通信教育を問題集を組み合わせて作るぞ!

  • ¥0

    無料

お金をかけずに子供を東大に合格させる体験記。基本は参考書と問題集を買って勉強させる。この4月から高1と中2、学力は普通です。親の探す良い問題集と、高校はZ会、中学は進研ゼミ、実際の教育体験記を記載していきます。最終目標は文系なら東大、理系なら京大に入ってほしいです???親と子供の格安教育体験記です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
通信教育を問題集を組み合わせて作るぞ!
発行周期
不定期
最終発行日
2018年08月13日
 
発行部数
130部
メルマガID
0000266611
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 大学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

2020年の教育改革は裏口入学を正当化させるため。

今の入試制度は基本的に合格最低点を1点でも上回れば合格

下だったら不合格です。

1点で泣いたとか1点で受かったという怖さがあるんです。

ただしこれ、金持ちだろうが貧乏人だろうが全ての人に公平です。

アメリカは違います。

金持は寄付さえすれば平気でハーバード大学生になれるんです。

誇張があると思うんですが、寄付の額によって合格率が変わります。

金持の方が受かる可能性は高まります。

日本でいうところの裏口入学の一種です。

今回の教育改革で点数でなくて人物で取るとなると

金持が入りやすくなる。

という事になりかねません。

東京医科大学の裏口入試

最初はいつ部下と思われていましたが、

点数優遇されてたの現役から3浪までの男性となってしまいました。

大半が不正合格になるのではないでしょうか。

女性一律減点なんてどうしようもありません。

寄付金無いと大学やってられない。

という事で裏口認められるならアメリカの大学と同じです。

金持が入りやすくなる大学なら大学辞めた方が良いのではないでしょうか。

日本の教育は基本は学力が全てです。

金持だからと言って受かりやすくなるシステムは国公立にはありません。

私学は判りませんが。

それを金持ち優位に持って行こうとするならノーと言いたいんですが。

医学部の多くは女性を減点しているみたいですね。

そこまでして医者になりたいかとも思うんですが、

今後は医者は各自に需要減ります。

人口減りますから。

今みたいな高偏差値は異常です。

それよりは日本の機関学部の理工学部に優秀な人材は行っていただいて

新製品の開発にいそしんで欲しいです。

日本が生き残れるかどうかはすべてそこですから。

私学の医学部はもう少し学費を上げて本当の金持しか行けないようにしてもいいかもしれません。

というか東京医科大学大半入試不正となってどうするんですかね。

全入試やり直しとか…・

正確な点数でやったら3分の1くらい不合格になるのではないでしょうか。





*************************************************************
***********************
by tosshiiii

by tosshiii メール tosshiii@excite.co.jp
ホームページ
お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!  http://kyoiku.bakufu.org/

お金をかけずに基本は問題集だけで子供を東大に合格させる体験記です。

****************************************************************************************
他の 作者 ホームページ紹介

ライフプラン 保険の窓口 http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 

保険について、万が一保険に入っていなかったらどうなる、労災の時は、健康保険は医療保険の王様等、情報満載

家族旅行の窓口  tosshiii.kt.fc2.com/index.html
家族旅行のホームページです。ゴールドコースト・レディエリオット島
立山黒部アルペンルート、上高地、ディズニーランド、御嶽山と木曽駒ヶ岳、京都、ユニバーサルスタジオジャパン、ディズニーワールド、スイス等の体験記満載。

家族で行く名古屋近郊 http://tosshiii.kt.fc2.com/aichikinko.html 
愛知近郊のハイキング、東山動物園等の遊び場情報満載

読んで見たいお勧め本 http://tosshiii.web.fc2.com/book/index.html
今まで読んで2回以上読んだ本のご紹介。歴史小説、旅行ガイドブック、経済保険関係の本が中心です。

お得な格安商品 http://tosshiii.web.fc2.com/
プリンター、家電製品等、お得な情報満載です。
**************************************************************
私のやっている無料メルマガ紹介

まず、保険部門
保険はいらない

ファイナンシャルプランナーであり外資系営業のtyosshiiiの体験を元に
FP、得な保険はどれ?、教育費にいくらかかる、ライフプラン等作成中

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000187072.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_175376/

///////////////////////////////////////

これのライフプランまで含めた有料版が下記

保険はいらないプレミアム

超お得、スターバックスコーヒー1杯分で100万円得するかも・・・

8月は倹約の話です。

10万円するバックと1万円のバックと2千円のバックとどれを買いますか。

10万円するバックは丈夫で2千円のバックはすぐにつぶれるんでしょうか。

真ん中の中庸のバックが良いんでしょうか。

倹約の神髄について考えます。

当月無料、ぜひとも読んでください。

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html

************************

次ぎに読書部門

ぜひとも読みたい本

tosshiiiが今まで2回以上読んだ面白い本等を紹介、歴史物、SF、ファイナンシャル関係が多いです。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000257992.html

そして、教育部門

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

現在浪人と高2の子供の教育体験記

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000266611.html 
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_182009/

最後に旅行部門
国内旅行について

元大手旅行会社勤務tosshiiiの家族旅行の経験等を載せています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000195324.html
メルマ   http://melma.com/backnumber_161476/

山に行こう(初心者でも槍ヶ岳に登り方)  

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001637154.html
メルマ  http://melma.com/backnumber_198316/

海外旅行へ行こう!

海外滞在日数のべ300日のtosshiiiの海外旅行体験記を中心に
旅行のスケジュールのたて方等載せています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000204769.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_00175464/



子連れ家族で行く名古屋近郊体験記

tosshiiiの家族を連れての行楽ハイキング等の体験記です。

まぐまぐ  http://archive.mag2.com/0000214933/index.html
メルマ   http://www.melma.com/backnumber_175742/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ