サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

  • ¥0

    無料

前足に乗るのは非常に大切です。でも、乗り過ぎる事によって、あなたのサーフィンの上達が、止まっていますと言ったらどうですか?後ろ足に乗るのも同じように大切です。テイクオフから、やり直し、アップス、オフザリップ、カットバックを手に入れましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
発行周期
不定期
最終発行日
2018年12月20日
 
発行部数
1,690部
メルマガID
0000249855
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > マリンスポーツ > サーフィン

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■────────────────────

サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
     
 ━サーフィンは後ろ足だ━
        河村総合研究所
        http://www.kawamuramisao.biz
サーフィンを会議室で
        http://backfootsurfing.com    
18/12/20

第520号  力を逃さない
──────────────────── ■■■■■
皆様、こんにちは、河村 操です。
サーフィンの調子はいかがですか。

今号から新たに購読して下さった皆様、
はじめまして。今後とも
よろしくおかはおす願いします。

最近、よく皆さんからメールを頂ける
ようになりました。ありがとうございます。
皆さまからのメールが私の活力源です。
皆さまも是非、ご意見ご感想、ご質問
などお送りください。

この度、過去のブログとメルマガ内容を
まとめた、サーフィンの本質をお伝えする
無料レポートが完成いたしました。是非、
一度お読み下さいませ。

無料レポート「サーフィンは後ろ足だ」

http://xam.jp/get.php?R=9574







■力を逃さない

上級者やプロの板は
ものすごく動きます

板が軽いというのもありますが
理由はそれだけではありません

一番の理由は板に完璧にのっているからです

プロは小波でも板をめちゃくちゃ動かしてきます
それは波のパワーを確実にもらっているからです

小波はパワーがありません
パワーがあるほうが板は動きます

ということは小波は板が動きづらいです
なぜプロはそれができるのでしょう

その小さすぎるパワーを確実に受け取っているからです
体をある程度固く使っています

膝や腰をあまり曲げすぎると
いや曲げてもいいのですが
吸収するような感じにしてはいけません

高いところから飛び降りたとき
人間は瞬時に足首や膝や腰や首を曲げて
力を逃します

棒立ちで着地したらその力が脳まで達し
やばいからです

本能が衝撃を逃がす方向に動くわけです
この動きを板の上でしてしまっている人がいます
上手く曲げすぎて力が逃げちゃっているのです

そうすると小波で板は動かなくなります

まずはパワーを得るような感覚を掴んでください
一度板に乗ったら足首だけ曲げて棒立ちになってみてください
板にゴツゴツと何かあたる感覚があります
それが波のパワーです

そのパワーをえて
板を加速し
板を動かしてください

おどろくほどだとおもいます

棒立ちになると転びますが
その感覚を知るためには重要な行動です
ぜひトライしてみてください


(追伸)
ライフスキルデザインカレッジとい機関で
メルマガを発行することになりました

メルマガの記事は3人のライターが担当するのですが
その中のひとりに選ばれました

テーマは『学ぶ』です

サーフィンや英語やゴルフをずっと教えてきて
上達する人とまったく上達しない人がいることを
体験してきました

なぜそのようなことがおこるか
要因は色々ですが

その中のひとつに
学び方を知らないとか
間違っているとか
がありました

学ぶ方法を知るというのはとても大事なのではないかと思い
それを伝えるメルマガの執筆を決めました

私は3回に1回しか登場しませんが
学ぶに興味ある人は
ぜひご登録おねがいします

もちろん登録は無料ですし
解約はいつでもできます

どうぞよろしくおねがいします

https://ae-ne.com/c/tanahashim/entry/e/dmRtamYkJcWdhWwm/




追伸

あらたにブログ立ち上げました
続くかどうかわかりませんが
ぜひお立ち寄りください

http://backfootsurfing.com/



#最近インスタで
サーフィンのイラストを書いています

エアーや
フィンアウトの
シーンが多いです

イメトレにもいいと思うので
興味がある人は
ぜひフォローお願いします

https://www.instagram.com/misao_k/



■facebookページのほうもお願いします


https://www.facebook.com/hipbacker/



■ブログはじめました

http://backfootsurfing.com/





■ 発行者情報

発行責任者:河村総合研究所 河村 操
http://kawamuramisao.biz/
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34-810
連絡先:kawamuramisao@gmail.com









メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ