通信教育を問題集を組み合わせて作るぞ!

  • ¥0

    無料

お金をかけずに子供を東大に合格させる体験記。基本は参考書と問題集を買って勉強させる。この4月から高1と中2、学力は普通です。親の探す良い問題集と、高校はZ会、中学は進研ゼミ、実際の教育体験記を記載していきます。最終目標は文系なら東大、理系なら京大に入ってほしいです???親と子供の格安教育体験記です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
通信教育を問題集を組み合わせて作るぞ!
発行周期
不定期
最終発行日
2018年08月26日
 
発行部数
133部
メルマガID
0000266611
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 大学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

皆さんこんばんは

前回は中学でやることメインに述べました。

次は高校はいってからです。

中学では主要五教科4以上

9教科で内申32以上取れたとして考えます。

旧帝大に2人くらいはは入れている高校に入れたはずです。

で、旧帝大を目指すにあたって

まずは数学ができるかどうかです。

出来なかったら素直に私学めざしましょう。

その方が確実です。

出来たら1 2年から受験は始めた方が良いんですが、

部活に明け暮れてもう一つの方

4月に一念発起したとします。

出来るだけ早めの方が良いです。

1学期中は部活があって平日5時間しか勉強できない。

土日は7時間。

とします。

1学期は15週。

テスト期間中も受験勉強はします。

それ以外にテスト勉強する。

で数学です。

まず学校で買わされた問題集。

章末問題以外を必死にやります。

例えばサクシード2ページを30分で出来るか。

ここは文系で考えます。

数一A数二B範囲は終えています。

240ページくらいで、480ページ

30分2ページだと1時間で4ページ

120時間で1周り終えられます。

3回転で360時間。

章ごとに3回回すのが良いと思いますが。

当然2回目3回目は速くできますが、1時間4ページできない単元もあると思うので、

とりあえず360時間。ただひたすら練習つづけます。

定期テスト等で既に計算したことある問題だと思います。

平日2時間土日3時間数学に充てると1週間で16時間。

15週間で240時間。

うーん2周分しかできません。

3周出来たら数学的に優秀です。

夏休みは部活が終わってひたすら勉強に明け暮れるとして

1日13時間。

数学に4時間かけます。

日曜日は模擬試験等々の時間に充てます。

1週間に24時間。

7週間で168時間です。

5週目で終わるはずです。

6週目からは青チャートを覚えます。

サクシード等をここまでやったらある程度の基礎は出来ているはずです。

青チャートは例題が750題くらいあるみたいです。

さて1題当たり何分かけるかです。

まず普通に解けたら覚えられているはずなので、もうその問題はやる必要はありません。

でもなかなかそういう問題はないのではないでしょうか。

指針見て解き方わかったら、やり方を覚えます。

判らなければ全て解答見ます。

そしてやり方覚えてかけるようにします。

やり方覚えれば解答はかけるようになるはずです。

慣れるまでは書くしかないんで必死に書きます。

これを何分でやるかです。

15分くらいで覚えて翌日にもう一度書きます。

5分くらいで。

合わせて20分くらい。

サクシードと同じような問題あるので1時間で4題とすると

1周に187.5時間。

1章で2周します。

そして次の章やって2周した後に再度戻って1周するというのはどうでしょうか。

2周目3周目は半分とすると375時間。

終わるのかという話ですが、

2学期は平日7時間土曜日は13時間。日曜日は模擬試験等とします。

数学の時間は平日3時間土は4時間です。

1週間で19時間。2学期は14週で266時間

うーん115時間足りません。

この時間をどこで作るかです。

センター前までに青チャート完璧にすればよいです。

でも時間がないです。

数学ができるかどうかが全てです。

出来れば早めに始めた方が良いです。

一対一とか赤本とか早めに始めたいです。

でも時間が無ければこれで対応するしかないです。

青チャートをある程度完璧にすれば組み合わせで旧帝大の問題には対応できます。

センター1か月前からセンター対策。

終わっていないとここでも青チャート覚えるという綱渡りですが、

国公立に行けるかどうかは数学が全てです。


*************************************************************
***********************
by tosshiiii

by tosshiii メール tosshiii@excite.co.jp
ホームページ
お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!  http://kyoiku.bakufu.org/

お金をかけずに基本は問題集だけで子供を東大に合格させる体験記です。

****************************************************************************************
他の 作者 ホームページ紹介

ライフプラン 保険の窓口 http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 

保険について、万が一保険に入っていなかったらどうなる、労災の時は、健康保険は医療保険の王様等、情報満載

家族旅行の窓口  tosshiii.kt.fc2.com/index.html
家族旅行のホームページです。ゴールドコースト・レディエリオット島
立山黒部アルペンルート、上高地、ディズニーランド、御嶽山と木曽駒ヶ岳、京都、ユニバーサルスタジオジャパン、ディズニーワールド、スイス等の体験記満載。

家族で行く名古屋近郊 http://tosshiii.kt.fc2.com/aichikinko.html 
愛知近郊のハイキング、東山動物園等の遊び場情報満載

読んで見たいお勧め本 http://tosshiii.web.fc2.com/book/index.html
今まで読んで2回以上読んだ本のご紹介。歴史小説、旅行ガイドブック、経済保険関係の本が中心です。

お得な格安商品 http://tosshiii.web.fc2.com/
プリンター、家電製品等、お得な情報満載です。
**************************************************************
私のやっている無料メルマガ紹介

まず、保険部門
保険はいらない

ファイナンシャルプランナーであり外資系営業のtyosshiiiの体験を元に
FP、得な保険はどれ?、教育費にいくらかかる、ライフプラン等作成中

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000187072.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_175376/

///////////////////////////////////////

これのライフプランまで含めた有料版が下記

保険はいらないプレミアム

超お得、スターバックスコーヒー1杯分で100万円得するかも・・・

8月は倹約の話です。

10万円するバックと1万円のバックと2千円のバックとどれを買いますか。

10万円するバックは丈夫で2千円のバックはすぐにつぶれるんでしょうか。

真ん中の中庸のバックが良いんでしょうか。

倹約の神髄について考えます。

当月無料、ぜひとも読んでください。

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html

************************

次ぎに読書部門

ぜひとも読みたい本

tosshiiiが今まで2回以上読んだ面白い本等を紹介、歴史物、SF、ファイナンシャル関係が多いです。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000257992.html

そして、教育部門

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

現在浪人と高2の子供の教育体験記

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000266611.html 
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_182009/

最後に旅行部門
国内旅行について

元大手旅行会社勤務tosshiiiの家族旅行の経験等を載せています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000195324.html
メルマ   http://melma.com/backnumber_161476/

山に行こう(初心者でも槍ヶ岳に登り方)  

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001637154.html
メルマ  http://melma.com/backnumber_198316/

海外旅行へ行こう!

海外滞在日数のべ300日のtosshiiiの海外旅行体験記を中心に
旅行のスケジュールのたて方等載せています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000204769.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_00175464/



子連れ家族で行く名古屋近郊体験記

tosshiiiの家族を連れての行楽ハイキング等の体験記です。

まぐまぐ  http://archive.mag2.com/0000214933/index.html
メルマ   http://www.melma.com/backnumber_175742/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ