FP栗本大介の、幸せな家計を築く18のポイント

  • ¥0

    無料

生活に関するお金の相談やセミナーを数多く手がけるファイナンシャルプランナーの栗本大介が、豊かで幸せな生活を送るために、身につけておきたいお金周りの知識をお伝えします。自分自身で判断できる賢い消費者となり、世の中にあふれる情報に振り回されないようにしましょう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
FP栗本大介の、幸せな家計を築く18のポイント
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年10月21日
 
発行部数
1,611部
メルマガID
0000216963
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

]□■────────────────────────────────
■  FP栗本大介の、幸せな家計を築く18のポイント(2018.10.21 第406号)
http://fpoasis.jp/                 
────────────────────────────────□■

------------------------------------------------------
▼講演のご依頼はこちらから
 https://www.fpi-j.biz/app/fpoasis/cgi/entry.cgi 
------------------------------------------------------



みなさん、こんにちは。
エフピーオアシスの栗本です。



慶応大学と野村ホールディングス、三菱UFJ信託銀行が、
金融ジェロントロジー(老年学)を巡る知識普及や
人材育成を進めるための共同研究会を立ち上げたとの報道がありました。


金融老年学については、私も高い関心を持っております。


高齢化の進む日本において、
今後ますます重要となる分野でしょう。


認知症だけに限らず、
心身機能の衰えや判断力の低下は、
時期や程度の差こそあれ、誰もがいつかは向き合う必要がある問題。

こうした状況のフォローは、
身内はもちろん、FPや金融機関等の職員さんにとっても、
大きな課題であることは間違いありません。


引き続き、注目しておきたい分野です。




***




今週号からお読みくださっている皆様、
ご登録頂きましてありがとうございます!

お時間があるときにバックナンバーにも目を通してみてください。

▼バックナンバーはこちらから
 http://archives.mag2.com/0000216963/



------------------------------------------------------
■ セミナーのご案内
------------------------------------------------------



こちらでは、私共が講師を務めたり開催に関係している中で、
どなたでもご参加いただけるセミナー情報をお伝えしています。


また、私が所属している生活経済研究所長野が主宰する、
家計の見直しセミナーを始めとする、
FPI-J.TVの各チャンネルのご案内も行っています。




■生活経済研究所長野主催 「家計の見直しセミナー」


10月30日(火)、久しぶりに都内での公開収録を行います。
時間は13時~16時で、場所は茅場町です。


今回は、400万ダウンロード突破の家計簿アプリ
「おカネレコ」とのコラボレーションが実現しました。

おカネレコを運営するスマートアイデア社の記者発表と、
お金が貯まるようになる家計簿についての講演です。


<日時>
2018年10月30日(火)13:00~16:00
(12:30会場受付開始)


<会場>
Fin GATE KAYABA
東京都中央区日本橋茅場町1丁目8番1号
茅場町一丁目平和ビル1F

~アクセス~ 
 東西線・日比谷線「茅場町」駅 6番出口 徒歩1分
 銀座線・都営浅草線「日本橋」駅 D1出口 徒歩4分
 半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩12分


<カリキュラム>
●13:00~16:00
(1)「おカネレコ」スマートアイデア社記者発表会
(2)公開収録「お金をふやせる!家計簿のつけ方
        ~上手な家計のコントロール~」
  講師:塚原 哲(生活経済研究所長野)
  <アジェンダ>
  1.お金が貯められるのはどんな人か
  2.家計簿をつける手順
  3.家計簿をつけるコツ
  4.わが家の消費パターンをつかむ
  5.改善策:上手な家計のコントロール

●16:00~18:00
 懇親会(予定)


<受講料>
(1)(2)合わせて5,000円(税込)
(通常受講料の42%OFF)
※家計の見直しセミナーの年間パスポート会員は無料!
※年間パスポート会員の同伴者も1名まで無料



▼お申し込み方法
参加には事前申し込みが必要です。

▼お申し込みフォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S49717780/

▼本イベントの詳細はこちら
http://fpi-j.com/doc/km_seminar/fpij-event20181030-01.pdf






FPI-J.TVでは、
家計の見直しセミナーのほかにも、
魅力的なチャンネルが随時オープンしています。

是非定期的にチェックしてみて下さい!


▼FPI-J.TV
 https://fpi-j.tv





--------------------




さて、今回は3つの話題をお伝えいたします。


1.国の教育ローン利用に際する注意点
2.最近の相場の動き
3.栗本FPスクールのお知らせ



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.国の教育ローン利用に際する注意点
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



10月になると、
進学期を迎えるお子さんのいらっしゃるご家庭では、
来春からの進路に向けた準備が始まりつつあります。


勉強の面での受験モードはもちろんですが、
保護者として気になるのは資金の問題。


人生の三大資金の1つである教育費は、
家計にとって大きな課題でしょう。



■教育費の総額


教育費の総額というと、
幼稚園から大学卒業までを想定するケースがほとんどですが、

公立に通う限り、中学校卒業までの学費は、
家計費の中でもほぼ賄える水準ですから、
やはり気になるのは高校以上の学費です。


日本政策金融公庫が毎年実施している
「教育費負担の実態調査(2017年度)」によりますと、
高校入学から大学卒業までに必要な費用の総額は935.3万円。
この中には、塾や家庭教師などの家庭教育費も含まれています。

前年度の975.0万円からは減少しているものの、
短期間にこれだけの支出が続く時期は、この時ぐらいです。


ちなみに、こちらの調査結果で大学種別ごとの金額を見ると、

・短大:384.3万円
・国公立大学:503.2万円
・私立大学文系:738.1万円
・私立大学理系:807.8万円


となっており、
一般的な認識に比べて、
私立大学の文系と理系の差が少ないように感じます。

しかも、
入学金だけを見ると文系の92.9万円に対して理系は87.0万円。

「理系は高い」という印象がありますし、
入試要項を見ると、確かにその通りです。


文部科学省の統計を見ても、
私立大学文系の初年度納付金の目安は1,150,863円で、
私立大学理系は1,518,333円となっているのですが、
文系志望のお子さんは、受験する学部数が多くなる傾向もあるようです。




■教育費の準備手段


こうした教育費の準備は、
まずは早い段階からの積み立てが大切ですし、
その手段の1つとして学資保険が活用されることもあります。

ただし、こうした事前準備だけで賄えないケースも多く、
日本学生支援機構が公表している「学生生活調査」によると、
大学生の51.3%が奨学金を利用している実態もわかります。


奨学金については、
以前のメルマガで取り上げています。



▼メルマガ2017年11月11日
 https://archives.mag2.com/0000216963/20171111170000000.html


この奨学金は、
「進学する学生本人が借りて卒業後に返す」ものですが、
保護者がまとまった資金を準備する手段として、
教育ローンがあります。


奨学金は、進学後に毎月定額で振り込まれる一方、
教育ローンは、一時金で振り込まれるため、
入学時のまとまった資金を賄う際に検討できます。



民間銀行などでも手掛けていますが、
やはり有名なのは、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」でしょう。




■国の教育ローン利用に際する注意点


国の教育ローンでは、
学生1人につき、原則として350万円を上限に低利でローンを組め、
その使途も幅広くなっています。


2017年度の利用件数は11万件で、
大学進学者数を約60万人と考えると、
2割弱の方が利用している計算になります。
(数字は概算です)


さて、こうした教育ローンは、
「返済を考えて計画的に利用する」という、
一般的なローンの注意点があることはもちろんなのですが、

先の日本政策金融公庫の調査の中に、
少し気になる数字がありました。


それは、
「教育ローン利用者は、利用していない人より費用が膨らむ」
というものです。


実際に、大学4年間の費用の統計を見ると、
教育ローン利用世帯の1,004.5万円に対して、
利用の無い世帯は930.5万円。

ローン利用世帯の方が支出総額が多い実態が見て取れます。


まとまったお金が手元に入ると支出が膨らむのは、
何も教育ローンに限った話ではありません。


教育費以外の支出等もしっかりと見直し、
必要なお金を必要なだけ使うという点が、
教育ローン利用の際の大きな注意点といえるのでしょう。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2.最近の相場の動き
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9月28日⇒10月10日の主な相場指標の動きです。


●株価

日経平均株価:23,506円04銭 ⇒ 22,532円08銭
TOPIX:1,763.86 ⇒ 1,692.85
NYダウ:25,498.74ドル ⇒ 25,444.34ドル
上海総合指数:2,725.86 ⇒ 2,550.46



●為替

米ドル円:112円26銭 ⇒ 112円18銭
ユーロ円:129円40銭 ⇒ 128円50銭
ポンド円:148円17銭 ⇒ 146円05銭
豪ドル円: 79円20銭 ⇒  79円74銭



●その他

原油(NY):72.67ドル ⇒ 69.37ドル
金(NY):1,197.3ドル ⇒ 1,230.0ドル


長期金利:0.150% ⇒ 0.145%

VIX指数:22.96 ⇒ 19.89
Bitcoin:738,175円 ⇒ 719,270円
※bitFlyerさん公表値(22時時点)



***



世界的な暴落から少し落ち着いたものの、
株式市場は不安定な状態が続いています。


大きな懸念材料の1つである中国株は、
中国当局がマーケットへの支援を表明したことで上昇しましたが、
上海総合指数が2,600を割り込むのは、2015年6月のチャイナショック時並み。


米中間の対立激化が大きな要素とはいえ、
中国経済の問題はこうした一過性のものではなく、
かなり長引くという見方もあるようですから、
まだまだ不安定な動きは続きそうです。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.栗本FPスクールのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



CFPの本試験まで1ヶ月を切りました。


直前期の勉強方法は、
こちらでも再三お伝えしている通り、
過去問の反復が一番です。


最初は本試験と同じ2時間で解くとしても、
「これはもう大丈夫!」という問題を省くと、
解くべき問題が45問、40問、と減っていくため、

1回分の過去問を解く時間は、
繰り返しやっているうちに必ず短くなります。


結果として、
わからない問題は何度も解くことになるため、
自ずと身に付いていきます。


「過去問を何回やるか」だけにこだわらず、
わからない問題がなくなるまでやる!
という姿勢を心がけてみてはいかがでしょうか。

1日2時間の学習でも、
1ヶ月あれば60時間ですから、かなりのことができるはず。

これからも挽回も可能ですから、
しっかりと向き合ってみてください。


話は変わりますが、
これまで1月と9月にしか実施されていなかった、
「1級FP技能検定」試験が、
来年度から5月にも実施されることになったようです。


チャレンジする機会が増えるのは良いことですね。



▼栗本FPスクール
 http://fp-school.jp/




------------------------------------------------------
■編集後記
------------------------------------------------------



週末の移動で、
久しぶりに大きな遅延に巻き込まれました。


仙台での講演を終え、
予定では22時半ごろに帰宅予定だったのですが、
山陽新幹線の姫路駅での人身事故により、東京駅で足止め。

状況によっては都内で泊まることも考えていましたが、
20時過ぎに運転再開の見込みがでたことで帰ることを決意しました。


この時は、
「長時間運転見合わせ後の再開直後」って、
どんな様子なんだろうという好奇心もあり、
東京駅のホームでしばらく様子を眺めていました。

最初は、止まっていた新幹線が次々に出ていくのですが、
新たに入ってくる新幹線が2回転目になると、
「車内清掃が間に合わない」という新たな問題が出るようです。

確かに、現場にいないと気づきませんが、
清掃員の方への負担も大変なものですよね。


落ち着きを取り戻した21時半過ぎの電車に乗り込み、
京都駅に着いたのは25:10ごろ。

その後は、京都駅のタクシー待ちの行列に驚きましたが、
家族のサポートを得て、無事に自宅に帰れました。


自然災害による遅延は予め予測できますが、
突発的な事故はどうしようもありませんね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の配信は2018年11月1日を予定しています。




日々の活動は、下記のブログやツイッター、
Facebookでもご覧いただけます。

コメントやお友達申請は、お気軽にどうぞ!

お友達申請の際には、
ひと言でもメッセージを頂けると嬉しいです。


(株)エフピーオアシスのFacebookページにおいても、
活動の様子などをお伝えしています。

 https://www.facebook.com/fpoasis.jp/



▼ FP栗本の幸せ日記
 http://blog.livedoor.jp/kurisuke701/


▼株式会社エフピーオアシス
 http://fpoasis.jp/


------------------------------------------------------
▼講演のご依頼はこちら
 https://www.fpi-j.biz/app/fpoasis/cgi/entry.cgi 
------------------------------------------------------


▼解除/バックナンバーはこちら
 http://archive.mag2.com/0000216963/index.html


====================================================
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権は株式会社エフピーオアシスに帰属します。
●発行者:株式会社エフピーオアシス
●執筆者:栗本大介
日本FP協会認定CFP、1級FP技能士
====================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ