わたらせからの風

  • ¥0

    無料

渡良瀬川流域の山々と地域の情報を発信。源流の足尾から、森高千里の歌「渡良瀬橋」のある足利、そして渡良瀬川遊水池まで。足利に住む筆者が歩く山々、近隣のイベント情報満載!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
わたらせからの風
発行周期
不定期
最終発行日
2018年09月03日
 
発行部数
62部
メルマガID
0000242523
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 関東

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★
メルマガ わたらせからの風

       発行者: ”わたらせからの風”管理人
       URL: http://plando-assist.com/wind/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           vol.251 2018.9/1

★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

足利の大坊山は、以前にも山川長林寺からのあわぎ山経由や
越床峠経由等のコースをいろいろと紹介してきました。
それらは、大山祇神社へ下るコースでしたので、
基本の大山祇神社からのコースも紹介しておきます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 渡良瀬川流域の山々の紹介 大坊山 大山祇神社コース(足利)
┃□こちらからどうぞ
┃┗━ http://plando-assist.com/wind/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

足利の大坊山へは、麓の大山祇神社からの直登コース、
越床峠からの番屋経由コース、山川長林寺からあわぎ山経由コースがあります。
山頂が、広く開放的な山ですが、展望はいまひとつ。
大坊山 標高285m。(取材:2018.6/14)

県道67号桐生岩船線で、足利市街地から東に向かい、
助戸と山川の間の山戸橋を渡り、毛野公民館の交差点を左折し、
山麓に向かいます。

突き当たった道路を右折し、人生相談の案内の出ている場所を左折します。
道なりに北に進むと、
大山祇神社の石柱、石灯篭、ハイキングコース案内が
見つけられると思います。ここから山に向かって上ってゆきます。

大坊山の案内を左折すれば、大山祇神社はすぐです。
大山祇神社手前に展望台、駐車場があります。
ここにクルマを置かせていただき、スタートです。

◆展望台、駐車場
広い駐車場の南側に、あずまやと展望台があり、気持ちのよい場所です。

◆案内板、ハイキングコース石碑
大山祇神社に向かって歩くと、
右に大坊山案内図、「人の心を癒す 大坊山」と刻まれた石碑、
トイレがあります。

◆大山祇神社
神社の境内には、近年あじさいを植えたようで、小さな苗があちらこちらに。
石段のあじさいがちょうど咲いていました。
右に神楽殿があり、その正面が大山祇神社本殿です。

大坊山へは、本殿右の山道を進みます。ここにも小さなあじさい。

◆木の階段
木で組まれた階段を上ると、山道となってゆきます。
電光を切って登ってゆきます。

◆尾根道へ
尾根道へ到達すると、
昔からの石の腰掛、ベンチ、そして道標。
道標には、「大山祇神社 0.4km 大坊山 0.3km」があります。

この左側の斜面は、平成13年の山火事で
ほとんど木が消滅していたのですが、
あれから17年、すっかり木々が育っています。自然の力は、すごいですね。

◆参道の山道
まっすぐな道の先から、また山道。
右に、三丁目、二丁目の丁目石が残っています。

道は、またまっすぐに延び、左右に石灯篭が見えてきます。
その先には、大山祇神社境内へ上る石段も。

◆大坊山山頂・大山祇神社奥宮
空に向かって上るように、石段を進むと、
そこは大坊山山頂、大山祇神社奥宮の広い境内です。
左右に狛犬、その先に大山祇神社奥宮の社殿。その手前の土台は以前の社殿跡。

大坊山山頂の周りは木々に覆われていますが、
木立の間から足利市街、西の行道山の彼方に赤城山が展望できます。

大山祇神社からの直登コースは、
手軽に短時間(30分弱)で大坊山へ登れるコースです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 読者の皆さんからの情報メールを募集しております。
 筆者の知らない渡良瀬川流域の情報をいただけるとありがたいです。
 また本メルマガを読んでの感想、ご自身の山行で気のついたこと、
ご質問、ご意見、何でも結構です。

  □こちらから、お願いします。
  ┗━  mailto:wind_wat@yahoo.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆編集後記
足利の大坊山の直登コースを久しぶりに歩きました。
紹介しているように、山火事跡が殆ど消えていました。
自然の力は、偉大ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★
  メルマガ わたらせからの風

   URL:http://plando-assist.com/wind/
Copyright(C) 2018 Wind from Watarase, All Rights Reserved.
★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ