自分で登記をしましょう!家を建てる方にお得な情報

  • ¥0

    無料

実は、登記って自分でできるのです。 知ってましたか? 新築の家を建てる時に必ず、登記をします。 この登記のやり方を勉強しましょう。 自分で登記をすれば、何十万も節約できます。 更に固定資産税についても節税できます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
自分で登記をしましょう!家を建てる方にお得な情報
発行周期
不定期
最終発行日
2018年06月14日
 
発行部数
1,746部
メルマガID
0000217463
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

○○○○○○実は簡単!自分で登記をしましょ!○○○○○○

   【登記の専門家が教える登記のやりかた!】

    発行人 自分で登記をする会 事務局

○○○○○○ http://www.jibundetouki.com/  ○○○○○○





日本登記研究会(自分で登記をする会)です。




書籍『自分で登記をする会1』出版6周年記念 キャンペーン
無料での登記講習会(滅失登記編)は6月16日(土)名古屋会場で最後となります。

先月は、東京にて開催し、22名の方が参加されました。
遠くは、
新幹線で宮城県から
船で離島から
と参加していただきました。

ご参加本当にありがとうございました。



◆無料の登記講習会のお知らせ

6月19日(土)9:30~11:30

書籍『自分で登記をする会』出版6周年記念キャンペーン第三弾として、
名古屋駅近辺にて、無料の登記講習会を行います。

詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ https://www.jibundetouki.com/campaign/campaign003.html

まだ、少し席に余裕があります。










●日本登記研究会への嫌がらせ。土地家屋調査士会との裁判の内容を知りたい方へ

登記手続きを行うことで報酬を得ている土地家屋調査士と司法書士によって登記は利権です。
その利権を脅かす私達日本登記研究会への嫌がらせは続いています。

裁判の1審及び2審の裁判の資料は、下記のページから取得できます。

⇒ http://www.jibundetouki.com/news/news0002.html










●登記費用 無料診断

登記の専門家へ依頼される方に朗報です。

無料にて、土地家屋調査士や司法書士の登記費用が高いか安いかを診断中。

 ※診断の対象は不動産登記に限り、土地の境界確定のような測量は対象外。

診断された方の9割以上は損をせずにすみました。


現在、お問合せが多く、回答に一週間ほど要します。


⇒ https://www.jibundetouki.com/otoiawase01.html


都道府県毎の登記費用の相場

⇒ https://www.jibundetouki.com/toukihiyou/














前回は、『合法的な詐欺』をテーマに説明しました。


30年一括借り上げ(サブリース)によって、
大損をされている人は後を絶ちません。



相続対策、
投資、
を目的として
30年一括借り上げ(サブリース)という合法的な詐欺にひっかかります。


そして、

自殺、
自己破産、
離婚、
一家離散、

悲しい結末です。



世の中にはうまい話は稀にありますが、
わざわざ、営業マンが話をもってくることは絶対ありません。


ネットで検索すれば、
その答えがあるものばかりです。

営業マンの甘言にひっかからないように気を付けましょう。













今回は、未登記建物の相続時の対処法について説明します。


世の中には、
登記がまったくされていない建物、
一部されていない建物がたくさんあります。


こうした建物を相続した場合、
どのように対処すべきかをまとめました。



対処方法を知らないと、

専門家と言われる人にいいようにやられてしまいます。

損をしないようにしましょう。


 → https://www.jibundetouki.com/shitumon/jibunde030.html






















感想は以下のページからお願いします。


 感想 ⇒ http://www.jibundetouki.com/otoiawase.html













◆自分で登記ができることを広めることに協力していただける司法書士と土地家屋調査士を募集

司法書士と土地家屋調査士の協力者を募集しています。

下記のページの「提携について」にチェックし、お知らせください。

⇒ http://www.jibundetouki.com/otoiawase.html












◆自分で登記をする会のFacebookページで公開中です。

『いいね!』をお願いします。

→ https://www.facebook.com/jibundetouki

















--------------------------------------------------------------------

◆編集後記


未登記の対処方法の中で、登記が一切されていない未登記建物について触れました。



登記が一切されていない未登記の建物は得なのか損なのか

あなたはどう思いますか?



法律では、新築した場合、建物表題登記はしなければならない登記になっていますが、現状、しなくても何ら問題は生じません。


そのため、世の中には、このような登記が一切されていない未登記の建物は無数にあります。






得なのか、損なのかを考えた場合、
ちゃんと書類を管理していればという条件付きですが、
結論としては得ではないかと考えます。





理由として、
登記を一切行わないので、
専門家への報酬と登録免許税という税金を支払わなくてもよい点です。



自分で登記を行えば、専門家への報酬は0円になりますが、
登録免許税は0円にならず、登録免許税は必ず支払う必要が生じます。

そこで、登録免許税がいくらになるかを検証してみます。


◇1代目
新築時には、所有権保存登記という登記を行います。
住宅の場合、登録免許税は、建物の価額の1000分の1や1000分の1.5です。
仮に、Aさんが新築した建物の価額を3000万円、登録免許税を1000分の1.5とします。
3000万円×1.5÷1000で登録免許税は4.5万円です。

◇2代目
Aさんが亡くなりAさんの子が相続した場合、相続登記(相続による所有権移転登記)を行います。
建物が古くなり価額が、2,000万円になったと仮定すると、
相続登記の登録免許税は価額の1000分の4なので、登録免許税は8万円になります。

◇3代目
Aさんの子が亡くなり次の代へ相続すると、建物は古くなり価額は減少しますが、いくら古くても20%で下げ止まるため、価額は600万円となり、登録免許税は2.4万円です。
  ※価額は3,000万円の20%になったと仮定


ここまでで、登録免許税を合計すると、
   4.5万円
    8万円
   2.4万円
       計 14.9万円


3代で建物を所有した場合、14.9万円の登録免許税を支払わらなくて済みます。

さらに専門家に依頼した場合、専門家への報酬(建物表題登記、所有権保存登記、相続×2)が約20万円かかりますが、登記をしなければ、この20万円も支払わなくて済みます。


さらに、登記をした場合、この建物を取り壊した際には、滅失登記が必要なので、専門家への報酬が約4万円です。



全て合計すると 38.9万円になります。


建物に対して
登記をした場合、
登記をしなかった場合、
で38.9万円の差が生じたことになります。


決して安くない金額ですね。

いかがでしょうか。




--------------------------------------------------------------------











--------------------------------------------------------------------

■登記を物語で説明した登記のマニュアル

書籍「自分で登記をする会1」完売しました。

現在、改訂版を制作中。



登記のことが分りやすく書かれています。


自分で登記をしようと思ったら、まずはこの本から

→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hon001.html


立ち読み用 サンプルはこちらからどうぞ

→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-honsample001.html


購入者の感想 600人超!
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook001.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook002.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook003.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook004.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook005.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook006.html

※『自分で登記.com』にて購入された方には、裏情報を実名にてお知らせしています。

---------------------------------------------------------------------




---------------------------------------------------------------------

■登記の教科書 販売中!

登記のマニュアルです。

自分のケースに合わせて必要な登記の教科書を選んでください。


登記の教科書のご利用者の感想
→ http://www.jibundetouki.com/jirei/index.html



建物表題登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hyoudai.html

建物滅失登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-messhitsu.html

所有権保存登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hozon001.html

相続登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-souzoku01.html

売買による所有権移転登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-baibaiiten.html

登記名義人住所等変更登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-juusyoshimeihenkou01.html

土地合筆登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-gouhitu01.html

土地地目変更登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-chimoku01.html



登記の教科書のモニター募集中!
→ http://www.jibundetouki.com/menu.html



---------------------------------------------------------------------






---------------------------------------------------------------------
■新築登記講習会のお知らせ


次回は11月17日東京での新築登記講習会が開催されます。


確実に自分で登記をすることができる登記講習会です。
講師の指導のもと、3時間の講習会中に申請に必要な書類や図面を作成します。

登記講習会について
→ http://www.jibundetouki.com/kousyukai/kousyukai_shinchiku.html

登記講習会に参加していただいた方は、

Aさん15万円の節約

Bさん13万円の節約

Cさん14.5万円の節約

Dさん10万円の節約


これらの節約ができました。


新築登記講習会は、
申込時に建物が着工していれば、申込可能です。


新築の登記講習会は、事前準備が必要なため申込の締切は、
開催日の2ヶ月前です。
早めにお申し込みください。

→ http://www.jibundetouki.com/kousyukai/kousyukai_calendar.html


---------------------------------------------------------------------



***********************************************
●発行者    自分で登記をする会 日本登記研究会
●Webサイト   http://www.jibundetouki.com/
●お問合せ    http://www.jibundetouki.com/otoiawase.html
●バックナンバー http://www.jibundetouki.com/backnumber/
※このメールを返信しても届きません。
***********************************************


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ