人生が変わるコミュニケーション達人の心理学

  • ¥0

    無料

「しゃべりが下手」「説得が苦手」「人をうまく動かしたい」「自分のやる気を上げたい」しゃべりが下手でもコミュニケーション力が高まる!NLP心理学を使って人生を変えていく秘訣が満載です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
人生が変わるコミュニケーション達人の心理学
発行周期
月刊
最終発行日
2018年09月18日
 
発行部数
317部
メルマガID
0000237701
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コーチング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




『人生のステージを変える法則』2018年9月18日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本聴き方協会代表理事、
コミュニケーション総合研究所の代表松橋良紀です。

今日のメインコンテンツは「母を捨てる」。
編集後記は、「止めているものを外すと」。

●メルマガ購読の解除・登録・変更は下記よりお願いいたします。
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1do


すっかり秋になりました。
最近の楽しみは、バシャールに関連してパラレルワールドの話をすることです(^^)
もともと論理的なものが好きなので、心理学に長年携わっているのですが、
スピリチュアルを論理的に伝えるのが楽しいです。

今日も14時からやりますので、
時間が空いている方はお会いしましょう。

■「本田健バシャールツアーシェア会」 

<本日9月18日14時より開催>

8月1日〜2日の二日間、アメリカロサンゼルスで開催された本田健&バシャールツアーに参加してきました。
松橋が27年前のバシャール東京講演会に参加したときは、
バシャールのメッセージを数%しか理解していなかったようです。
その頃はまだ27才でしたから、
「ワクワクすることをやりなさい」というフレーズしか覚えていないです。

当時は音楽をあきらめて数年たち、売れない営業マンをやっていました。
救いのない毎日を送ったいた私は、
「ワクワクする事をやったって、食えるわけがない」と、
古い価値観や古いビリーフ、マイナスの観念にがんじがらめでした。
いろいろバシャールは素晴らしい事を言ってくれていたと思いますが、
言われたことのほとんど覚えてません。

その後、バシャール本を読み、
スピリチュアルのセミナーもいろいろ体験して、
その世界にはかなり詳しくなりました。
ですから、今回の本田健バシャールツアーの情報を聞いたときには、
多少の興味はあるけど「まあ、行くまでもないか」という気分でした。
「本を読んでるし、バシャールが言いたいことは知ってるないし、
ロスで開催なら高額セミナーだろうし、行かなくてもいいかな」
ところが・・・

詳しくはこちらから→https://www.nlp-oneness.com/bashar/


■ニュージーランドツアー

昨年の2017年にマウイでのリトリート&ワークショップを開催しました。
参加された方は、人生が大きく変革しました。生きる次元が変わったのです。
あの感動を、今度はニュージーランドで体験していただきたいと思います。

松橋は、自分で言うのもなんですが、
心のブレーキをはずす技術が最近はめざましくアップしてきました。
ニュージーランドの中でも選び抜かれたスポットで、
あなたがさまざまなビリーフから解き放たれて、
次元が上がり、
自由あふれるパラレルワールドへ進むきっかけになるでしょう。
11月の南半球はちょうど春。最高の時期に、
人生のステージを変える旅を、自分へのご褒美にどうぞ。

詳しくはこちら→ https://www.nlp-oneness.com/nz/


●NLPプラクティショナーコース最後の募集
3日目からの参加が可能です。
プラクティショナーコースの詳細はこちら
⇒ https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1dw




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナースケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『一瞬で自信をつくる「自信満タン講座」』

「自分ができることがわからない」
「やりたいことはあるが行動に移せない」
「営業成績が上がらない」
「対人関係が苦手」

これらの悩みの共通するのは、
「自分に自信が持てない」に尽きます。
2時間で、自信を高める技術を
たっぷりと身につけていただきます。

詳しくはこちら⇒ https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1dp


●グループコンサルティング会
松橋の個人コンサルティングは通常90分で50,000円です。
しかし、ちょっと敷居が高いという方のために、
グループコンサルティングを、一日集中して開催することにしました。

大阪で開催します。
詳しくはこちら⇒ https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1dq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーIN大阪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪で8年ぶりにセミナーを行います。

●営業心理学完全マスター二日間セミナーin大阪
【大阪開催】 2018年9月23日(日)~9月24日(月)
 https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1dv

●話し方7時間セミナーin大阪
【大阪開催】 2018年9月22日(土)
 https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1du

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
聴き方講座のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●聴き方カウンセラー2級講座
【日程】
●東京会場
・2018年10月3日 (水)19時~21時半
・2018年10月8日 (月)19時~21時半
・2018年10月21日 (日)10時~12時半
・2018年10月21日 (日)14時半~17時
・2018年10月21日 (日)19時~21時半
・2018年10月24日 (水)19時~21時半

●大阪会場

・2018年9月29日(土)13時半~16時<阿倍野会場>
 詳しくは⇒https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1ds


●聴き方カウンセラー1級講座
・2018年9月30日(日)11時~19時 <神田会場>
・2018年10月28日(日)11時~19時 <神田会場>
 詳しくは⇒ https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1dt


━━━━━━━━━━━━━━━━
■メインコンテンツ 母を捨てましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、母との関係で長年悩んでいる女性のカウンセリングをしました。

親に言われたことが傷になっていて、許せない。
高齢で一人暮らしなのでたまに様子を見に実家に行くけど、
行くたびにものすごく腹が立つので行きたくないとのこと。

対応を3つほど考えてみました。

1,捨てる

相談を聞いていると、ちょっと度を超したことをいうお母さんらしい。
確かにちょっと考えられないような責め方をする。
口が災いして、70才を超えても友人が一人もいない。

他人の感情を考えずにひどいことを口走ったりすることから、
パーソナリティ障害の可能性が考えられます。

パーソナリティ障害にはいくつかのタイプがあり、
アメリカ精神医学会の診断基準では大きく分けて、
次の3つに分類されています。

<A群(奇妙で風変わりなタイプ)>
・妄想性パーソナリティ障害 (広範な不信感や猜疑心が特徴)
・統合失調質パーソナリティ障害 (非社交的で他者への関心が乏しいことが特徴)
・統合失調型パーソナリティ障害* (会話が風変わりで感情の幅が狭く、しばしば適切さを欠くことが特徴)

<B群 (感情的で移り気なタイプ)>
・境界性パーソナリティ障害 (感情や対人関係の不安定さ、衝動行為が特徴)
・自己愛性パーソナリティ障害* (傲慢・尊大な態度を見せ自己評価に強くこだわるのが特徴)
・反[非]社会性パーソナリティ障害 (反社会的で衝動的、向こうみずの行動が特徴)
・演技性パーソナリティ障害 (他者の注目を集める派手な外見や演技的行動が特徴)

<C群 (不安で内向的であることが特徴)>
・依存性パーソナリティ障害 (他者への過度の依存、孤独に耐えられないことが特徴)
・強迫性パーソナリティ障害 (融通性がなく、一定の秩序を保つことへの固執(こだわり)が特徴)
・回避性[不安性]パーソナリティ障害 (自己にまつわる不安や緊張が生じやすいことが特徴)


相談者のお母さんの場合、
非社交的、適切さを欠く、衝動行為、傲慢尊大などが当てまりますね。

受講生の方で、
ある有名なカウンセラーから、

「お母さんとの和解をあきらめて、お母さんを捨てなさい」

と言われて、
心が救われたという方がいました。

娘に投げかけたひどい言葉から判断すると、
パーソナリティ障害や、
ひょっとしたら統合失調症かもしれない。

ですから、もっと娘の自分を気遣ってほしい、
優しい言葉をかけてほしい、

などなど、
相手に変わってほしいという期待は、
叶えらないと、あきらめることです。

母は精神的な病気の人なんだ。
と、精神的に捨てる、

というとちょっとひどい言い方かもしれまねん。
でも、
母のひどい言動が、
先天的なもの、病気が原因だとしたら、

「娘ががんばれば変わってくれる」

という可能性がゼロに近いでしょう。

「母にわかってほしい。変わってほしい」
と働きかけるのは無理だとあきらめて、

4歳の子供だと思って付き合うのがいいと思います。



2,過去の精算

2つ目は、自分が傷ついたときのことを、聞いてもらう方法です。
過去にしたこと、
あのときに投げかけられたひどい言葉について、
聞いてもらいましょう。

大事なのは、
お母さんが謝ってくれるのを期待してはいけないということです。

「あのときに傷ついた。あんなことを言われて悲しかった」
と、
自分の感情を伝えるだけが目的です。

すでに親がいない人は、
カウンセラーに聞いてもらうとか、
あるいは仏壇に向かって伝えてみるだけでもいいでしょう。

伝えた結果、次のような反応が考えられます。

「え〜!そんなこと言ったかしら?覚えてない」
と、とぼけてしらばっくれるパターン。
これが多いです。

または、
「そんなことで悩んでたの?あれはあんたがあまりにもひどかったから」

と、自己防衛から言い訳を始める母も多いでしょう。

母親自身が、実は罪悪感を感じていた、という場合は、
逆ギレして攻撃してくるかもしれません。

でもそうだとしてもいいのです。

あのときの想いが消えないのは、
伝えきれていないから。

伝えるだけ伝えるというのが、過去との精算の一歩ですね。

逆ギレしたら、
「あー、母も実は、自分でもやりすぎたと思っていたんだ」
と解釈できます。


対応方法がかなり長くなったので、残りは次回に。
━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━

私が講師をする、
最後のNLPプラクティショナーコースがスタートしました。

多い日だと20人近くが会場にいてにぎやかです。

プラクティショナーコースを修了した方向けの
マスタープラクティショナーコースも同時開催しています。

マスタープラクの顔ぶれを見ていると、
「プラクの初日を迎えたときのあの人と、
ほんとうに同じ人物ですか!?」
と思うくらい、人生が変わっている人ばかり。

それぞれを止めているものを適切に外せたら、
人はここまで変われるんだ、可能性は無限だなあ
と改めて思います。

プラクコースはすでにスタートしていますが、
途中からでもやっぱり参加したい、
自分を止めているブレーキを外したい!
という方は、まだ大丈夫です。

こちらを確認ください
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1dw

ではまた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発 行】コミュニケーション総合研究所
     一般社団法人日本聴き方協会
【文 責】松橋良紀
【メール】info@commu-labo.com/
【URL】http://www.nlp-oneness.com

※メルマガ購読の解除・登録・変更は下記よりお願いいたします。
https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1e3
まぐまぐの場合→https://www.nlp-oneness.com/mail/link/1e4








メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ