常識は非常識!?あなたの知らないお金の上手な使い方

  • ¥0

    無料

資産運用で1億円は十分可能です。しかし、日本人は金融に関しては知識が乏しく、G7の中でも一番運用が下手。さらに、日本の生保、証券会社、銀行に知らないうちに騙され大損しています。このメルマガでは、株、為替、海外投資や生命保険など、あなたが絶対に知っておくべき金融知識について本物のノウハウを完全無料で提供します。そして、あなたが1億円以上の富裕層になるお手伝いをします。他のメルマガと違い、情報商材など一切何も売りつけません。本物の情報はここにある!日本一の金融メルマガです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
常識は非常識!?あなたの知らないお金の上手な使い方
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2012年03月05日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000259481
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆------------------------------------------------------☆★
 【常識は非常識!?あなたの知らないお金の上手な使い方】
   最終回 2012.3.5 発行部数 48,498部   
★☆-------------- http://moveandinvestmoney.xrea.jp/ ----☆★





とうとう、【その日】が来ました。


僕は、今回をもってメルマガを辞めます。


これで終わり。


僕がメルマガ辞めるのは、以前から予告してきたので、
まぁ、予定通りですね。





このメルマガは、2008年2月に創刊してから丸4年が経ちました。


最初は、ごく少人数の読者に対して、自分が元ウォール街の
エリートトレーダー、セニョールSを通じて学んできた、本物の金融知識を
一人でも多くの真面目で熱心、かつ行動力のある方にシェアしようと
思ってメルマガを書いていた。


このメルマガの執筆には、毎回、平均4時間ほどかけてきた。
これは最初からです。





それから数年。





気がついたら約5万部という巨大な情報媒体になっていた。


でも、これは本来、僕が望んでたことじゃない。
そんなにたくさんの読者はいらない。


僕は別に有名になんてなりたくないし。


だから、正直、途中で辞めようかと思ったことは何度もある。


でも、ここまで続けてきたのには訳がある。





僕は、このメルマガを書き始めた頃、セニョールSに対して
こんな質問をした。


その4年前の会話を、僕の記憶を辿り、重要なポイントだけ
正確に再現します。





僕: 

 『何でセニョールSは、僕に対して、無償で教えを施してくれるんですか?
    
  僕は、セニョールSに教えて頂いた金融知識のお陰で、本当に人生が
  好転したんです。

  信じられないほどに。

  もちろん、学んだことから自分なりに考え、必死に努力してきたということも
  あります。

  だけど、セニョールSの導きが無ければ、僕はこうやってメルマガを
  書くような立場にはなれなかった。

  絶対に。

  それなのに、セニョールSは僕に対して、何も対価を求めない。
  これは、本当に本当に、不思議でならないんです。

  それはなぜなんでしょうか?』


セニョールS

 『そう思うのは当然だ。

  だけど、君も知っている通り、私がやることには全て理由がある。
  意味のないことはしない。

  ところで、君は「ノブリス・オブリージュ」という言葉を知ってるかい?』




 『はい。聞いたことはあります。』


セニョールS

 『ノブリス・オブリージュ(noblesse oblige)とは、高貴な人には、
  社会に対して果たすべき義務があるということ。

  つまり、豊かな生活を送る人には、貧しい人々を支える義務がある
  ということだね。

  僕は、20代から自分で必死に努力し、あの生き馬の目を抜くような
  金融の世界、ウォール街で為替のデリバティブトレーダーとして、
  何年も戦い抜いた。
   
  その後、私の金融・財務の知識と手腕を買われて、ある日本企業に
  ヘッドハンティングされ、そこで会社経営を経験し、39才でセミリタイヤを
  果たした。

  そして今は、最終目的のPTになる一歩手前まで来た。

  しかし、実際に私のように社会的に成功できるのは、ほんの一握りの
  人しかいない。

  誰にでもなれるわけではない。
  
  それが現実。

  そういう立場に立てたからこそ、私は、世の中に対して義務がある。
  
  だから、私は、まず君に対して、自分の知識の一部を伝えようと思った。
  そして、君からは何の対価も求めていない。

  ただし、私が持っている知識の全てを丁寧に伝えようとは微塵も
  思っていない。

  私は、この先行き不透明な世の中を行きぬくための金融知識を与えるが、
  それを活用するもしないも君次第ということさ。』

 
  


つまり、セニョールSは、自分が富裕層という豊かな立場になったからこそ、
「ノブリス・オブリージュ」という考えに従い、世の中に対して義務を果たそうと
していた。


そして、僕はそんなセニョールSから直接教えを請い、自分でできる限りの
努力を重ねた結果、世の中に対する義務を果たすべき側となった。


そこで、自分がセニョールSに教えてもらい、そして、自身で学んだことを
世の中の一部の真面目で熱心、かつ行動力のある人に対して伝えようと
思った。


だからこそ、僕は、メルマガや無料レポートという媒体を使って、できる限りの
良い情報を配信してきた。


また、セニョールSにもお願いして、無料セミナーも何度も開催してきた。





しかし、今回をもって、これらの活動は終わりにしたい。


なぜ辞めてしまうのか?





理由の1つは、このメルマガで伝えるべきことは十分に伝えてきたから。


これからは、自分自身のことに注力して、次のステージに進みたいと
考えている。

さらに学びたいことがあるし、やりたいことがある。


そこで非常に重要なのが、

『何をして、何をしないか?』

という選択。

時間は限られているわけだから、効率よく物事を進めていくには、
フォーカスすべきことと、そうでないことを切り分けることが必要。


明確な目標や理由もなく何かを続けることは、時間のムダ。


これまで、このメルマガを熱心に読んできたあなたは、
すでに必要最低限の情報は持っている。


もし、あなたがセニョールSのセミナーにも参加し、彼から直接、
究極の資産運用法について聞き、それを活用しているなら、
あなたの資産は現在進行形で殖えている。


そんなあなたは、この日本で「常識」とされてきたことが、
実は、全くそうではなかったということを十分理解しているはず。





そう、これまで「常識」とされてきたことは、「非常識」
だったのです。





当たり前のように国内生保が提供している生命保険に加入して
毎月高い保険料を払い、変動金利の35年ローンで家を買い、
さらには車もローンで買う。


そこに子供の学校や塾、習い事などの教育費が加算される。


しかし、これら全てを滞りなく支払い、さらには生活費も
捻出するため、休みなく、毎日残業して必死で働く。


しかし、給料はなかなか上がらない。


年々増える出費に対して、収入はそう簡単に増えない。


そして、国内の銀行に預金していても、金利なんてつかないも
同然だから、殖えることは全く期待できない。


それどころか、あなたがお金を預けている銀行は、顧客の預金を
資金として国債を大量に購入している。


ということは、万が一、この日本がデフォルトした時は、
その時点でアウトですよ。


これが常識。


でも、それじゃあ、資金にも心にも体にも余裕がなくなる。


そして、そんな状況で、この日本にまた万が一のことが
起こった時には、生き残るのは厳しい。。





そして、何か他で収入を得なければと焦り、インターネット上で
検索して、情報商材などの売り文句に誘われて、FXのような
バクチに手を出す。


最初はビギナーズラックで多少勝てても、だんだんと負けが
積み重なり、負けを取り返そうと、さらに必死になって、
大切な貯金や生活資金にまで手を出し、気がづいたら大損している・・・。


僕は、これまでに読者さんからのメールなどを通じて、こういった
実例を何百と知っています。


つまり、何も考えずに周りの人と同じようなことをしていると、
結局は自分が苦しくなり、資産形成なんて夢のまた夢となってしまう。


周りと同じことしてても、全然安心じゃない。


そんな「常識」に従って生きていくべきじゃないんです。





だからこそ、僕はこのメルマガや無料レポート、元ウォール街の
エリートトレーダー、セニョールSの無料セミナーを通じて、
そういう常識をことごとく覆してきた。


そして、今、あなたは、これまで「非常識」としか思え
なかったようなことこそ、この不透明な世の中を生き抜いて
いくためには、「常識」だったということが分かったはず。


そう、正に「常識は非常識」だったのです。


あとは、あなたがこれまでに手にした情報を元に行動を
起こしていく番です。


僕ができるのは、ここまで。


あとは、全てあなた次第。





2つ目の理由は、仕事が忙しくなり、さらなる目標ができたこと。


僕は、今の仕事が好きなので、さらに知識やスキルを身に着け、
より世界で通用する人材になりたい。


会社において、自分の役割を果たすことで、世の中に貢献できる。


だからこそ、さらに上を目指し、より大きなことができるように
なりたいと思っている。


実際、海外転勤の可能性も出てきた。


そのためにも、僕は今の仕事にもっと集中したい。





3つ目は、ニセモノの出現。


以前のメルマガで、セニョールSのニセモノが出てきたことについて
書いたが、今度は、僕のニセモノが現れた。


ニセモノは、僕の文章を真似ているが、僕の信念まではコピーできない。


こういう輩は、上辺だけの薄っぺらいヤツ。
人の真似していること自体、何のポリシーも感じられない。


こういうのが出てきて、それが増えてくると、世の中に対しての
悪影響が出る。被害者も増える。


そして、セニョールSのニセモノもそうですが、本物を真似ることは
不可能。


セニョールSほどの実績・実力がある人なんて、まずいない。
あのウォール街で戦っていた金融界の超天才の中の一人ですから。


そんな人の真似ができるわけないんですよ。


もちろん、彼の信念を真似ることも絶対にできない。


僕の読者さんは、参加したセミナーの報告までしてくれますので、
そういう情報はどんどん入ってきます。(笑)





こういう3つの理由で、僕は今回をもってメルマガを辞めることにしました。


あとは、僕がこれまでにシェアした情報を生かすも生かさないも、
あなた次第。


自分で必死で努力して、より良い未来を作り上げて行って下さい。





自助努力しないヤツは、成功なんてできない。





誰かに頼ろうとすると、騙される。


でも、それは、頼ろうとした人も悪いんですよ。


世の中、悪の枢軸をはじめ、あなたからお金を騙し取ろうとする人で
溢れていますから。


特に、金融業界はヒドい。


インターネット上には、そこら中に怪しい情報、怪しい人が溢れてる。


でも、ニセモノなんて見破るのはカンタン。


ニセモノを見破るのには、いくつかポイントがありますが、
分かりやすいのは以下のような点ですね。





 ・いくら持ってるか、いくら稼いだか自慢する(銀行口座の写真とか見せる)

 ・金を持ってるヤツが偉いというような言動

 ・時計やスーツ、車、家を自慢する

 ・どこぞの有名人を知ってるとか、人脈を自慢する

 ・どこかの成功哲学に書いてあったようなことや成功者の発言を
  上辺だけ語る (内容が薄っぺらい、本質が欠落)

 ・やたらと面倒見が良い (しつこい)





本物の成功者は、普通の人に見えることが多い。


実際、正しいPTの振る舞いは、【目立たない】こと。


セニョールSも僕も、何かを自慢したりはしませんし、
別にしたくもない。


有名になりたいなんて、微塵も思わない。


そして、本物の成功者は、人に何かを教える時、適度に放っておきます。
1から10まで丁寧に教えない。


そんなことをすると、学んでいる人に依存心が生まれる。


そして、何でも聞いて来て、自らリスクを負うことはしなくなる。
そういうヤツが成功できるワケない。


まぁ、大体において、必死でフォローしてくるヤツってのは、
お金が目的です。


だから、僕は、セミナーは開催しますが、その後は、ほとんど
干渉しません。


ヒントだけちょこっと与えて、あとはほったらかし。


自ら勇気を出して、行動を起こし、与えられたハードルを乗り越えて
来た人だけが、次のフォローアップセミナーに参加できる。


そういう自助努力できる人じゃないと、どんな世界でも成功なんて
できない。


絶対無理。


「助けてあげたい。もっと教えてあげたい。」


そういう気持ちもないわけじゃないですが、そんなことはしない。


そんなことしても、その人のためにはならないから。





何においても基本は同じ。





日々の地道な努力(勉強と実践)の積み重ね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

揺ぎない信念
~~~~~~~~~~~~~~~~~




これ以上に重要なことはない。





僕は、お金というテーマ通じて、様々なことを伝えてきました。


でも、所詮、お金は生きるための1つのツールにしか過ぎない。


お金が全てなんてことは絶対にないし、全てにはなり得ない。


そして、世の中にはお金で買えないものもたくさんある。


幸福、健康、家族、夢・・・・。





だけど、この資本主義の世の中で、お金が無いと、不幸になる確率が
高まるのも事実。


そして、この日本経済や世界の情勢を見ていると、今後、
何が起こってもおかしくない。


だから、お金はあるに越したことはない。


老後のため、そして、万が一の時のために、せめて1億円くらいの
資産は作っておく必要がある。


もちろん、それを全て日本で円価で持っていてもダメですが。


デフォルトのような万が一のことが起こって、ハイパーインフレに
なった場合、お金の価値は激減してしまう。


また、政府によって預金封鎖され、資産を差し押さえられることも
十分考えられますし、実際に日本は過去にそういうことをしてますからね。





だから、切り詰めるところは切り詰めて節約し、お金はしっかりと
守りつつ、若いうちから着実に長期的に殖やしていく。


資産の保全と運用。


それと同時に、信念を持って、今の仕事に精一杯取り組むことで、
自分のスキルを伸ばし、人的資本を最大限に高めていく。


この先行き不透明な時代を生き抜くためには、これが必要不可欠。


そして、自分はもちろん、家族や周囲の人々を大切にする。





お金だけ殖やしてもダメ。


仕事だけ頑張っててもダメ。





そして、最終的には、「足るを知る」。


お金はどこまでも殖やすというわけではなく、自分や家族にとって
必要なだけ殖やす。


個人で使い切れないくらいのお金を持つ必要はない。


だけど、お金は人の器を見ている。


だから、その人の器で支えきれないほどの大金を手にした場合、
お金はすぐに逃げていく。


短期間でどれだけ稼ごうとも、億単位を稼ごうとも、そんなの成功でも
何でもない。


だって、いくらお金を持ってても、それが一瞬でなくなるなんてことは、
この世の中、ザラにありますから。


だから、宝くじに当たった人の9割が不幸になるっていうのは、
そういうことなんです。


お金のことを知らない人が大金を手にしても、不幸になるだけ。


だから、お金を持っているという理由だけで、人を崇めるなんてことは
愚の骨頂。





重要なのは、あなたが汗水たらして働いて得たお金を、しっかりと守り育て、
自分と自分の家族がより良い人生を送るため、そして、世の中のために
正しく使うこと。


そういう【正しいマインドセット】を持つ。





正しいマインドセットがあれば、やたらと高価なものを買って着飾ったり、
所有物を自慢するなんてことはなくなる。


いくら資産を殖やしても、そういうアホなことはしないで下さい。


でも、このメルマガ読者さんにそういう人はいないと思いますが。


本当に実力があって幸せなら、何かを自慢する必要性は微塵もない。


自慢するのは、自分を大きく見せて、周りから認められたいという
承認欲求に基づいているから。





だから、本物の成功者は、普通の人に見える。





でも、その人に会って話を聞けば、本物だってことはすぐに分かる。


あなたがこれまでに、セニョールSと会ったことがあるなら、
僕の言っている意味がよく分かるでしょう。


あなたも、セニョールSのような本物を目指して、揺ぎない信念を持ち、
必死で努力を積み重ねていって下さい。





ハッキリと言えることは、楽して成功なんてできないってこと。


汗水たらして、地べたに這いつくばって、アホほど努力するしかない。
見苦しくて結構。


でも、残念ながら、それだけやっても成功できる保障なんてどこにもない。


だけど、努力しないヤツは成功もしない。





世の中は厳しいです。





成功哲学の本をいくら読んでも、いくらセミナーに出ても、それだけじゃ
うまく行かない。


そういうセミナーにも何度か行ったことありますが、1つ分かったことは、
そういうところにいる人は、ほとんどが成功してない。


洗脳されて、お金を搾り取られてるだけ。


ある有名な会社の高額セミナーに出た時は、セミナー中に、
次々と上の段階のセミナーのクロージングをかけられました。


ほとんどの人が、そのクロージングのしつこさに屈し、20万円以上する
セミナーのローンをその場で組まされていた。


僕は、あまりにアホらしくて拒否しましたが。


拒否できたのは、僕ともう一名だけ。


僕には分かったんですよ。
そういうことじゃないって。


セミナーなんて1回出れば十分。


あとは、現在、自分が携わっている世界で、死ぬほど努力するしかない。


そのためには、【明確な目標】と【揺ぎない信念】を持ってないと無理です。





最後に。


1つだけやり残したことがあるので、それを伝えて、このメルマガを
締め括らせて頂きます。





震災後の日本復興活動。


僕は、去年の3.11以降、セニョールSにお願いして、
震災後の日本復興支援を目的に、無料セミナーを
開催してきました。


セニョールSのセミナーを通じて、今後また万が一の事態が
この日本に起こっても、生き残れる力を身に着けてもらう。


そのために、元ウォール街のエリートトレーダー、セニョールSから
正しい金融知識と優れた運用方法を直接、真面目で熱心、
かつ行動力のある方に伝授してもらうことにした。


あれから約1年。


これまで日本全国でセミナーを展開してきましたが、最後に
被災地の東北、仙台でセミナーをして締めくくりとしたい。





また、前回のセミナーで合格できなかった人、キャンセル待ちだった人が
あまりにも多くいらっしゃいました。


そういう人からの追加開催のリクエストが、未だにメールで僕に届いている。


だから、そういう方々のためにも、セニョールSのご好意により、
上記仙台に加え、東京であと1回だけセミナーを行うことになりました。





ここで再度ハッキリと言っておきます。


これで僕はもう、セニョールSのセミナーは企画しません。





ただし、今までにこの無料セミナーに参加して、セニョールS直伝の
資産運用スキームを活用している方々は別です。


その方々に対しては、富裕層になるための道をより確実にして
いただくための【フォローアップセミナー】があります。

このフォローアップセミナーについては、あと1~2回やれると思いますが、
それは対象者だけに直接ご連絡します。





さて、この仙台と東京で行う、最後のセミナーですが、いつも通り、
参加者は厳選します。


あなたがこのセミナーに参加したいと本気で考えているなら、
まず下記1.と2.の参加条件を両方クリアしている必要があります。





1.年間最低で60万円以上を継続して10年以上投資できるくらいの
  資産があること。

2.人生をより良くしたいという真剣な気持ちと行動力があること。

3.参加者は10名様のみ





この1.と2.の条件をクリアしていない人は、何があっても絶対に
申し込まないで下さい。


これくらいの資産が無ければ、資産運用は無理。
まだそのステージにすら立っていません。


まずは、お金のことを真剣に考え、お金について勉強し、
節約しながら生活を見直すことで、地道に資産構築をして下さい。





そして、いくら資金があっても、真剣な気持ちも行動力もない人もダメ。
そんな人には、何を教えてもムダですから。





そして、このセミナーに合格するために最も重要なこと。


それは、申込みフォームの

「このセミナーへの参加意気込み、ご意見・ご要望など 」

の欄に、あなたの熱い想いと共に、このセミナーに参加して、
あなたは将来どうしたいのか、どうなりたいのか、それをしっかりと
書き込むこと。


このコメントを読んで、あなたが我々の考えるような真面目で熱心かつ
行動力がある人なのかどうかを、僕とセニョールSの2人で話し合って
見極めます。


これは、相当気持ちのこもった熱い文章でないと、合格はまず無理。


「よろしくお願いします」程度のコメントを書くような輩は、遠慮なく落とします。


これで最後ですから、相当気合を入れて書いて下さい。





さらに注意点があります。





これは何度も繰り返してますが、Yahoo! やGoogle などのフリーメールでは、
絶対に登録しないで下さい。


せっかく合格しても、僕からのメールが迷惑メールに分類されたり、
エラーになって届かないという、あまりにも残念なケースが過去に
多々発生しているからです。


時間をかけて真剣に選んだ結果、メールが届かないなんて、
アホらしくてやってられない。


でも、こういうケースが過去に何度も発生している。


何度も熱いコメントを書いて申込みしているのに、どうして合格
しないのかと疑問に感じている方。


その中の1部の方は、過去に何度も合格させているのに、
メールが届かず、結果的にアウトになっています。


そういう対応も疲れたし、そんなことに時間かけていられないので、
今更違うアドレスで申込されても、その人は残念ですが、不合格にします。





さて、以上を踏まえた上で、それでも、あなたが、このセミナーに
参加し、元ウォール街のエリートトレーダー、セニョールSから
本物の資産運用スキームを直接教わりたい。


そして、それを活用することによって資産を殖やし、将来、日本に
万が一のことが起こっても、自分や家族を守れるようになりたい、


さらには、そういう万が一の時には、率先して周りの方を助けられる
人になりたい。


あなたが真剣にそう考えているなら、今すぐ以下フォームより
お申込み下さい。


では、どうぞ。

















【資産1億円以上を作る究極のスキームを完全無料で伝授します】
 http://cs-x.net/highfive/c/00032.html






この無料セミナーの案内も、これで最後。


ラストチャンス。


でも、自助努力できないような人は、申込み禁止。


そんな人に来てもらいたくない。


セニョールSも僕もヒントを与えるだけですから、親切なフォローなんて
期待しないこと。


彼の教えを元に、自分で必死で努力して、より良い未来を勝ち得て下さい。





★☆------------------------------------------------------☆★

 *有料広告、相互紹介お断り。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 *本メルマガの著作権は玉村健悟にあります。
  文章の引用、メディア(ブログ、ウエブサイト、メルマガなど)
  への掲載を禁じます。

■発行者: Highfive 玉村 健悟

■配信解除:http://www.mag2.com/m/0000259481.html(まぐまぐ)
      http://www.infomag.jp/Site_1383.html(インフォマグ)

■発行者サイト:http://moveandinvestmoney.xrea.jp/

■あなたの金融知識向上に役立つ! 超お薦め無料レポート

   『恐怖!FP(ファイナンシャルプランナー)も語らない
    生命保険の真実』
    http://moveandinvestmoney.xrea.jp/003/fp.html

   『あなたもできる!
    格安ツアーで行くHSBC香港口座開設マニュアル』
    http://moveandinvestmoney.xrea.jp/003/hsbc.html

『悪の枢軸!ホントに怖い日本の生保』
    http://moveandinvestmoney.xrea.jp/003/post_34.html

■mail: info@highfive05.com ※@は『@』に変換して送信下さい。

Copyright (c) 2008-2012 Kengo Tamamura All rights reserved.
★☆------------------------------------------------------☆★





◆Tama-chan の独り言


とうとうメルマガ最終回。


この4年間を振り返ってみると、長かったような、短かったような、
不思議な感じです。


そして、これから先のことを考えると、楽しくて仕方ないですね。


やりたいこと、やるべきことがたくさんありますから。


僕は、これからも、自分の道を極めるために努力をし続ける。


それだけです。





終わり無き戦い。





これは死ぬまで変わらないでしょう。


僕のこの性格は変わりそうにないし。(笑)


まぁ、僕のことは忘れてくれて結構。


それよりも、僕がこれまでに伝えてきたことをしっかりと心に刻んで下さい。


それで十分。


あなたにはあなたの人生があり、僕には僕の人生がある。


これからは、またお互いのフィールドで、揺ぎない信念を持ちつつ、
終わりなき戦いを戦い、この不透明で不安定な世の中を生き抜いて
行きましょう。


そのためには、知識と力が必要。


知識や力を身につけるには、継続的な努力が必要。


継続的な努力をするには、揺ぎない信念が必要。


そして、揺ぎない信念を持つための【答え】は、
いくら外の世界を探しても、どこにも無い。


答えはいつも、常に自分の中にある。


だから、自分を見つめ、自分と向き合って下さい。





今までご愛読頂き、ありがとうございました。


では、さようなら。





2012.3.5

Kengo Tamamura



























メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ