IT企業・卓越のマーケティング発想法

  • ¥0

    無料

優れた技術や製品があるからといって売れるとは限りません。ちょっとした気づきによって優れた技術や製品を利益に変えるマーケティング発想法を、船井総研・IT企業/ソフトハウス専門の経営コンサルタント斉藤芳宜(さいとう・よしのり)が伝授します。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
IT企業・卓越のマーケティング発想法
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月20日
 
発行部数
523部
メルマガID
0000204887
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

~ちょっとした気づきを利益に変える!~ 『IT企業・卓越のマーケティング発想法』


【無料LIVE配信】SES企業向け・売り手も買い手も幸せになる!M&Aの上手なやり方
https://funaisoken20180803.peatix.com/



船井総研の斉藤です。
おはようございます。


さて、今回がドイツ視察報告の最終回です。

今回のドイツからも学ぶことは多かったですが、
やはり海外に行くと、多くの気づきがありますね。

各国の良さもそうですが、
外に出てはじめて日本の良さを発見できます。


7月には、シリコンバレーよりも進化のスピードが速いと言われる
中国の深センに行ってきます。

船井総研では、年に3,4回海外視察ツアーを開催していますので、
ご興味ある方は、ご連絡ください。



■ベルリンに来て見て感じて、理解できた6つのこと(後編)


5.IPOからICOへ


今回、ブロックチェーンを活用した
不動産投資のプラットフォームを提供するスタートアップ企業
BrickBlock社を訪問しました。

これまで一般人が海外の不動産に投資するのは難しかったのですが、
海外の不動産をセキュリティトークンに変換し、
それらを小口販売することで、一部の富裕層だけでなく、
大衆でも投資できるようにしたのがBrickBlock社です。


これを実現しているのが、ブロックチェーンの技術です。

BrickBlock社では、イーサリアムベースのスマートコントラクトで
実現しています。


このBrickBlock社ですが、
訪問時はちょうどICOによる3回目の資金調達の真っ最中でした。
(すでに50~60億円を調達済み)


ICOとは、イニシャル・コイン・オファリングの略で、
仮想通貨技術を使った資金調達方法です。

資金調達をしたい企業や事業プロジェクトが、
独自のトークン(デジタル権利証)を発行・販売し、
資金調達する手法です。


これまでは、IPO(新規株式公開)による資金調達がメインでしたが、
これからはICOによる資金調達がメインになる時代がやってくるかもしれません。



6.ベルリンを目指す必要はない


さて、今回の視察では、ドイツの強さ、ベルリンの魅力を
存分に肌で感じてきました。


では、日本はベルリンのようになればいいのか?


もちろん、ベルリンから学ぶことは多いですが、
日本がベルリンになる必要はありません。


大事なことは、国の歴史、土地のツールを大切にすることです。


日本には日本独自の強みがあり、魅力があります。

それをしっかり見つめなおし、再発見し、
次の時代に通用するようなカタチに作り直す必要があります。


それは、地方にも言えることですし、
むしろ、地方のほうがより独自の歴史やルーツを持っているはずです。


改めて地元の長所を見つめなおして、
今風なカタチに情報発信していく必要がありますね。


日本は捨てたもんじゃありません!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新しいテクノロジーを活用する際に気を付けたいのは、
「変えるべきこと」と「変えてはいけないこと」。

その判断軸を持っていると、新たなテクノロジーに
振り回されることはなくなる。


─[PR]────────────────────────────

【最新セミナー情報】

【無料LIVE配信】SES企業向け・売り手も買い手も幸せになる!M&Aの上手なやり方(8/3)
https://funaisoken20180803.peatix.com/


────────────────────────────[PR]─

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼船井総研・斉藤芳宜のコンサルブログより

ベルリンに来て見て感じて、理解できた6つのこと(中編)
https://ameblo.jp/saitoyoshinori/entry-12379592756.html

ベルリンに来て見て感じて、理解できた6つのこと(前編)
https://ameblo.jp/saitoyoshinori/entry-12375016443.html

中国における超速&変幻自在の経営の根源と中国ビジネス成功の秘訣
https://ameblo.jp/saitoyoshinori/entry-12351271891.html

2018年にチャンスを掴む7つのキーワード
https://ameblo.jp/saitoyoshinori/entry-12345596621.html


===================================
発行責任者 斉藤 芳宜(さいとう よしのり)
      ⇒URL:http://www.soft-square.com
      ⇒e-mail:y.saito@funaisoken.co.jp

発 行 元 株式会社船井総合研究所 http://www.funaisoken.co.jp/
      東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
===================================
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000204887.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright (C) 2018 Funai Consulting Inc. All Rights Reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ