人間力を高める 天籟グループの夢マガジン

  • ¥0

    無料

「エネルギーの格差社会」に求められるのは、“価値を生み出す高い力”を持った人! “価値を生み出す力” を高め、人生という名のステージで、最高に光り輝くために欠かせないエネルギーを確実に手に入れ、上手に使いこなすスキルを共に身につけていきましょう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
人間力を高める 天籟グループの夢マガジン
発行周期
月1回(毎月1日)
最終発行日
2019年02月02日
 
発行部数
48部
メルマガID
0000250584
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆-------------------------------------------------------------------☆★☆
    人間力を高める 天籟グループ の夢マガジン
☆★☆--------------------------<第145号 2019/02/01発行>------☆★☆


「エネルギーの格差社会」に求められるのは、
“価値を生み出す高いチカラ”を持った人!

“価値を生み出すチカラ”を高め、人生という名のステージで、
最高に光り輝くために欠かせないエネルギーを確実に手に入れ、
上手に使いこなすスキルを共に身につけていきましょう!

◇-----------------------------------------------------◇

はじめに

◇-----------------------------------------------------◇

皆さま、こんにちは。
全国的にインフルエンザが大流行しているようですが、
ご体調は大丈夫でしょうか?

私は、ユーカリやレモンの精油を、常にハンカチに染み込ませて
持ち歩き、抗菌・殺菌・免疫力アップに役立てています。

そろそろ、花粉症のお悩みも出てくる季節です。
体調管理には、くれぐれも気を付けてお過ごしくださいね。

それでは、2019年2月号のメルマガ、スタートです!


========================================================

======
◇◇ MENU ◇◇

<1> 連載: George Okamotoの四柱推命コラム vol.48
『 言葉の嘘と体の表情 』

<2> 特別企画: あやっぺの言の葉マジック
~ vol.20 『 主語を認識しない脳が気づかせてくれたこと 』

<3> 編集後記 ~ 『 受け取り上手な私になる 』 ~

========================================================

======


◇------------------------------------------------------------◇
George Okamotoの四柱推命コラム vol.48

『 言葉の嘘と体の表情 』
◇------------------------------------------------------------◇

皆様こんにちは。

天籟塾 塾生のGeorge Okamotoです。


前回は

【 関心の源泉 】

というテーマでお話しました。


人間関係を築く上で大事なことは

相手の関心にフォーカスせず、

相手の「関心の源泉」を知ること。


相手の関心に

フォーカスすると

正しい・間違いという

認識となりますが、

相手の関心の源泉に

フォーカスすると

相手の未来に繋がる事象を

意識するので、

正しい・間違いという認識に

なりにくい、というものでした。


さて今回は、

いつも話している

四柱推命ではなく

手相についてお話したいと

思います。


タイトルは

【 言葉の嘘と体の表情 】

です。


「えぇ~~~、当たってる!」


ある会で、

久しぶりにお会いした

女性の友人に

軽く手相を見て、

お話したときに出た言葉です。


まずは、なぜ手相なのか?

経緯をお話します。


私自身が手相を学んだのは

実は四柱推命よりも

前のことです。


私自身の手相は

マスカケ線という

天下取りの相、

別名、波乱万丈線

というものです。


古くは、豊臣秀吉が

そうだったと言われ、

大仏さんの手も

同じマスカケ線です。


皆さんも、大仏などを

見に行かれる際はよく見て下さい。


自分がそのような

特殊な線だったので、

手相には少し興味を

持っていたのです。


私が手相に触れたきっかけは、

手相の鑑定士を長年されている方の

イベントでした。


その際に手相を見るポイントを

少しだけ教えて頂きました。


その後、手相の知識を

あまり活用しませんでしたが、

四柱推命を学んだことで、

知識や経験が深まり、

たまにコミュニケーションとして

活用するという状況です。


冒頭の言葉は、

友人の女の子の

恋愛を見たときに、

「今、良い感じの人が

居るんじゃない?」

とお伝えしたときのものです。


付き合って一か月

久しぶりの恋愛だけど

凄く彼氏との居心地がいい

ということを話してくれました。


手相からでも

本心から良いんだろうな、

という表情を読み取ることが

できました。


片や、彼との関係に悩んでいる

友人の女の子は

「相手はいるけど先が考えられない」

というお話でした。


そんな悩みも

手相に出ていたのです。


流派によって

「解釈はさまざま」

だという前提で

私の見たポイントを

お聞き下さい。


小指の付け根の側面に

「赤い斑点」

ができていると

自分自身が

「恋愛状態に入っている」

というサインだと言われています。


これは、相手が居なくても

恋をしてれば出てくる

傾向があります。


逆に、相手が居てても

心が冷めていたり

長年寄り添って

当たり前の状態になると

斑点は出ないことの方が多いです。


そして、

左手は現状

右手は未来

を表すと教わりました。


勘の良い人なら

ピンと来たかと思いますが、

恋愛が上手く行ってる女の子は、

両方の小指側面に

斑点が出ていました。


そして、

恋愛に悩んでいる女の子は、

右手のみ斑点が出ていたのです。


人は表情で

相手の状態を判断するように、

体の反応でも

相手のことを判断します。


心と体。


密接に繋がっているので、

非言語領域のポイントを

知ることで、

より深い本音を引き出すことが

できるようになります。


言葉は嘘を言いますが、

心と体は偽りづらいのです。


一流の方になればなるほど

こうした非言語領域を

大切にしています。


最後の締めは小説

「ブギーポップは笑わない

ビートのディシプリン〈SIDE2〉」

より


「きっと、この世には

理由のないことなんてない――

すべてにもっともらしい理屈が

くっついていやがる……

でも、困ったことに人間の心には、

理由なんかない――

だから、世界と心の間は、

いつもギシギシと軋んでいるのよ。

それで良しとするか、

それともムキになって

さらに軋みをあげるか――」




~~~ 鑑定サービスのお知らせです ~~~


「気になるあの人に好かれたい」

「苦手なあの人と、

良好な人間関係を作りたい」

などなど人間関係に

悩みは付き物です。


気になる人の

取り扱い説明書があれば

対人関係は怖くありません。

人間関係でお悩みのある方は

一緒に改善していきましょう♪

https://coconala.com/services/431703



◇-----------------------------------------------------------◇
<2> 特別企画: あやっぺの言の葉マジック ~ vol.20

『 主語を認識しない脳が気づかせてくれたこと 』 ~
◇-----------------------------------------------------------◇


昨年秋より、WEBライターとして様々な案件をお受けするようになり、
日々たくさんの記事を書かせていただいています。
「エンジェルナンバー」のコラムを書かせていただくようになってから、
不思議なくらい、次々に幸運に恵まれるスピードが加速しています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、エンジェルナンバーとは、
いわゆる「数秘術」の一種です。
私たちが日々の生活の中で、ふとした時に目にする数字には、
天使からのメッセージが込められているというものです。

たとえば、買い物をした時のお釣りの金額やお札の番号、
レシートに印字されている通し番号、信号待ちで
たまたま目に入った車のナンバーなど、そう言えば最近
繰り返し見かける、妙に印象に残るといった数字はありませんか?


私は、今年に入ってから、本当によく見かける数字があります。
そして、その数字は、特に強いエネルギーやメッセージ性を持つとされる、
「ゾロ目」がとても多いのです。
特に繰り返し見かける数字とメッセージを並べてみると、
このようになりました。

【8888】
経済的成功はあなたのものです。迷わず進み続けてください。

【77】
正しい方向へ進んでいます。

【999】
あなたはライトワーカーとして目覚めるときが来ました。
人々はあなたの神聖な使命を必要としています

【5555】
あなたの人生が好転するために、
大きな変化の波が訪れようとしています。

【333】
人々に貢献してください。


これらのメッセージを総合的に解釈すると、

 進んでいる方向が正しくて、ライトワーカーとしての
 使命に目覚めるときが来ている。

 私は、自分の使命によって、世の中の人々に
 貢献することが求められている。

 これらのことで、私の人生は大きく好転し、
 経済的成功も手にする。


こんな感じになるのだと解釈しています。

お蔭さまで、昨年秋からWEBライターとして、たくさんのお仕事を
いただけるようになり、確かに『経済的成功』の階段を一歩一歩
着実に上っている実感があります。

いつまでも「ライスワーク(生活のための労働)」を
している場合じゃない時期に来ていること、間違いなしですね。


エンジェルナンバーのコラム執筆のお仕事をお受けしてから、
私は自分がなぜ、こんなにも幸運に恵まれるのかについて、
大きな気づきがありました。

それは、天籟塾で繰り返し教わった、

「脳は主語を認識しない」

ということです。

私は、自分自身が生活の中でたまたま目にした数字だけでなく、
執筆のために調べものをして、実際に執筆をしながら目に入ってくる
エンジェルナンバーとその意味を、日々たくさん見ています。

「エンジェルナンバーを目にした読者」のために書いている行為は、
主語を認識しない脳からすれば、私がそのナンバーを見たのと
同じことになるわけですね。

ポジティブなテーマの記事を書けば書くほど、運気が上がるのだと
体感的にとても納得できました。
日々使う言葉が、どれだけ大切かということについても、
改めて考えさせられる機会となりました。

読者の皆さまに、何か少しでも参考になれば嬉しいです。



中村アヤ



◇------------------------------------------------------
-◇

<3>編集後記 ~ 『 受け取り上手な私になる 』 ~

◇---------------------------------------------------------◇


1月のアナウンススクールのレッスン課題は、フリートークでした。
テーマは、「変化、変わりたいこと」。

私が変わりたい、変えたいのは、
「受け取り下手」な自分の性格です。

物質的なもの、金銭的なもの、精神的なもの。
どれに関しても、小さい頃からとにかく受け取り下手でした。

今回のコラムにも書かせていただいた、エンジェルナンバーの
メッセージに触れる機会が増え、少しずつではありますが、
報酬や評価を上手に受け取れるようになってきた気がしています。

もっともっと、受け取り上手な私に変わりたい
と強く思う日々です。
ライトワーカーへの道をしっかり歩んでいきます。



========================================================

==

人間力を高める 天籟グループTENRAI-GROUPの夢マガジン

◇発行/編集責任者: 天籟事務局代表 中村アヤ

◇公式Facebookページ: http://www.facebook.com/web.lounge.tenrai

◇お問い合わせ: aya.adc@gmail.com

◇バックナンバーと配信停止はこちら
 ⇒http://blog.mag2.com/m/log/0000250584/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ