力なんですよ。

では、彼はなぜあなたに暴力を振るうのでしょうか?
それはね、彼氏がとてつもない甘えん坊だからなんですよ。

甘えん坊の男ってえのは、自分の思い通りにならないとキレる傾向にあります。じっと我慢し
て、物事を冷静にとらえるということができないんだね。
「なんで、僕のいうとおりにしてくれないんだよ〜。なんでだよ〜」
と駄々っ子みたいになってしまう。

これが子供のうちならまだいいのですが、希に大人になっても成長しきれない奴っているもの
なんですよ。

感情を抑えきれずに、ついつい暴力に訴えてしまう。
そして、やってしまった後に、とてつもない後悔の念に襲われて急に優しくなる。
申し訳ないけど、あなたの彼氏はそういう男なんですよ。

それからこのての男は、恋人や妻、自分の子供等を「自分の所有物」と勘違いする傾向にもあ
ります。つまり、所有物には何をしても許されると思っているので、感情にまかせてすごい暴
力を振るう恐れがあるのです。

幼い子供を虐待する父親や、ドメスティックバイオレンスに走る夫ってこういう人です。

だから、結論からいうと、あなたは彼氏と別れた方がいいと思いますね。

確かに、彼の優しい面だけを見て付き合っていくという方法もありますが、彼はその優しさで
なんでも帳消しにできると思っていますよ。この先、彼の暴力は、ますますエスカレートして
いくでしょう。

あなたには悪いけど、性の癖とか、酒癖とか、暴力の癖って、なかなか直らないんですよ。

今、あなたは分かれ道に立っています。
右の道の入り口には“地獄道”と書かれています。
左の道の入り口には“幸福の道”と書かれています。
しかし、あなたにはその文字が読めません。なんとなく、舗装されて一見綺麗に見える“地獄
道”の方へ行こうとしています。細くて入り口の狭い“幸福の道”の方に、あまり魅力を感じ
ていないのです。
そういう時には、字を読める人に聞いてみるべきでしょうね。

世の中には、優しくて心の強い男性もいっぱいいるんですよ。
ほんの少し、広い視野を持ってみたらどうでしょうか?

<本編終了>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<編集後記>

 若い頃って、1週間朝まで飲み続けても平気だったんですけどね。
最近は、ちょっと深酒すると確実に次の日に影響が出るようになりました。これは、きっと僕
の魂が、「おいおい、酒飲むより楽しいことがいっぱいあるだろう」と言ってるんだと、自分を
無理やり納得させている今日この頃です。
 確かに、年齢を重ねてくると若い頃より楽しいことがいっぱいあるように思います。
中高年の自殺が増えているようですが、ちょっと視点を変えれば、例え通勤電車の中でさえ楽
しいことはあるもんですよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お知らせ>

 ガク・喜嶋の映画評論メールマガジン
「そそる映画評論計画!ワンダホー。」の登録はこちらから

 → http://www.mag2.com/m/0000140453.html

 ホームページ版「そそる映画評論計画!ワンダホー。」はこちらから
 → http://www.geocities.jp/smiletk2001/

本メールマガジンは、「まぐまぐ」さんを通じて発行しています。
登録・解除はこちらから
→ http://www.mag2.com/m/0000184947.html

ガク・喜嶋への連絡はこちらから
→ artistk@apost.plala.or.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたに幸せが津波のように押し寄せますように・・・。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ