FP栗本大介の、幸せな家計を築く18のポイント

  • ¥0

    無料

生活に関するお金の相談やセミナーを数多く手がけるファイナンシャルプランナーの栗本大介が、豊かで幸せな生活を送るために、身につけておきたいお金周りの知識をお伝えします。自分自身で判断できる賢い消費者となり、世の中にあふれる情報に振り回されないようにしましょう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
FP栗本大介の、幸せな家計を築く18のポイント
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年03月21日
 
発行部数
1,601部
メルマガID
0000216963
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

]□■────────────────────────────────
■  FP栗本大介の、幸せな家計を築く18のポイント(2019.3.21 第421号)
http://fpoasis.jp/                 
────────────────────────────────□■

------------------------------------------------------
▼講演のご依頼はこちらから
 https://www.fpi-j.biz/app/fpoasis/cgi/entry.cgi 
------------------------------------------------------



みなさん、こんにちは。
エフピーオアシスの栗本です。



最近は新しい話題がほとんど出てこない仮想通貨ですが、
3月15日の閣議決定で、
仮想通貨から「暗号資産」へ呼称変更されることとなりました。


世界的には、2018年3月のG20において、

「仮想通貨は、「通貨」としての特性を欠く「暗号資産」であり、
 消費者及び投資家保護、市場の健全性、脱税、
 マネーロンダリング、並びにテロ資金供与など、
 さまざまな問題を抱えている」

という声明が出ていましたから、
随分遅れての対応という印象があります。



昨年10月に博報堂が実施したアンケートによると、
仮想通貨購入者の39%が、

過去半年間の仮想通貨の取引頻度について、
「全く取引を行っていない」と回答したそうです。


仮想通貨取引については、
金融庁から新たな規制の導入も発表されており、
ますます仮想通貨離れが進みそうですね。





***




今週号からお読みくださっている皆様、
ご登録頂きましてありがとうございます!

お時間があるときにバックナンバーにも目を通してみてください。

▼バックナンバーはこちらから
 http://archives.mag2.com/0000216963/



------------------------------------------------------
■ セミナーのご案内
------------------------------------------------------



こちらでは、私共が講師を務めたり開催に関係している中で、
どなたでもご参加いただけるセミナー情報をお伝えしています。


また、私が所属している生活経済研究所長野が主宰する、
家計の見直しセミナーを始めとする、
FPI-J.TVの各チャンネルのご案内も行っています。




★★「家計の見直しセミナー」【都内開催】★★


わかりやすさと専門性の高さから
Web受講者が急増中の「家計の見直しセミナー」。


恒例の首都圏開催が、4月21日に都内で実施されます。



▼お申し込みフォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S49717780/



<開催概要>(参加にはお申込みが必要です)

日時:2019年4月21日(日)(1)13:30~(2)16:00~
会場:ワイム貸会議室 四谷三丁目
   東京都新宿区四谷3-12
   丸正総本店ビル6F Room B


~アクセス~ 
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅1番出口徒歩1分
(丸ノ内線で新宿から4分、銀座から10分)
http://waim-group.co.jp/space/yotsuya/access.html


<カリキュラム>

(1)13:30~【公開収録】「失敗しない家づくりゴールデンルール」
(2)16:00~【公開収録】「早く知りたかった!一生役立つお金の構造」


<受講料>
(1)(2)それぞれ5,000円(税込)
 ※年間パスポート会員は無料!
 ※年間パスポート会員の同伴者も1名まで無料
 ※2本お申し込みで8,000円になります(2千円引)


参加には、お申込みフォームからの手続きが必要です。


▼お申し込みフォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S49717780/


▼詳細確認
 http://www.fpi-j.com/d…/km_seminar/fpij-event20190421-01.pdf





■生活経済研究所長野主催 「家計の見直しセミナー」



家計の見直しセミナーは、
生活経済研究所長野が提供するWEBセミナーです。


1テーマは2時間~2時間半。
テキストはその場でPDFデータをダウンロードできます。


実際に受講された方の90.9%が「とても満足」と回答され、
まあまあ満足と合わせると、98.2%の受講者にご満足いただいてる、
業界内でも注目のコンテンツです。



次回の公開収録は3月24日に行われます。



■3月24日の公開収録


午前は「企業内保障調査と近年の分析傾向」

企業で実施している公的保障(法定福利)と
企業内保障(法定外福利)を体系立てて学べる内容です。
実例を基に、近年の業界動向や傾向を把握できます。


午後は「生命保険商品の見方・考え方」

こちらのセミナーは、実際の保険証券を題材に、
初めての方が生命保険証券を読めるようになる内容です。



公開収録にはどなたでもご参加いただけますので、
申し込みフォームからお手続きください。
(参加費:8,640円/1講演)



▼公開収録申し込みページ
 https://fpi-j.tv/pub/entry


なお、現在「お金をふやせる!家計簿のつけ方」を
丸ごと1本、無料視聴していただけます。

こちらは、
2018年10月30日に都内で行われた公開収録の内容となります。


WEBサイトにアクセスしてご自身の目でお確かめください。



なお、
2019年4月以降の新たなスケジュールが公開されていますので、
ご参照ください。

▼2019年-2020年スケジュール
 https://fpi-j.tv/uploads/files/km_pamphlet_2019-2020_web(1).pdf



FPI-J.TVでは、
家計の見直しセミナーのほかにも、
魅力的なチャンネルが随時オープンしています。

是非定期的にチェックしてみて下さい!


▼FPI-J.TV
 https://fpi-j.tv




--------------------




さて、今回は3つの話題をお伝えいたします。


1.レスパイトケアの重要性
2.最近の相場の動き
3.FP資格取得に関するお知らせ



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.レスパイトケアの重要性
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


厚生労働省が公表している「介護保険事業状況報告」によると、
2018年12月末時点の要介護・要支援認定者数は657.8万人。

公的介護保険の第1号被保険者が3,514万人ですから、
認定者の割合は18.3%となります。


このうち、
居宅(介護予防)サービス受給者の377.5万人については、
これらの人を自宅でサポートする立場の人がいらっしゃるわけです。



■介護期間が長引くことによる課題


厚生労働省の統計では、
平均的な介護期間は4年11ヶ月とされています。


もちろん個人差が大きいものの、
介護期間が3年~4年を超えてくると、
介護する人への負担が大きなものとなってきます。


在宅介護は、着替えや食事の介助等による、
日々の肉体的な疲れはもちろんですが、
終わりの見えない介護生活に対する不安も、
介護者にとって精神的な負担となります。


その結果、腰痛のような身体へのダメージだけではなく、
心のバランスを崩す人も少なくないようです。


以前に、関東圏で実施された調査によりますと、
生涯に1度はうつ病になる割合は約15人に1人だそうですが、

介護者の場合、
約4人に1人にうつ状態が見られるという統計もあるようです。


特に責任感の強い人やまじめな人ほど、
「自分が介護をする」と言い出した以上、
他の人に頼れないと思い込まれる傾向もあるため、

周りの人からの
「介護をする人のサポート」が重要となります。



■介護者が休むためのレスパイトケア


みなさんは「レスパイトケア」
という言葉を聞いたことがあるでしょうか?


レスパイトとは、
「一時休止」や「休息」「息抜き」という意味で、

レスパイトケアとは、
在宅介護をしている家族などを
一時的に介護から解放する支援のことです。


私自身、家族の在宅介護の状況に直面する中で、
初めて知った言葉だったのですが、

米国では、
半数を超える州にレスパイトケアプログラムが設けられているように、
早い段階から重要な課題として位置づけられています。


ちなみに、家族の在宅ケアをされているのは、
何も高齢者の介護だけではなく、
障害をお持ちの方や難病を患っている方のケアもあります。


さて、介護の場面をみますと、
訪問介護やデイサービス、ショートステイ等を利用するほか、
一時的な入院を受け入れる病院も各地にあります。


ただし、介護をしている本人が、
自分から言い出すのは難しいようです。


先ほど述べた
「介護をする人のサポート」には、

介護そのもののお手伝いの他、
話の聞き役になるといった気持ちの面のサポートもありますが、

レスパイトケアの存在を知らせることや、
利用を促すことも大切だと感じます。



■関わる際に気を付けること



介護に対する考え方は様々ですが、

中心となる1人に任せるのではなく、
家族全員が介護に関心をもつことが大切です。


特に同居していない親族の人は、
「客観的に正しい意見」を言う傾向がありますが、
その言葉が介護者を傷つけることもあるようです。


今回ご紹介したレスパイトケアにしても、

「疲れてるんだったらレスパイトケアを利用すれば?」

といきなり言うのは避けた方がよいでしょう。


まずは話を聞くようにし、
その中で、1つの可能性として制度の存在を伝える。

その上で、本人が関心を示した場合にのみ、
具体的な話を進めていくようにするなど、

本人の気持ちに寄り添った対応が大切といえそうです。


今後、介護を必要とする方が増えるということは、
介護をする側の方も増えていきます。


両者にとって、なるべくストレスの少ない介護を続けるためにも、
介護者自身を大切にする姿勢が欠かせません。


介護をきっかけにして、
家族間のコミュニケーションが密になると、
悪質商法の被害に遭う確率が低くなるかもしれませんし、
将来発生する相続の際のトラブルも減るかもしれません。


経済的な準備や利用できる制度を知ると同時に、
日ごろからのコミュニケーションを大切にすることで、
ストレスを溜めない介護にしたいものです。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2.最近の相場の動き
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3月8日⇒3月20日の主な相場指標の動きです。


●株価

日経平均株価:21,025円56銭 ⇒ 21,608円92銭
TOPIX:1,572.44 ⇒ 1,614.39
NYダウ:25,450.24ドル ⇒ 25,745.67ドル
上海総合指数:2,969.86 ⇒ 3,090.64



●為替

米ドル円:111円55銭 ⇒ 110円63銭
ユーロ円:124円87銭 ⇒ 126円39銭
ポンド円:145円94銭 ⇒ 145円95銭
豪ドル円: 78円24銭 ⇒  78円84銭



●その他

原油(NY):56.04ドル ⇒ 60.12ドル
金(NY):1,298.6ドル ⇒ 1,317.6ドル


長期金利:-0.038% ⇒ -0.040%

VIX指数:16.05 ⇒ 13.91
Bitcoin:433,355円 ⇒ 448,045円
※ドル建ての標準価格を円換算しています


***



最近公表された統計においても、
輸出額は2ヶ月連続での減少や鉱工業生産指数の3ヶ月連続の低下など、
景気に関する不透明な話題が続いています。


特に、3月13日に内閣府が公表した1月の機械受注統計において、
民間設備投資の先行指標である「船舶・電力除く民需」の受注額が、
前月比5.4%減と、市場予想の中心値(1.7%減)を大幅に下回ったことは、
インパクトが強かったようです。


相場全体が上昇傾向にある時は、
こうした悪い数値が出てきても、
「予想の範囲内」とか「悪材料が出尽くした」といって、
プラスに解釈されることが多いものですが、

相場全体が下落傾向にある時は、
「悪い数字」には、悪い方向に過剰反応するものです。


こういう状況を見ていると、
相場というのはつくづく人の心理で動いているものだな、
と感じます。





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.FP資格取得に関するお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



5月27日のFP本試験について、
3月16日から受検申請が始まりました。


本試験までの準備期間も2ヶ月を切っています。


3月から4月にかけてのこの時期は、
仕事や環境の変わる方もいらっしゃるでしょうから、
落ち着いた勉強時間の確保が難しいかもしれません。


とはいうものの、
試験勉強では「間を空けないこと」が大切なので、
問題1つを解くだけでもいいので、
毎日少しでも触れるようにしたいものです。


いつもお伝えしている通り、
資格試験の学習の王道は過去問ですから、

少なくとも、
「過去3回分を3回ずつこなす」ことが実現できるように、
試験日までのスケジュールをしっかり立てておきましょう。



▼栗本FPスクール
 http://fp-school.jp/




------------------------------------------------------
■編集後記
------------------------------------------------------


3月は卒業式の季節です。


わが家でも、
二女の大学の卒業式に出てきましたが、

幼稚園、小学校、中学校、高校に比べ、
大学の卒業式は随分とあっさりしています。


それも当然で、
自分の大学の卒業式を振り返っても、
式に出た記憶すら無いぐらいです(笑)


ただ、鮮明に覚えているのは、
ラクロス部の後輩に胴上げをしてもらったこと。

人生の中で胴上げをしてもらう機会って、
なかなかありませんからね。


ちなみに、このラクロス部。
私たちが創部してから来年で30年を迎えます。


大学入学から30年が経ったのだと思うと、
何だか不思議な気分です。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の配信は2019年4月1日を予定しています。





日々の活動は、下記のブログやツイッター、
Facebookでもご覧いただけます。

コメントやお友達申請は、お気軽にどうぞ!

FBのお友達申請の際には、
ひと言でもメッセージを頂けると嬉しいです。


(株)エフピーオアシスのFacebookページにおいても、
活動の様子などをお伝えしています。

 https://www.facebook.com/fpoasis.jp/



▼ FP栗本の幸せ日記
 http://blog.livedoor.jp/kurisuke701/


▼株式会社エフピーオアシス
 http://fpoasis.jp/


------------------------------------------------------
▼講演のご依頼はこちら
 https://www.fpi-j.biz/app/fpoasis/cgi/entry.cgi 
------------------------------------------------------


▼解除/バックナンバーはこちら
 http://archive.mag2.com/0000216963/index.html


====================================================
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権は株式会社エフピーオアシスに帰属します。
●発行者:株式会社エフピーオアシス
●執筆者:栗本大介
日本FP協会認定CFP、1級FP技能士
====================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ