【新規公開株攻略マガジン】IPO当選情報ステーション

  • ¥0

    無料

実際のIPO(新規公開株)当選事例の紹介と分析をメインに、各証券会社の傾向と対策、直近IPOのブックビルディング/上場スケジュール・初値などの基本データも網羅。抽選配分対策も裁量配分攻略も、コレで万全!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
【新規公開株攻略マガジン】IPO当選情報ステーション
発行周期
週1~2回
最終発行日
2019年02月17日
 
発行部数
3,470部
メルマガID
0000188685
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > IPO情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号







━『まぐまぐ』殿堂入りメールマガジン━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪新規公開株攻略マガジン≫ ┛┛┛
┛┛
┛ ■□IPO当選情報ステーション□■ ┛
┛┛
┛┛┛ 第310号(19.02.17発行)
_______________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━ Presented by 佐藤ユーセイ━


2019年のIPOが、いよいよ始まります!

今年のIPOは、2/22日上場の識学からスタートを切ります。
3月には今年もプチIPOラッシュを迎えることになりそうなので、
気合いが入りますね~。

翻って年末のIPOは、ソフトバンクの上場規模の巨大さのゆえんで
マーケットの資金が吸い上げられてしまい、12/19以降に上場した
IPOの初値パフォーマンスが低調なものにとどまってしまいました。
せっかくIPOを入手できたのに、あてが外れたという方も少なく
なかったかもしれませんね…。

とはいえ、「当選したんだよなー」という方はぜひその情報を
お寄せくださいね。

話は戻って、そんな中で僕はと言えば、その低調さを逆手にとって
セカンダリーでちょこっと利益をあげていました。
つまり、気配値時点で“本来ならこんなに安くはないよね”と
思えるIPOを複数単元買って、その後の上昇で利益確定したわけです。

そう、要するにこのヒトの戦術のひとつを実践したわけです!
いわゆる、“初値買いからの数%抜き”というヤツですね。

http://welcomehome.jp/su/ipo-yanagibashibooka.html

この本には、タイトルにもあるようにIPOのセカンダリーで利益を
出す方法が複数紹介されています。
なんといっても、第2章の「上場初日~数日以内のIPOセカンダリー
投資必勝法」だけでも、

◆即金規制明け狙い
◆初値買いからの数%抜き
◆公募割れ狙い
◆IPO集中日の出遅れ銘柄狙い
◆逆指値を活用したストップ高狙い
◆VCターゲット狙い

といった多彩な戦術が目白押しです。

しかも、このあとも

第3章 上場後1週間~数か月以内のIPOセカンダリー投資でじっくり
稼ぐ!
第4章 IPOセカンダリー投資でさらに利益を増やす方法&考え方
第5章 IPOセカンダリー投資 【応用編】

と続いていきますので、十分に元を取れる内容の濃さなのです。
というか、これで1,728円なんて安すぎませんか?

12月のIPOラッシュ期間に続いて、3月のプチIPOラッシュでも
セカンダリー投資のチャンスはあると思います。
ですから、それまでにこの本を読んで、IPOがなくてもセカンダリー
投資で利益を出せるチカラをつけておきましょう!

■Amazon
http://welcomehome.jp/su/ipo-yanagibashibooka.html

■楽天ブックス
http://welcomehome.jp/su/ipo-yanagibashibookr.html





それでは今回も、読者の方からいただいた当選情報を紹介します。

...っと行きたいところなんですが、肝心の当選情報がいただけて
いません(涙)。
ですから今回は、久しぶりに証券会社に関する最新の情報をひとつ
紹介します。

先日僕のプレミアメルマガ『IPOマイスター倶楽部』でも
取り上げました(→口座開設しましたか?)が、今年に入って新たに
IPOの取扱を開始する証券会社が登場しました!
それが、この『DMM 株』です!!

http://welcomehome.jp/su/ipo-dmmkabu.html

おぉ、カトパンがドーンと(笑)。

『DMM 株』は、その名のとおり『DMM FX』などでおなじみ
DMMグループのネット専業証券会社です。
『DMM 株』自体は2018年にサービスをスタートしていますが、
IPOの取り扱いは今年の2月に始まったばかり。

そして肝心のブックビルディングは…嬉しいことに前受金が不要
なんです!
ですから、『DMM 株』の口座開設は、もはや必須と言えるのでは
ないでしょうか。

ただし、WEBサイトを見るとわかりますが、『DMM 株』のIPOは
今のところすべて委託販売団としての取り扱いです。
そのためそもそもIPOの割り当て自体がないことが少なくないので、
そこは割り切って申し込むようにしてくださいませ。

http://welcomehome.jp/su/ipo-dmmkabu.html

ちなみに僕も口座開設を申し込みましたが、申し込みから口座開設
まではわずか2営業日でした。
あっという間にブックビルディングが可能になりますので、まだ
お持ちでない方は今のうちに口座を開設しておきましょうね。


┌■□ お 願 い □■────────────────────┐

|【その1】

|めでたくIPO(新規公開株)が当選したという方は、以下項目を
|参考にその当選情報をお知らせください。

|・当選した銘柄
|・当選した証券会社
|・申し込んだ単元数
|・その証券会社との普段のやりとり など

|ぜひその喜びを、皆でシェアしましょう!

|【その2】

|「この証券会社の方がオススメだ」「自分の支店はこの内容と
|実情が違う」などと感じた方は、コッソリその情報を教えて
|ください(笑)。

| ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

|いずれの情報も、メールアドレス mail-ipo@welcomehome.jp
|までお送りください。
|なお、お寄せいただいた情報は、当メールマガジンで紹介
|させていただきます。

|※いただいた内容は、編集の都合上一部を省略・修正する
| ことがあります。
|※掲載予定の文章は、掲載前に一度掲載する内容等をご確認
| いただきます。
└─────────────────────────────┘





2017年末~2018年初頭にかけて、仮想通貨が驚異的に盛り上がり
ましたよね!
しかし、その後はそれ以前に比べると低迷し、一見底値はつけたように
見えるもののいまだに冴えない展開が続いていますよ…。

ところが、そんな中でも着実に利益をあげ続けている仮想通貨の
シグナル配信サービスがあります。
その勝率、なんと約80%!

しかも、なんとこのシグナル配信サービスは、期間限定で無料で試す
ことができるのです!!
僕も登録して試しましたが、とにかく損切りが少ない、というか
めったにないのに驚かされました。

このシグナル配信サービスはスマホの「Telegram」というアプリ
(※欧米における「LINE」的なアプリ)を利用して配信されますので、
スマホをお持ちの方はぜひ以下から登録してみてください。
登録すると仮想通貨の価格を実際は誰が動かしているのかといった
“見えざる仕組み”を理解できる無料動画も4本見られるので、
こちらも必見ですよ。

http://welcomehome.jp/su/ipo-kujira.html


でも、“テクニカル分析があまり効かない”と言われる仮想通貨で
なぜこれほどの勝率を叩き出せるのか、ちょっと不思議ですよね。


 この高い勝率の理由…それは、インサイダー情報です。


いやいや、決して違法なサービスではないので身構えなくて大丈夫
ですよ(笑)。
そもそも仮想通貨の取引では、インサイダー情報は規制されて
いませんし。

このシグナル配信サービスでは、大口投資家の動向を注視して入手
した投資情報をもとに、値を上げそうな通貨を割り出して配信して
います。
だから、約80%の高い勝率を実現できているのです!

でもなぜ、そんな貴重なインサイダー情報が入手できるのか?

それは、このシグナル配信サービスの主催者であるアンディさん
(※日本人です)が前述した大口投資家たちとつながりを持っている
からです。
さらに、アンディさんの会社のスタッフが香港、中国、キルギス、
マルタ、アメリカ等で大口投資家の動き=送金履歴を常時監視して
いるからなのです。

送金履歴を見ることができるのは、ブロックチェーンが分散台帳
としてネット上に記載され、誰でも見ることができる状態にある
仮想通貨ならではと言えます。
しかも送金先のメールアドレスから、なんとどの大口投資家の動き
なのかがだいたい推測できてしまうということですから、オドロキ
ですよね。

http://welcomehome.jp/su/ipo-kujira.html


このサービスの主催者のアンディさんは、ビットコインが40万円を
切っている今が大底であり、ここから先は上昇していくと予想して
います。
つまり、仮想通貨投資に参入するなら今がベストなタイミングと
いうわけです。

ですからまずは、このシグナル配信サービスを無料で利用して、
その勝率を体感し、チャンスと感じたら実際にトレードして利益を
あげてみてください。
もちろんこれは“一度登録したら、しかるべきタイミングで解約
しないと翌月から課金される”といった詐欺まがいのサービスでは
ありませんので、どうぞご安心を。

http://welcomehome.jp/su/ipo-kujira.html





それでは最後に、前号に続いて、今後ブックビルディングが可能な
IPOのうち、良さそうなものと注意したいものを取り上げます。
ちなみに、現時点でブックビルディングが可能なIPOは、
13社あります。

いずれもほぼ3月に上場するIPOですが、現時点で承認されている
のはまだ3月20日上場分まで。
3月だけであと5~8社程度の上場が予定されているという情報も
ありますから、まさに今年もプチIPOラッシュになりますね~。

■良さそうなIPO
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎スマレジ
◎サーバーワークス
◎カオナビ
◎ギークス

今回良さそうなIPOとしてあげた4銘柄は、いずれも東証マザーズ
上場のIT系IPOです。
もちろんマザーズ上場IT系IPOならどれでもいいというわけでは
ありませんし、他のパターンがダメというわけでもありません。
ただ、同時期に上場する他のIPOとの相対比較で、結局これらのIPOが
目につくという感じなのです。

特にサーバーワークスは、公開株数が少ないこともあってアタマ
ひとつ抜きん出ている印象です。
1単元あたりの投資額が40万円超と大きいので、それなりの利益が
狙えそうなのも魅力ですよね。

それ以外の3銘柄は、いずれも公開株数が多めです。
ですから初値が高騰するといったレベルまでは行かないと思いますが、
サーバーワークスに比べるとグッと入手しやすくなりますし、
そこそこの利益も期待できそうです。

■注意したいIPO
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽日本国土開発
▽ダイコー通産
▽ウイングアーク1st
▽KHC

逆に注意したいのは、ここにあげた4銘柄です。
いずれも東証1部 or 2部に上場する公開株数が多いIPOなので、
初値のパフォーマンスは限られたものになりそうですよね。

ましてや、いずれもプチIPOラッシュになることが見込まれる
3月上場のIPOです。
こうしたコンディションにあっては値動きが悪そうな地味なIPOは
上場時にスルーされることが少なくないので、ブックビルディングに
おいてもあらかじめ注意は必要、というわけですね。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
--------------------------------------------------------------

2017年の秋頃から2018年の春頃にかけて、人生2度目のダイエットに
挑戦しました。
理由は、1度目のダイエット(10kgの減量!)から体重がちょっと
戻ってしまってスボンのウエストがきつくなりかけていたことと、
人間ドックで頸動脈にプラークが見つかった(いわゆる動脈硬化の
一種)からです。

って、ジジくさ…(笑)。

その結果、約12kgのダイエットに成功しました。
というか、あまりに体重の減りが早かったため途中からダイエットを
制限した(?)ほどでした。

いやー、ダイエットに2回挑戦して2回とも成功したなんて、
われながら上出来!
というか、他のこともこのくらいうまく行けばいいのになぁ…(笑)。


1度目のダイエットの時に取り組んだダイエット法は、置き換え
ダイエットと炭水化物制限ダイエットでした。
具体的には、ご飯(米)を3分の1程度に減らして、当時流行して
いたキャベツダイエットを実践したのです。

つまり、炭水化物を制限して、そのぶんをキャベツに置き換える
というわけですね。
このダイエット法で、約半年で10kg痩せられました。

ただ…キャベツを洗ったり切ったりするのが、意外に面倒なんです
よね。
そんなわけでキャベツをブロッコリーやセロリといった別の野菜に
してみたりしましたが、どうもうまくいかず体重は5kgほど
リバウンドしていたのです。

そして迎えた今回の2度目のダイエットでは、テレビのダイエット
コーナーなどを見まくって情報収集しつつ、かなり理詰めで取り組み
ました。
今回取り組んだダイエット法は、炭水化物制限ダイエットとアンチ
血糖値スパイクにプチ断食ダイエットをミックスしたものです。

具体的には、引き続きご飯を減らしなおかつ糖質を含む食材を
食事のなるべく最後に食べることで血糖値の急上昇=血糖値スパイク
を抑えます。
さらに週に4~5日程度昼食を抜いて(=外食を控えて)、
そのかわりに無塩の小魚の煮干しや無塩&素揚げのアーモンド等の
ナッツ類をちょこちょこつまむ、というものです。

このダイエット法のポイントは、糖質を多く含む炭水化物の摂取を
控えめにすること、血糖値スパイクにより余分な糖が体内で脂肪に
変わるのを防ぐこと、そしてプチ断食により外食によるカロリー
過多や血糖値スパイクを防ぐことです。
しかも、なるべくヘルシーに。

なんて、ちょっと話が複雑ですかね(笑)。


ちなみに、最近は糖質制限ダイエットがダイエットのトレンドに
なりつつあって、糖質を徹底的に避ける極端なダイエット法に
走る方もいますよね。
でもこれ、ヘタをするとなにかの拍子に砂糖中毒(依存症)に
陥るおそれがあるので、僕はまったくお勧めしません。

むしろ、適度な糖質は摂る、ただし食事の最初や間食では避ける、
というのが目指すところだと思っています。
やっぱり、食後のスイーツくらい、しっかり楽しみたいです
ものね(笑)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※当メールマガジンの内容は、投資判断の参考となる情報の提供を
目的としたもので、投資の勧誘を目的としたものではありません。
投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任でなさるよう
にお願い致します。
また、当メールマガジン内の情報により生じたいかなる損害に
ついても、当方は一切責任を負うものではないことをご了承
ください。

※セミナー・講演、取材、執筆等のご依頼大歓迎です。
まずは mail-ipo@welcomehome.jp まで、お気軽にご連絡
ください。
--------------------------------------------------------------
【新規公開株攻略マガジン】IPO当選情報ステーション
第310号(19.02.17発行)

□マガジンID 0000188685
□発行者 佐藤ユーセイ
□ご意見・ご感想 mail-ipo@welcomehome.jp
□メールマガジン登録/解除
  http://www.mag2.com/m/0000188685.html
_______________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C)2019 YU-SEI SATOH All Rights Reserved.
※当メールマガジンに記載されている内容は、有料・無料に
かかわらずいかなる媒体へも無断利用◇流用◇転載することを
禁じます。





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ