The未来の記憶テクニック《あなたの成功は未来からやってくる!》

  • ¥0

    無料

人生の成功、自己実現…あなたは夢を叶えるために様々な勉強をし、必要なテクニックを習得してきました。 「それでも思うようにいかない。なぜだろう?」…それは意識できないほどの《古い記憶》が原因になっているからです。 あなたの夢を叶えるための《お金・人間関係・健康》に関する「古い記憶からの脱却」と「未来のイメージ」について…人生を成功させ、幸せに生きる視点から解説していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
The未来の記憶テクニック《あなたの成功は未来からやってくる!》
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月27日
 
発行部数
1,927部
メルマガID
0000223062
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > ベンチャー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━
■「全部OK」という考え方
━━━━━━━━━━━━━━━━

★[凰雲のぼやき]

●セミナーを無事終えて帰ってきたのですが、実はヘロヘロ。
エネルギーチャージも十分できないほどに疲れました。
飲み過ぎたからではありません(笑)。

それは、参加した会員さんの“ある問いかけ”からはじまりました。
私たちが住む世界の意味…各次元のエネルギーの滞りについてです。


頭で考えると「難しい」と感じるような話になりました。
参加者の問いかけも鋭くなっていきます。

問いかけ→回答→問いかけ→回答…と続き、思考脳が悲鳴を上げます。
思考回路を通して回答しているはずなのですが、自分が話したことを全く覚えていません。


●自宅に戻り、セミナー内容を思い返そうとしても、何1つ出てきません。
「各次元のエネルギーの滞りの話からだったなぁ」ということ以外、覚えていないのです。

参加者に書いていただいた感想用紙を呼び水にしようとしてみたのですが、ムリでした。
もう、笑ってしまうしかありません。


●たぶん、その内容はきっと、新しい「空の世界からの視点」に関係している感じがします。

ここのところずっと、それを考え続けていたからです。
あなたが「ある一線を越える」ために…。

--------------------------------

★[Jさんのお便り]

「各次元のエネルギーの滞りの話からだったなぁ」とのことですが、「え?そんな内容でしたっけ…」という感じです。

今回のセミナーに参加するにあたって、ある程度自分が成長できたという自覚があったのですが、それは「コンフォートゾーン」という考えに出会ったことが大きかったです。

ようするに、「それが心地よい」という心理的なゾーンがあるという考え方です。

AICで言えば、客観視するための補助ツール的役割としてボクは使っていたのだと思います。
この観点で、物事を大所高所から観るコツが少しわかったのは大きな収穫でした。


●これまでの自分の悩みや苦しみを自分の中に見出すならば、それは「対立軸」という一つの言葉に集約されると思いました。

「働く辛さ」と「貧しさ」の二重苦は、両方が崩れる典型例と言えます。
また、何かを成り立たせようとしてもその過程で別の問題・苦しみが生じているのでは、トータルとしてはハッピーにはならない。

これら自分の中にある諸々の悩みを一気に軽くしてくれたのが、「全部OK」という考え方でした。
羽賀先生が教えてくれた言葉です。

「全部OK」の視点で考えると、今までの多くの悩みが消えたかのようになりました。
また、世の中の動きを冷静に見れるようになったと思います。

「消えた」というよりは「手放した」という表現のほうが正しいかもです。


●「全部OK」の究極の形とは、対立そのものがない形なのでしょうか?

もしそうであれば、羽賀先生の「全部OK」と、お釈迦様の「空」の話が同じということになるのかと。

そして「(究極の)全部OK=空」ならば、心の中の対立概念を「全部OK」で「満了」させることにより、「空」の世界に近づいていけるということになるのでしょうか?

ジョン・レノンの「イマジン」は「空」の話だったのか?
…なんとなく思いました。

ついこないだまで地獄を彷徨っていたやつが、えらく大っきく出てきたなという感じでしょうか。
ま、そのへんは「全部OK」ってことで(笑)…。

--------------------------------

★[凰雲のヒント]

●「コンフォートゾーン」…興味のある方は調べてみてください。
いろんな意見が出てきますが、あなたの目的を達成する方向で考えましょう。

「コンフォートゾーン」のほかに「ラーニングゾーン」「パニックゾーン」というものもあります。

ぜひ、客観法のヒントにしていただきたいと思います。


●また「悩みや苦しみは“対立軸”に集約される」という話も興味深いですね。

「オールオーケー」の視点で考えるようにすると、悩みを手放すことができる、と。

空の世界から現実世界を考えるという…これまでと逆のベクトルで話を展開していますが、コスモ禅が新たな道を開いてくれたと思っています。

もちろん、これまでのベクトルも働いているので、エネルギーは交流しているわけです。

その理解を深め、現実の視点を変化させていきましょう。
人生の意味が透明になり、1つの悟りが得られるでしょう。

「オールオーケー」の極意をつかみませんか?
「オールオーケー」の世界に入ってみませんか?
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ