現役FPが語るファイナンシャルプランニング

  • ¥0

    無料

このメールマガジンは、FP事務所を管理・運営してる現役FPが、読者の皆さんにとって、日頃の生活の中で役に立つと思われる情報を、タイムリーに発信しているものです。各月毎に大きなテーマを決め、その中で役立つ情報を、週1回発信していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
現役FPが語るファイナンシャルプランニング
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2019年02月15日
 
発行部数
87部
メルマガID
0000203601
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

____________________________________

          ■ 「現役FPが語るファイナンシャルプランニング」 ■
____________________________________


■あなたの夢を実現する為に、FPオフィスOOKAWAがお手伝いします!■


■初めて、ご覧になる方へ■

 このメ-ルマガジンは、FP事務所を運営・管理している現役FPが、皆さんにとって
 日頃の生活の中で役に立つと思われる情報を、毎週発信しているものです。

 ファイナンシャルプランニングは6分野に大別されますが、下記のように月単位で各々
 の分野に関して皆さんに役立つ情報を述べていきたい、と思っています。

 1月:ライフプランニング、2月:タックスプランニング、3月:年金、4月:不動産、
 5月:リスクと保険、6月:資産運用、7月:ライフプランニング、8月:相続、9月:年金、
 10月:不動産、11月:社会・労働保険、12月:資産運用


■「今日のテーマ:所得税」■

 皆さん、こんにちは。FPオフィスのOOKAWAです!

 今月は「タックスプランニング」に関して述べる月ですので、今日は「所得税」という
 テーマで述べたいと思います。

 皆さん、もう確定申告書はできましたか?

「俺はサラリーマンだから、年末に年末調整を会社に出して終わり。だから関係ない!」

 ごもっともなご意見です(笑)。

 でも医療費控除等、確定申告すれば税金が還付される場合もあるんですよ! 知って
 ましたか?

 自分で商売をされている自営業者の人はどうですか?

「うちは、税理士に全て任せてる!」

 ごもっともなご意見です(笑)。

 でも税理士報酬が高いでしょう?

 又税理士さんからの説明は、全て理解できていますか?

 それが理解できないと、効果的な節税対策を考えて行う事は困難ですよ!

 本来は、融資の関係で銀行に提出する決算書(利益増が望ましい)と、税務署に提出
 する確定申告書(利益減が望ましい)の両方を見比べて、利益・税金等の決算対策を
 検討すべきですからね。

 それはさておき、前置きはそれぐらいにして述べていきますね。

 所得税は一言で言うと、個人が1年間に得た利益(税金の世界では「所得」と言い、
 収入ではありません)に対して、課税される税金です。

 具体的に言うと、個人が前年の1月1日から12月31日までに得た所得に対して課税される
 税金です。

 所得は、10種類に分類されます。 

 1.事業所得:営業や農業から生じる所得

 2.不動産所得:土地や建物等の貸付等から生じる所得

 3.利子所得:預貯金等の利子等の所得

 4.配当所得:法人から受け取る株式配当金や、公募株式投資信託の収益分配金の所得

 5.給与所得:給料・賞与等の所得

 6.雑所得:国民年金・厚生年金・年金保険からの年金等の所得

 7.譲渡所得:土地・建物・株式等を譲渡した事による所得

 8.一時所得:生命保険金や懸賞当選金等の所得

 9.山林所得:山林を伐採して譲渡した事による所得

 10.退職所得:退職金や企業年金の一時払い金等の所得

 大きく言うと、この10種類に区分された所得を合計して所得金額を算出し、それに累進
 税率(所得が大きくなればなるほど、高くなる税率の事)を掛けて、納めるべき税金を
 算出します。

 この課税の仕方を「総合課税」と言います。

 これに対して、株式の譲渡や不動産の譲渡等一定の所得については、税負担を考慮して
 他の所得と合算しないで「分離課税」されます。

 又所得税には個人的な事情を考慮する為に、所得金額から支出金額や一定金額を控除
 して、税負担を軽減する「所得控除」という制度があります。

 子供手当や高校の授業料無償化等の関係で削減された「扶養控除」というのは、この
 所得控除の中の一つです。

 税額控除もあります。

 これは所得控除とは異なり、所得ではなく算出された税金そのものから控除される制度
 で、代表的なものに住宅借入金等特別控除や外国税額控除等があります。

 さらに所得税は、納税者本人が税金を計算し自主的に申告・納付する「申告納税方式」
 が採用されています。

 これが、俗に言う「確定申告」です!

 この申告納税制度をもう少し詳しく見ていくと、

 1.予定納税制度:昨年度の実績にもとづき、事前に7・11月に税金を納付する制度

 2.源泉徴収制度:会社が従業員に給料等を支払う時に、所得税・住民税を天引きして
          納税する制度

 3.青色申告制度:納税者に記帳を行わせる為の制度

 があります。

 分かりにくいかもしれませんが、所得税は法人税と並んで代表的な税金です。

 特に自分で商売をされている自営業者の人は、「税金は最大のコスト」ですよ!

 その為、税金をよく勉強して、税理士等専門家と会話する時でも相手の言ってる内容が
 理解できるぐらいのレベルは必要ですからね(笑)。

 さもないと、効果的な節税対策を検討するのは無理ですよ!

 どうです、又肩が凝りましたか(笑)?

 今日は、ここまでです。


■発行者■

 保有資格:1級FP技能士、CFP、1級DCプランナー、宅地建物取引主任者、不動産
        コンサルティングマスター、住宅ローンアドバイザー 等

 このメルマガに関するお問い合わせ・感想、発行者の略歴、FPオフィスOOKAWA
 のサービス内容等が知りたい人は、下記ホームページからメール送付願います!

 → ホームページ ★ http://www.ookawa-fp.com ★ 


■今日のブログ■

 皆さん、こんにちは!

 立春が終わり、暦の上ではもうすぐ春ですね(笑)?
 でもそうは言っても、最近の天気は寒暖の差が激しく、春が近い? と思うと、まだ冬
 かな? と思ったり、難しい季節ですね(笑)?
 この季節、家の近所を散策してますと、梅の花が咲き始めて綺麗ですよ。
 梅の花といえば、天満宮で祭られている「菅原道真」を思い出しますね?
 自分の出世を妬まれ、左大臣の藤原時平の企みによって北九州の大宰府へ左遷される事
 が決まり、九州へ出発する時に自宅の庭に咲いている梅に向かって詠んだとされる歌が
 この歌です。
「東風吹かば、匂い起こせよ梅の花。主なしとて春な忘れそ!」
 皆さんも桜にはまだ早いこの時期、このような短歌を口ずさみながら、梅の花で花見を
 されてはどうでしょうか?
 但し、まだ寒いですが・・・(笑)。

 今日は、ここまでです。

 ______________________________________________ 

■発行者:FPオフィスOOKAWA HP → ★ http://www.ookawa-fp.com ★
■発行周期:毎週金曜日 、マガジンID:0000203601
■このメールマガジンは、「まぐまぐ!」を利用して、発行しています。
 注)このメールマガジンの掲載内容は、正確に書いてるつもりですが、メルマガの内容
   に関して発生するいかなる損害に対しても、当方では一切の責任を負いかねます
   ので、ご了承下さい。
____________________________________  
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ