あなたのブランド力を劇的にアップさせる声と話し方!

  • ¥0

    無料

知っていますか?人は話の内容は7%しか聞いていません!顔の表情55%、声の質(高低)大きさ、テンポ38%なのです。声と話し方を鍛えると、勿論表情もよくなります。この93%を訓練する事より仕事もプライベートもうまくいく!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
あなたのブランド力を劇的にアップさせる声と話し方!
発行周期
気まぐれに発行します。
最終発行日
2018年09月18日
 
発行部数
2,432部
メルマガID
0000201726
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > スクール・おけいこ > パソコン

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『あなたのブランド力を劇的にアップさせる声と話し方!』
            発行日月日
発行者:web-school.tvナレーター・DJ・MC・話し方教室
代表・話し方コンサルタント 羽田 徹(はだとおる)
http://www.doga-school.com
https://ameblo.jp/hada0505/ブログもよろしく!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎目次
1)チームラボに行ってきた!
2)出版記念セミナー追加席
3)ワンポイント話し方レッスン!
4)おわりに

1)チームラボに行ってきた!

こんにちは。
話し方コンサルタントの羽田 徹です。
→https://www.facebook.com/events/285849318660765/

先日、子どもたち3人とチームラボに行ってきました。

ご存知ですか?デジタルアートで有名なチームラボ。
数年前にも行ったのですが、えらい進化を遂げています。

しかし、ここでパパは大きなミスを犯します。

本当に子どもたちが行きたかったのは、「お台場」のチームラボ。

しかし、パパがネットでチケット予約をしたのは「豊洲」のチームラボ。

僕「あれ?会場の場所が豊洲になっているよ?お台場じゃなかったっけ?お台場って豊洲に移転した?」
妻「豊洲移転したのは築地でしょ!お台場が豊洲に移転するわけないでしょ!豊洲にも六本木にもお台場にもチームラボはあるの。間違って取ったんでしょ!」
僕「えっ!?チームラボって、そんなに多店舗展開してるの?知らなかった」

ということで、間違えて取ってしまいましたが、どこのチームラボに行っても、面白いのは面白い!

裸足で体感するチームラボは、最初、上り坂に水が流れている道を進んでいきます。
「おーーーー、新しいアートの形だ!」と思ったのですが、床も壁も天井も鏡張りの部屋に行くので
お客様の足が汚いと鏡が曇るため、最初にお客様の足を洗うのが目的なんでしょう。と、余計な分析をしながら楽しみました。

今度は、間違えずに、「お台場」のチームラボに行こう・・・。


2)出版セミナー追加席!


新刊の出版記念セミナーが9月19日(水)に迫りました!

申し込みが50名に達しましたが、追加で席を設けてもらいました。
急に予定が空いた!
予定が空いているから今からでも申し込みたい!
そんな方は、是非このチャンスにどうぞ!
またFACEBOOKで参加ボタンを押してくれた方への特典もありますので、最後までお読みください!

詳細→https://goo.gl/TDMJJZ


この度、ダイヤモンド社より3冊目の新刊が発売になりました。

「相手のキャラを見きわめて15秒で伝える!」羽田徹 著
→ https://amzn.to/2NcETYG

☆ブックファースト新宿店ビジネス書ランキング2位!
☆9月5日付日経新聞朝刊1面広告掲載!
☆9月10日付け「夕刊フジ」書評掲載!
☆Yahoo!ニュースに掲載
→https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180908-00010007-agora-soci
☆ダイヤモンドオンライン掲載!
→https://diamond.jp/category/s-15seconds_communicate

『15秒で伝える!』と覚えてください。

お陰様で多くの書店に陳列をしていただいております。


是非、10年ぶりの出版を記念したセミナーにお越しいただきたいと思い、メールを致しました。

【出版記念セミナー概要】

出版記念セミナー「相手のキャラを見きわめて15秒で伝える!最小の手間で、最高の結果を出す方法」

お申し込みはこちら→https://goo.gl/TDMJJZ

<日時>9月19日(水)19:30-20:30(その後30分程度交流会あり)
<場所>ダイヤモンド社本社セミナールーム(明治神宮前・原宿)
<料金>書籍購入者無料(当日ご購入可能)
※当日は著者の方、出版関係者の方も多くいらっしゃいます

参加申し込みはダイヤモンド社のセミナーページで!
→https://goo.gl/TDMJJZ

※ご友人もお誘いください。こちらのメールを転送し、申し込みをして頂けると助かります。


<内容>

・セミナーのタイムテーブル

◆これであなたも動きたくなる!
◆15秒で伝えることを意識する
◆「説得」ではなく「納得」を引き出すには?の実践
◆半年で消える歌手、ずっと愛される歌手の違いの裏話
◆タイプ別コミュニケーションで部下を動かす
◆ビジネスで効く、相手の心を動かすテクニック
◆本著で書ききれなかった「相手を動かす伝え方」の裏技
ほか(当日の内容は多少異なることがあります)

・どのような人におすすめか

◆部下を動かしたいリーダー、マネジャー、管理職
◆先輩や上司に動いてもらいたい若手
◆お客様や取引先に思い通りに動いてほしいビジネスパーソン
◆ビジネスで成果を出したい人
◆伝え方が下手で損をしていると感じている人

【FACEBOOK限定セミナー特典】
こちらのFACEBOOKページページの参加ボタンを押した上でセミナーに正式に申込み頂いた方は、下記特典お送りします。

1.「人を惹き付ける声と話し方」e-book

2.出版記念セミナー動画

詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/285849318660765/

※上記ページにもリンクありますが、正式な申込みはダイヤモンド社のセミナーページまで!
https://goo.gl/TDMJJZ

是非、10年ぶりの出版記念セミナーにお越しいただき、久々に羽田の話を聴きに来てください。

私もこの10年間で紆余曲折、悲喜こもごもありましたが、現在は、企業研修講師と、志師塾の講師、「話し方動画教室オンライン」の運営と充実した日々を送っています。

私の近況は、是非FACEBOOKでご覧ください!
お友達申請も大歓迎です。
→https://www.facebook.com/hada0505


当日、お会いできるのを楽しみにしております。


3)ワンポイント話し方レッスン!

最近、店員さんの対応が非常に良く、社内教育、店舗無い教育が良く行き届いているなぁと
感心することがあります。
やはり飲食業界も競争ですから、サービスで生き残らないといけないですもんね。

ただ、ちょっと丁寧すぎる、やり過ぎてるお店も目に付きます。

先日入ったアメリカンハンバーガーの店もそうでした。
お客さんも沢山入っていて、料理も美味しく、店員さんもよく教育されて素晴らしい接客。

しかし、ちょっと丁寧すぎるんです。

「こちらのお席でよろしかったでしょうか?ちょっと広くなりますけど大丈夫ですか?」

丁寧に心配してくれるのはいいのですが、全てのお客さんにやっています。

狭い席に通す時は、「すいません、狭い席になってしまいますがよろしいでしょうか?」
広い席でも、狭い席でも全てのお客さんに言っていました。

広い席で嫌な人は少ないだろうから、そこはエクスキューズいらないのでは?

そんなに毎回聞くなら、ちょうど良い席用意しといて!と言いたくなります。

しかも、嫌だと言っても他の席は空いてない訳です。
だから、「良いですよ。」と言ってもらうのが前提で伺ってるんですね。

これは、丁寧に見えて、不親切、不要な案内になってしまいます。

いわゆる本当にお客様のためではなく、店側の自己保身で、文句を言われないために言っているということです。


2人で話をしながら料理を待っていると、張りのある良い声で

「大変お待たせいたしました。こちらのお料理が、オニオンリングのフライになっておりまして、
そちらにございますケチャップかマスタードをお付けになってお召し上がりください!
大変熱くなっておりますので、お気を付けてお召し上がりください。」と言って、
やっと料理をテーブルに置きます。

勿論話は中断され、彼の料理説明を聞いている間はお預け状態になります。

さらに続きます。

「こちらのお肉は、〇〇産のお肉を使っていまして、お肉の風味が一番出るように焼き方も〇〇なように工夫をしています。
お野菜は有機野菜で・・・・・・・・・」

「こっちは大切な話をしているんだから、説明いいから、はやくして!」と言いたくなりました。

僕が、いいなぁと思う接客は、例えばお客さんが話で盛り上がっている時は、
できるだけ短く、さりげなく丁寧に料理を運んでくれる店員さんです。

「お待たせしました。オニオンフライです。熱くなっていますのでお気を付け下さい。」

と、さらっと言って去っていく。

話の腰も折らないし、伝えなければいけない事はちゃんと伝えている。

ちょっといいレストラン等にいくと、こういう接客がスマートなんですよね。

だから心地よい。

丁寧すぎるのも暑苦しい!無駄を省いたスマートな対応こそが良い接客。

話の無駄を省くというのは、どんなジャンルの仕事にも言えることです。

また、相手の状況を見て判断ができなくてはいけません。

話し込んでいるお客様の邪魔はせずに、料理を食べ初めて落ち着いてから

「先ほどはお話が盛り上がっていたのでご説明控えていたんですが、こちらのお料理は実は〇〇で」

と、相手の状況を見て説明をするタイミングを変えるのもいいでしょうね。

どれだけ相手の立場に立って考えているかで、マニュアル通りではなく、マニュアルを応用した対応ができるかが変わります。



4)おわりに


毎年、何か新しい趣味を見つけたい僕ですが、6年ぶりにゴルフを始めようとしています。

なんだか、ゴルフって、なかなか自分の思い通りにいかず、ずっとクラブを握らず下手なままだったのですが
今回は、ちゃんと本格的にはじめようかなと思いまして・・・。

どうやら、身体はしっかりしていてパワーはあるので飛ぶのですが、まっすぐ飛ばない。

これで、まっすぐ飛ぶようになれば、プロ並みに飛ぶのでは?

と、勝手な妄想を抱いていますが、まずは目標は140を切ること!(低いっ!)

1年後、どれだけ成長しているか?はたまた挫折をしているか?

今月末に久々にコースにでるので、スコアが恐ろしいです・・・。



☆新刊「相手のキャラを見きわめて15秒で伝える!」(ダイヤモンド社)
Amazon→https://amzn.to/2NcETYG

☆FACEBOOK友達申請大歓迎です!
https://www.facebook.com/hada0505

☆「話し方動画教室オンライン」
新コンテンツ→テレアポ必勝法!話し方の極意
http://www.doga-school.com/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『あなたのブランド力を劇的にアップさせる声と話し方!』

発行者:株式会社web-school.tv 
代表取締役 羽田 徹(はだとおる)
「話し方動画教室オンライン」
http://www.doga-school.com
https://ameblo.jp/hada0505/ ブログもよろしく!
FACEBOOKも羽田徹で検索!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

登録と解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000201726.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ